FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

突然、ヒラリーが騒がしいが

ロシア疑惑はむしろクリントン
ZAKZAKより抜粋転載
hira.jpg

米国では現在、クリントン・ファミリーの「ロシア・スキャンダル」が大爆発している。
 ドナルド・トランプ大統領の「ロシア・ゲート問題」は、すでに実体がないことが明らかになった。これに対し、新たに発覚したクリントン夫妻の「ロシア・ゲート問題」は、ウォーターゲート事件などが比較にならないほど、深刻な政治腐敗といえる。
オバマ政権でヒラリー・クリントン氏が国務長官だった当時、カナダの「ウラニウム・ワン」という企業を、ロシア政府の原子力機関「ロサトム」が買収した。「ウラニウム・ワン」は、米国のウラン鉱脈の5分の1を保有しており、買収には米国政府の許可が必要だった。
 ヒラリー氏はこの買収を積極的に推進し、「ウラニウム・ワン」はロシア政府の傘下企業となった。
ロシアのプーチン大統領は、世界のウラン・マーケットで独占的な地位を確立するために、この買収を行ったのだ。
この件に絡んで、「クリントン財団」は何と、「ウラニウム・ワン」買収の関係者から総額1億4500万ドル(約165億2850万円)にも及ぶ献金を受け取っていたのだ
クリントン夫妻の「ロシア・ゲート問題」は今後、さらに追及されて、米民主党やリベラル系メディアに壊滅的打撃を与えるだろう。

ネットの意見

民主党の議員は全員、予備選挙の盛り上がり方などから…つまり、ヒラリーに比べてサンダースの方が圧倒的な集客力があったということ…、普通に考えてサンダースが勝たないなんてあり得ないと知っていたそうです。
ただ、相手がロクフェラの娘ですから、カネもくれるし裏切ったら殺されるし、ってことで仕方なくヒラリーを支持したと

カネと脅しかぁ…。
まさか
日本の選挙でも全く同じことがあったんですかああ?


ヒラリー逮捕ですか?
しかし本物のヒラリーはもうとっくにこの世に居ないか、たとえ生きていたとしても人前に出られる状態じゃないですよね?
昨年の秋頃お倒れになったと思いますがトランプさんと大統領選を戦い抜き、ごく最近も本なんか出版して、「生きてる」って事にし続けちゃってますけど、今後どうするんでしょう?
今現在、刑罰の世界ギネス記録はタイの「懲役14万年」らしいんですけど、ヒラリーの極悪ぶりを考えるとその記録をあっさり破るんじゃないかと思うんですよね
わざわざそんな目にあってくれるニセヒラリーが果たして居るのでしょーか?
ちなみにこの記事の写真の女性は、ヒラリー何号か知りませんが本人と全然似てないじゃーないですか!
昨年の大統領選の時に、トランプさんとテレビ討論したヒラリーも明らかに別人だったので、わたくし目がテンになりました。
こんな適当なニセヒラリー達がヒラリーとして通用するなんて…
米国人、大雑把過ぎでしょw
ホントに信じられません。
メディアが何も言わずヒラリーとして扱っていると、国民は気づかないんでしょうか?
日本だったら考えられないと思うんだけどなあ〜?

クリントン夫妻のウラニューム会社の話は
2017/11/1 DHC虎ノ門ニュースで藤井厳喜も言っている
米国ではこっちが有名でトランプロシアは目くらまし

ロシア・ゲート問題は完全にヒラリーの物となりましたね。いつも、ブーメランが帰って来て自爆しますね。
今回「ウラニウム・ワン」の問題は今までの中で最も現実的な有効打になりそうです。

長年、全米ニュースアンカーの中で1番の視聴率を誇るハニティ氏が、MSMであるFOXニュースの番組で堂々と、
「ヒラリー逮捕は免れない」とおっしゃっています。
例えは悪いけど、ミヤネ屋とかとくダネで、
「安倍晋三の逮捕は免れない」と明言しているのと同じようなこと
逮捕確実です。
安倍・クリの 共通因子は 夫婦犯罪
 

この件は数年前から知っていましたが、アメリカもおおらかな国だし、ロシアはからかっているなぁと
思っていた。クリントンも安倍もスケールは違うけど、同じ悪党です。庶民が知らないうちに勝手なことしやがって、怒れ、立ち上がれ! 

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (533)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
9位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん