FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

やっとエピローグへ

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「安倍1強」政治の「罪と罰」、第1次安倍晋三政権と同様「自殺者」を出した途端、命運は尽きて政権瓦解、奈落の底へ

◆〔特別情報1〕
  小沢一郎代表は3月10日、「森友学園」に払い下げられた国有財産が、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用された疑惑について、「誰がさせたのかをはっきりさせないと、権力の私物化、乱用に対する国民の判断がつかない。週明けからどうなるか分からないが、またいろいろな事実が次々と出てくると思う」と名古屋市で開かれた自由党愛知県連パーティーで発言した。これは、財務省が12日、森友学園の文書の書き換えを認める方針を示したことを受けての予測である。「森友学園」への国有財産に払い下げに関係した政治家の名前も記載されているといい、単なる疑惑に止まらず、大疑獄事件の証拠となる。ズバリ言えば、府が監督する私立学校設立認可の見込みによって、払い下げられる国有財産を担保に大手銀行「A行」から融資を受けたと言われる「20億円」の行方が、野党によって追及されることになる。小沢一郎代表の発言は、それだけの重みがあり、安倍晋三首相は、「安倍1強」政治の「罪と罰」により、第1次安倍晋三政権と同様「自殺者」を出した途端、命運は尽きて政権瓦解、奈落の底へと落ちている。

 


かいつまむと

安倍晋三は森友学園への融資を三井住友銀行に依頼したと思われる。
三井住友銀行副頭取の高橋精一郎と安倍晋三および昭恵が会食している。
その際、融資を頼んだと思われる。

無題
しかし、高橋は、依頼された安倍晋三記念小学校公社建設資金の全額融資は断ったと思われる。

そこで白羽の矢が立ったのが、りそな銀行である。


三井銀行とりそな銀行が手を握り、それぞれの子会社「関西アーバン銀行+みなと銀行+近畿大阪銀行」の3項を合併させ、りそなが過半数の株を取得。

りそなが飛びつく金融再編を安倍に提案したのが、財務完了の迫田英典。

6112.jpg


少子化で統廃合が進む教育産業に22億円も融資することは難しいが、ここで冬柴大(冬柴鉄三の次男)が安倍のエージェントとしてりそなを説得した。

image2993.png


2015年9月4日の大阪の料理屋「かも鉄」で安倍晋三、冬柴代が会食したのは、安倍晋三記念小学校の準備が整ったお祝いと慰労会および御礼と推測される。


22億円から、国がおまけした9億円はどのように分配されたかが今後追及されるだろう。安倍の横領が明らかになるはずである。だから必死に書類を隠蔽したり、いつの間にか改竄したり、検察に渡したりして、隠そうとして来たという事。

wX7NWuD4.jpg





励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (419)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん