FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(5/7)

秘密政府の最高レベルにおける追放は、悪魔主義者にとって運命付けられる

警備の変化と秘密権力の黒幕の掃討は地球の為の戦いにおいて行き詰まりを打破すると、国防総省、バチカン、政府機関他は言う。その情報筋によると、このことは、多くのG7の指導者たちの廃除と同様に、9/11と3/11の真実の公の公開となることが予想される。この過程を開始するために、5月4日に辞任したNSA長官のマイク・ロジャース提督は国会で証言することになり、その結果は徒党に対する致命的打撃となるだろうと、国防総省情報筋は言う。

こ他の目に見える兆候は、5月2日の題80代マルタ騎士団グランドマスターとしてジャコモ・ダッラ・トッレ師の選出であった。

https://www.ncronline.org/news/world/knights-malta-elect-interim-leader-new-grand-master


マルタ騎士団は慈善団体ではなく、その組織の所属する西側のエリートが命令に従わなければならない軍事組織であるので、このことは重要である。ある時に、MI6が私にその組織のメンバー表を送ってきた。私は、軍産複合体を支配するに十分な上級米軍将校と政府機関関係者が含まれていたことを確認した。


残念ながら、私がそれを持つことを懸念した誰かが、それを隠そうと考えたバックアップ用ハードドライブと共に私のコンピュータからそれは除去された。それでも、他の公開されたリストには、ジョージ・ブッシュ・シニア、ヘンリーキッシンジャー、デイビット・ロックフェラー、エリザベス女王などの人々が含まれていることが見られる。

https://www.biblebelievers.org.au/kmlst1.htm

ダラ・ツゥレについて興味深いことは、レイモンド・ブルク枢機卿の支配下にいた彼の前任者のロバート・フェステイングとは異なり、法王フランシスに従っていることである。このことは自称悪魔主義者レオ・ザガミがこの動きについて語らざるを得ないことであった。

「依然として世界の軍隊や情報機関(CIAの保守サイドを含む)非常に強力な権力を持つマルタ騎士団のフランシスに対する脅威となる最後の伝統的組織が、伝統とキリスト教会の防衛の戦いに負けた時、我々の最悪の恐れが現実となった」

http://leozagami.com/2018/05/02/pope-francis-takes-over-the-knights-of-malta/


ザガミはこの著者に、人間の胎児を食べ、悪魔やその他の実体を呼び込むオカルト儀式に参加したと語った。彼が守ろうとしているのはこの伝統だと思う。彼はまた、キリスト教は奴隷の宗教であると言った。だから、彼が防衛しているキリスト教は人類の奴隷化の継続である。

いずれにしろ、これらの変化は単に宗教との結びつきだけではなく、世界の金融と権力の最高レベルへ密接に繋がっている。これが、バチカンが秘密に世界の政府と指導者たちに、「鉛か銀か」つまり暗殺かバチカン銀行の彼ら名義の口座への多額の預金の選択をさせることで支配している理由であることと、P2フリーメーソン他は確認している。

この点で、バチカンのNo.3であり金融を担当しているジョージ・ペル枢機卿が、教会内の性的虐待によって告発されているので目に見えて権力から排除された。偶然にも彼の裁判は、マルタ騎士団が新しいリーダを選出した5月2日に始まった。

https://www.theguardian.com/australia-news/2018/may/01/who-is-cardinal-george-pell-and-what-is-he-accused-of


このことは、深層国家の本丸である西側金融の頂点が新体制の管理下にあることを意味している。

これらの変化はフランシス方法が高度金融手段を使って、貧困と環境破壊を戦うために南米とアフリカに大規模融資キャンペーンに融資を行うこと一致していると、P2フリーメーソン情報筋は言う。現時点では書かないよう求められていることが多くあるが、その背景にはこの動きには無限の資金が必要であることは確認できる。

また、アジアのCIAとロスチャイルド家情報筋はともに、金塊と歴史遺産への権利を含む高レベルの陰謀が継続していると言っている。例えば、ロスチャイルド情報筋は、ジュリア・ディビナグラシア、別名アルファ・オメガは誘拐されたと言っている。CIAとFSB情報源によると、アルファ・オメガは冷戦時代に西側とソ連に融資をしていた。CIA情報筋は、ブーゲンビルと南アジアの他の場所の金鉱山を買収するために新しいロスチャイルドの関与の動きについて報告している。これに関与している特定の個人の写真が、これらの陰謀に関連してCIAによって流布されていると、その情報筋は言う。

いずれにしても、このビザンチン型陰謀を別にすれば、米軍産複合体内部には明白な団結があり、徒党支配を永久に終わらせる決断が下されている

この目的の為に、上述のホワイトハットのロジャース(NSA)は、深層国家を埋葬するためにトランプの法務官として、前情報官マイク・フリン(国防情報局)、ブジ―・ロンガード(CIA)、ルイス・フリー、ボブ・ミュラー(FBI)と軍将軍に加わっていると、国防総省情報筋は約束する。

NSAの新長官である。ポール・中曽根将軍もまた、CIAも統率し統合参謀本部に従うことになると、その情報源は述べている。今、国務省を率いる前CIA長官メイク・ポンペイオは国務省もまた、米軍事政権の支配下にあることを意味していることを現役勤務に報告したと、その情報源は述べている。

もちろん、これが実際の変化を意味する明確な兆候が朝鮮半島の和平への動きである。他の兆候としては国防省のシリアのホワイトヘルメットの偽宣伝一式への融資の遮断である。

情報筋が言うように、深層国家は未公開告発が29,000件を超えてよろめいており、司法省、CIA、FBIと国務省は摘発され、ブッシュ・シニアは病院から追い出された。入院は深層国家の逮捕を免れるための作戦によって使用された試行錯誤の方法である。


ジョン・マケインは彼が自然死した時に、W・ブッシュとバラク・オバマを葬儀に招待するが、トランプは招待しないと述べたことは興味深い

もちろん、誰もが湾曲表現の「深層国家」と使って避けている”見てみないふり”はマケインのスポンサーであるイスラエルとシオニストである。彼らにとって、出来事は非常に早く崩れている。悪魔崇拝イスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフは5月9日にモスクワの召喚されており、世界通貨リセットを棚上げにしている最終紛争を終わらせるために、プーチンが最後通牒を発する勝利パレードを見学すると、その情報筋は言う。


イスラエルはイラン条約の破棄する要求で世界的に孤立しており、9/11と3/11についてまもなく暴露されるので、シオニズムは瀕死に至っていると、国防総省情報筋は言う。さらに、トップ・シオニストのホワイトハウス代理人であるジャレット・クシュナーは戦線離脱させられていると、彼らは述べている。イスラエルは今、世界的な不買、廃棄そして制裁(BDS)の対象となる優れたロシア製の兵器に囲まれており、米最高裁判所の判例ヨウスナー対アラブ銀行で敗訴して、国連安全保障理事会の席を拒否されているので、BDS支持者を罰する反言論の自由法律を可決させることができない。


国防総省情報筋が述べた他のこととして、米露安全保障体制から中国とイスラエルを遠のけている間に、東海岸とEUを守るために米第二艦隊が再活動させた。


米露共同安全保障体制の前後関係に関わるEUの発言は、ロシアと米国がEUに対して何らかの取引をしたことを意味している。アムステルダムのスキポール空港は4月29日に停電により一晩中閉鎖されたことは興味深い。徒党幹部目標を排除するために特殊部隊を欧州中には配備させるために空港を閉鎖させたと言うのはよい推測である。


来週に掛けて、英国のテレサ・メイ、ドイツのアンゲラ・メルケルとフランスのエマニュエル・マクロンのような目に見える残存徒党指導者を見つめる必要がある。


マクロンに関しては、フランス国家移行委員会は、彼は地震の護衛部隊から離されており、彼が英語で話しかける外国のボディガードを使っていると言っている。米大統領が非アメリカ人でスペイン語を話すボディガードを使った場合に、アメリカ人が思うことを想像してみてください。


5月5日に、フランスのエリート国家調査部要人警護部隊隊員のマルク・グラエールエールの解放を求めるために、多くが軍と政府当局者である5,000人以上のデモ隊がパリの精神病院に行進した。グラニールは政府高官の不正行為(官僚、景観、ジャーナリストの複数の暗殺を含む)を5月2日に公開したyoutubeビデオで暴露したと、園委員会は述べている。ビデオ(フランス語)はここで見ることができる:

https://www.youtube.com/watch?v=zfJ1i5B1YMA


グラにエールは彼に何かが起こったときの保険として、パリのロシア大使館と移行委員会の関する詳細の証拠を残した。さて、それが起こったので、我々は、悪魔崇拝マクロンと彼の不正政府がどれだけ権力を保持できるのかを見て行きましょう。


最後に、多くの日本の右翼指導者と相互防衛組織(組織犯罪組織として誤って報道されている)のメンバーが、この著者に日本の多くの地下組織が一つ旗の下に団結していると伝えてきている。これは、山口組、稲川組と住吉会は日本が再び独立国家になるように力を合わせることになるだろう。


通貨リセットはイラク・ディナールやベトナムのドンは関係がない。その両方は米ドルにリンクしているので米ドルに何かが起こればそれらにも影響する。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん