嗚呼、悲しいではないか

腹心の友は

Aera.dot「姿見えぬ加計理事長 獣医学部をつくりたい」より抜粋転載

加計

安倍と岸田が見えますね。何なんでしょうね~公務??

「普通、大臣ですら利害関係がある人間と食事をしたりすることは避けるが、安倍さんは首相になっても変わらなかった」『李下に冠を正し続けてきた


 その、「腹心の友」が困っているのだから、加計氏も会見の席に着き、言葉を発する必要があるのではないか。 獣医学部新設の必要性自体に疑問が上がるなか、創設者となる加計氏の思いも問われている。そもそも、加計氏はなぜ、獣医学部をつくろうとしているのか


 獣医師による政治団体・日本獣医師連盟委員長で、元自民党衆議院議員の北村直人さんは過去に2度、加計氏と会っている。

images.jpg   

06年の暮れから、関西の獣医師を通じ、面会の依頼があった。07年2月、東京赤坂の小料理屋「佐藤」で会った。 「獣医学部を作りたいんです」 「加計さんに地元の岡山で親しい政治家はいるのですか?」 「安倍晋三です


14年に北村さんは再び加計氏と顔を合わせる。 3月13日日本獣医師会内の会議室 加計氏、息子と文科省OBの三人で来た。 座ったきり話さない。

安倍さんから言われてきたんでしょ?」(何故、北村さんはこんな質問をしたのでしょうか?) 加計氏は目をそらし、下を向いたという。 加計氏から『獣医学部をつくりたい。ぜひ協力していただきたい』という言葉は出たが、それを言ったきり、黙り込んだ。会話にならず、10分か15分いたかどうかです。  


不思議な人だった。北村さんはそう振り返り、こう続けた。 「いま可哀想なのは、今治市民と愛媛県民だ。本当に加計孝太郎氏が教育者ならば、私学の創設者ならば、自分の財産をなげうって、やるべきです


 まだ正式に獣医学部の新設が認可されたわけではない。文科省の大学設置・学校法人審議会の審査を経て、8月末に認可・不認可が決められる 獣医師系大学の准教授(獣医師)は、教員クラスはいない、若手暮らしか集まらないのでは」


1年位前から「オタクの大学は今張りへ行く人以内の?」と言う会話が出てきたという。 加計学園が政府の国家戦略特区精度を活用した獣医学部新設計画の事業者に決まったのは、今年の1月である。


この加計理事長から、獣医学部新設への強い思いは伝わらない誰が作りたかったのだろうか?????

誰が、彼を隠しているのだろうか?

このまま、文化省が認可をしたら、本当にクーデターが起こるよ!>あへ


ところで、彼の父親は立派な方であったようだ。

こちらのほうが岸さんに似ているが・・・・・・

photo-founder.jpg




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
31位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん