FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

日本の災害をBBCが報道している

日本の洪水:数十年で最悪の天気の後に少なくとも179人の死者
A car lies in mud as people rest in the shade of a house that is partially submerged
これは1982年以来最悪の悪天候災害
日本は179人を殺し、行方不明70人を残した数十年で最悪の洪水災害にまだ動揺している。

激しい天雨が中西部の地滑りや洪水の原因となった。800万人以上の人々が家から避難するように命じられた。

雨は和らいだが、地方はその残された極度の被害の処理に苦労している。

これは1982年以来の日本の降雨によって引き起こされた最高の死者数である。
「我々の記憶はすべて消えてしまっている」

全国で27万世帯が水道を止められ、数千の家庭が電気なしで残されている。

岡山、広島、山口県は最大の打撃を受け、特に岡山県は大きな被害を受けている。

「人々は岡山は非常に安全であり、だれもこの都市に災害が起きるとは考えていない」と、大阪に住んでいるが岡山の祖父を訪問している藤井裕介はBBCに語った。

「食料は供給が不足している。スーパーマーケットには食料品は多くないので、我々はインスタントラーメンを食べなければならない。浸水した道路、避難所、食べ物が入手できる場所についてに情報がほとんど得られない」と依然岡山にいる24歳の青年は語った。

日本は雨が止み洪水から回復する
23都道府県の8.63百万人が避難命令を受けている。現在、数千人が学校のホールや体育館に一時避難している。
An elderly woman (C) is given assistance as people affected by the recent flooding rest at a makeshift shelter in Mabi, Okayama prefecture on July 11, 2018.
避難所は人で溢れている。

岡山県の岡田小学校で約300人が夜を過ごし、その多くは学校の体育館の青いマットで眠っていた。

そこで寝ていたある家族は、娘が食べられない避難所に非常に苦しめられるようになったので、彼女を親戚と一緒に暮らすために送李だされなければならなかった。

夫婦は月曜日に救えるものを確認するために彼らの家へ帰ったが、一階全体が水没していた。

「家庭電気製品のようなものは失うのはしょうがないとしても、我々の思い出が失われるのは辛い」と福田博子さんは語った。

個人的な苦難の話も出てきた

怒和島のたった6人の小学校に出席した9歳と6歳の二人の姉妹が、土曜日早くに彼らの家を流した地滑りで亡くなった。

広島で地滑りにより家を流された3歳の子供がなくなったと、ロイター通信は報道している。
A car lies upside down following heavy flooding, on July 8, 2018 in Kurashiki near Okayama, Japan
屋根の上で立ち往生して3日間生き残った子馬が、洪水が退いた後、救助隊に救われたという明るいニュースがありました。
This handout picture taken on July 9, 2018 by the NGO Peace Winds Japan shows a miniature horse stranded on a rooftop due to the recent flooding in the Mabicho area in Kurashiki, Okayama prefecture.
岡山の倉敷にある老人ホームのペット、リーフの写真が全国の人の心を捉えていた。

どうして彼女がそこへ行ったかは明らかではないが、救助隊員が人参とキャベツを食べさせ落ち着かせた後、彼女は重症負うことなく屋根から降ろさたと、日本タイムスが報道している。

彼女の若い子馬でサンディとアースは行くへ不明であり、洪水を生き残ったとは考えられていない。

消防隊や軍隊を含む7万人以上の救助隊員が現在救援活動に携わっている。
Soldiers and rescue workers check buildings destroyed by a landslide on July 8, 2018 in Kumano near Hiroshima
日本の気象庁は新たな地滑りが起こる可能性があると警告し、人々に警戒を要請した。

タイミングの問題

首相の安倍晋三は洪水に対処するために海外旅行を中止した。安倍は現在岡山で被害の状況を調査している。
Japanese Prime Minister Shinzo Abe (C) visits evacuated residents
雨が激しかった時に、議員と宴会をしている彼を移した写真がツイッターに掲載されてから、彼は火中の人間となった。


多くのソーシャルメディアのユーザーたちは彼らの行動を批判している

「彼はニュースを読んだのか、雨や地滑りについて聞いていたのか?」あるつぃったーのユーザーが尋ねました。「その言葉は彼の辞書にあるのか?」

「他の人々が多々外で戦っているときに、彼らは安全な内部にいて飲んでいた。参議院議員、私はもっと国民へ気配りすべきだと思った」と付け加えた。

---------------------------------------------------
政府だけではなく、日本のマスコミも世界からバカにされる状況を迎えた。結構なことである。
今回、BBCがわざわざ報道していることの意味を、考えてみる必要がある。
変化はそう遠いいことではない気がしている。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (419)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん