FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

どいつここいつも、日本は堕落している



あの日大アメフト部長の内田氏は、当該試合後に「あれぐらいやらないと勝てない。やらせている私の責任」などと発言していたが、今は雲隠れ。監督として謝罪もない。
学生一人に責任を押し付ける日大である。当該選手も連日のバッシングに憔悴し、退部の意思を伝えたらしい。

どこかで聞いた話である。
初動対応の見事な失敗。
そして雲隠れ。何を待っているのだろうか、声は高まるばかりなのに。

333e8b3a.jpg

内田監督は聞き取り調査に「反則行為を指示したことはない」と答え、「(守備選手に)頑張れと言い、その受け止め方が、あのプレーにつながってしまったのかな」と話したという。忖度か??

安倍を筆頭とする、森友・加計の雲隠れ、官僚たちの「俺は知らない。記憶にない」
我が国に総理大臣がやっていることである。


関大のクレームに対しても、「監督はそんなことを言っていない。選手がかってにやったこと」、被害選手への謝罪もない。全く対応が悪い。

こんなスポーツ馬鹿が理事にほとんどを占める、スポーツ大学日大の姿が露になった。

試合後の発言「あれぐらいやらないと勝てない。やらせている私の責任」と発言しているのだから、残念ながら何を言っても無理である。堂々と会見すべきである。


内田監督に対する反発はアメフト部内にも声が高まり、このままでは日本一のアメフト部も解体の憂き目になるだろう。
そう考えての、事後処理であったのだろか?早く対応しないと取り返しの付かないことになるだろう。
日大もスポーツ理事ばかりでは、日本相撲協会と同じかもしれないね

学長の決断の時だと思うが、、このまましらばくれるつもりだろうか??


日大との試合を拒否した大学が既に4校で、協会も認めたそうです。

馬鹿ばかりの国になってしまった。誰が悪い?
小泉以降の総理が悪いと思っている。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん