嗚呼、悲しいではないか

国家非常事態対策委員会(6/22)

国家非常事態対策委員会(6/22)

フルフォード
・中近東で大きな根本的変化。カタールがアラブの村八分に。 ・本当の理由はイランと協議しているガス輸出を欧米向けではなく、インドと中国に得ることにして、ドル以外の決済→石油ドル体制の危機
・トランプは最初反対したが、中近東の米軍最大基地がカタールにあるので米軍の力で翌日にトランプは容認した。
・サウジのサルマン王が自分の息子を皇太子にした。
・今出ているサルマン王は若い影武者(サルマン王は死んだと聞いている)  *サウジアラビアの国営通信は21日、サルマン国王がおいに当たるムハンマド・ビン・ナエフ皇太子を解任し、息子のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子を新たな皇太子に任命したと伝えました。 ・サウジ王国を作ったナイエフはサウジアラビアの石油地帯がカタールと組むかもしれない。
・サウジアラビアとイスラエルが孤立してゆく。第三次世界大戦はおきません。
・サウジはそもそも兵隊がいない。傭兵に頼らざるをえない。
・ブーゲンビル島に行ってきた。世界最大の金鉱山を見てきた。
・東南アジアの資源は欧米に略奪されたので、抵抗して人口10%を殺されたがロスチャイルドから取り返した。
・その金塊は世界人類のために使うと言っているので、応援する。
・状況を英文で記事にする。
・いろいろなことを勉強したので、記事を読んでください。
・鉱山は銅鉱山で一部金鉱山であったと言っていたが、金鉱山であった。
・共産圏が崩壊するとき、共謀罪などで弾圧したが革命は止められなかった。

朝堂院は相変わらず、軍産複合体が戦争をやらせるという絵を描こうとする。 もうそんな話は終わったのに。フルフォードは今は意義を唱えているが、彼も二週間前ままではトランプはその手先だと言っていた。朝堂院はまだそう言っている。 聞きづらい。 さて、英文の長文を期待します。それでフルフォードさんの価値が決まるよ。 金鉱山を世界の貧困の為に使う・・・・・ん~ん自分たちのために使ったらだろう。そうなるのでは・・・・・


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

朝堂院も懐疑的になるんでしょう
フランスではまだロスチャイルドが力を奮っていますし、フィリピンにはISが攻撃してきましたし
実際、トランプの言動を見ているとコロコロと変わり、武器を売って金儲けをしないと国に金がないし、軍隊からは鎖を引っ張られるしで苦労している様子が伺えます。
実際、アメリカって武器産業で成り立ってますからね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (173)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん