FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(2/26)

テンプル騎士団は711年の休息の後、一神教の内部聖域に戻ることを承諾した

テンプル騎士団とP2フリーメーソンロッジにの情報源によると、1307年10月13日の金曜日以来初めて、テンプル騎士団は一神教の内部聖域に招かれた。だから、不幸な13日の金曜日の迷信をもたらした、711年間の不正義はついに表ざたになった。これは正に、我々が聖書に記述される以外に経験できないことである、もう一つの兆候である。2016年2月にローマとロシアの教会が千年の分裂を終えたことを思い出してください。イスラム教、ユダヤ教とキリスト教の分裂は次に終わるのだろうか?おそらく、まもなく我々は見ることができるでしょう。

いずれにしても、今、テンプル騎士団はマルタ騎士団と合流し、このことはテンプル騎士団にとってバチカンそのものへのアクセスを提供するだろうと、テンプル騎士団ともいうエルサレム寺院の神殿騎士団のアンドリュー・ヘイムは言う。さらに、テンプル騎士団はアブラハム教の内なる聖域に、バチカンと聖域に入ることを許可されたように、入ることを許可されるだろう。さらに、この内なる聖域には、ダン・ブラウンの小説「ダ・ヴィンチ・コード」で人気を博した議論あるプリーア・ド・シオンへのアクセスが含まれる、とヘイムは言う。

http://www.chevaliersfideles.com/international-news-2018

この出来事は、西洋文明が戦争から平和と発展に向かう根本的な変化の最新の兆候であると、これらの情報源は述べている。全てがうまく行けば、数兆ドルが、米政府の負債と民間負債を賄うとともに、貧困を解消して、環境破壊を止め、つまり地球をしかるべき楽園に変える大規模キャンペーンにすぐに使えるようになると、その情報源は言う。これは今では、西側指導者たちによって一般に話されており、企業メディアで報道されている。最初にここで読むことを覚えておいてください。

https://www.cnbc.com/2018/02/18/us-japan-india-australia-mull-alternative-to-chinas-belt-and-road.html

バビロニア負債奴隷から人類を開放するために戦っている地球同盟は、上級悪魔徒党が死んだり、消滅したり、急速に権力を失っている等、複数の面で勝利している。例えば、CIA情報源は今、ジェイコブ・ロスチャイルドは昨年11月にヘリコプターの自爆攻撃で殺害されたことを確認している。これが本当であれば、彼はデイビット・ロックフェラー、ズビグネフ・ブレジンスキー、ジョージ・ソロスおよび崩壊する旧体制の多くの他の指導者に加わります。未だ権力の座にいるトップ悪魔主義者はイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフであるが、彼は多くの腐敗の罪で起訴されており、日本に対する福島大量殺人攻撃のような多くの戦争犯罪について証言する前に死亡する可能性が高い。

ほとんどの幹部徒党は今は表に出なくなっており、下層の徒党が標的にされている。それが、カジノ大物スティーブ・ウィン(ワインバーグ)は性的嫌がらせの理由で表面的には辞任させられたと、国防総省情報源は言う。ダラス・マーベリックの億万長者所有者であるマーク・クバンは今、腐食がが進む女性を嫌う文化を認めるようにするために暴露されており、その生涯は中断されるかもしれず、NBAによって彼のチームを売却するように強制されていると、その情報源は言う。困難に陥っている他の徒党黒幕は上院議員ダイアン・フェインスタインであり、再選のための自党からの支持を得られなかった。

とりわけ、国防総省とP2フリーメーソン情報源は、上級下級徒党指導者たちの掃討は、この惑星を開放するためにある主の秘密の宇宙戦争が起こっている証拠が増加していることと一致していると言っている。例えば、国防総省情報源は、徒党の宇宙艦隊がネバタ上空で破壊されたと言っている。この既報の破壊の一部を示すビデオはここで見ることができる。

https://www.youtube.com/watch?v=xEmNLadC144&feature=youtu.be

また、ニューギニアのパプア州の潜水艦基地はエネルギ兵器で破壊されたので、従ってイエローストーン・カルデラの作動は防がれたと、その情報源は言う。ここは、2011年3月11日の日本に対する福島核津波攻撃の拠点になった基地であった。グーグル・アースの6.08S 142.70Eの地震の震源を見ると、幾分奇妙はものが明らかになる。

地震はあまり起こらない英国もまた、過去50日間で21回の地震を経験しており、地震計は人工地震の顕著な兆候を示している。国防総省情報源は、地震はウェールズとアイルランドの目下進行中の徒党の地下基地の破壊によるものであると言っている。

https://www.express.co.uk/news/uk/923237/uk-earthquakes-twenty-one-fifty-days-british-geological-survey

また、カナダ秘密情報局の当局者は、今、2千万人の国民によりみられている匿名「Q」の投稿は、深層国家との軍事情報戦であると言っている。彼は、米大統領ドナルド・トランプは秘密の宇宙計画の情報公開を準備していると言っている。これらのリンクの記事は、この見解を支持している。

http://exopolitics.org/president-trump-validates-qanon-how-will-ufo-ssp-disclosure-happen/
https://qanonposts.com/

いずれにしろ、ここ地球に戻ると、米国の徒党による最近演じられた大量虐殺イベントは、危機役者について等の真実を検閲しようとするCNNとグーグルによる絶望的かつ必死の企みを暴かれるにつれて、徒党と喧伝メディにとって大きな災難になっている。主にユダヤ人のパークランド高校の、公的記録によると被害者のいない偽旗攻撃はアメリカ市民から銃を取り上げるための新たな試みであったと、ユダヤ人CIA情報源は言う。情報源は、彼らは所謂犠牲者の出生証明を確認することはできなかったと説明している。

パークランドの射撃後にNRA(米国ライフル協会)を厄介払いしたMetLife、Chubb、United Airlines、Delta Airlines、Hertzのような企業は、非アメリカライフル協会の銃所有者と退役軍人による、例えばNRAはさらに会員を増やすとかの、大規模なボイコットに直面する可能性があると国防総省情報源は付け加えた。

さらに、軽薄なイスラエルの法廷闘争へのしっぺ返しとして、ルービン対イランの件での米最高裁は、エルサレムで1997年に自爆したユダヤ人犠牲者が、シカゴの博物館の芸術品を押収することで、イランから収集することはできないと指摘して、8-0で判決を下した。

徒党はまた、金融戦争の多くの面で負けている。彼らに対する最新の動きは、ベネズエラによる石油担保仮想通貨の発行であり、すでに予約販売の最初の妃に7オク3500マンドルを調達している。「それは深層国家を非常に神経質にしているので、マドロー側にとっては賢明な動きに違いない」と、CIA情報源は指摘した。

https://sputniknews.com/world/201802261061987516-menendez-us-venezuela-petro/

ロシアとトルコはまた、米国の制裁への対抗として仮想通貨の発行の準備をしていると、CIA情報源は指摘する。ASEANもまた徒党所有の中央銀行を国有化し、中国は金担保元石油先物取引を開始するので、日本、イスラエルと米国の一部のみが徒党金融支配下に留まることになる。

米国の軍事政権は、徒党が完全に敗北するまで戦いを続けると、国防総省情報源は約束する。我々は祈年祭が公表され、そして実行されたとき、アメリカ国民はついに解放されたことを知ることになる。しかし、今現在、77百万人のアメリカ国民が28ドルほどの借金の為に民間債権会社に追われていると、全米市民自由連合は言う。何故、これらの債務徴収者は投獄されないのか?私有刑務所ネットワーク内の奴隷は解放されないのか?

https://www.veteranstoday.com/2018/02/21/thousands-of-americans-jailed-for-debts-chased-by-private-collectors/

最後に、我々は白龍会が米軍産複合体、P2フリーメーソン、アジアの秘密結社、ロシアと、徒党から最終的に解放されるために惑星を準備している他者との高レベル交渉に参加していることを報告することができる。

現時点では公表できないものはたくさんありますが、西側諸国がその活動を浄化するために何兆ドルも利用できるようになると言えます。私たちはまた、単一の世界通貨になることはなく、ファシスト世界政府も存在しないと言うこともできます。しかし、白龍会は人類の世界平和が達成されなければ、地球上の分離は終わらないと言われている。これが、朝鮮半島の統一とイスラエル/パレスティナ紛争を終わらせることが重要な理由である。

我々がカードを正しく切れば、来るべき年の間に展開することは、歴史家が数千年の間に書くであろうものになるであろう。我々は数千年もの人類奴隷を終わらせ、新しい時代を始める本当の可能性がある。

宗教の世界も。キリスト教もユダヤ教も、はたまたイスラム教も統一されるということでしょうか。
朝鮮半島統一、イスラエルとパレスティナ和平も当然ですね。後は日本が独立することです。つまり日本の従米体制(清和会)撲滅の話も聞こえてきます。安部もどんどんよりどころがなくなる。政治家の矜持を示してもらいたい、せめて最後くらい。あっ、読めないか。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん