嗚呼、悲しいではないか

沈思冷静

2017.6.15 22:03産経ニュース
【「テロ等準備罪」成立】
個人のテロ、対応できず 「犯罪前の通信傍受」議論置き去り
共謀罪
「これほどがんじがらめに縛られた法律もない。実務面では、ほとんど意味がないだろう」
 法案に携わってきた法務省幹部の率直な感想だ。ようやく国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結でき、日本も犯罪捜査上のメリットを享受できるが、別の法務省幹部は「要件が厳しく適用は困難」と語る。捜査現場では「テロ対策に資する法律だが、実は捜査の武器にはなり得ない。より慎重になるだろう」(検察幹部)との声もある。
 法案審議で民進党は、LINE(ライン)やメールが監視され人権侵害につながると追及してきたが、テロ等準備罪は通信傍受の対象犯罪ではなく、これを理由とする監視はできない。のみならず、犯罪の嫌疑がなければ、尾行や張り込みをすることも許されない。

色々、野党や世論が訴えたので制約があって、実効性はないと言っています。
要はTOC条約締結の為であり検察も、実行にあたっては慎重にやると言っている。
そこまでにしておけばいいのに、産経らしく
テロ等準備罪の成立では不十分で、犯罪の嫌疑がなくても盗聴・尾行・張り込みが必要だと主張しています。こういう考えの人もいることを知っていることが大事です。

まぁ、また議論してください。
何でも反対、絶叫する野党、国民ではなく、沈思冷静に考える野党、国民になりましょうね、お互いに。
  
fff.jpg
ところで、その産経の内閣支持率が発表されました。
上図の通りです。なんと、産経読者の内閣支持率は、なんと86%です。ほぉおおおおお
まぁ、いい加減なでたらめ改竄か、いい加減集計の結果としか考えようがない。
よくも、どうどうと、しらじらしく、掲載できるものだと感心する。
対極にいる東京新聞の読者の内閣支持率は5%。
まぁ、それぞれが偏った集団による集計だから、何とも言えませんが、ならば絶対数を掲載してほしい。14人中12人が支持すると86%になります(爆)
日経も相変わらず、抜けきれないんですね。一時はエリートの読む新聞でしたが、いまや電車の中で読む人はほとんど見かけません。
そういえば、読売解約も増大しているようです。産経ともども廃刊してください。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

野党や民意が騒いだわけではなく、国連に言われたんですよ。国民の表現の自由が制限されて、言いたいことが言えなくなる危険があると指摘を受けたんですよ。
で、国民の表現の自由を保証するという文言を付け加えなさいと言われたんですよ。結局付け加えませんでしたが。
政権が変わったら付け加えさせなければいけません。
運用する側にとって、どうにでもできる怖い法案であることに変わりありません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (173)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん