嗚呼、悲しいではないか

国家非常事態対策委員会(7/6)


<G20について>
・サウジ国王が欠席。彼はとっくに死んでいるので、影武者ではしょうがない。
・油利権の似非イスラム国であったことがばれて、孤立している。
・イスラエルがどうなるかG20で決まる。
・米軍がイスラエルに海軍を派遣した。
・もう一つは米露首脳の会談がどうなるか?
・米独の火花もみられるが、どうなるのか。
・中国の存在感が大きくなっている。一帯一路で金をばらまいている。
・キッシンジャーは世界中を動いている。世界平和の為に動いているらしい
・ユダヤ人の中でネタニヤフは嫌われている。
・英メイ首相が首になるらしい。泣きっ面に蜂状態。
米のハザールマフィアの大掃除は終わっている。日本のマスコミも浄化される
・安倍は馬鹿が世界に知れ渡っているので、G20では相手にされない。
・安倍はブッシュ・ナチ派であったが、親分がいなくなって困っている。
日本は旧田中派(小池、小沢一郎、中曽根康弘)の中心に独立国家を作ろうとしている
・日本は5000発の原爆が作れるプルトニウムを持っていることは公然の秘密。
・北朝鮮のICBMは日本の独立宣言、そこに原爆を積んで飛ばせる。
第二次世界大戦で負けた時の広東軍が北朝鮮で新しい日本を作った
裏ではCIAと組んだ。裏で日本、北朝鮮、韓国のネットワークがあった。それも今も存在している
今、日本が独立しようとしている


フルフォードさんが正常に戻ったね。
キッシンジャーの善行を認めるようになった。
小沢一郎を認めるようになった。
結構結構。

北朝鮮は第二の日本説はよく聞きますが、詳細は不詳。
これから開示が進むのでしょうか?

『北朝鮮(日本の傀儡)は5,000個の大陸弾道弾核を持っている』
2017年6月5日
ベンジャミン・フルフォード
北朝鮮が「アラスカに到達できる可能性のある大陸弾道ミサイルを発射したことに対する騒動は、偽のニュースだ。北朝鮮は日本の深層国家の傀儡である。ロシアの元大統領ボリス・イェルティンはかって日本の指導者たちに、平和を愛する非核国家としての体面を維持しつつ、日本は5,000個の核武装した大陸弾道弾をもていると世界の指導者に話したらと漏らしたことがある。
日本が5,000個の原子爆弾のための十分なプルトニウムを製造してきたことは広く知られている。また、日本は一流の宇宙力を持っていることも知られている。それらをまとめると、日本はイエルティンに綴ってもらう必要はない。日本は決して先制攻撃はしないが、それ自体がいじめになることはもはやない。
デイビット・ロックフェラーが死んだ今、日本の秘密政府の最高位で変化が起こっている。東京選挙における自由民主党の崩壊は、最初の一歩に過ぎない。次のステップは最新になった田中派が国家レベルを引き継ぐことになる。最終的には日本銀行からハザール支配を取り除く、そして地球のための新しい将来への融資をする為に、円を放出することである。
楽しみにしております。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

白龍会とキッシンジャー小沢グループとは別働隊なようですね
ただ、目標は同じで世界平和を目指すと。
キッシンジャー小沢グループはもともとはロックフェラーに仕えていましたが、いつ離れたんでしょうかね。
キッシンジャー小沢グループは今は違う親分についているようですね。資金源がいりますから。今の日本のマスコミの扇動はこちらが仕掛けているようですね。
ベンジャミンさんの最終目標は中央銀行国有化。パリ協定を仕切っている連中はロスチャイルドの銀行家たちだから、こいつらに世界政府を仕切られるようであれば中央銀行国有化は達成できないという危惧ではないでしょうか
プーチンがパリ協定に入っているというのはどう読めばいいのでしょうね
トランプは中央銀行国有化を目標にしているようなのですがね。これが達成されるかどうか。
今の状況としては白龍会側には金がない、キッシンジャー側には金かあるということでしょうね。

追記です
要は、ベンジャミンは銀行家による世界支配を終わらせて、最終的に中央銀行国有化を成したいが、キッシンジャー小沢グループではそれができないと危惧しているのだろうと。
なぜならキッシンジャー小沢の後ろにはロスチャイルドの銀行家がいるからと。
ロスチャイルドは、戦争による金儲けと人口削減は諦めてパリ協定のような穏便なやり方で金儲けをしようとしているのか。
そして気になっているのが、アメリカとフィリピンの船が衝突して米軍に死者が出た事故です。
これは中国側のサイバー攻撃という噂もあり、米軍が報復として中国の衛星を一つ撃ち落としたのだとか。

連投すみません
以前のベンジャミンの話によると、ニューワールドオーダーを企画した側で降参して寝返った連中もいるようで、その人たちがパリ協定を仕切っているのだと思います。
エリザベス女王などもこれに含まれているのではないでしょうか
ベンジャミンとしては、銀行家の世界支配を終わらせたい。そのために中央銀行国有化をしなければ。銀行家に支配されたままではまたロックフェラーのような人間が出てきて暴力が支配する世界になってしまう。
そういう危惧ではと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (196)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
13位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん