嗚呼、悲しいではないか

さすがにしっぽ切りせねばならないだろう

FNNニュースより
memo1.jpg
FNNが入手した、防衛省幹部の手書きのメモ。2017年2月、稲田防衛相らが、南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)の日報をめぐる問題について、大臣室で協議した際のやり取りを記したもの。
memo3.jpg
陸自には存在しないとされていた日報が、実際には残っていたと説明を受けた稲田防衛相は、「明日なんて答えよう」などと話し、これまで報告を受けていないとしていた稲田防衛相の説明と食い違う内容が、ここには記されている。
memo2.jpg
メモでは、稲田防衛相が、南スーダンの首都ジュバで、大規模な武力衝突があった時期に触れ、「7月7日から12日の日報が残っていたのか」と問いただし、湯浅氏が、「紙はないかとしか確認しなかった。データはあったかというと、あった」などと回答したことが記されている。

mwmmo5.jpg
メモにある「後藤君」とは、誰のことなのか。
日報問題をめぐっての「後藤」といえば、追及の急先鋒(せんぽう)、民進党の後藤祐一議員が浮かぶ。
memo6.jpg
この後藤議員が、26日の民進党の会議で、「後藤君」は自分のことだと認めた。
後藤議員は、「2月9日のわたしに対する答弁で、『後藤君にもデータを破棄したと答えた』と。ここを特別防衛監察の中で、きちんと事実関係を明確にしないと、これ隠ぺいですから」と述べた。

現在、防衛省では、日報問題を調査する特別防衛監察が行われているが、先週、FNNが入手した監察結果の概要の原案では、メモにあるような稲田防衛相への報告には触れられていない。
最終的に、メモの内容は盛り込まれるのか。

民進・山井国対委員長「こういうメモまで出てきているのに、大臣は知らなかったなんていう、しゃあしゃあとして虚偽の監察結果を出したら、稲田大臣のみならず、安倍総理にも、国民にうそをついたということで辞任してもらうことになりかねない

監察結果は、28日にも公表され、これを受けて、国会では来週、閉会中審査が行われる見通し


自身の嘘証言でそれどころじゃないあへ君も、ここは稲田を切らざるを得ないだろう。
ここまで引きずるのは何故だろうか?
⓵稲田も岸の孫?^^
②背後の日本会議が阻止している(これはアへに対する背後攻撃)
②だろうが、切れば一気に銃撃戦が始まるだろう。すでにアへに対する脅しは始まっている。
命乞いは事実の暴露しかないと思うが・・・・・籠池さんを見習うこと。

それにしても防衛官僚や自衛隊幹部の裏切りはものすごい。
どうしてこんなメモが出てくる?
どうして内部監査結果が出てくる?
故意に流出させているとしか思えない。あのおばさん要らない!
世論を使って、内部監査結果への修正を迫っているのである。万事窮す!

あへの1月20日嘘答弁も醜いね~矜持って言葉読めないだろうね~



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
31位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん