FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」

藤原直哉「バブル崩壊と世代間継承」

バブル崩壊と世代間継承
音声再生
・世代間継承は日本人に重要な問題である
・40歳以下の人たちは企業内で教育を受けていない
・無から有をつくる、連携をの取り方、リネンに向けて世の中動かしてゆくなどは継承していない
・技は軽視してきた。全くうまく行っていない。
・コンピュータの顔認証は万全ではない
・機械に全部任すなんて全く問題である
・昔は農民ばかりで自給自足してきた⇒技がいる、金銭管理
・人間の力を最大限日乱さないと生きてゆけない
・戦後、楽すぎて勉強してこなかった
・機械の限度の先を継承する力が必要
・バブル崩壊・不景気⇒二元論、意見が割れる、仲間が割れる⇒一元論に戻す技術がある
・そのようなことの技能伝承がなされていない
・小選挙区制で当選した議員は使い物にならない(変な選挙)
・中選挙区制で育った議員でないとだめだ
・平成の30年は失われた時代
・世代間提携の軸を通す必要がある
・平成30年に育った若者は蓄積もない
・大変な時代になった⇒教の飯を食うだけでいっぱいの人が多い。それっきりになる危険性がある
・未来作り(年金は実質的に潰れている)⇒過去は清算(俸禄制度は止める)⇒ベーシックインカム等
・現金、思い出話は残っても後は何もない状態になる
・もう一度循環させる必要がある
・本来やるべく事がやれていない会社が多い
・安倍内閣はポピュリズム
・一番大事な韓国いぢめ
・ああゆう馬鹿な政治家が時々出てくる
・国民もあせりがでてポピュリズムがでてくる
・ああゆう国民(日経によると70%)は安倍と共倒れしてもらうしか方法がない
・8/15と同じ状態
・日本は30年間社会のイノベーションで後れを取った。
・残った30%の国民で国を立て直さなければならない
・日本には技がある、若者には自然との共生の思想も持っている
・まともな年寄りもいる、金もある。
・相続税を払うより社会のために使いたい年寄りは多い
・持続型経済社会の創設(具体的に国予算によらないプロジェクトをつくる)
・世界の裏金は大きい。裏金を使わないと再建できない(無記名国債の発行⇒債務の付いていない裏金)

・ある時、根本的に価値観が変わる時が来る⇒それの備えよ


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん