FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

連合国が安倍政権を倒しに来た

連合国の総攻撃が始まったか

47NEWS(共同通信)
拉致、調査結果の「再説明」指示-金正雲氏、受け入れが対話の前提

北朝鮮による日本人拉致問題で、金正恩朝鮮労働党委員長が6月12日の米朝首脳会談後、拉致被害に関する調査の結果を日本側に「再説明」するよう指示したとの情報があることが12日までに分かった。韓国の被害者家族でつくる拉北者家族会の崔成龍代表が明らかにした。崔氏は北朝鮮内に独自の情報源を持ち、平壌の消息筋からこの情報を入手したとしている。

 北朝鮮は、日本がこの調査結果を受け入れることが対話の前提になると日本に伝えているとされる。安倍晋三首相は拉致問題解決に向け日朝首脳会談開催を目指しているが、調査結果の扱いが今後の日朝間交渉の焦点になりそうだ。


時事通信
拉致調査結果の説明指示か=米朝会談後に正恩氏

【ソウル時事】韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成竜代表は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が日本人拉致問題について、「(2014年のストックホルム合意に基づく)調査結果を改めて日本側に説明するよう指示した」という情報を平壌の消息筋から得たことを明らかにした。
 崔氏は電話取材に「正恩氏は米朝首脳会談後にこのような指示を出したと聞いた」と述べた。ただ、「指示した正確な時期や相手は分からない。日本との交渉担当者に命じたのではないか」と説明した。
 崔氏は先に、正恩氏が昨年、「拉致問題は取り上げず、対話せず、交渉もするな」という「特別な指示」を関連部署に出したという情報を明らかにしていた。
 4月の南北首脳会談では、韓国の文在寅大統領が「日本は拉致、核、ミサイル問題が解決して国交正常化すれば経済支援を行う」方針だと伝達。正恩氏は「分かっている」と答えたとされる。米朝首脳会談で拉致問題を提起された際には、正恩氏は「解決済み」とする従来の立場に言及しなかったと伝えられている。(2018/07/12-21:17)

ということで、2014年の再説明は指示したようだ。日本は、説明を受けていないと主張していたので、その対応としっぺ返しを受けた。これで、日朝首脳会談はなくなった。
北朝鮮を終始避難してきた安倍に会うはずがない。
安倍が変わらなければ、日本とは会談しないつもりであろう。いいことだ!!


日本の洪水(この記事はあとで全訳します)
また、BBCは安倍は火だるまになって、赤坂自民亭の件を報じている。世界中に恥をばら撒いている安倍である。日本皇室と英峰室の連係プレーであろう。
まだまだ、懲りないんだろうね~
BBCの記者が言っていたが、「自民党が安倍を引き下ろすべきだ」正論である。
Japanese Prime Minister Shinzo Abe (C) visits evacuated residents
連合国側が安倍政権を本気で倒しに来たと思う。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (419)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん