FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

籠池夫婦の保釈会見



籠池さん(冒頭のメモ発言)
1.この拘留は国策拘留だと思っている。
2.妻については、まったくの冤罪である。人権蹂躙である。
3.大阪府の告訴については、検察と示し合わせたものであろうと思う。
  松井が詐欺材で逮捕して、元凶を隠そうとしたと思っている。
4.私学審議会の認可適当から始まった。
5.国会証人喚問は全くの嘘はありません。
6.瑞穂の小学校入学希望者へのお詫びをしておりません。この席でお詫びしたい。
7.拘留300日の間、全国津々浦々の方々に際しれを頂いた。
  手紙は、今日受け取りました。
8.これから色々活躍させていただく。小学校は諦めていない。
9.今上陛下は9条は賛成とは言っていない。
10.今朝の一句『早朝の志を得る初夏の風』
11.一連の事件でご迷惑をお掛けしたことお詫びいたします。
   訴追にかかわることは、ここでお話しすることは控えさせていただきます。
12.国会では国有地売買の経緯等議論されたようですが、現在の状況を把握できていないので、具体的なコメントは差し控える。
*顔色もよく、話はしっかりしており元気そう。

(質疑)
Q:保釈されたお気持ちは?
泰典:ようやく出してもらった。長いなぁ。非常に苦痛であった。
   これから活躍させてもらわなければいかんなと思っている。
淳子:そんな面も希望に変えてくれるものと感謝している。

Q:交渉記録の改ざん等について、どう思いますか?
泰典:まだ付いて行けないが、国民が納得できる方向に行っているのかどうか?今はコメントは差し控えたい。

Q:告訴されている国側は不起訴にすると言う情報はどう思うか?
泰典:今聞いたばかりなので答えられない。

Q:状況がわからないので答えられないと言うことでしょうか?
泰典:状況を把握していないので、純粋に答えられない。

Q:総理は否定しているが、土地の取引において明恵夫人の影響はあったと思うか?また、明恵夫人は公で発言しないことをどう思われるか?
泰典:証人喚問で言ったことには嘘は全くない。そのように受け取ってください。はい。

Q:詐欺罪について、どのように考えているのか?裁判の主張を教えてください。
泰典:公判に関しては、これからのことであり、この場では言えない。

Q:奥さんが冤罪だということについて
泰典・村木厚子さんと同じである。村木さんは120日程度であったが、妻は300日である。人権蹂躙は大問題。この世の中にはこういうことがまだあるんだということを認識していただきたい。

Q:ご本人についてどうか?
泰典:専門家にお任せしているので、ここでは答えられない。

Q:淳子夫人が財務省職員にコースター投げたり、暴言を吐いたと伝えられていますが?
泰典:財務省で改竄あったそうですが、今も改竄があるのではないか。私の証言は全く嘘はない。どのように伝えられているか知らないが、私の証言と違うということは誰かが嘘を言っていることではないか。

Q:(質問が聞こえない、マイクが悪い)
泰典:決裁文書は国民の財産である。それを改ざんするということは国民に対する背信である。

Q:それが罪に問えないとなったら?
泰典;それは神風が吹いていないということである。

Q:今、安倍総理に伝えたいこと。
泰典:しっかり本当のことを述べたほうがいい。正々堂々で伝達すべきものである。
   「貞観政要という本に、唐の太宗が書いてます。『君子たる道は、先づ百姓に存すべし』(君子の道は国民にある)

質問者のマイクは聞こえない。事前のチャックぐらいしたらどうか?

あとは、お聞きください。
09ed6_50_b9141f3d_43d75ab8.jpg
泰然としてお元気です。
これからのバトルがどうなるのか?
ここで保釈したということは、何を意味するのかを考えている。
大きな力が働いている・・・・

 励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (419)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん