FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

藤原直哉「安倍歴史修正内閣の末路」

藤原直哉
「安倍歴史修正内閣の末路」

音声再生


・利権屋とゴマ摺り屋だけを集めた内閣改造
・やりたい放題の組閣
・危機感を持っているのではないか。
・韓国:日本の戦犯企業で謝罪と賠償をしていない企業からは輸入しない(300社)という条例
・安倍も引っ込みがつかない
・韓国は謝らずに北とやって行く
・日本が戦前の謝罪と賠償をしていないことが問題と言う海外論説が多い
・日本植民地時代の残虐行為似たしする謝罪と賠償をしていない
・世界中の歴史修正主義者を欧米は排除してきた
・うまく行かない人たち、現実の憂さ晴らしに歴史修正主義(不満のはけ口)
・米国も以前から日本のこの種の問題に頭痛めている
・極東軍事裁判で戦犯が決まった⇒日本もアクセプトしている
・歴史修正は講和離脱になる⇒戦争の続きをやると言うこと
・特に、清和会は歴史修正主義の塊
・放射能汚染水はトリチウムだけではなく、セシウム、プルトニウムも大量に入っている
・旭日旗のオリンピックに使用許可⇒世界から反発
・世界の歴史修正政府に対する態度は勉強すべき
・国際世論が巻き起こるだろう⇒米は守らない
・日本の解決済は合意ができていない
・力めば力むほど敵をつくる内閣
・足元の選挙は負け続け⇒安倍政権では勝てない
・10月の増税をやるのか?
・不景気にどう対応するのか?
・300社は不景気な中で追及される(世界は厳しい)
・世界中株暴落、米の金利上昇は大変⇒どこかに津波が来る

・安倍歴史修正政府は力んで、力んで世界に敵をつくる⇒自滅
・国民としては新しい政府をつくらなければならない(米軍は帰る)
・どの国も強気、ロシア側の勝ち⇒日本もゼロから考え直し
・日米同盟はない
・そういう前提では、今までの政治家、官僚にはできない
・ソ連共産党のようになる⇒国民国家でないところから出てくる
・アメリカでも欧州でも日本でも、地域には優秀な人がいる
・国民国家の解散の後始末は大変だが、やらざるを得ない


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (527)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
8位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん