FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(2/4)

豚年は世界に人々にとって大きな懸賞金によって始めることになっている

豚年である中国の新年は、2月5日の明日から始まり、人々が心行くまで飼い葉桶で食べることができる恵みの年にセットされていると、アジア秘密結社の情報筋達は言う。豚つまり猪の年は夜の9時から11時に関連付けられており、これは世界が2001年の9月11日の大量殺人と金塊強盗の企みに関する真実と終結を得るように設定されていると、情報筋は言う。

西側の秘密結社によれば、今年は、世界の人口の90%の殺害する彼らの最善を試みようとしている特定のエリートたちにとっても、虐殺の年になる。それは、踏みにじられた人々を養うことになるこれらの犯人によって盗まれた懸賞金の返済であると、彼らは言う。

アジアに拠点を置くCIA情報筋によると、ロスチャイルド家の英国分家と、そのほとんどのフランス分家は、秩序ある権力移転を交渉しようとしている。私有G7中央銀行を所有するロスチャイルド家と他の家族たちは、現時点の現金(ATMや、現金印刷)、金融コンピュータ、国際金融送金システムの管理と交換に、アジアの歴史的金塊の一部の権利を望んでいると、その情報筋は言う。

これらの交渉は進行中であるが、すでに決まっていることの一つは、国連の本部はニューヨークからラオスへ移転すると言うことである。「人類の前進を助け、この地球上の汚染を洗浄し、すべての生物にとって平和と調和の新しい世界を創造する準備ができているエネルギッシュな人だけが、新本部に住むことが許されるでしょう。言い換えれば、この世界の住民を代表する新メンバーであると、その情報筋は述べた。

国防総省とCIAの情報筋によると、米政府は2月15日金曜日まで資金を供給されているので、ジョージ・ワシントンの生誕を祝う次の長い週末までに、これらとその他の件に関連するある重大な発表を行うことができる。

しかし、今から交渉する必要があるいくつかの難しい問題があると、アジアと西側の秘密結社の情報筋は言う。一つの問題は中国の華為社の最高財務責任者である孟晩舟の逮捕に関することである。西側の情報機関が彼女の逮捕を命じた本当の理由は詐欺のためではなく、むしろ華為社は科学者によって人間の脳に損傷を与え、自然生命システムを混乱させると言うことが分かっているのに、5G無線技術の発表によって猛烈な速度で前進していたことが分かった。

https://ehtrust.org/wp-content/uploads/Scientist-5G-appeal-2017.pd

西側の情報機関の馬鹿者たち(それゆえ大衆に嘘をつくことに使われる)は彼女はイランに対する米制裁を迂回させたからだと言う代わりに、これを言うべきであった。カナダの最近解雇された中国大使のジョン・マッカラムが「カナダはイラン制裁には署名しない」と言ったことは、大衆への弁解として馬鹿なことであった。

事実先週、ドイツ、フランスと英国は米大統領ドナルド・トランプが課した制裁を企業や政府が回避できる特別目的の媒体を立ち上げた。

https://www.telegraph.co.uk/news/2019/01/31/europe-unveils-plan-circumvent-us-sanctions-iran-bid-save-nuclear/

それは徒党支配SWIFT国際決済システムを巡る最初の西側主導システムであるから、この発表は重要なことである。SWIFTシステムは、システムを介して送金するためには個人に「納税者番号(獣の印)を登録するよう要求している。

先週、旧金融システムの支配者たちは他にも多くの敗北に直面した。大きな敗北の一つは、彼らの従僕を担当させることでベネズエラの石油備蓄を盗むことに失敗したことである。ベネズエラ人は、先週いわゆる野党指導者であるジュアン・グアイドが世界最大のベネズエラの石油資源を「民営化」する(すなわちハザールマフィアに引き渡す)ことを約束したので正体を現したとき、これに気づいた。

https://www.presstv.com/Detail/2019/02/01/587354/Venezuela-protest-sanctions-oil-industry-Maduro-Juan-Guaido

石油の価格を引き上げジンバブエ政府を転覆させ(そして金、ダイアモンド、希少金属やその他の資源を盗む)る徒党の計画もまた先週失敗した。他の兆候として、米上院は米軍のシリアとアフガニスタンからの撤退に対して68対23で可決した。実際は上院議員たちは盗まれたシリアの石油とアフガンのヘロインからの徒党の収入損失に反対の投票をしようとしていたと、CIAと国防総省情報筋は言う。

ジンバブエとベネズエラは共に現実世界の資産に基づいた通貨発行の先駆者であり、G7中央銀行の通貨のように幻想ではないために標的にされたと、国防総省情報筋は言う。「資産担保通貨の時代が始まった」と国防総省情報筋は言う。

今、国防総省の情報筋はまた「ベネズエラの失敗したクーデターは中国に貿易交渉のための圧力をかける一方で、ネオコンを暴くための賭博であったかもしれない」と言っている。いずれにしても、その情報筋は「偶然にも中国の新年である2月5日にトランプが一般教書の演説をした後、我々は多くの思いがけないことを期待できる」と言っている。CIA情報筋はまた、トランプの義理の息子のジャレット・クシュナーは性的にも財政的にも追い込まれており、そして明らかに外国勢力の未登録代理人であると言っている。米の防諜活動専門家はこれに基づくクシュナーの機密事項取り扱い許可を否定してきた、唯一大統領の名のもとに行動する何者かによって覆されていた。今、民主党はニューヨークで数千万ドルの袖の下を受け、そして今ホワイトハウスにおけるシオニスト国家イスラエルを代表して数千万ドルの賄賂を受けている彼の父親と同様にクシュナーは犯罪者であることがおそらく暴かれるであろう特別調査を求めている。

https://www.nbcnews.com/politics/donald-trump/officials-rejected-jared-kushner-top-secret-security-clearance-were-overruled-n962221

https://www.haaretz.com/us-news/.premium-is-jared-kushner-dangerous-for-america-1.6877243

大統領ドナルド・トランプは、議会にうその証言をすることでロシア選挙介入物語を続けている国家情報局長ダン・コストに激怒している。2017年のノーベル平和賞に推薦された元スパイのロバート・デイビット・スティールは中国、イランとロシアはシオニストポン引きのシェルダン・アデルソン他の1%の精々1%を費やしただけであることを指摘した新記事の中でコストを解体した。ロシアではなくイスラエルが米選挙を管理する対外勢力である。

https://www.tehrantimes.com/news/432513/U-S-Director-of-National-Intelligence-Iran-China-Russia-Interfering

スティールはこれらの人々をシオニストと呼んでいるが、彼らの多くは事実は悪魔主義者である。これらの多くのグループが現在暴露されている。例えばブラジルでは、世界は今、「神の霊的指導者であるジョン」が若い女の子を性的奴隷として子供たちを売っており、10年間繁殖させて彼らを殺していることが分かっている。

https://nypost.com/2019/01/31/john-of-god-cult-leader-allegedly-ran-child-sex-slave-farm/

少なくとも子供たちが幸せな家に要旨に行ったと思いたいが、残念ながら多くは血とアドレナクロム(不死薬になる)を収穫するために殺された。ここにこれを述べている部分である。

アドレノクロム(C 9 H 9 NO 3)化合物は、ヒトの子供の血液から供給されるアドレナリンの酸化によって合成されます。アドレノクロムは、国際的な子供ドナーのプライチェーンから厳しく規制された条件下で収穫された、市場で最も純粋な製品です。特に子供や処女の血-犠牲の捧げ物としても儀式的に吸収されるべき物質であったが-、その命を与える性質のために長い間に変わってきました。それは子供のドナーの松果体から収穫された強力な若返り、向精神性のエリキシル剤です。

https://www.adrenochrome.net/blackpaper/

民主党のバージニア州知事ラルフ・ノーザムは、妊娠中絶後の3か月の赤ん坊の殺害を支持していると言うコメントは、この文脈で見るべきである。 「小児脳神経外科医」だったノーザムがアドレノクロムを売ってお金を稼いだとしても、私は驚きません。

https://wtvr.com/2019/01/31/virginia-governor-northam-outrage-over-late-term-abortion-bill-comments/

白龍会とその同盟者はこれらの地球の屑が一人残さず、自由で生き残ることがなくなるまで全てを追い詰め逮捕または殺し続けるので安心してください。もちろん、我々が戦っていることにならないように、白龍会は超法規的殺害に対する公的な証拠に基づく裁判を希望する。そのために、私たちは真実と和解を超えた真の犯罪者を選別するために、ニュルンベルクタイプの裁判をできるだけ早く開始することを推進しています。 それから初めて、私たちはすべての子供たち、弱い生き物、そして他のすべての人たちが安全で愛されていると感じることができる素晴らしい新しい時代を始めることができます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
白龍会は調子のいい時になると出てくる。


あなたたちが推した、カナダのトルドーはどうしたのよ、フリーメーソンと組む話はどうしたのよ、小児性愛事件は米軍が一生懸命追っかけてほぼ見えてきたら、また出てきた。トランプでさえ、フルフォード氏も批判していたけど、どうしたの?


今度はクシュナーですか?民主党が追及しようとしているだけで問題なしと思うけど(笑)民主党の手先としか思えない。それから金をもらっているフルフォードもいかがなものかと思っている。そのうち真実の公開があるでしょう、すべて作戦です。緻密に設計された。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

闇から光へ

目覚めの扉より抜粋転載です。

・ペロシの会見で、もうろうとした異様な様子がネット上でも話題に。
・支離滅裂、シャベルのがやっと。
・大いに評判を落とした。
image

・トランプも昨日のインタビューで「ペロシは国にとって最悪」と発言。
・国民がペロシの能力に疑問を持ち、民主党の真実に徐々に気付いてきたタイミングで発言。
image

「なんで自分はわからなかったんだ!やっと目覚めた。今度の選挙は絶対にトランプに投票する」

「自分も2016年にはトランプに投票しなかったけど、自分もやっと理解できるようになった。民主党はダメだ。トランプの言っていることが正しい」

「わからなかった自分が情けない。でももう目覚めた。トランプを支持する」

と言う声が増えてきた。

壁を建設すれば防げるであろう麻薬カルテルの犯罪や人身売買に対して、民主党議員がまともな対応をしようとしないのが明らかだからです。民主党が守ろうとしているのは国民の安全ではなく、むしろ麻薬カルテル、犯罪者、ギャング、そして人身売買業者の側だったということが露呈させたのが、今回の政府機能シャットダウンの一番の収穫だったというのが本当のところでしょう。



2月5日にはトランプ大統領による、一般教書演説があります。

この内容についてトランプは、楽しみにしてもらう価値があるものだと語っていますね。
トランプが何を語るのか、楽しみに待ちたいと思います


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

ペロシも近いね、クリントンも

ナンシーか?ペロシは言葉をぶざまに繕いながら、国境壁のない予算を誓いながら、顔面痙攣したり、民主党と共和党を混同
ナンシーペロシはどこかおかしい?

下院議長は本日25分ほど記者と話したが、彼女が大統領トランプの提案した国境壁と最近の部分政府閉鎖の間の彼の指導性について攻撃をしたときに、言葉をぶざまに繕い、顔面痙攣したり、言葉を失ったなどの多くの不思議な時であった。

最近の部分的政府閉鎖を嘆いて、ペロシは言った。「退役軍人、その多くは共和党系連邦従業員の1/3・・・・・」 「多分、私たちの請負業者を助けるために何かをすることができる、彼らは・・・支払いを受けていないからですと、彼女は苦労して述べた。

下院議長は最近の投票数を記者に読もうとして、彼女は目もの正しい数字を見るけることに苦労していた。 「163-これは何に?-民主党員、共和党員はNOと投票した」と彼女は、劇的な効果だと記者を見て述べた。「閉鎖が間違いであると言う決議に対して」 「163人が投票して、たった20人、ええ一人が賛成した」と彼女は付け加えた。 別の投票の話を始め、ペロシは述べた「わずか29人がそれに賛成しただけ。163-161人が反対を投票と彼女は自身を訂正した。

両院協議会を台無しにした後、彼女は「10万人の新しい税関職員」と言った。 下院議長は郵便処理施設で新しい設備がフェンタニルをつかめ捕まえられるだろうと言った、大きなため息をついた。 あごの問題で、彼女は「海から輝く海へ」と言うのに苦労した。 「昨日、我々は偉大な-昨日は記念日-日を迎え、今週は我々はオバマ大統領の10周年記念式典に署名した。リリーベター法」と彼女は言うのに苦労した。

ペロシは、彼女が間違って南の国境を越えてくる者の70%が税関を通過してくると述べた後、自分自身を訂正した。彼女は後で、それは90%であると述べた。 彼女は大統領トランプが言ったことを批判しようとし、彼女が明らかに知らなかったとき彼が言ったことを記者に尋ねた。

「大統領がそれだ!と言うのは交渉ではない」と彼女は述べた後、止まって、天井を見上げた。

「何の議会、彼は何を言った?」と彼女は付け加えて、彼女の前にいる記者の方へ傾けた。 トランプの国境壁を軽んじながら、ペロシは言った「これらの国境のフェンスが生まれたた、、立てられたら」


-------------------------------------
顔は引きつり、述べていることは意味不明、心ここにあらず。
検察でも会見場に入ってきたのじゃないか?
それともボケたふりかもしれない、よぼよぼの老人を、お見逃しを!トランプ様
いよいよ、近いね、クリントンも。


励みになります。こちらへもよろしくにほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(1/28)

徒党のベネズエラ石油略奪は失敗する;米国株式会社の倒産は迫っている

悪魔支配の西側徒党は追い詰められて、危険であり、文字通り命を懸けて戦っているので、惑星地球の戦いは激化している。徒党は金融システムの支配を失うと保護を雇う能力を失って運命が決まるので、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで権力に留まるために必死に戦っている。ますます多くの内部告発者が出てきて、彼らが本当に子どもを拷問し殺し、地球の人間の大多数を殺そうとし続けていることを確認している。

例えば、英国の新聞「ガーディアン」は今、我々が長年報告してきたHIV/AIDSは故意にアフリカの人工削減するために広められたとことを確認している。

https://www.theguardian.com/world/2019/jan/27/south-african-intelligence-officers-spread-aids-black-communities

マイケル・メイリング博士は我々に、彼はポリオワクチンの先駆者であるジョナス・ソーク博士と共に2百万人のアフリカ人に与えるポリオワクチンの中にHIVを挿入することで、HIVを拡散させることに参加したと話したことを、数年前に我々は報告した。アフリカにおけるHIV/AIDSの発生の初期の地域は、ポリを予防接種キャンペーンの地域と正確に一致している。ここでは詳細に取り上げないが、エボラ、SARS、鳥インフルエンザ等もまた、この人口削減の計画の一環として人的に拡散されたことを保証する。

https://www.presstv.com/Detail/2018/02/22/553227/U.S.-bioweapon-viruses-insects-Georgia-Dilyana-Gaytandzhieva-Pentagon-Russia

https://sputniknews.com/military/201809111067942351-lugar-center-alleged-us-biolab/

我々はまた、西側の支配エリートのメンバーがモロク、セット、サタン等として知られるバアル崇拝の一環として、子供たちを犠牲にした方法を説明するより多くの内部告発者からも聞いている。我々はいくつかの最新の恐ろしい意外な事実を下で検討しますが、まず進行中の世界的な権力闘争を見てみましょう。

彼らの最新の策略では、悪魔主義ハザールマフィアは現在、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで、石油ドル準拠の金融システムの支配を維持しようとしている。自称悪魔主義者のレオ・サガミは全てのフリーメーソンに、反体制者フリーメーソンのジュアン・グアイドを共産主義者フランシス法王と共産主義イエスズ会に対するフリーメーソンとキリスト教のための戦っている大統領として、支援するよう呼び掛けている。

https://leozagami.com/2019/01/25/freemasons-vs-jesuits-in-venezuela/

ベネズエラは世界最大の保管量である3,030憶バレルの石油を持っており、此の石油をハザールマフィアの石油ドルシステムから取り除こうとする努力が、ニコラス・マドゥロ大統領を転覆させようとして本当の理由である。

https://www.zerohedge.com/s3/files/inline-images/2019-01-24_16-59-31_0.jpg?itok=85Nbaoy9

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-24/american-empire-pivots-toward-venezuela

実際、マドゥロを転覆させられなかったことは、ハザールマフィアのとって「ベルリンの壁崩壊」の瞬間であった。国防総省の情報筋の説明によると、「マドゥロに対するネオコンのクーデターは、アメリカ軍、バチカン、メキシコ、EU、南アフリカ、ロシア、中国、イラン、トルコ、インド、キューバ、ニカラグア、ボリビア他の国々が追従しなかったので、失敗した。

また、ブラジルとコロンビアは侵略と彼らの基地の使用を拒否し、傀儡グアイドは国連に認知されず、米州機構さえ十分な票を得ることに失敗した(34票中16)。ロシアはベネズエラを守るために各爆撃機とマドゥロを守るために先鋭護衛部隊を送ったことは注目すべきである。

ところで、この作戦の全体はイラン・コントラ犯罪者エリオット・エイブラムス、上院議員マルコ・ルビオとイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ悪魔主義犯罪首相によって運営された。

ベネズエラに対するこの動きは、明らかに非民主的なEUがサウジアラビアをテロ資金提供国家として指定することでハザール石油ドル体制の新たな打撃を加えたので、起きた。この発表は、EUがイランに対するハザール主導の制裁を回避するために特別な目的の乗り物を思いついたので、出された。

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-25/eu-adds-saudis-terror-funding-list-iran-sanction-evading-spv-reaches-advanced-stage

https://www.jpost.com/Arab-Israeli-Conflict/Will-EU-financial-vehicle-to-beat-USs-Iran-sanctions-be-a-game-changer-578541

このことは、イランで営業していた通信システム会社のイラン制裁違反についてアメリカの銀行に嘘をつく詐欺行為を犯した罪で、ハウエイ・カナダのCFO孟晩舟の逮捕となってもたらされた。カナダの中国大使が、とりわけ、逮捕に結びついたイラン制裁さえ支持しないと真実を言ってしまったので、カナダのシオニスト奴隷首相ジャスティン・トルドーは大使を解雇せざるを得なくなった。

あなたも、この問題が国際金融システムの支配に関することであることは分かるでしょう。中国はハーウェイを通じて、ハザール人が管理するSWIFTシステムに依存しない国際決済システムを構築してきた。それがこの戦いの本当の問題である。

その一方で、米国企業政府は2月15日までの政府閉鎖までの3週間の資金として納税者の資金を盗んだようだ。政府による一時職場復帰の発表が、人々が予想した税金還付より少ないと言う発表が同時であったので、これは本当であると、我々は推測する。

https://www.postbulletin.com/news/business/tax-preparers-warn-your-refund-may-be-smaller-than-usual/article_2019b754-4d83-503e-ac96-17e0ffcde602.html

国防総省情報筋は別の見解を持っており、「トランプは2月15日まで政府閉鎖を一時停止しただけであり、そのことにより彼は一般教書演説が行え、最高裁判所を無慈悲であることを暴露し、大陪審員に報酬支払うことができ、裁判官と司法長官を確認することができ、一方で、FBIはさらに多くの令状を送付することができ、そして緊急事態宣言をすることができると、述べている。

米軍はトランプを救世主と考えているようであるが、彼が国家非常事態宣言をつかって祈年祭と惑星を救う大キャンペーン-中国の一帯一路計画と同じ規模-を発表しない限り、米国企業政府の破産を保護することになる。

破産と言えば、国防総省情報筋は、「怒るカルフォルニアの納税者と地方納付者を緊急救済することはできないので、ロスチャイルド代理人のロジャー・キンメルは公共企業の破産に対して、パシフィックガス電気会社の役員を辞任したと、述べている。うまく行けば、破産手続きは誤った大量虐殺計画21の指針を推進するために会社志向性エネルギー兵器を使ったことを暴露することになる。

いずれにしろ、米国内の混乱とベネズエラに対する攻撃にもかかわらず、米軍が世界中で軍事作戦を展開しているので、世界は良い方向へ向かっている。その面の最後の動きとしては、アフガニスタンで達成された平和協定であった。また、フィリピンにおける長期のゲリア戦争が終わっているようです。

https://www.japantimes.co.jp/news/2019/01/27/world/foreign-troops-exit-afghanistan-18-months-draft-deal-taliban-sources-say/

https://www.nst.com.my/world/2019/01/454495/muslim-self-rule-backed-philippines-troubled-south

もう一つの良い兆候は、その一部であったカルトについての暴露をもって出てくる悪魔カルトの内部告発者の増加です。下にその種の暴露を示している。最初のものは、最近この著者に接触してきた欧州王室家族の内部告白者によるものである。ここに彼が言わなければならなかったことがある;

「サタンはカルトの称号であり、人物やものではありません。悪魔的な要素は偽りの現実に彼らの変わった信念をもたらすのがカルトです。その偽の現実が終わった時、悪魔は存在しなくなる。それは物理学ではパラダイムシフトと呼ばれている。私はハザール人について科学的考古学によって全てを調べてみた。それは、バビロニアのバアル崇拝と主に子どもたちの人間生贄崇拝にさかのぼる。それは現在によく知られるカトリック教会-高度に衛生的な血の儀式-に変わった、それはバアルのカルトあるいは鐘がなるための人のためである。イエスズ会の期限はそこからさらに遡る。イエスズ会の黒教皇ピーター・ハンス・コルべンバッハが自分自身をサタンと宣言した時の福島の事件の証拠を参照する。それは教皇のような高位の黒教会の称号です。このナンセンスに私は脅されはしない。彼らは精神病の犯罪者以外の何物でもない。

私は自己防衛のために、これを乗り越え残るつもりであるが、私が上記のいくつかの高度証拠を見直す間に、非常に変わったエピソードがあった。警察も出席したオーストラリアの悪魔の儀式で、妊娠している女性が胸骨から鼠径部に解剖され、彼女の子供は食べられ、そして間違いなく薬物投与された子供たちが行進して打ち首にされて、世界貿易センターの起工式で起こった例のいつもの血だらけの性パーティ。9/11はこの奇妙な反キリスト概念、つまり再臨と言う全く救世主的なものを訴える血の犠牲でした。私はこの事件全体に非常に悩んでおり、本当に悲しい。

私がこの金融システムを設計するために、非常に多くのこと-使用事例-を調べている数年の間にも、同様な事件はいくつかあった。この全体の事件における小片はLHC CERN(大型ハドロン衝突型加速器 )であり、それは「Tekel(器量不足?)」と言うメッセージを返してきた。これは古いバビロニアの言葉で「命運が尽き、器量が不足しており、他者に置き換わられる」つまり壁に書かれたものであり、ネブカドネザルにまでさかのぼる。(ここ訳に自信なし)これは世界中の核支配階級の高レベル悪魔分子によって学ばれたとき、彼らを守り、支える金融システムが終わっていたので、彼らは手を挙げたと理解している。明白に、この事件に言及するNLP(自然言語処理)の言葉「飛躍的な変化」への多くの言及と新しい世界金融システムを含むすべてのDLT(デジタル磁気テープ)技術革新の本当に目を見張る迅速な採用があった。

もう一つの暴露が先週のチャットルームの議論で見つかった。

https://8ch.net/pol/res/12708444.html

これはそこからの引用です。

「私は自動車産業の裕福な家庭出身ですが、私は彼らの類ではないので追放された。恐れることはなく、私は永遠に続くため、つまり私が自分自身を殺すまで十分な資金を持っている。しかし、その前に私はおそらく興味があるあなたに、裕福な小児性愛者が個人や子供のグループを購入する方法を説明したいと思う。提供されるサービスには、証拠の破壊、警察の保護、購入前に性教育と、欧州各地への輸送も含まれる。それは上流階級の小児アマゾンである。主要な貯蔵施設は私の家族のいるカントンから運営している。ベリンツォーナには犯罪組織の本部を見つけられる場所である。それは何人かのユダヤ人他によって運営されている。皆さんのおかげで、ユダヤ人について真実を学びました」

この人がユダヤ人と呼んでいるのは本当のユダヤ人ではなく、ユダヤ人のふりをしているバアル崇拝信者です。彼らはまた、サウジアラビア王室のようにイスラム教徒、あるいはブッシュ家族のようにクリスチャンに変装して言います。

彼らの時間は終わりました。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

目覚めの扉開設

  米政府の期限付き再開とペロシの秘密の洞窟

Great Awakeningより抜粋転載です 
(サイババには圧力が掛かり閉鎖のようです。代替はオーストラリアからです)

米政府閉鎖を終了すると言うニュースです。
トランプは、「とりあえず政府閉鎖を解除する。議会でフェアな対応が今後も得られないようであれば、アメリカ政府は2月15日に再び閉鎖するか、または大統領権限で非常事態宣言を発令する」と言っています。

これは、2月15日と言う期限を切って民主党を追い詰めた最後通牒ということです。

ところで、最近トランプ大統領は「Cave」なる語をよく使います。「洞窟」です。

民主党のペロシはナパ・バレーに大規模なぶどう畑を持っており、その地下にはふつうワイン貯蔵庫があります。それをCaveと呼ぶ。そこで児童の人身売買をしていると言ううわさがあります。「知ってるんだ」ぞと脅しをかけています。

ちょっと意地悪な愛国者がペロシに「もうすぐ刑務所行きだね」と声を掛けたら顔を引きつりました。極悪非道悪魔の顔です。


なお、このブログの全文は上記youutubeで読むことができます。

------------------------------------------------------------
刑務所の方も準備が整ったようなので、2月15日がエンドラインのようです。
ペロシは決断できないでしょうから、非常事態宣言と言うことになるのでしょう。すべての面で一度リセットしないとやり直しができない米国ですから、早い方がよいでしょう。それにつれて日本他の傀儡国にも革命が走るでしょう。楽しみです。
このブログも長く続くことを期待します。アメブロでいいんでしょうかね。もっとも次へ行けばいいか。        


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村












« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (444)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
10位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん