FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

緊急報告:はたまた戦争を仕掛けてきた、、、

報告:アメリカの潜水艦が急襲されアラスカ沖に沈められた
2019年7月2日
情報元

アメリカの潜水艦がアメリカ海域でロシアの潜水艦を傍受したとされた後、報告によると。アラスカの沖合で活動しているアメリカの潜水艦はロシアの潜水艦との銃撃戦の間に沈没させられた。

報告によるとロシアの潜水艦も戦いで大きな被害を受けて、14人以上が殺害されたが、ロシアの基地に戻った。

私はこの情報の確認を求めて、国防総省と私の情報源に電話をしている。

米国の死傷者については確認が取れていない。


午後のホワイトハウスでは緊急会議が開かれ、ペンス副大統領はホワイトハウスに呼び戻され、ニューハンプシャーへの彼の予定された旅行をキャンセルしなければならなかった。

ペンスが呼び戻されていたので、ロシアのウラジミールプーチン大統領が彼が長い間予定していた公のイベントをキャンセルし、そして彼の国防大臣との会合のためにすぐに変更されたという言葉がロシアのメディアから発せられた。

その会議には、プーチン大統領と国防相はロシア軍の参謀長が会議に出席した。

https://storageaudiobursts.azureedge.net/video/62rR6RVgRoVA.mp4



それが行われている間に、ベルギーのブリュッセルにある欧州連合本部は、EU国家安全保障理事会の緊急会議を招集し、それとは別に英国政府は国家緊急事態対策委員会(COBRA会議)を招集しました

これは進行中の話です。更新を確認してください。

東部夏時間5:45現在
ロシアのプーチン大統領は、深海調査潜水艦の火事が14人の乗組員を殺害した後、調査を行うために北部海軍基地に移動するように国防長官に命じた。

(ハルターナーの発言:火事でしょうか。うーん、何が原因なのでしょうか?おそらくアメリカ潜水艦との銃撃戦?)

7月2日のプーチン大統領は、この事件を「甚大な損失」と呼び、「個人的に報告を聞く」と国防大臣セルゲイ・ショイグに話し、捜査委員会に「この悲劇の背後にある原因を明確にする」よう指示した。クリック

ロシアの領海で潜水艦の調査作業を実施中に7月1日に火事が発生したときに防衛省が14人の船員が死亡したとその日の早く報告した後に、ショイグとプーチン大統領の会合が行われた。

(ハルターナーの発言: "ロシア領海で???"なぜそれを言う必要があるのでしょうか?ロシアからの公の声明でに何か厄介なことが起こっている。そして米国/ EU /英国政府はロシアの潜水艦内の「火事」に関する「緊急会議」を持っていない。いや、これはちょっと信用できない。私にはこれは隠蔽物語のように思える。私の情報源を通じてまだ調査中です)

要約

これが今日の出来事が今までに展開されたことです。
ここをクリックしてください。

東部夏時間19:00現在
私の国防総省への問い合わせにもかかわらず、注意カールクレソンは数時間解凍していません。確認も否定もない。

東部夏時間19:36
私は私が入手したまま正確にあなたに伝えます。ご自分で整理してください。

「ベルシャ湾と湾岸諸国の米国と西側の軍事基地で、不自然な動員」

東部夏時間19:45
金地金は今日の取引の最後の数時間で1オンスあたり40ドル急上昇しました。安全のために人々が金に向かっています。

東部夏時間1:55(水曜日)

沈没した船のために少数のアメリカの戦争が始まったことは注目に値する。

1.スペイン系アメリカ人戦争のためにキューバの戦艦メインの沈没

2.ドイツのUボートによるルシタニア号の沈没、そして第一次世界大戦になった。

3.真珠湾と言う名の海軍基地ですべての船の沈没と大事に世界大戦の勃発

4.南シナ海のトンキン湾での海戦がベトナム戦争を始める。

5.植民地のメー損がイギリスの船を奪って償却したボルトン・ティパーティによるアメリカ革命も含むことができる。

南北戦争は、チャールストン港にいたフォートサムター号への攻撃によって始まる

そして

星条旗よ永遠なれはフォート・マッケンリーの海軍爆撃の間、書かれたので、1812年の戦争が選外佳作に値すると、私は思います。

ロシアのテレビ(RT)は研究潜水艦が14人の乗組員の死を引き起こした火災を受けたと主張する物語を出したが、記事は再び潜水艦が "ロシア領海にいる"と主張した。

奇妙なことに、FOX NEWSはまた、アメリカに対するロシアの核攻撃の際に、米国特有の行動がどうなるかについての奇妙な話を発表しています(こちら)。この話のタイミングは。 。面白い 。 。 。控えめに言っても。

12:00正午現在
クレムリンは、深海潜水艦で14人の乗組員を殺害した火災の詳細は機密情報を含むので公表されないと述べている。

-------------
ネット上で言われているのが、イスラエルがロシアを装ってアメリカに戦争を仕掛けたと言うこと。アメリカとロシアに戦争を始めさせるための偽旗作戦と言うことです。今までこうやって戦争というものが作られてきたということです。

ディープステートのCIAスパイが戦争を始めさせようとしたけれど、トランプもプーチンもわかっていたのでそれぞれ適切な対応した。戦争しないとディープステートは勝てない。だから勝たせないために戦争はしない。それがトランプとプーチンの共通認識、と言う話です。トランプとプーチンに感謝です。

さて、ネタニヤフをどう始末するのでしょうか?これを機に攻め込む以外にないと思うが。
(自分でやれ~、、、すいません)


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (537)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
8位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん