嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート英語版(4/24)

我々一丸となって、5月1日に米国株式会社政府が確実に閉鎖するために推し進めなければならない

ベンジャミン・フルフォード


難解な経験が私に特定の日に固執しないように教えてくれたが、複数の独立した情報源は皆、5月1日に何か大きなことが起こるかもしれないと言っている。統合宣伝メディアはこれは、負債上限が引き上げられない限り、米政府閉鎖は起こるだろうと言っている。

http://www.zerohedge.com/news/2017-04-21/trump-administration-begins-quiet-preparations-government-shutdown

また、その日は、米株式会社政府の100%子会社であるプエルトリコが倒産に至ると予想されている日でもある。

http://www.reuters.com/article/us-puertorico-debt-bankruptcy-analysis-idUSKBN17E0GN

CIA、グノーシス・イルミナティ、日本軍情報機関と国防総省は、これは世界が米企業政府を永久に閉鎖する戦いのチャンスを得て、黄金の古き米国として知られるアメリカ共和国の再建をする日である。ホワイト・ドラゴン・ソサエティは米企業政府の債権者である日本と中国に、彼らがハザールマフィア支配を続ける限り、企業政のこれ以上の延長を認めないように働きかけをしている。彼らは、米企業政府の制御解体は、終わりのない戦争、ダーイッシュ、偽旗テロ、生物化学兵器の拡散等への融資を終わらせるだろうと、言われている。ハザールマフィアは破産期日が迫るにつれて制度的には不正と言う他ない状態になっている。シリアと北朝鮮で第三次世界大戦を始めようとする最近の企ては、核や生物兵器テロによる繰り返される脅迫によって続いているが、そのような狂気は彼らが商売で失敗するまで永遠に続けられるのは間違いがない。
米企業政府の破産期限の直前の4月29日にマルタ騎士団の新団長が選出されるのは決して偶然なことではない。マシュー・フェスティングは、表面上コンドームに関する議論において、ローマ法王によって首になった。



http://alcuinbramerton.blogspot.jp/2017/02/in-knights-of-malta-land.html

しかし、日本軍情報機関、イタリアP2ロッジとMI6の情報源は皆、フェスティング率いるマルタ騎士団のファイスト派が2011年3月11日の日本に対する津波核テロに深く関与していたと確認している。この著者に福島の直後に、日本を海に沈めてやると脅すメールを送ってきた自称悪魔主義者レオ・ザガミもまた、マルタ騎士団の指導者であると主張した。
傍注ですが、最近ガイガーカウンターを持って福島を訪問した友達は、通常の自然放射能以上は検出することができなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=FMomGiER3OE&feature=youtu.be

表向き慈善団体であるマルタ騎士団はカトリック教会の最古の騎士修道会であり、その修道会のファシスト派は賄賂、脅迫、殺人の組み合わせで、世界の指導者たちを支配してきた事に対して責任がある。言い換えれば彼らは、秘密世界政府の重要な軍事力執行機関の一つであった。彼らはまた、多くの幹部将軍がマルタ騎士団であったので、米軍に強い影響力を行使してきた。
だから、60人の騎士を含む選挙は実際には惑星、特に米国の未来に決定的な影響を与える。

関連する進展としては、国際逃亡者のヘンリーキッシンジャーは先週、白龍会に接触して来て、ロックフェラーが彼に公で恥をかかせたので、かなり以前から関係を断ってきた。キッシンジャーのメッセンジャーであると主張するCSISの情報源は、ロックフェラーは世界の高官の前でキッシンジャーにお茶を注がせ、ウェイターのように繰り返し使ってきたと言っている。しかし、キッシンジャーは1960年代にKGBに拘束され、リチャード・ニクソンの内閣に入る前に拷問を受けてコードネーム「ボア」のKGB代理人に身を変えたと、これらの情報源は言う。その時から、キッシンジャーは実際はロックフェラーのために働いていなかったと、その情報源は言う。今、ご主人様が亡くなったキッシンジャーはこの惑星を助けるために莫大な資金を開放する運動をロスチャイルドとともに推進していると主張していると、これらの情報源は突然言い出した。

CISI(戦略国際問題研究所)へ攻撃を集中するという白龍会の推奨は彼らの琴線に触れたようである。これらの人々が約束するように、5月1日に何が起こるのかを見ていましょう。しかし、一般的法則としては、これらの陰険な人々を信用するのではなく、ある日突然に姿を変えるので、彼らを信用しないことだ。彼らが退くまで攻撃を続けなければならない。
この目的のために、ジョージ・ブッシュ・シニアが先週、逮捕を逃れるように病院に検査入院したことは注目に値する。これは、前大統領バラク・オバマがブッシュ/クリントンの麻薬取引について知っていることを全て浮かれて話した後に、シカゴ限定の保護観察条件で解放された時期とほぼ同時期に起こった。デイビット・ロックフェラー、マレディクト法王、そして下がってその他と来て、ブッシュ・シニアが最後の大きな立っているドミノであり、彼がいつまで耐えられるかを見ていましょうと、国防総省情報源も言っている。
中国の習金平が、シリアのトマホーク攻撃の後の4月7日のトランプとの首脳会談の帰国途上に、それ続くロシア爆撃機が4月17日から20日の間、アラスカを鳴らし続け、その後も続いているアラスカに立ち寄り、知事に会ったのは決して偶然ではない。メッセージは、米本土はロシア/中国のアラスカ経由の共同侵攻は難攻不落のものではないと言うことである。

http://www.whatdoesitmean.com/index2285.htm

いずれにしても、これらの動きは例えば広く注目されているフランス大統領選挙よりも重要になるだろう。この選挙において、今まで誰も聞いたことのない39才のロスチャイルドの銀行家エマニュエル・マクロンが第一位を取った。しかし、CIA情報源はフランス大統領選挙は間違いなく不正が行われていると言っている。彼らは、マクロンは今までに公職に選出されたことはなく、まったく無名であったと指摘している。下のリンクの報告書は、彼はフランシス・オランドの下で経済長官として数年過ごし、そこで彼は数十万人の抗議を受け、彼の個性より穏やかではない宣言を付けた執行命令によって強制されなければならなかった彼の名前の付いた労働法を提案したと述べている。

https://www.sott.net/article/348998-Establishment-Shunts-Establishment-Puppet-into-the-Elysee-More-Warmongering-To-Follow

マクロンが5月7日に選挙を盗み、フランスの大統領になってユーロを延長できるかどうかについては、5月1日に売国で、4月29日に丸太の秘密騎士団の選挙でなにが起こるかに掛かっている。
しかし、明らかに、米国のおわ揺る大統領ドナルド・トランプによって突然180度の転換によって、ハザールマフィアがこの惑星の支配を維持しようとするために全面的に撤退します。

しかし、今やアジアが世界のお金をほとんどを支配しているので、西側にハザールマフィア奉仕者を置くだけでは十分ではないだろう。


バチカンの召使で米国副大統領のマイク・ペンスは先週、彼らの企業政府のご主人様への資金調達を試みた。韓国では、彼は金を手にすることに失敗し、北朝鮮にむなしい脅しを掛けて、日本に追い出されたと、日本軍情報機関は言う。

日本では、日本政府の複数の情報源によると、彼は金を求めて拒否されたので、彼は日本の首相安倍晋三に6月に辞任して総選挙をしないと、逮捕されると話した。今のところ、日本の既成勢力は彼らの頭上で行われている戦いがどうなるのかを見守っている。その後、ペンスはインドネシアへ行き、そこで世界でも最も厄介な人物の何人かと会ったと、インドネシアの情報源は言う。ロイターの見出しは、単にペンスの訪問が100億ドルの大規模取引を成し遂げたビジネス成功として説明されている。

https://www.bloomberg.com/politics/articles/2017-04-21/pence-hails-10-billion-in-indonesia-deals-from-exxon-to-ge

事実、ペンスは何人かの厄介な人言を介してインドネシアの支配を取り戻そうとしているにもかかわらず、FRBの認可ドルを配布していると、中国軍情報機関とCIAの情報源は認める。

これは首都ジャカルタの知事アニー・バスヴエダンの各種汚い工作による選挙に見ることができる。

http://www.indonesia-investments.com/news/news-columns/rising-influence-hardline-islam-billionaires-club-on-indonesian-politics/item7765

バズウェダンの変わりに勝利の演説をした人物は、元インドネシアの独裁者スハルトを殺した多数の義理の息子のプラボウ・スビアントを置いては他にいない。スビアントはインドネシア大統領として厳粛のジョコウィに置き換えるハザールマフィアの選択であると、その情報源は認める。

スビアントは彼とその特殊部隊が非武装の村人数百人を虐殺した後、1990年代の初めに東ティモールの反政府勢力によって捉えられたと、スビアントに近い情報源は言う。その情報源は、反政府勢力は罰として彼を去勢したと言っている。それがスビアントがその後、スハルトの娘と離婚した理由であると、この情報源は言う。

今、我々は彼が、無尽蔵の資金を持って、ダーイッシュの傭兵と手を携えて、非常に人気のあるジョコウィ政権を不安定にしようと、登場するのを見ている。もちろん、実際の目的は、インドネシアのハザール傀儡政権を再び構築して、ハザール人が彼らの世界支配を損なわないように近海を手に入れらレルようにしたいと、インドネシアの白龍会情報源は言う。


中東においても、いくつかの新しい進展があり、米防衛長官ジェームス・マティスによって先週、その地域の訪問があった。初めにマティスはイスラエルに行き、ご覧香華から出て行き、シリアへの爆撃をやめるように言ったと、っモサド情報源は言う。彼は彼は彼らに米軍とエジプト軍は、シナイ半島二展開するダーイッシュ傭兵軍を排除することのみに援助すると、その情報源は続ける。

国防総省情報源は、サウジアラビアにおいてマティスが、米軍がそこでの活動を終結させたいので、イエメン戦争への国連仲介の終了を求めた。米軍は彼らの各種機械のためのサウジの石油を必要として理由のみで、サウジの手助けをしてそこで戦っている。この石油は今、彼等がサウジ政権の支持をやめても彼らに約束されていると、白龍会情報源は言う。

また、パニックに陥ったサルマン王は911訴訟とその他のスキャンダルの処理に彼の若い息子を大使として米国に送った。サウジの王室家族は、日本と英国の王室家族のように、世界権力構造の頂点に空白があり、彼らの運命はそれがどのように満たされるかによることを知っている。


最後のメモとして、61才の米最高将軍ジョセフ・ダンフォードは4月17日にボストンマラソンを4時間50分で走った。

https://www.marinecorpstimes.com/articles/gen-joe-dunford-ran-the-boston-marathon


これは全ての愛国者に愛国者デーにアメリカを取り戻そうと言うメッセージである。




励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (173)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん