FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(8/6)

秘密結社、秘密情報機関と宗教:現在の力の均衡

惑星地球をめぐる秘密の戦いは激化しており、ある種のクライマックスに向かっている。その理由から、秋の戦いが始まる前に、世界で最も重要な秘密結社や関連する政府、宗教、課題のいくつかを見るにはよい時期である。

この問題を見る時に、人々が理解しなければならない最初のことは、実世界、スパイ代理人、秘密情報機関と軍隊は宗教に従属しているということである。この理由は、例え毛沢東が「銃の砲身から力が増えた」と言うけれど、実際は銃を持っている人の心から成長してくるからである。だから、惑星地球の戦いは実際は、権力闘争の間に実際に数えられる人間の心と精神のための戦いである。

アジアの秘密結社から始めましょう。全体として彼らの見解は今、西側が十分長い間惑星を支配しており、今は彼らの番である。しかし、アジアの秘密結社は欧米の秘密結社と同様にいくつかの競合するグループに分かれている。

最大はおそらくホンメンであり、主に中国と世界中のアジア地域に5,500万人のメンバーがいる。中国の習近平主席はこのグループのメンバーです。それは、商工会議所とギャンググループの組み合わせとして見ることができる。ところで、この種のことは、大きなお金と力をはらうためには保護が必要なため、西洋の秘密結社についても当てはまります。ホンメンは中国共産党と密接に結びついているが、同じではない。彼らの序列は能力主義に基づいており、血統ではありません。台湾を拠点とする派閥グループもあるが、彼らは、弱いリーダーシップと3月19日の秘密の誓約の裏切りのために影響力と権力を失っています。

hongmen.jpg

ホンメンは人類が平和と繁栄の中で生きることができるように世界政府が欲しいと言います。しかし、彼らとの私の個人的な経験から言えば、彼らが成功するためには、より多文化的になる必要がある。

アジアの第二のグループはドラゴンファミリーです。ここは、保持者のネットワークによる古代王室の血統と歴史的金塊の隠家のグループである。台湾、中国北部、東南アジアで最も強い。北朝鮮は、清朝の間に中国を支配した満州王朝の真の後継者であるため、主要な拠点の一つである。中国北部、日本、モンゴルでも強い。彼らはモンゴルの戦士の相続人であり、パキスタンやアフガニスタンのような、その名が "スタン"で終わる国は強いモンゴル遺産である。ドラゴンファミリーはヨーロッパ王室と密接な関係にあり、世界政府を信じていますが、安定した連続性を維持するためには、血統や憲法君主制が必要だと考えています。

black-dragon-society.jpg

依然は非常に強力であったグループは、ブラック・ドラゴン・ソサエティ(BDS)である。彼らは皇室日本が偉大な東アジア共栄圏のために推し進める第二次世界大戦の背後にいた。このグループは、ナチスが第二次世界大戦を勝つと考え、ヒトラーがマイイン・カンプで指摘したように、アジアと非白人種族を奴隷化し、取り除く企みに進むだろうと考えていた。BDSは欧州/西側支配を終えるために世界中の非欧州人を募集するのに非常にうまくやった。しかし、アフリカ系アメリカ人活動家がこの著者に説明したように、「我々は、彼らの目的に賛成していましたが、我々全てが日本人にならなければならず、日本人に従わなければならないことを除いてである」BDSの相続人であると主張する多くの組織はあるが、彼らのだれもが本当の力を持っていない。他の大きなアジア秘密結社はブルードラゴンであり、彼らは暗殺者の相続人である。彼らはペルシャ(イラン)とイスラム世界に、特にインドのイスラム教徒に強い。彼らはマディと呼ばれる偉大な指導者が、終末の時の前に、悪の世界を浮かび上がらせると信じている。このグループは明確な指導者を欠いているが、新植民地支配者のムスリム世界、特に中東を解放するという共通の目標に向かっている。

神道につながる三本足烏のようなアジアの他のグループもあるが、現在の地球惑星の戦いでは主要なプレーヤではなく、勝利を収めた人たちと一緒になるであろう。

さて、西洋の秘密結社を見てみましょう
すでにたくさんの記事が書かれており、読者の方々には慣れ親しんでいるので、ここではあまり詳しく説明しません。

西洋社会における最も重要なグループはキリスト教である。西洋は数千年のために自分たちの中で戦ってきたが、彼らは静かに、共通の非キリスト教の脅威に直面して団結する傾向があります。

それは、伝統的にイスラム教徒となっているが、これらの日、アジアの上昇を相殺するために、「キリスト教同盟」のための圧力がある。
dragoni-cinesi.jpg
最初に、アングロサクソン社会の主要な秘密結社としてみることのできるスコットランドの儀式フリーメーソンを見る。

彼らは英国君主制、大英帝国、非カトリックキリスト教にリンクしている。

彼らはアングロの世界、すなわちオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国、米国の支配的な軍隊であり、彼らは背後で中国とロシアと協力している。

彼らは改革された世界的組織の中でアジアにとってより大きな役割を担っているが、むしろアジアの奴隷よりも死を賭けて戦うであろう。
massoneria-cambiamenti-strutturali-e-sociali.jpg
他の大きな西側グループはP2フリーメーソンロッジです。このグループは15憶人のカトリック教会とマフィアを支配している、

彼らはまた、マルタ騎士団、ツートニック騎士団などの騎士道の命令を支配することによって、軍事産業に非常に影響力を持っています。

2013年には、教皇モレディクト(ベネディクト16世)が悪魔的な小児性愛者であることから退職した。

だから、教皇フランシスの下で、カトリック教会はヨーロッパのその発祥の地からその信者の圧倒的多数が住むアフリカや南米に向かって離れて自分自身を再配向している。

今、私たちは、最も問題の西洋グループユダヤ人と彼らの秘密の巨匠、悪魔崇拝ハザールマフィアに向かっている。

純粋な意味で、ユダヤ人の秘密結社はエルサレムがバビロニア人に落ちた後の話に基づいて、ダビデ王の男性相続人は全てが殺害された。

従って、デイビッドの血統を保つために、彼のシークレットサービスは、彼の女の子孫を守り始めました。これは、あなたにはユダヤ人と考えられるユダヤ人の母がいなければならない習慣の起源です。

このグループは欧州の王室と貴族家族にうまく浸透しました。

彼らは神によって彼らに与えられた人類を支配する権利を持っていると信じている。彼らのシンボルは、欧州王室の家紋に多く見られるユダのライオンです。
545px-Ranulf_le_meschin_svg.png
彼らの西洋における歴史的反対派はグノーシス・イルミナティであり。彼らはギリシャの数学者ピタゴラス(BC570-495)及び26,000年前に洪水によって破壊された文明アトランティスの生存者を歴史的起源としている。

彼らは彼らのランクに対応した年齢ごとに天才を引き上げ、血統支配に反対している。

彼らはフランス、アメリカとロシア革命の背後におり、今は世界革命に取り組んでいると主張している。

最後に、我々はハザールマフィアに目を転ずる。彼らの歴史はこのリンクの記事で読むことができる。

我々がこれに加えることができるのは、現在のハザールマフィアが何者かに対する最も早く確かな歴史の参照がヒクソス民族(紀元前1650年ごろエジプトを侵略した遊牧民族)であるということです。

彼らは山羊の顔をした動物を礼拝しました。バールと名付けられた枝分かれした尾を持ち、そのイメージは下に見ることができる。
a1417953793_16.jpg
この神はエジプトの神セットと合体し、我々が今サタン、モロクアンドと呼んでいるものの起源である。彼らの崇拝者は、2001年9月11日以降、米国と西側諸国で権力を握った。
彼らは積極的に人類の90%を殺し、残りを奴隷にすることを計画している。多くの上級寡頭勢力はこのグループのメンバーである。

これは例えば、毎夏ボヘミア・グローブに集まるモロクの崇拝者達に見られる。
彼らの本部はスイス・ツーグのロスチャイルド家複合体にあが、他にも多くの拠点がある。
彼らの強さの主要な源泉は、世界金融システムの乗っ取りと、彼らのお金のマジックによる世界債務奴隷制度の創設である。-つまり、不換通貨-何もないところからお金を作る

最後に白龍会に移ります

白龍会は、欧州王室血統、グノーシス・イルミナティ指導者達、軍産複合体将軍、ロシアFSB、北朝鮮秘密警察、日本軍情報部、アジア秘密結社アンドを含むメンバーの緩やかな同盟である。
白龍会同盟はハザール人の大量虐殺計画に対抗して作られた。

また、彼らは現在惑星を運営している人々の驚くべき無能さに驚いている。

白龍会は、世界平和と貧困と環境破壊を直ちに止めるための第三次世界大戦と同規模の大規模キャンペーンを推進している。

彼らはまた、前例のない繁栄と宇宙への指数関数的拡大の新しい時代を切り開くために、隠された技術(例えば、国家安全上の理由で米国で押さえられた6,000件の特許)を解放したい。

これを実現するための鍵は、世界金融システムのコントロールをハザール人の手から取り返すことである。

今年の秋の攻撃はこれを目指しており、連邦準備制度理事会、欧州中央銀行、日本銀行、英国銀行、米国銀行などの国際収支銀行(BIS)とその子会社には特に注意が向けられるだろう。

ハザール人は、人間生贄、人食い、食料と医療システムの毒の添加、戦争の煽動を含む彼らの犯罪が明らかになれば、彼らは罰せられることを知っている。さぁ、それを実現しましょう。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (366)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
11位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん