FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(7/8)

ワシントン、ロンドンとローマの3大権力オベリスク(方尖塔)が落ちたので大勝利

ペンタゴンやその他の関係者によると、先週、ハザールマフィアが西側権力の中心であるワシントンDC、ロンドン、ローマの3カ所すべてで支配力を失ったため、人類が大勝利を収めた。それぞれの首都には、軍事力、財政力、そして宗教力を象徴するオベリスクがあります。

「トランプ大統領が7月4日、深層国家からのアメリカの独立を宣言し、ロシア大統領ウラジミール・プーチンがローマ法王と会い、ボリス・ジョンソンが合意なき離脱の英国の首相になり、ホワイトハットに3つの世界権力のオベリスクの統率を与えた」ことは、国防総省情報筋がその状況を要約した方法である。

このことは西側の非宣言内戦がほぼ終わったことを意味する。今統一された西側は世界の他の地域とこの惑星の運営をどのように改善するかについて、特にアジアと交渉することになると、複数の情報筋が認める。もちろん、これには時間がかかるので、急激な劇的発表はまだ期待しないでほしいと、その情報筋は警告する。

西側の非宣言内戦におけるこの勝利に繋がった戦いは、様々な一見無関係のニュースに形で見ることができる。これには、ロシアの潜水艦の沈没、米国の海軍基地での地震、小児性愛の殺人犯ジェフリー・エプスタインの逮捕などが含まれていました。

ロシアの潜水艦から始めましょう。 7人の提督を含む14人のロシアの上級海軍将校が先週、極秘ロシア潜水艦に乗って殺害された、とロシア政府関係者らは報じた。

https://www.independent.co.uk/news/world/europe/russia-submarine-accident-fire-nuclear-reactor-catastrophe-sailors-dead-a8991531.html?utm_source=reddit.com

ロシアとアメリカの軍事筋によると、報道されていないのは、潜水艦がペルシャ湾でイスラエルの潜水艦を沈没させた復讐として攻撃されたということです。モサドに繋がるDebkaの初期の報告は、削除されてから、イスラエルが第三次世界大戦を恥明とする明確な企みで、ロシアの潜水艦の沈没をアメリカの所為にしようとしていた。

国防総省情報筋は以下のように言う。「ロシアの特殊目的の原子力潜水艦Losharikは、第三次世界大戦を誘発させることに失敗した指向されたエネルギー兵器によって焼かれたかもしれないが、その徒党の支配者は即座に、南カルフォルニアのチャイナ・レイク空軍兵器基地で一回ではなく2回の地震によってカルマ(業、因縁)を獲得したかもしれない。
カリフォルニア地震の地震計は、自然の力ではなく爆発の結果であるという特有の兆候を示しています。確認するには、このビデオの2:28秒から始めてください。



ロシアの潜水艦はロシアの終末核の水中無人機を制御し、そしてそれが打ち上げられるのを妨げてた為にロシア人は死んだ、とロシアの情報筋は言うロシアの死んだ兵士の家族が「惑星の災難を避けてくれた」と言われた理由です。

https://www.independent.co.uk/news/world/europe/russia-submarineaccident-fire-nuclear-reactor-catastrophe-sailors-dead-a8991531.html? utm_source=reddit.com

国防総省の関係者によると、攻撃された基地は、悪名高いエリア51を含むナチスのペーパークリップ基地複合施設の一部でした。
トランプが深層国家の戦いに勝利したことを発表する数時間前にナチス・ジェブ・ブッシュが次のツイートを出したことは、この文脈において興味深いです。

「アメリカの歴史の事実は、5人の創設者の父の大統領のうちの3人が独立記念日の記念日に死んだことです。しかし、それは単なる偶然でしたか?」

彼の両親のバーバラとハーバート・ウォーカー・ブッシュが処刑され、彼の兄弟 のジョージ・ブッシュ・ジュニアが亡くなったため、ブッシュは疑いなく怒って怖がっていた。
この危険なツィートの後、ジェブも逮捕されたものと推測できる。

「イスラエル、ペドス、シオニストの脅迫行為は7月6日に未成年者の性的人身売買でモサドのエージェントジェフエプスタインが逮捕されたことから始まった」とペンタゴンの情報筋は述べている。

エプスタインの小さな黒い本を見ると、とりわけ、次の名前が表示されます。トニーブレア、リチャードブランソン、エドガーブロンマン、ビルクリントン、スティーブフォーブス、ダスティンホフマン、ミックジャガー、マイケルジャクソン、上院議員エドワードケネディ、ヘンリーキッシンジャー、ルパートマードック、ジェシカとハンナロスチャイルド(英語)、そしてエブリンとエドワードドロスチャイルド(フランス語)、プリンスサルマンサウド、ラリーサマーズとイバンカトランプ。

https://www.scribd.com/doc/257106594/JEs-LBB

エプスタイン自身の黒い本にいるのは罪ではありませんが、本の中の人々が未成年の性的パートナーに誘惑され、それから彼らがそれに屈服したときに撮影され、脅迫されたことを示しています。ドナルド・トランプもこの島への訪問者でした、そして、おそらく彼が誘惑に抵抗したかどうか時が教えるでしょう。

トランプのロシア人捜査官ロバート・ミューラーがエプスタインの近くにいて、そしてFBIディレクターのジェームズ・コミーの娘がエプスタインを逮捕したチームに加わっているならば、トランプの関与(もしあれば)も無視されないでしょう。

http://stateofthenation2012.com/?p=109497
https://www.linkedin.com/in/maurene-comey-09022897/
https://twitter.com/alexsalvinews/status/1147728721383571461

エプスタインの逮捕の連鎖はしばらく続くであろう。

彼が逮捕され、彼の以前の逮捕と有罪の確信に関する2,000ページの情報が公表されたという事実は、これがカーペットの下で一掃されていないことを意味します。したがって、それは陰謀団に対する大きな勝利です。

いずれにしても、西側の勝利に関わらず、惑星全体の戦いはまだ終わらない。第三次世界大戦を始めるためにハザール人がイランの潜在スパイを活性化させているように思える。思い出してください、Glencore CommoditiesのMarc Rich(Bill Clintonから恩赦を受けています)は、イランとイスラエルの政府高官に、石油先物「Bomb Iran(イランを爆撃せよ)」による不正操作詐欺の勝利に何十年もの間支払いました。

このスキャンダルは、イラン政府の最高レベルにハザールマフィアの5人目のコラムニストがいることを示しています。これはおそらく、特定のイラン政府当局者がイスラエルで彼らのハザールの対応者ベンジャミンネタニャフと突然核の脅威を作っている理由です。

ドイツ - カザリアン派とそのEUSSRは、ウクライナや東ヨーロッパの他の地域で問題を巻き起こそうとし続けている可能性があります。先週、彼らは全世界にEUが民主的な制度ではないことを示し、EU議会を無視し、ドイツ国防大臣Ursula von der Leyenを欧州委員会の委員長として執行した。

https://www.independent.co.uk/news/world/europe/european-commission-president-ursula-von-der-leyen-juncker-eu-parliament-a8987841.html?utm_source=reddit.com

それまでの間、イギリスは先週ヨーロッパ人にバルト海と地中海を封鎖する技術的能力がまだあることを思い出させることを決めた。彼らは、第一次世界大戦以降最大のイギリス海軍戦隊を7つの同盟国からの船と共にバルト海に送ることによってそうしました。

https://www.independent.co.uk/news/world/europe/royal-navy-drill-russia-baltic-sea-jef-military-drill-putin-penny-mordaunt-a8980386.html

ほぼ同時に、イギリス軍はジブラルタル海峡を走っているイランのタンカーを拿捕した。

https://www.washingtonpost.com/world/middle_east/british-marines-seize-tanker-suspected-of-carrying-iranian-oil-bound-for-syria/2019/07/04/681458d2-9e65-11e9- 83e3-45fded8e8d2e_story.html?noredirect =の&utm_term = .4be9c024aac3

ブリタリアはもはや海を支配していないかもしれないが、どうやら東大西洋は支配することができそうです。この行動が進行中のBrexit交渉に繋がっていると思う。

米軍は、猛烈な勢いのあるイギリス人とは対照的に、ロシアと急成長している同盟を形成しています。どうやら、米国のF-35戦闘機をロシア人に引き渡したことが、契約の締結に役立ちました。これは彼らがロシアから長い間求めてきたキリスト教の同盟です。先週の法王とプーチンの会談の背後にあったのはそのためです。

これは武器取引で一般に見えるようになるでしょう。 「軍用 - 産業複合体をさらに揺り動かすために、トランプはトルコ、インド、そして中国をロシアのS-400対空ミサイルの購入で罰することはできない。そしてエジプト、イラク、カタール、韓国、ベトナム、サウジアラビアそしてモロッコはそれに続くことができたと、 "ペンタゴンの情報筋は説明する。

さらに、「G20主導のボイコットで、ホストであるサウジアラビアは2020年に発注した50機の737機のMAX機をキャンセルした。これはボーイングにとって大打撃を意味する」と情報筋は述べた。 「大韓航空、エアカナダ、マレーシア航空、ライオンエア、Aeromexico、Flydubai、ヴァージンオーストラリア、TUI、シンガポール航空、トルコ航空、SpiceJet、GE、三菱(MUFG)、住友(SMBC)などの多くの航空会社および航空機のレンタル会社、中国銀行と中国開発銀行はそれに従うことができた "と彼らは付け加えた。

CIAとP2メーソン情報筋が約束しているように、巨大技術大手グーグル、フェイスブックとペイパルに対する特殊部隊の行動もあるでしょう。 チャイナレイクの施設に対する上記の攻撃に加えて、これはカリフォルニアに拠点を置く悪魔のような連鎖に対する継続的な攻撃の一部です。

この問題の背景については、次のカリフォルニア州での米軍の悪魔的侵入の証人とのインタビューを参照してください。 それは大佐マイケル・A・アキノであり、その名前は私たちが高度財政と悪魔主義の関係を調査する際によく遭遇しました。

https://www.youtube.com/watch?v=ACNt2uJb2cc&fbclid=IwAR1W3C2PX4kOXqOW6vDnvHc8fYvknFYxLvV_gHqUiCLzw8gjyUGQrr3JIVM

悪魔主義者について言えば、我々は先週ウェブサイトでと問題を起こしたのは、医療技術チームによると蝙蝠のように気が狂ったことが原因であった。(誤解しないで、私は大コウモリ(訳者注:意味が分からない。何か意味のある言葉だと思いますが)に対して何も持っていません、私の親友の何人かは大コウモリです、しかし...あなたは私が何を言っているか知っています。それは日本の暴力団を通してハザル・マフィアによって彼に送られました、そして、PCP(ペンタクロルフエノール)は明らかに彼が受け取ったスキンクリームに含まれていました、そして、彼は今回復しています。

これは初めて起こったのではありません。以前は、知性的なイルミナティ・エージェントのAlexander Romanovが、私達に連絡した後、PCP入りマリファナに襲われました。どちらの場合も、彼らは突然妄想的で巨大症になりました。彼らはまた、遊具のような日常的な物を「地球を破壊する超兵器」や「地球外の遺物」として見始めました。ロマノフはようやく回復しましたが、その間にはからずも3回精神病院に入院しました。

誰がこれをしたのか、そして彼らの指揮系統が何であるかを正確に知っています。このルートは、レオザガミ、CSISのロスチャイルド弁護士マイケル・グリーンバーグ、エージェントマイケル・コットレル、住吉家の特定のメンバーなど、スイスのツークまでの有名なエージェントを通ります。他にも私たちが知っている名前がありますが、当面は運用上の理由からそれを差し控えます。

しかし、私たちは今週、より良いニュースを指摘することで、よりポジティブな記事の報告で締めくくりたい。その一つが、55カ国と13億人を結ぶアフリカの貿易圏の創設です。


https://www.dw.com/en/african-leaders-launch-landmark-55-nation-trade-zone/a-49503393

人口の動態はインドとアフリカが若里人口の増加によってアジアの時代の最先端にいることは明らかだ。

最後に、レポートでは、農業に使用されておらず、土地の木で簡単に植林できる中国とアメリカの規模の地域として特定することが奨励されています。報告書は、環境破壊を最小限に抑えるために、これらの地域に1兆2,000億本の木を植えることを求めています。

https://www.theguardian.com/environment/2019/jul/04/planting-billions-trees-best-tackle-climate-crisis-scientists-canopy-emissions

それはたくさんのように思えるかもしれませんが、この作家は個人的に30万本以上の木を植えました(4つの春の植え付け期間の間に合計240日)。 これは、世界の11%の土地を植えるのに1年以内に400万人しか必要としないことを意味します。 有能なリーダーシップがあれば、地球の問題をいかに簡単に解決できるかがわかります。

それが第二次世界大戦を始めようとしている宗教狂信者の陰謀を倒すことがとても重要である理由です。 そして、それが勝利まで戦い続けなければならない理由です。

-------------------------------------------
トランプの独立記念日の演説は異例の演説であり、深層国家からの独立宣言であると言われている。
ネバタのエリア51に隠れていたブッシュ・シニア、バーバラ、ジョージ・ブッシュが死んだと言うことのようです。やりましたね、トランプ政権。
ロシアの潜水艦の件は詳細は出てこないでしょうね。イスラエルがやらせたのは間違いないでしょう。イスラエルは自らの手を汚そうとはしない。そんなことをしたら、イスラエル国境にいるロシア軍、米軍、イラン軍によって一気に国が破滅するからです。そうさせよとトランプとイランが一芝居打っていると考えているのですが、どうでしょうか?

今回のレポートは非常に慎重な内容です。フルフォード調ではないですね。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (537)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
8位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん