FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(4/30)

イスラム教/キリスト教の戦争を始める試みは、シオン主義者には逆効果となります


最近のスリランカのキリスト教徒の大虐殺と教会やモスクへの攻撃はシオニストにと
って致命的なミスになった、と複数の筋が確認しています。これに対応して、米国国
防総省はイスラエルの二重市民、代理人、資産、およびsayanim(ヘブライ語で「助っ
人」)を根絶するための身元調査を行っている、と国防総省情報筋は述べている。


イスラム世界でアラブとイランのテレビ放送はISISがIsraeli Secret Intelligence
Serviceの略であると言っているとしてこの作家と他の人を引用しました。 「ほとん
どのアラブ人は、ISISはイスラエルと地方自治体によって作成されていると考えてい
ます」と、アラビアのテレビの著名人が確認しました。これは、「ISIS」が最近のさ
まざまな攻撃に対する責任を主張したとき、ベンジャミンネタニヤフの悪魔的なイス
ラエルの政権が国際ユダヤ人を殺害し、特にユダヤ人の間で地域的支援をすべて失っ
たことを意味します。


国防総省の情報筋によると、「ユダヤ・ニューヨークタイムス」は、次の編集漫画の
出版を余儀なくされました。


「ニューヨーク・タイムス国際版とドイツのダックスフントは、シオニズム=テロリ
ズムであることを示したスリランカの後、欧州、アジアその他の国々にとって犬笛で
ある」とペンタゴンの関係者は説明します。 「トランプはそれほど盲目ではない」と
「軍の諜報機関コミュニティ、愛国者、そしてヨーロッパはノートルダムの後はイス
ラエルそう思っていたので、トランプの怒りは単に歌舞伎の演劇である」と筋は付け
加えた。


「民主党員のIlhan OmarとThe New York Timesが会話を正常化しているように、反シ
オニズムが現在主流になっている。」と関係者らは述べている。シオニストへの攻撃
の一環として、「司法省はシカゴのユダヤ人億万長者およびイリノイ州知事J・B・プリッツカーを詐欺で起訴するかもしれない」と情報筋は付け加えている。


また、ムラー報告に続いて、法務省査察局長の報告やFISAの機密解除を含む反シオ
ニストの電撃戦が行われる予定だ」との情報がある。 「トランプはイスラエルを最後
まで救っているように見える」と彼らは付け加えた。


イスラエルと言えば、ゴラン高原をめぐる交渉に関与している米軍将校は、イスラエ
ル軍は「ビビ(ベンジャミンネタニヤフ)にはうんざりしていてゴランを維持するこ
とはできない」と述べている。米軍はゴランのシリアへの帰還の詳細はアラブ連盟の
弁護士と交渉中だ」と 彼は言います。


イスラエル、シオニズム、中央銀行、そして朝鮮民主主義人民共和国は、アジアの秘
密結社の代表と先週行われたホワイトドラゴン協会(WDS)との間の重要な討議事項で
もありました。 アジアの秘密結社代表は、間もなく朝鮮半島統一のための限定的な戦
争がすぐに起こるだろうと言った。(訳者注;アジアの秘密結社が起こすということ??)


この情報筋はまた、先週ロシアのプーチン大統領と会談した際に、北朝鮮の有力者、
金正恩氏がアメリカのF-35戦闘機を携行したことを確認した。情報筋によると、ロシ
アは北朝鮮が半島を再統一するのを助けることに同意した。


その部分については、WDSは、状況が意図せずに第三次世界大戦に拡大しないようにす
るために、そのような戦争はイスラエルと一緒に行われなければならないと述べた。


アジアの秘密結社の情報筋はまた、新天皇が実権を握ったときには、安倍晋三首相と
その政権与党が来年野党の連立政権に置き換えられるだろうと述べた。しかし、白龍
会は野党も与党も人口減や生活水神の低下といった日本の根本的問題に対処すること
ができない縁者贔屓の低IQ雇われ人で溢れていると指摘した。


白龍会は日本銀行を国有化し、金融システムを再設定する必要があると述べた。そう
しなければ特殊部隊が腐敗した日本のっ組織全体に侵入し、政治的に排除するでしょ
う。(訳者注:日銀の国有化や金融システムの再設定は世界中が分かっておりその方
向で進んでいる。白龍会が??特殊部隊って誰よ?どうしようとしているのか?証拠
を見せてください)


アジアの情報筋は、シンガポールの驚くべき成功は主に中央銀行がないことよるもの
であることを学んだ後にこれが起こらなければならないことに同意した。


シンガポールの創設者Lee Kuan Yewは、彼の著書「第三世界からトップへ」で、「シ
ンガポールはお金をかけて通貨を生み出す中央銀行を持つべきではない」と述べた理
由を説明しています。 「私たちは自分たちの通貨にその価値を失わせないことを決心
していたからです。」代わりに、シンガポールは「シンガポールドルを外貨相当額(
バスケットベース)でヘッジされている場合にのみ発行する通貨ボード」を使用した
(72ページ)。


言い換えれば、シンガポールには、現実の製品を現実の世界に販売することによって
得られるお金で賄われる通貨があります。 「私たちの収入以上の支出は基本指針では
なかった」と彼は説明する(p.232)。


同書の中で、イ・キムサン元財務相は「中央銀行は財政赤字があれば数字を調整する
ことができる財務大臣にとっては簡単な方法である」と述べている。


興味深いことに、マレーシアのTan Siew Sin財務相がマレーシアから離脱したとき、
シンガポールは「中央銀行システムが劣ったシステムであるならば、西側の世界のあ
らゆる先進工業国が犯す間違いであることは明らかだ」と述べた。(P.231)


Sinは罪を犯して先に進み、そして今ではゴールドマンサックスやロスチャイルドのよ
うな通常の容疑者を巻き込む巨大な汚職スキャンダルに巻き込まれているマレーシア
中央銀行を結成した。 1965年の独立以来、現実的なシンガポールドルはマレーシアリ
ンギに対して300%上昇しています。シンガポールの一人当たりGDPは、マレーシアの
9,900ドルに対し、58,000ドルです。


1971年に金本位制から切り離されて以来、米ドルはその価値の84%を失いました。そ
れ以来、アメリカ人の90%の生活水準も劇的に低下しています。


次のベンギャリソンの広く好評を得ている漫画は、シンガポールがずっと前にしたよ
うに、世界が今目覚め、中央銀行のシオニストバビロニアの債務システムを通して見
ていることを示しています。


ロナルド・レーガン大統領の下で行政管理予算局の局長を務めるデビッド・ストック
マンのような元主流の経済学者や専門家がついにその解決策を見つけました。


ストックマンは、2008年のリーマン危機以降、中央銀行(中国を含む)が「空から」
15兆ドルを生み出したことに注目しています。


https://davidstockmanscontracorner.com/15-trillion-from-thin-air-the-
massive-central-bank-fraud-on-the-world-economy/


この15兆ドルの額は、ウィルフレド・ソーランによる偽の「金担保」債券に使われた
お金です。


https://benjaminfulford.net/2016/10/03/document-dump-shows-federal-reserve-board-based-on-outright-fraud/


このお金は現在使い尽くされており、シオニスト偽造の新たな試みは体系的に破壊さ
れています。 代わりに、計画に関与する情報筋によると、世界的な財政の再設定が準
備されています。 しかし、量子金融システムの設立を担当するMI6の高官は、新しい
システムが突然発表されただけではないと言います。


「リセットはこのように働きません、それは変化プロジェクトであるので、新しいシ
ステムが戦略的に開発される間、現在のシステムは戦術的に動作します、そして、彼
ら全員は一緒に来ます-それは少し新しいアウトバーンを造ることに似ている。


「使用する演算法には、元帳外の資産と債務の回収が含まれています」と彼は説明し
ます。結果として生じる通貨は既存の通貨の混成になるだろう、と彼は言います。こ
れはおそらく世界通貨が最近密接な関係にあったことの理由を説明する。


西側、特に米国は、リセットを急ぐべきであり、世界の残りの部分はまだ動いている
のでそれは良いはずです。アジアの秘密結社の情報源によれば、アジアは国連、IMF、
世界銀行などの西側諸国の機関に代わるものを推進し開発しています。彼はまた、ラ
オスで大規模な建設プロジェクトが進行中であり、新しいアジア志向の国連を創設す
ると述べた。


中国の1兆ドル規模のイニシアチブである一帯一路(BRI)が急速に勢いを増している
ため、すぐに米国だけがそれに属さない唯一の国になるでしょう。


ロシアのプーチン大統領は先週のBRI首脳会議で、米国は「保護主義の拡大、国連
安全保障理事会を迂回する違法な一方的制限、あるいはさらに悪いことには貿易戦争
」によって孤立していると述べた。


対照的に、プーチン首相は、次のように述べている。「偉大なユーラシアパートナー
シップと一帯一路の概念は、誰もが理解する原則と価値観に根ざしている。平和と調
和の中で生活するための国家の自然な追求は、彼らの文化とユニークな精神的アイデ
ンティティを維持しながら、最新の科学的成果と革新的な発展への自由なアクセスか
ら利益を得るでしょう。」(訳者注:普通こういうのでは?)


http://en.kremlin.ru/events/president/news/60378


アジアの秘密結社との先週の会議で、WDSはワシントンDCの腐敗した、そして今は深く
分裂したシオニスト政治組織を破産させることを提案した。(訳者注:そんなことトランプが一生懸命やっているじゃないか)


代わりに、アジア人はBRIと連携して機能する将来の計画機関を設立するためにイギリ
ス連邦および西側の軍事情報コミュニティと協力する事ができるかもしれない。


アジアの代表はこの提案を支持した。 これを達成するためにタイムリーで具体的な方
法が提案されていますが、セキュリティ上の理由から、これを読者に開示することは
できません。(訳者注:アジアの秘密結社ってどこのこと?)


最後に、我々はウクライナの「ユダヤ人」新大統領が悪魔的な仕草で彼の勝利を祝っ
たことに注意する。


https://www.timesofisrael.com/zelensky-win-makes-ukraine-1st-country-outside-israel-with-jewish-pm-president/


私たちは、多くの悪魔主義者たちがウクライナのクメール家に帰る準備をしていると
考えることができます。 ユダヤ人たちは、彼らの役割として、イスラエルを解放し、
何千年もの間バビロニアの奴隷制度から解放しています。


-------------------------------
何度も何度も聞いた話の解説です。何か進歩したのでしょうか?それと米国の話が全く入りません。どうしてでしょうか?米国は白龍会のフルフォードは敵と見限った?
樹林さんおHPの方が遥かに世の中の動きがよく分かる。何度も言いますが、白龍会とは手を切ったほうが良いと思う。
今週も訳していてあっという間に終わりです。中身がない。金を出して買うほどの情報はないかもしれない。



励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トランプ政権は順調に事を進めている

トランプは予定通り進めている バー司法長官は記者会見を行いトランプ大統領も含むアメリカ国民のロシアとの共謀の事実はなかったと何度もバー司法長官は断言していました。
記者の質問は的を得た質問はなく、このビデオにあるように「トランプは不正をしたはずだ」と言う前提での因縁的質問だけです。バーにサラっとかわされてお終い。
ちなみにやりとりは
女性レポーター:あなたは大統領を守ろうとしているのですか?
バー司法長官:報告書に書いた通りです。それに何か問題でもありますか?
女性レポート:あなたは今、前例のない状態に直面しているのですよ。
バー司法長官:その全レは今までにあったことですか?
女性レポート:いいえ
バー司法長官:と言うことは前例がないと言うのは正確な表現ですね。

ということで、いくらもらってやっているのか知らないが、トランプを守るためにうそをついていると言う流れにしようとしたが、あっさり交わされた。 こんな程度のいい掛かりをつけて時間稼ぎをしているだけです。

一方、トランプ攻撃の急先鋒のニュヨークタイムスは白旗が半分上がりました。 自分たちの声ではありません。ニュヨークタイムスの社説に対する反論として掲載されたものである。
トランプ大統領はそんなもの信じられない。二回目である、本気なら真摯に膝まづいて謝れ、国民の敵である。 よく耐えたよね~よほど志がある。 今後は、オバマの抵抗に合わないようにムラー報告を仕上げたので、いよいよ極秘資料の公開のようです。当然最初のやり玉はオバマ、そしてヒラリーになるでしょうね。
BNL NEWSは ABCの情報筋は今後数週間のうちに極秘FISA資料を公開する準備をしていると言っている。 そして、それは全て当初の計画通り進んでいます。

さて、オバマは表に出てこれるのでしょうか??
ところで、最終ハルマゲドンが行われるそうですが、本当でしょうか??そんな勇気があるのだろうか?

確かに、ここまで来れば生きててもろくなことにはならないでしょうから、花と散ろうとしているのでしょうか?
今更引き下がれないと言うことだろうけど、そんなことはあちら側の軍部のトップだけで、兵士はそう思っているのでしょうか?ありえないと思いますが、いかがでしょうか?


   

励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(4/22)

中国はドイツ第四帝国の崩壊に伴いダイムラーベンツやドイツ銀行を強奪する準備ができている

ドイツと第四帝国政権は包囲され、フランスやイタリアのような占領国のように大規模負債と人民抵抗による崩壊に直面している。結果的にドイツはその国を代表する王冠である-ダイムラーベンツやドイツ銀行を売る羽目になるかもしれないと、日本軍事情報機関やその他が言う。

モレク(バアール、セット、サタン)へのノートルダム大聖堂の生贄の火事は彼らの運命をいくぶんか反転させたい迷信的なEUハザール悪魔主義者による必死の企みであったと、P2フリーメーソン情報筋は言う。

普通の人がこれらの悪魔主義者の迷信的思考法を理解することは難しいが、彼らは女神との戦いの中にいると考えているようである。これが彼らが「聖母マリアであるノートルダム」を燃やすことを選んだ理由である。もちろんマリアは女神イシスのクリスチャンネームであり、彼女がセットやサタンを倒すことができるまでに幼児を育てた。これらの悪魔主義者たちが恐ろしいテロ組織を創設して、人類の心の中の女神への支持を弱めるためにISISを呼び込もうとしたことも、これと同じ迷信によるものである。

ノートルダムを犠牲にすることによる期待は、911後のジョージ・ブッシュ・ジュニアの周りに集まったアメリカ人のように、フランスのロスチャイルド奴隷のマクロンに関する欧州と世界の感情を統一することであったと、その情報筋は言う。それにもかかわらず、フランスのイエローベストの複数の情報筋によると、大聖堂の炎上はマクロンと彼のドイツの傀儡主人の所為になっていると言う。

欧州カトリック教会の神聖冒涜とフランスのノートルダム崩壊は良い面もあり、フランシス法王の解雇とフランス枢機卿フィリップ・バーバリンの神職剥奪に至る可能性があると、国防総省情報筋は状況を見ている。「悪魔世界のユダヤマフィアはフランスの反キリスト教テロ、スリランカの復活祭の虐殺(ユダヤ人は殺されていない)他によって、彼らの死刑執行命令に調印したかもしれないと、その情報筋は付け加えた。

非常に多くの目覚めた人々、特に世界の軍隊や情報機関の人々は「イスラム国」は実際は悪魔国家、つまりイスラエルであることを知っている。「イスラム国」がスリランカ他でキリスト教徒の大虐殺を称賛すれば本当の犯人はイスラエルと特定される。

「21世紀の聖戦であるユダヤ(ハザールマフィア)に対する十字軍は、ロシア、EUと米国によってイスラム教徒の支援を受けてキリスト教を守るために導かれると、国防総省情報筋は予測する。穏健イスラムグループはイスラム教/キリスト教の聖戦を始めようとする企みに対する戦いのための国連の顧問の地位を得るために、この声明を支持している。

https://www.emirates247.com/news/muslim-council-of-elders-requests-consultative-status-by-the-united-nations-2019-04-03-1.681933

イスラム教徒はノートルダムが焼かれたのと同時にエルサレムのアレアクサモスクが焼こうとしたのはクリスチャンではなくハザール悪魔主義者の仕事であることを、十分知っている。

これらの出来事が示すように、悪魔のようなハザールマフィアとの戦いは、伝統的な政治的、宗教的、そして地理的な境界を越えて激しくなっています。

もう1つの例は、4月9日に日本の沖で日本のF-35戦闘機が消えたことです。

https://thedefensepost.com/2019/04/09/japan-f-35-fighter-disappears-misawa/

日本の地下世界の情報筋は、この飛行機は実際にはシオニスト(ハザールマフィア)によって莫大な金額で北朝鮮に売られていると言っている。

金正雲は今月末にロシア大統領ウラジミール・プーチンを訪問するときにお土産として交渉手段としてこの航空機を使うつもりである。(訳者注:思惑ではなく証拠を見せてください。情報源は?)

おそらくシオニストは北朝鮮を通じてロシアに米軍の迷彩技術の重要品を提供することで、イスラエルの保護を受けることを望んでいる。しかし、ロシアFSB関係者は、20世紀に数千万人のロシア人を殺害した同じ悪魔主義者によってつくられた国家を保護しないと長年言ってきた。

金正雲が日本の天皇徳仁が5月1日に正式に天皇につく直前にロシアを訪問する事実は彼がある種の保護を求めている兆候でもあると、天皇に近い日本の右翼情報筋は言う。それが北朝鮮が福島大量殺人を助けたことに対して、新天皇による報復を恐れている理由である。

北朝鮮は悪魔主義ハザールロスチャイルド家(ロスチャイルドは悪魔のシンボルである「赤い盾」を意味する)による約束と交換に福島を支援した。ロスチャイルド家は4千万人の日本人を東京から北朝鮮へ移し、北朝鮮をロスチャイルド一族のアジアの本部とすると述べた。だから、日本の首相菅直人は福島への攻撃に続いて大東京から4千万人を非難させるよう圧力を掛けられていると確認した。

惑星地球の戦いは世界のほとんどの金塊があると言われているインドネシアでも展開している。ここでは物議をかもす議会選挙が行われている。インドネシアのCIA情報筋は、カバールマフィアが支援するプラボウ・スビアントと写真写りのよい副大統領候補サンディアガ・ウノが現在のジョコウィを敗北させたと言っている。

彼らは、矛盾する結果を伴うインドネシアのテレビからのこのスクリーンショットを証拠として提供した。


これがその写真です。

下に示す54.81%はジョコウィ/マルフ・アミンのものを示している。スクリーンの上部のプラボウ/ウノの数字はその逆を示している・これは個別に問い合わせた速報値であり、インドネシアの追跡局は出口調査と呼んでいる。数字はオレンジのリボンで囲まれており、上部のものはプラボオ/ウノが勝者を示す速報値であり、下で彼らはジョコウィ/マルフ・アミンが勝者を示す結果に変えている。

CIA情報筋はまた以下のように報告している。

「舞台裏で国の支配に対する熾烈な闘争があり、多くの内部情報源が確認しるようにプラボオ/ウノは実際に60%前後で勝利しているが、ジョコウィ/アミンは彼らが勝ったと言っているおり、舞台裏の交渉が行われており、プラボオは公にインドネシアのインフラへの中国の参入は制限することになる。正式な投票数は5月22日に公表される。(訳者注:文章的におかしいので意味が十分に取れていない。なんでこうなるのだろうか、何かをコピーして付け加えたような感じ、フルフォードが信用できない一面です)

https://today.line.me/id/pc/article/KPU+to+Announce+Official+Election+Ergebnisse+on+May+22-kZWgO1

いかなる政党も公式の国勢調査に異議を申し立てて憲法裁判所に訴訟を起こすことができる。これは6月に起こる。どちらかが日没までに辞退する十分な譲歩をしないと、それまでは自動操縦になる。それ以上のことは言えない。我々は完全に両サイドを見守っている。それは前向きである。ご存知のように」

インドネシアの支配は西側権力にとって生死の問題であり、金塊と財宝の支配は、不可避の金融リセットが起こる時に非常に重要になるだろう。

西側がシステムをリセットしなければ、それは一つの中国になることは避けられない。米国の累積貿易赤字は約15兆ドルです。これはつまり、中国人と日本人を中心とする外国人が米国のGDPに近い金額を支配していることを意味している。だからこそ、中国は10憶ドル規模のベルト・アンド・ロード(BRI)イニシアチブで世界を征服することができ、西側は遠い将来までそのようなものを提供する余裕はない。

さらに、2008年のリーマン危機以降に累積した1兆7,777憶ドルの赤字により中国はEUを支配している。

https://ec.europa.eu/eurostat/statistics-explained/index.php?title=China-EU_-_international_trade_in_goods_statistics

東欧の16か国は既にBRIに参加しており、次はギリシャ、イタリア、スイスの番である。フランス、英国とドイツはためらっている主要な欧州国家である。EUは米軍の軍事選択肢を持っていないので、非常に弱い立場にある。

アジアの秘密結社の情報筋は、中国はEUにこれ以上紙(EU約束事メモ)は不要であると話した。その代わりに、中国はダイムラーベンツのような産業の宝石やドイツ銀行のようなj金融発電所の支配を要求することでドイツに圧力をかけていると、彼らは言う。中国はボルボを、ダイムラーの9.69%を所有しており、それ今はそれ以上を求めていると彼らは言う。

https://www.scmp.com/business/companies/article/2138270/geely-volvo-and-daimler-under-its-hood-says-it-has-global-reach

中国は最近、新メルセデス・ベンツが購入後直ちに暴落したことを口実として会社の調査を始めると圧力を高めた。日本の情報機関は、これが中国によるウドイツへに大きな動きとしてゲームの開始であると言っている。



http://global.chinadaily.com.cn/a/201904/15/WS5cb3c172a3104842260b620f.html

これがドイツが現在自国の核搭載艦隊を望んでいると公言している本当の理由でしょう。

https://www.voltairenet.org/article206118.html[ドイツ語]

西側は、アジア人と新金融システムを交渉する際の統一戦線を機能できるように、その悪魔的な寄生虫を政治体制から急ぎ取り除かなければならない。それはまたロシアをその側に連れ戻さなければならない。ドナルド・トランプ大統領がロシアに支持されたウクライナのウラジミール大統領を歓迎している事実は、「すべてをロシアの所為にする」と言う西側の破壊的活動が終わったことを示す明らかな証左である。

http://tass.com/world/1054861

EU、ロシア、北米が統一戦線を形成している場合にのみ、今後数週間から数ヶ月の間に重要な会議で力のある立場から交渉することを望むことができます。

   

励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

4月度藤原直哉の時事解説・時局分析

講演再生

IMG_2257.jpg
・平成は東大生と自民党が没落
・世界的にエリートが没落
・イギリス、米国も同じ
・学問が通用しない世界

(1)令和
・平成とは違う時代
・神が出てくる
・ノートル寺院の火災の時、みんなが令している
・出典は万葉集
・万葉集は雄略天皇から始まる
・朝廷中を粛正した天皇(朝廷の大掃除)
・但し民を思う気持ちは強い
・百人一首は天智天皇(過去の一番良かった時代)
・元号の初めは「大化」(おおばけ):中国の制度導入
・太平和楽⇒争いばかりでそうならない(縄文時代には争うはなかった)
・「ばけもの」を治すのがこれから
・「梅の咲く」政治改革が起こる 太宰府
・明治維新は大宰府から始まる(南朝革命)
・大正(大きく正す)明治のいい加減を正す
・全て建て替え(立て直しではない)
・二元論(良いか悪いか)⇒前へ進める(動かすための方便;真実は一つ)
・「令和」自分の損得ではない⇒道を進む(後ろに神仏がついている人)

・ノートルダムの大火災:十字架は焼け落ちていないから
・旧約聖書に反している
・原点に戻らなければならないと思うはず
ノストラダムス予言第一幕911 第二幕 欧州への大津波 米軍は中東で敗北
米国東海岸と欧州はなくなる

・天皇と沖縄
・沖縄に潮満の珠と潮干の珠がある
・神功皇后 新羅出兵時に船が朝鮮の真ん中まで進んだ(日本書記)
・太平記 神功皇后は多くの神を鹿島神宮に呼ぶ
     阿度部磯良が竜宮から潮満と潮干の珠を借りてきてくれた
     潮満の珠(津波)で勝利した
大西洋がどうなるか
・二年あればどういう時代か分かる 昭和になって三か月後に金融大恐慌 平成になって翌年正月から株大暴落
・森喜朗が名誉会長辞めた(準備ができていない?)森が辞めると言うのはすごいことだ
・次は五輪だ

(2)経済は不景気
・世界の長期金利:満期十年の長期金利が下がる⇒景気不況
・米英日独蘭仏豪加は下がっている(伊だけ上がっている、これは中央銀行国有化の計画)
・米短期金利(1か月)は上がっている⇒金融引き締め
・中国バブル崩壊(金利上げ成果)⇒金利下げ⇒ドル安⇒アメリカ輸出増加(アメリカファースト)
クラッシュ待ち(来れば金利下げる)

(3)日米通商協議
・日銀の金庫は屁理屈と人脈で開く(自分のために金を出させる)
・外交も屁理屈(軍縮、温暖化、農業対策等々同じ)
・こんなことやってきたので本当の交渉を忘れた
・安倍は最初にトランプに大判を持っていたらしい(おんなじだと思った)
・安倍は最初から最大の敵だと分かったらしい
・米中交渉も同じでトランプの利権を全部用意したらしいが、全く相手にされない
・トランプは黒字化が課題 いくら増えるんだが問題 アメリカの赤字をゼロにしたい
・日本の黒字は自動車が寄与⇒農産物がダメなら車の輸入を止める
・トヨタは工場を米に増設すると言わざるを得ない
・しかし、アメリカでは良い車をつくれないのをトランプは知っている
・次は為替になる。米中と為替安誘導を止めさせる協定を結ぼうとしている
・米は日本とも同じことをしようとしている
・自民党は選挙前には困るが、米はすぐにやりたい4月から
・まだ、合意はできていない。為替をやる麻生出てこいになっている
・ペンスは麻生ではまともな話ができない⇒茂木に代わった
・ライトハイザー(プラザ合意をした)が相手、裏の戦争屋をトランプが叩き出したら一蹴される
時間の問題である⇒突然の円高に要注意
・トランプは最初から「ドル安」が基本方針
・「50円/ドル」を提案して体制を変える
・80円/ドルになると不景気を感じる
・自動車の利益減⇒リストラ⇒本当の構造変化をする必要がある
・下剋上タイプのリーダーが出てくる

(3)バブル崩壊と金融財政
・今度の円高は日本を変えるチャンス
・安倍内閣に始め株価8千円、昨年末24千円⇒バブル崩壊
・世界中が投資資金が逃げている
・2008年にリーマンショック後の中央銀行に金の投入によるバブル
・もう手がない
・安倍が辞めれば黒田は辞める
・日銀出口戦略はない⇒匍匐前進しかないそうである(自滅だ)
・債務超過を解消するまで売り込まれる
日銀も民間銀行も国有化するしかない(イタリアの同じ)
・今度は左にグーンと動く
・弱者救済のために財政支出(山本さんだけじゃない小沢、亀井、立憲民主、共産党等)
・アメリカも同じことを言っている
・消費税廃止、安い家賃、奨学金チャラ、最低賃金1500円・・・・・
・今しか財政出動する時がない(今ならまだできる)
・50円/ドル⇒安保もない
・地域ファースト、ブレディクト、CPファースト、色々なタイプが出てくる
北海道の農民の不満を受けて小沢さんがやったが、夕張市長に負けた

(4)政治の新しい潮流
トランプは中東で最後のハルマゲドンを準備中⇒米国中央軍の負け、ロシアの勝ち
・戦争屋の消滅⇒各国ファーストになる
中国は地域ファーストになる⇒中国分裂
・日本と北朝鮮の国交開始がキー(日本の外国基礎)汎日本海が東アジアのキー
・荒削りの戦国大名方リーダーが台頭中
・日本と世界の歴史の継承
・大混乱の後に日本は世界へ出てゆくことになるだろう
・大企業は解体して小さな体制で頑張る体制にする
・リーダーの高いクォリティが要求される
・これから二年間が勝負⇒その後10年は駆け抜けなければならない(明治維新のようなもの)

(質問の回答)(質問はよく聞こえないし、意味不明)
・FRBは破綻する可能はあるのか?
⇒FRBの裏勘定ばれたら破綻する(ロンポールはFRBを監査しろ言っている)⇒可能性大
・特別会計は不透明
・「借り換え」は返さないでいい金と言う意味

・連休中に為替変動の可能性大
・緊急事態条項が決めらなかったので預金封鎖はないだろう
・従って、新円切り替えはただの定例行事

今の天皇陛下は緊急事態条項を体張って止めた(これが譲位の理由)
IMG_2260.PNG

では、次回は令和元年にお話ししたい
-------------------------------
オカルトめいているが、面白い話です。
森喜朗辞任の背後はなんなのでしょうか?何かすごいことが起こっている気がする。
森がそう簡単に利権を離すとは思えないのだが。
天皇の譲位は緊急事態条項を体を張って止めてくれた。

    

励みになります、こちらへもよろしく

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

イラク戦争が暴かれる

米映画「バイス」の予告編だそうです。


バイス=副 副大統領のディックチェイニーのでたらめを暴く映画です。
嘘情報により、アフガン空爆(ヘロイン略奪戦争)・イラク戦争(石油略奪戦争)を引き起こした極悪人である。そして映画はこんなことをした米国は没落せざるを得ないし、その米軍は世界中から撤退させなければならないと訴える。

なのに、安倍は撤退する米軍のために辺野古を埋め立てようとしている。大反逆である。次はいよいよ、911の映画が登場するでしょう。副大統領⇒大統領へ。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(4/15)

破産と崩壊が数学的に確実であるので、米政治体制は衰弱し空虚な脅しに退化するなどワシントンDCは破産が近づいて、政治的狂気に苦しんでいる。「ロンドンシティはもはや徒党の金融センターではなくなったのは、3月29日のブレディクトが行われたからであると、英情報機関と国防総省情報筋が確認している。

「ドナルド・トランプ大統領はこれにどのように対応していますか」と尋ねられたとき、英国の上級情報将校は「おそらく現時点で、非常に誠実であろうとする為に、盲目のパニックになった」と述べた。

これを信じることは難しいことですか?米政府に今年起こってきたことを見てみましょう。まず、すべての退役軍人が1月1日にトランプ政権から去った。米政府は、米軍が完全に融資されているのにも関わらず35日間閉鎖しました。(訳者注:なんで閉鎖したかの理由が分かっていないんだね)

米政府が再開した時に、トランプは荒れ狂うシオニスト・ネオコンで内閣を埋めた。彼らは彼らはアメリカ国民の税の還付を盗み、米国のガソリン価格を吊り上げることで、何とかやりくりしている。これは借金中毒のワシントンDCに与える一方で、砂糖の高騰が米経済の回復を殺し始めた。(砂糖の高騰で米経済回復が殺される????)

一方トランプは、「サウジアラビアは4,500憶ドル相当の武器を購入する」とか「中国は米国から1兆ドル相当の製品を買う」とか言いながら偉大なことが起こることを国民に納得させようとしている破産中毒者のように話している。実際は、サウジアラビアは単に145憶ドルの米輸出品を買うことに同意しただけである。また、例え中国が1兆ドルの高価格な米製品を買うことを認めたとしても、米経済はこれらの製品を作る能力を持っていない。(訳者注:具体的な製品は?何年間の話?)アジアの秘密結社の情報筋によれば、いずれにしろ中国はワシントンDCの破産宣言を真剣に考えている。(訳者注・ワシントンDCとトランプ政権の関係は?一緒くたにしてませんか?中国どころじゃないですよ、トランプ自身が破産宣告したいんです、分かります?、フルフォードさん)

https://www.politifact.com/truth-o-meter/statements/2018/oct/23/donald-trump/donald-trump-touts-nonexistent-450-billion-saudi-o/



https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-01-18/china-is-said-to-offer-path-to-eliminate-u-s-trade-imbalance


トランプ政権は高価な米国のシェールオイルとガスの購入を各国に強いることで自立を図ろうとしている。それが、米国がシリアとイエメンを攻撃するとか、イラン、ベネズエラとロシアに対する経済制裁をする理由である。しかし、欧州、中国、日本、インドと言った主要な石油輸入国は高価な米国石油とガスに関心がないので、この戦略はうまく行っていない。また、これらの国は米国の制裁に協力していない。この状況をよく分析したものとして、9/11の真実を最初に拾い上げたシエリー・メイソンにより以下の記事をお勧めします。



https://www.voltairenet.org/article205987.html

国防総省情報筋は、前ベネズエラ軍情報部長である陸軍将軍ヒューゴ・カルバジャルのスペインでの逮捕は、ネオコンのクーデターが幸運にも失敗したので、軍隊にベネズエラ大統領ニコラス・ムラドーへのさらなる忠誠を為させたと言っている。このことは、世界最大の石油埋蔵量が徒党の石油ドルシステムの外になったことを意味している。

偉ぶった徒党ヘンリーキッシンジャーは数兆ドルの価値のある債権を現金化することでDCと彼の石油ドルシステムを救うために必死かつ無駄な努力をしてきた。これらの債権は決して現金化されないと、その情報筋は言う。

その代わりに、量子金融システムと呼ばれるものが実装されると、複数の情報筋は認めている。日本の金融市場は4月27日から5月6日までの6日の間閉鎖され、これは第二次世界大戦以降最長の金融市場と銀行の閉鎖であろう。(訳者注:ゴールデンウィーク11日ですから。この正月連休も1週間止まったんですが、、こういうのを嘘と言います)

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-04-13/why-japan-s-10-day-break-has-markets-worried-quicktake

QFSを作った人は「戦争大学の権力移行理論」にその起源があると言っっており、それは大英帝国の開放に非常に正確に使用された。

これに関して、CIA情報筋は言う「ブレディクトは単に欧州と英国の問題ではない」「もし彼らがローマクラブを去ろうとするならば、何人かの高級議員を脅す巨大な悪魔のゲームである。事は起きようとしているが、もし彼らが逃げようとするならば親衛隊が文字通り彼らを食い物にするだろう」(訳者注:いつもこういう言い方です。本当に分かっていて話しているのでしょうか?もっと具体的に言ってください)

MI6の一つの情報源によれば、世界の武装軍隊とその情報機関は崩壊する新世界秩序に置き換わる主権国家の世界同盟を作り出すために、この権力移行モデルを使っている。主権国家連合はまた、世界将来計画機関のような世界機関を創設を支持していると、伝統的13血統の主導メンバーの情報筋は言う。

この情報源は最近の英国の開放に中心にいた軍の反防諜活動の背後にいた主要な計画者の一人であった。

英国の開放作戦はバークレー銀行のソブリン債市場のイタリアとバチカン事務所で働くこの人間の内部告発で引き起こされた。この内部告発はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作スキャンダルに繋がった。

ここにこのスキャンダルの意味に関する彼の総括がある:「ブルームバーグのチャットフォーラムを使って進路を操ることは最大の複雑な金融詐欺となり、終には全ての産業を目滅ぼし、地政学が公かつ密かな方法に変えた」

もちろん、これらの機関と腐敗した政治システムを戦うことなしに支配することをあきらめない。先週、悪魔と称えられた大量殺人者ベンジャミン・ネタニヤフに権力を維持させるために、彼らはおそらく不正選挙を行っただろう。

この不正選挙を衆目からそらす為に、彼らは偽ニュースを演出した。イスラエルでは間違った月面着陸を演出した。以下のようなコメントの付いた写真がユダヤ人CIA情報筋から送られてきた。添付写真はイスラエル月任務の偽物を示している。「サタンの星」がよく見える完全な道具立てに気が付いてください。

彼らはそれが出版されるとすぐにあざけ笑われたブラックホールの偽の写真を持ち出した。これはガーディアンやニューヨークタイムスのような出版社のハザール奴隷が、ブレディクトをブラックホールとして参照するようにこの写真を報道することを防がなかった。



https://www.theguardian.com/media/2019/apr/10/saurons-eye-or-brexit-metaphor-tweets-joke-about-black-hole-image
しかし、イベントからのすべてのビデオとスチールが独りの関係者が今日では、コンピュータ・グラフィック偽造の隠しおおせない徴候のあるロシアからのものである点に、我々は注意している。2016年にパメラ・アンダーソンが訪ねてきた後に、ジュリアン・アサンジがロンドンのエクアドル大使館の彼のバルコニーでさえ現れなかった点に、我々も注意している。

ここに、ジム・ストーンのウィキリークスのタイムラインがある。

http://82.221.129.208/.wn6.html

2016年10月23日 -  WikiLeaksのディレクター、Gavey Macfadyenが死亡しました。
2016年4月16日 - ウィキリークスのジョン・ジョーンズ弁護士が死亡(「列車の前でジャンプ」)(自殺)
2016年5月11日 -  WikiLeaksの弁護士Michael Ratnerが死亡しました。
2016年10月16日 -  Pamela Andersonがアサンジに「昼食」をもたらし、夕食後は体調が悪かったと主張し、10月17日にアサンジは「インターネットの遮断」を行いました。

彼らはまた、本当に重要な情報を含まないウィキリークスのデータダンプを偽装した。彼らは9/11や福島や他の人類に対する犯罪について真実を見つけることができないだろう。

福島はテロリスト攻撃であり、国際報道では過少報告されている非常に深刻な国際事件であったとMI6情報筋は言っている。彼は、このきわめて深刻な事件は来る戦争犯罪裁判の重要な問題となるだろうと付け加えた。

いずれにしても、すべてのこれら演出された事件に関する面白いことは、彼らは今暴露されており、ハザールマフィアが大衆意見を操作することにその力を失っていることを示していることだ。

これらの犯罪から注意をそらさせるヒステリックな努力にもかかわらず、ネットはハザールマフィア特にイスラエルの作戦基地の周りを描き出している。

この点に関して、国防総省情報筋はトランプが「我々は決して忘れない」とツィートしたこと、ナンシーロペスが「9月11日の痛みを伴う印象」と述べたことを注意している。さらに、議員イルハン・オマールが9月11日に「誰かが何かをやった」と応答した。真実の爆弾がイスラエルに落とされる前に、それは政治的に正しい国際会話になって行くでしょう。(訳者注:何が言いたいのだろうか)

元米軍参謀長ジョン・アビザイドはサウジアラビアの米大使として92対7で承認され、中東の事実上の軍統治者となると、情報筋は述べている。

これは、エジプト大統領アブデル・ファター・エルシ・トランプ大統領がホワイトハウスで「エジプトはアラブやNATOの一因にはならず、イランをこの地域の紛れもないリーダーにすると述べた間に起こったと、国防総省は付け加えた。

リビア、スーダンとアルジェリアで起こった政権交代は、中東とイスラムの団結の復活の全て関連している。

ベンジャミン・ネタニヤフは、彼の権威のもとで悪魔数はシオニストの計画が崩壊した時に歴史的裁判に直面するものと思われる。(訳者注:いつになるの?あくびです。誰がこれを支配しているのか?)

今週の最後に、私は支配血統情報筋がハザールマフィアは予測計画を使用していると伝えt来たことをh、再び指摘します。つまり、彼らは実際の事件を演出する前に、世界貿易センタービルに飛び回る航空機に関するTV番組を作る。

それは、私がフォーブスマガジンで働いていた時のことを思い出した、フォーブスの東京支局長が心臓発作のもととなる武器で殺害された小説を私に思い起こさせた。数年後、私は問東京の永田町駅で私に対して白い封筒状の装置を私に使おうとした人間によって攻撃を受けた。装置は小説に述べられた心臓攻撃兵器の詳細に対応していた。

ここに私自身の予測プログラミングがある:私はベンジャミン・ネタニヤフが軍事法廷で手錠を掛けられて、死刑判決を聞いているのを見ている。イスラエルの軍事警察は機会を見て二国間交渉をすると私は予想している。代替案はイスラエルのユダヤ人がとるこのゲットーになってしまうことである。

------------------------------------
中身がないなぁと感じます。すべて抽象論であり核心の話がない。革新の情報が入ってこないものと思われる。白龍会では無理。依然としてトランプの悪口を言っているが、どこからの情報?白龍会でしょ。だんだん中身がなくなってきている。樹林さんのブログの方がはるかに中身が濃く現実的である。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

バタバタと動き回っているようです

 
前米大統領バラク・オバマは金曜日、ベルリンを訪問して彼女のオフィスで私的に会談した。
ドイツ当局はこの会談は慣例であると述べた。

メルケルの報道官は通常のこととして、緊密に良く仕事した前国家元首や政府高官と会っただけだと述べた。

ドイツの新聞が物乞いと呼ぶテレサ・メイのツアーに少し厄介なことが。通常アンゲラ・メルケルはゲストの到着を赤い絨毯の上で待つが、、、今日は違った。

孤独にメイが官邸内に張ったところで、メルケルが慌てて出てきて、外に出て改めて記者撮影を行った茶番。「歓迎しないよ」と言う意思表示なのでしょう。そうしないとEU内で揉めるからね。
メイは一生懸命EU側にお願いしなければならない立場で、しょうがないからやっているだけ。
メルケルにとって、どうでもいいこと。彼女は自分のハエを追うので背一杯よ。むしろオバマとどんな話があったのか、興味ある。

それにしてもバタバタと、世界中に分かっちゃうことをやると言うことはトランプに対する圧力??
圧力にもならないと思うのだが。。。。。
オバマは人身御供にされそうな境遇を助けてくれ、ドイツに匿ってくれと言いに行ったのではないか。トランプがやっていることは米政府内のスパイによって、詳細に分かっているので、何も報告に行く必要はないと思う。

彼は会談は独米関係には関係がないと述べた。
ドイツとは複雑な関係のあるトランプ大統領に対するシグナルかと聞かれて、
彼は「私はそう思われることは全く拒絶する」と報道官は述べた。


会談後、官邸を去るオバマが手を振る。

一方、バール司法長官は
白熱の審議で民主党が取り扱いは受け入れがたいと言っているが、バールは一週間以内のムラー報告書を公開すると述べた。

また、FBIの最初の調査方法を見直していることも明らかにしている。
どんどん、オバマにプレッシャーをかけています。いたたまれないオバマはメルケルに泣きついた。
しかし、彼女も人のどころ話じゃない。

まぁ、オバマに全ての責任を負わせるつもりだろうね。そんなことでは済まないから時間稼ぎ。
必ずクリントンンに迫る。そのうちクリントンがのたうち回るでしょう。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村




フルフォードレポート(4/8)

G7内で荒れ狂っている非宣言英独戦争

西側G7指導部は英同盟を独同盟に挑ませている内戦の最中にあると、複数の情報筋が主張している。英国教育を受けた日本の新天皇の出現と日産/ルノー前会長のカルロス・ゴーンの再逮捕はこの戦争の一部であると、日本軍事情報の情報筋は言う。

明らかに日本が独立国へ戻る可能性は、ハザールマフィアを慌てさせている。私たちは先週、モリタと言う名前のいつも酔っぱらっていて普く尊敬されていないギャングから次のメッセージを受け取りました。「あなたの言葉は5月11日に10万人の日本人の死をもたらすでしょう」モリタは明らかにハザール人所有の日本銀行の国有化の呼びかけに言及している。軍事警察はできるだけ早く彼を逮捕して、誰が彼にこの脅しを伝えるために雇ったかを明らかにさせる必要がある。

我々はまた、白龍会が3個の500キロトンの核弾道を使う選択肢を与えられたと指摘することができる。そのことは、フランクフルト、テルアビブやツーグの破壊によって日本への新しい攻撃に対して報復できると言うことを意味している。しかし、悪魔崇拝者とは異なり、白龍会は政治目的のために罪のない人々を大量に殺害しようとは思わない。その代わりに、我々は有罪者のピンポイント殺人を使う。あなたが我々ははったりであると思うならば、福島の大量殺人に関与した所謂大使クリストファー・スティーブンスや黒教皇ピーターハンス・コルベンバッハを含む200人以上が既に処刑されていることを指摘する価値がある。

今回の新しい罰はハザールマフィアのDVDナチ連続体の総統を含むことになると、白龍会情報筋は言う。処刑されたジョージ・ブッシュ・シニアに代わる新しい総統であり黒太陽組織の長は、日本軍事情報によるとハインリッヒ・ドナトゥス・フィリップ・ウンベルトヘッセ王子とヘッセのランドグラフである。MI6と他の情報筋によると、彼はビクトリア女王の子孫であり、アドルフ・ヒットラーとイタリアの皇帝ビクターエマニュエルの親戚である。彼の英国の従妹は既に彼に止めるよう話している。これは白龍会から彼へのメッセージである。「あなたが、この地球を救えるあなたの才能を使える機会があるうちに降伏するか、さもなければあなた全体の大量虐殺血統は永久に人間のゲノムから消されるでしょう」

https://de.wikipedia.org/wiki/Heinrich_Donatus_von_Hessen
https://www.typotalks.com/de/speakers/donatus-landgraf-von-hessen/

さて、ここで西側エリート内の英国派とドイツ派の秘密の戦争の兆候について見てみましょう。

もちろん、最も明白なことは、Brexitに対する騒動です。英国の諜報機関によると、政治家はそうではないと言うふりをしているが、法律で定められているようにBrexitは3月29日に行われたと言う。この目に見える兆候は、この日付以降に発行された英国のパスポートには欧州連合への言及が含まれていないという事実です。テレサ・メイ首相は、ドイツ軍に対するイギリス軍の情報収集を統制する取り決めを交渉しようともしていない。

先週すでに述べたように、ドイツ人はすでにフランスを占領して第二次世界大戦の結果を覆しました。

https://www.bbc.com/news/world-europe-47692475

フランスのイエローべスト運動の指導者たちは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領はドイツ人家族のロスチャイルド/サックスゴータ/ヘッセの一員であり、自分自身を外国のボディガードから身を守る必要があると指摘しています。彼らはまた、黄色いベストのデモ隊を抑圧するために、(卍の代わりに)EUの星を持ったドイツの装甲車両が使用されているとも述べています。

ドイツの自動車輸出を運搬している船がイギリス海峡に沈んだのは偶然なのか、そうではないかもしれないが。



https://www.zerohedge.com/news/2019-04-03/vessel-carrying-new-911-gt2-rs-sinks-porsche-resume-production-model

それからイギリスのMI6チーフサーアレックスヤンガーの息子は不思議な自動車事故で死にました。

https://www.telegraph.co.uk/news/2019/04/01/son-mi6-chief-alex-younger-killed-car-crash-scottish-estate/

英国の諜報機関は、彼らはドイツによって支持された第五列(スパイ)に対して抜本的な措置を取ることになるだろうと言っている。だからこそ、彼らはトニーブレアのような旧来の裏切り者を収容するために彼らのグアンタナモ湾バージョンとしてクリスマス島の遠隔刑務所キャンプを用意した、と彼らは言う。

すでに述べたように、この代理戦争は日本でも急増しています。先週のカルロス・ゴーンの再逮捕はランドグレーブ・ドナウタスを狙った一歩だった、と日本の情報筋は言う。ドイツ人はゴーンを使って三菱重工業から日本の軍事秘密を入手しようとした、と彼らは言う。三菱は現在ボーイングとロッキード・マーティンと提携しており、そして、ドイツの軍事派閥はこの成長している同盟に突入しようとしている、と彼らは言う。

日本の航空会社が彼らの浮上を維持するように、ボーイングにとって日本の支援は今特に重要であると、日本の情報筋は言う。さらなる支援が必要である「ボーイング737は世界的な汚名に直面しており、商業航空機のみならず軍備品に対するボイコット、投資引き上げや制裁にと言った世界的な運動が起こりうると、国防総省情報筋は言っている。

ペンタゴンの情報筋によると、最近のエチオピアの航空会社のボーイング737号の墜落事故の調査では、これはフランスとドイツの秘密機関による遠隔ハイジャックによって行われたことを示唆しているという。ライバルであるボーイングの評判を落とすことでエアバスジェットを売っている間のアフリカにおけるフランスの利益に反する働きをしている国連の当局者をフランスとそのドイツの擁護者が殺すことができたと、彼らは言う。

事実、ボーイングはすべての航空機から遠隔制御装置の除去を行っており、エアバスはこの事故の原因のこの装置を装備している。取り急ぎの検索では、少なくとも3回の、エアバス航空機の遠隔操作ハイジャックと思われるものが発生している。


https://de.wikipedia.org/wiki/Germanwings-Flug_9525

https://de.wikipedia.org/wiki/Indonesia-AirAsia-Flug_8501

https://de.wikipedia.org/wiki/Kogalymavia-Flug_9268

世界は、エアバスとボーイングの複占を打破するために中国と日本を必要としていると、国防総省情報筋は言う。「航空機は現在FAAだけではなく、EUと中国との協議のもとイマンを保護するために認証されている」と付け加えた。

米軍はまた、「貪欲で貪欲な」米軍備品製造業者から距離を置く準備をしていると彼らは言う。トルコは高価なロッキードゴミF-35ではなく、第五世代スホーイSu-57にロシアS-400(対空ミサイル)を導入することで利益を受ける可能性が高い。「石油ドル体制から解放されれば、スホーイはこれをインド、中国、イラン、ベネズエラとサウジアラビアにすら売ることができるようになる」と彼らは続ける。

サウジアラビアが石油ドル体制を捨てたという言及は、米国の軍事管理政府が事実上サウジアラビアをカオゼ - マフィアの支配から解放しようとしていることを明確に示している、とCIA筋は言う。

もし、国防総省が気付いているイランとイスラエルの主導者たちが第三次世界大戦を始めるためにスイスのツーグのご主人様に命令を受けたことが真実であれば、米大統領ドナルド・トランプのイラン革命軍を外国トロリスト機構(FTO)であると言う指定は、イスラエルの国防軍モサド、シンベットとアマン(軍事諜報)を同様にFTOと呼ぶ基礎を与えてくれた。

今週イスラエルは総選挙を行うが、それはまだ理解していないイスラエル市民に思い起こさせる:ベンジャミン・ネタニヤフはアシュケナージ・ユダヤ人を彼らの先祖代々の土地からイスラエルに押しやるために、ホロコーストを実行した、つまり焼けた生贄をモレホ、バール、サタン等に捧げたナチのために働いている。

イスラエル人は選択できる。自分達自身の条件で平和を気付き、二国間解決を見つけるか、トルコ、イラン、シリア、ヨルダン、イラク、レバノンそしてカタールの複合勢力に対して戦争を仕掛けるかである。

古代の偽造品によって支配されている迷信狂信者を思い起こす;米軍は退化している不正な国家イスラエルを守るために戦うことはない。目を覚まして現実に立ち向かいましょう。ゴグとマゴグの戦争はありません。お終いです。新しい時代を迎える時が来ている。

この新しい時代が始まった兆候が多くある。例えば、中国の習近平主席は欧州を訪問して、BISと中国の間でアジアの金塊を認めることに合意しました。

背景として:アジア人は世界で知られる金塊の85%を支配しているが、この金塊の大部分は1971年のニクソンショック以来、西側の金融システムではブラックリストに挙げられて来た。この金塊がせかいの金融システムに再統合されれば、ロスチャイルドなどからの財政力の大幅な移行がもたらされるでしょう。

https://www.zerohedge.com/news/2019-04-03/belt-and-road-initiative-full-swing-europe

同様の進展として、メキシコの情報筋は、先週NSAが我々に情報を伝えたメキシコの億万長者のカルロス・スリムと日本の天皇徳仁との会談は、メキシコの独立中央銀行の立ち上げに関するものであった。メキシコの大統領アンドレス・マニュエル・ロペス・オブラドールはスリムと共に働いており、既存の銀行システムを迂回して利益を直接貧困者に配布するためにアズテック銀行に融資していると、彼らは言う。

https://plumasatomicas.com/noticias/banco-azteca-programas-sociales/

イタリアも中央銀行を国営化しており、金塊を没収していることを述べおく。多くの国が後に続くことになる。

https://www.reuters.com/article/italy-centralbank-bill/italian-party-proposes-nationalising-central-bank-for-minimal-cost-idUSL5N20G5P8

最後に、新時代が面白くなってきている。我々は中国が魔法のキノコを売る準備をしていることが分かる。(キノコによる医薬品市場への参入)

https://markets.businessinsider.com/news/stocks/wuhan-enters-mushroom-psychedelic-medicine-market-1028090074?utm_source=reddit.com

--------------------------------------------------
相変わらず、米国情報がありません。今の変動の大本は米国です。トランプです。
中国情報なので米国情報は入りません。米中は全くうまく行っていないことがよくわかる。
どうするのでしょうか?日本の菅官房長官が5月初めに訪米して、今後の日本と中国との関係を議論するそうです。安倍と麻生をのけ者にする相談のようです。そろそろ自滅しいますが。
菅が自民党総裁になるらしいが、総理は別のようです、どうなるのでしょうか?


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

ヒラリー周辺がなにかきな臭い

樹林さんの記事を中心にまとめました。
(ヒラリーはグアンタナモへ移送完了。ヒラリー軍団も解散の様子)

ムラー報告書の開示はまだありません。
大きな動きもありませんが、少し意味深な話が出ています。

トランプの集会などで、ヒラリークリントンの話が出ると、慣習が「Lock her up」(彼女を刑務所へぶちこめ)と声を上げるのですが、CNNがこれはヘイトスピーチにあたる。政府が禁止すべきであると言い出した。
CNNのホストはロックボトムを打つ -  '彼女をロック'は嫌いだと言う、禁止されるべき(ビデオ)
本当に下品な女だと思いませんか?ロックフェラーの娘です。

元FBIのジェームス・コミーも一枚かんでいるようです。もう戻れないんでしょうね。


 ジェームズコミーはこう答えた。「 それは政府が果たすべき役割ではありません。 この国の美しさは、それが誤解を招くようなもので、たとえそれがdemogogueryであっても、人々は彼らが望むものを言うことができるということです。 それを止めるべきだったのは、法の支配と彼らが支持すると主張する価値観を理解している共和党員でした。 恥ずべきことだが、政府が果たすべき役割ではなかった。
民主主義だからしょうがないが、共和党の常識の問題だとおっしゃっている。はぁ、、、民主党は嘘情報ばかりじゃないか、ロシアゲート事件はどうなの?
焦りばかりで、蟻地獄だと思うけど。こんな人間を野放しにしておくことの方が問題。見解の相違ですね。

また、バイデンのセクハラ被害者が二名出てきたそうです。どんどん出るでしょうね~あきれるくらい。



要人を警護するシークレットサービスは、コードネームで要人を呼んでいるそうです。ヒラリークリントンはシークレットサービスの間では、Evergreenというコードネームで呼ばれているのだとか。ちなみに、メラニア夫人は”Muse"(女神)というコードネームだそうです。
Evergreenは枯れる前に色が真っ赤に染まるのものがあるのだそうです。  
メラニアデザインのホワイトハウスのクリスマスツリーは上の通り。
なので、あの深紅のクリスマスツリーは、ヒラリークリントンへの象徴的なメッセージであって、もう終わりが近いという意味かもしれない。(カーウォッシュのブラシのようだと言う茶々も)
この時から、「メラニアはHRC(ヒラリー・ロッドハム・クリントン)を泳がしていたんだね」とあります。

おっと!
HRC(ヒラリー・ロッドハム・クリントン)の移送完了
陸軍野郎たちは今朝枯れたエバーグリーンを切り刻んでいます。

この軍隊は、ヒラリー師団だったそうで、今日からQ師団に代わったようです。
おそろしいことです、自分の軍隊まで持っていた。世界中悪いことをしに一緒に行っていたんですね。彼らも解放されたと言うことでしょうか。
HRC=Human Ressources Command(人材部隊?とでもいうのでしょうか)部隊名が変わったそうです。

そんなこともあって、昨夜トランプ大統領は軍隊の幹部をホワイトハウスに集めて、会談食事をしたそうです。





NATOの事務総長の訪問を歓迎する記者会見です。
左上からのマイクが「Q」を作っているのは偶然でしょうか?(笑)
楽しそうですね。
そして、相変わらずの馬鹿笑いを冷めた目で見つめるトランプは、なにを画策しているのでしょうか?もうすぐです(soon)



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

トランプは着々とことは進む

樹林さんのHPよりエッセンスを頂いて、纏めました。(フルフォードよりはるかに正確かつ楽しい)


月曜日、前国家情報長官ジェームス・クラッパーはCNNのアンダーソン・クウパーに出演し、日曜日の公表されたムラー報告書について議論した。

クラッパーは選挙中の政治的対抗者のオバマ政権のスパイ活動を擁護した。

そしてクラッパーは2016年大統領戦中の敵対者のスパイ行動に対してバラク・オバマを非難した。

まず、ジェイムズ・クラッパー元国家情報長官がCNNのインタビューで、いともアッサリと、トランプのロシア疑惑のスパイ行為はオバマ前大統領に指示されて行ったものであり、そもそも大統領の指示がなければそのような行為は行う必要はなかったと語りました

オバマを切って、ヒラリーを救おうと言うのでしょうか?甘くないのに。
ヒラリークリントンのメール調査では、「かなり動揺している」(バール司法長官)と言うほど、政党では二扱いが確認されている模様です。手をゆるめません、トランプさん。
それにしても総崩れしますね。アメリカ人の良心でしょうか?

スティーブ・バノン氏は
「これは南北戦争以前からのアメリカの歴史の中で最も重要な時代となるでしょう」とスティーブ・バノンは今後数ヶ月を予測します。 トランプ大統領は「連鎖から脱却しようとしている…それは復讐劇となるだろう」と彼は@RichardEngelに話しました。 「人々は、しっかりシートベルトを締めつつ、見守ったらいい。」と語りました。
長い長い間、あんなにうまく行っていたことを、そう簡単にあきらめることはできないだろう。
最終決着をつける必要がある。日本も同じです。
それに向ってトランプ大統領は準備しています。壇ノ浦はどこか?
でも、最後は敵方は条件交渉を申し出ると思うが、、、許さん!

バイデンも女たらしが暴かれるそうです。娘に見せられるのでしょうか?この写真。


日本も選挙マシンを押さえてほしい。そうすれば安倍も降参です。直接の敵は孫か。ジャパンハンドラーを消してくれてもいいのだが。とりあえず手数えにすればいい。超党派で決めるか、あの会社を自衛隊で囲む。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (495)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
8位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん