嗚呼、悲しいではないか

今治市民よ、立ち上がれ!




田中隆作ジャーナルより転載

【今治発】前川喜平氏が語るアベ官邸の圧力 市民固唾のむ

d3204d70088d3ca3cb33a9e606ee8867.jpg

前川喜平・前文科事務次官。おどろおどろしい政治の世界を淡々と語った。=3日、今治市公会堂 撮影:筆者=


 安倍首相と加計孝太郎理事長にとって最も厄介な存在である前川喜平・前文科事務次官がきょう、今治市で講演した。(主催:実行委員会)


 今治市は、経営破綻の危機に瀕する首相のお友達学園のために市有地を無償で提供し、キャンパス建設費の半分を負担したことで知られる。加計学園の手先と揶揄する向きさえあるほどだ。


 教育行政が安倍官邸の圧力によって歪められた最先端の地に、教育行政の前最高責任者が乗り込んだのである。


 講演会場の今治市公会堂(1千席)は補助席が出るほどの超満席となった。前川氏が登壇すると、会場から割れんばかりの拍手が起きた。

 

 理事長が一度も説明にさえ来ない学園のために血税を持って行かれたのでは、今治市民はたまったものではない。獣医学部の開設に異議を唱える前川氏を賞賛する市民は少なくない。


 前川氏は、加計学園獣医学部が国家戦略特区に認定されたプロセスに官邸の圧力があったことを、1時間にわたって語った。


 安倍首相、麻生財務相、和泉首相補佐官・・・政治家やトップ官僚の具体的な名前と日付をあげながら臨場感たっぷりだ。


 日頃は疎遠な永田町と霞が関の動向だが、自分たちの生活に今後深く関わってくるだけに、今治市民は固唾を呑みながら耳を傾けた。


b64c6eee8b795a9c9539c1888327e9b4.jpg

会場は補助席も出て超満員。2階の通路まで立ち見が出た。=3日、今治市公会堂 撮影:筆者=

  〜終わり~


市民の関心が高まったことは、おおいに結構なことである。少なくとも、これからは勝手なことがやり難くなる。
しかし、やり得ににさせないために、これからどううるか。徹底的に市からの資金提供に反対を唱えることである。
そして、市長が官邸に泣きついて、冷たく知らんと言わせることです。それで他の市町村も、二度とそんなことをやらなくなるだろう。
今治市長は、どこか瀬戸内の無人島へでも島流しにすべき。いやなら全部吐けで、政治家を一網打尽にできるかもしれない。
日本国民全部が応援します。それには当事者の今治市民が立たなければならない。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (266)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
10位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん