嗚呼、悲しいではないか

やる気のないカールロビンソン

トランプが朝鮮半島に派遣した空母カールビンソンは、豪で遊んでいた。

やっと北上開始で来週早々にも朝鮮半島に到着予定だそうです。
そもそも軍事秘密のはずなので、わかりませんが・・・・

北朝鮮は経済制裁を受けても全く屈しない。
中国が経済的に支えているからである。
米中首脳会談で何が話されたかは私どもには全く分からないが、
トランプはささやいたのだろう、貿易交渉をマケテやるとか、北は中国にヤルとか言ったという噂もある。
北朝鮮内に手はずを持っている中国なら、クーデターという形で正雲を排除できるかもしれない。

やらないなら米軍がやると脅している。米軍が動けば中国国境に米軍が張り付くことを恐れる中国はやってくれるはずと、高みの見物のトランプだそうです。

ところで、日本でまた自衛隊の艦船と演習をする予定だそうです。
いつになったら戦闘スタンバイができるのでしょうか。

もし中国がやらなかったり、失敗したら、やがてカールビンソンは朝鮮半島まで来てしまって、そのまま帰るわけに行かないので、一戦交えることになるだろうなぁ。

その時、韓国と日本にも被害が出るのは間違いがない。
だから、ミサイル攻撃があった場合の対処法を政府が公表したのである。
「ガラス窓から離れて地に伏せる」民間防衛だそうです。(こんなのでいいのだろうか)
頭巾とモンペも忘れないようにしましょう。

そして金正男に置き換える噂を聞いて、正雲は彼を殺した。(のかなぁ・・・)
しかし、その息子ハンソルはすでにアメリカが保護しているといわれる。
さて、開戦か。

米中露はもはや敵ではない。仲間だと思うといろいろ裏でうごめいているのが見えてくる。
くれぐれも、トランプは金正雲が憎いわけではない。金正雲にとっても今大騒ぎする必要もない。トランプは金正雲の背後にいるハザールマフィアのCIA残党と戦っているのである。
ワシントンとCIAが北朝鮮で戦っているのである。このあと、粛清として米軍はラングレーに乗り込むことになるだろう。これを経ないと米国内は統治できない。

マイクロソフトのビルゲーツがトランプに会ったとか。
粛清に備えた命乞いだろうと思われる。

カールビンソンのスタンバイまでには中国の動きがあるものと思うが、いかになるや。

励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (173)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん