FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート(1/28)

徒党のベネズエラ石油略奪は失敗する;米国株式会社の倒産は迫っている

悪魔支配の西側徒党は追い詰められて、危険であり、文字通り命を懸けて戦っているので、惑星地球の戦いは激化している。徒党は金融システムの支配を失うと保護を雇う能力を失って運命が決まるので、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで権力に留まるために必死に戦っている。ますます多くの内部告発者が出てきて、彼らが本当に子どもを拷問し殺し、地球の人間の大多数を殺そうとし続けていることを確認している。

例えば、英国の新聞「ガーディアン」は今、我々が長年報告してきたHIV/AIDSは故意にアフリカの人工削減するために広められたとことを確認している。

https://www.theguardian.com/world/2019/jan/27/south-african-intelligence-officers-spread-aids-black-communities

マイケル・メイリング博士は我々に、彼はポリオワクチンの先駆者であるジョナス・ソーク博士と共に2百万人のアフリカ人に与えるポリオワクチンの中にHIVを挿入することで、HIVを拡散させることに参加したと話したことを、数年前に我々は報告した。アフリカにおけるHIV/AIDSの発生の初期の地域は、ポリを予防接種キャンペーンの地域と正確に一致している。ここでは詳細に取り上げないが、エボラ、SARS、鳥インフルエンザ等もまた、この人口削減の計画の一環として人的に拡散されたことを保証する。

https://www.presstv.com/Detail/2018/02/22/553227/U.S.-bioweapon-viruses-insects-Georgia-Dilyana-Gaytandzhieva-Pentagon-Russia

https://sputniknews.com/military/201809111067942351-lugar-center-alleged-us-biolab/

我々はまた、西側の支配エリートのメンバーがモロク、セット、サタン等として知られるバアル崇拝の一環として、子供たちを犠牲にした方法を説明するより多くの内部告発者からも聞いている。我々はいくつかの最新の恐ろしい意外な事実を下で検討しますが、まず進行中の世界的な権力闘争を見てみましょう。

彼らの最新の策略では、悪魔主義ハザールマフィアは現在、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで、石油ドル準拠の金融システムの支配を維持しようとしている。自称悪魔主義者のレオ・サガミは全てのフリーメーソンに、反体制者フリーメーソンのジュアン・グアイドを共産主義者フランシス法王と共産主義イエスズ会に対するフリーメーソンとキリスト教のための戦っている大統領として、支援するよう呼び掛けている。

https://leozagami.com/2019/01/25/freemasons-vs-jesuits-in-venezuela/

ベネズエラは世界最大の保管量である3,030憶バレルの石油を持っており、此の石油をハザールマフィアの石油ドルシステムから取り除こうとする努力が、ニコラス・マドゥロ大統領を転覆させようとして本当の理由である。

https://www.zerohedge.com/s3/files/inline-images/2019-01-24_16-59-31_0.jpg?itok=85Nbaoy9

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-24/american-empire-pivots-toward-venezuela

実際、マドゥロを転覆させられなかったことは、ハザールマフィアのとって「ベルリンの壁崩壊」の瞬間であった。国防総省の情報筋の説明によると、「マドゥロに対するネオコンのクーデターは、アメリカ軍、バチカン、メキシコ、EU、南アフリカ、ロシア、中国、イラン、トルコ、インド、キューバ、ニカラグア、ボリビア他の国々が追従しなかったので、失敗した。

また、ブラジルとコロンビアは侵略と彼らの基地の使用を拒否し、傀儡グアイドは国連に認知されず、米州機構さえ十分な票を得ることに失敗した(34票中16)。ロシアはベネズエラを守るために各爆撃機とマドゥロを守るために先鋭護衛部隊を送ったことは注目すべきである。

ところで、この作戦の全体はイラン・コントラ犯罪者エリオット・エイブラムス、上院議員マルコ・ルビオとイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ悪魔主義犯罪首相によって運営された。

ベネズエラに対するこの動きは、明らかに非民主的なEUがサウジアラビアをテロ資金提供国家として指定することでハザール石油ドル体制の新たな打撃を加えたので、起きた。この発表は、EUがイランに対するハザール主導の制裁を回避するために特別な目的の乗り物を思いついたので、出された。

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-25/eu-adds-saudis-terror-funding-list-iran-sanction-evading-spv-reaches-advanced-stage

https://www.jpost.com/Arab-Israeli-Conflict/Will-EU-financial-vehicle-to-beat-USs-Iran-sanctions-be-a-game-changer-578541

このことは、イランで営業していた通信システム会社のイラン制裁違反についてアメリカの銀行に嘘をつく詐欺行為を犯した罪で、ハウエイ・カナダのCFO孟晩舟の逮捕となってもたらされた。カナダの中国大使が、とりわけ、逮捕に結びついたイラン制裁さえ支持しないと真実を言ってしまったので、カナダのシオニスト奴隷首相ジャスティン・トルドーは大使を解雇せざるを得なくなった。

あなたも、この問題が国際金融システムの支配に関することであることは分かるでしょう。中国はハーウェイを通じて、ハザール人が管理するSWIFTシステムに依存しない国際決済システムを構築してきた。それがこの戦いの本当の問題である。

その一方で、米国企業政府は2月15日までの政府閉鎖までの3週間の資金として納税者の資金を盗んだようだ。政府による一時職場復帰の発表が、人々が予想した税金還付より少ないと言う発表が同時であったので、これは本当であると、我々は推測する。

https://www.postbulletin.com/news/business/tax-preparers-warn-your-refund-may-be-smaller-than-usual/article_2019b754-4d83-503e-ac96-17e0ffcde602.html

国防総省情報筋は別の見解を持っており、「トランプは2月15日まで政府閉鎖を一時停止しただけであり、そのことにより彼は一般教書演説が行え、最高裁判所を無慈悲であることを暴露し、大陪審員に報酬支払うことができ、裁判官と司法長官を確認することができ、一方で、FBIはさらに多くの令状を送付することができ、そして緊急事態宣言をすることができると、述べている。

米軍はトランプを救世主と考えているようであるが、彼が国家非常事態宣言をつかって祈年祭と惑星を救う大キャンペーン-中国の一帯一路計画と同じ規模-を発表しない限り、米国企業政府の破産を保護することになる。

破産と言えば、国防総省情報筋は、「怒るカルフォルニアの納税者と地方納付者を緊急救済することはできないので、ロスチャイルド代理人のロジャー・キンメルは公共企業の破産に対して、パシフィックガス電気会社の役員を辞任したと、述べている。うまく行けば、破産手続きは誤った大量虐殺計画21の指針を推進するために会社志向性エネルギー兵器を使ったことを暴露することになる。

いずれにしろ、米国内の混乱とベネズエラに対する攻撃にもかかわらず、米軍が世界中で軍事作戦を展開しているので、世界は良い方向へ向かっている。その面の最後の動きとしては、アフガニスタンで達成された平和協定であった。また、フィリピンにおける長期のゲリア戦争が終わっているようです。

https://www.japantimes.co.jp/news/2019/01/27/world/foreign-troops-exit-afghanistan-18-months-draft-deal-taliban-sources-say/

https://www.nst.com.my/world/2019/01/454495/muslim-self-rule-backed-philippines-troubled-south

もう一つの良い兆候は、その一部であったカルトについての暴露をもって出てくる悪魔カルトの内部告発者の増加です。下にその種の暴露を示している。最初のものは、最近この著者に接触してきた欧州王室家族の内部告白者によるものである。ここに彼が言わなければならなかったことがある;

「サタンはカルトの称号であり、人物やものではありません。悪魔的な要素は偽りの現実に彼らの変わった信念をもたらすのがカルトです。その偽の現実が終わった時、悪魔は存在しなくなる。それは物理学ではパラダイムシフトと呼ばれている。私はハザール人について科学的考古学によって全てを調べてみた。それは、バビロニアのバアル崇拝と主に子どもたちの人間生贄崇拝にさかのぼる。それは現在によく知られるカトリック教会-高度に衛生的な血の儀式-に変わった、それはバアルのカルトあるいは鐘がなるための人のためである。イエスズ会の期限はそこからさらに遡る。イエスズ会の黒教皇ピーター・ハンス・コルべンバッハが自分自身をサタンと宣言した時の福島の事件の証拠を参照する。それは教皇のような高位の黒教会の称号です。このナンセンスに私は脅されはしない。彼らは精神病の犯罪者以外の何物でもない。

私は自己防衛のために、これを乗り越え残るつもりであるが、私が上記のいくつかの高度証拠を見直す間に、非常に変わったエピソードがあった。警察も出席したオーストラリアの悪魔の儀式で、妊娠している女性が胸骨から鼠径部に解剖され、彼女の子供は食べられ、そして間違いなく薬物投与された子供たちが行進して打ち首にされて、世界貿易センターの起工式で起こった例のいつもの血だらけの性パーティ。9/11はこの奇妙な反キリスト概念、つまり再臨と言う全く救世主的なものを訴える血の犠牲でした。私はこの事件全体に非常に悩んでおり、本当に悲しい。

私がこの金融システムを設計するために、非常に多くのこと-使用事例-を調べている数年の間にも、同様な事件はいくつかあった。この全体の事件における小片はLHC CERN(大型ハドロン衝突型加速器 )であり、それは「Tekel(器量不足?)」と言うメッセージを返してきた。これは古いバビロニアの言葉で「命運が尽き、器量が不足しており、他者に置き換わられる」つまり壁に書かれたものであり、ネブカドネザルにまでさかのぼる。(ここ訳に自信なし)これは世界中の核支配階級の高レベル悪魔分子によって学ばれたとき、彼らを守り、支える金融システムが終わっていたので、彼らは手を挙げたと理解している。明白に、この事件に言及するNLP(自然言語処理)の言葉「飛躍的な変化」への多くの言及と新しい世界金融システムを含むすべてのDLT(デジタル磁気テープ)技術革新の本当に目を見張る迅速な採用があった。

もう一つの暴露が先週のチャットルームの議論で見つかった。

https://8ch.net/pol/res/12708444.html

これはそこからの引用です。

「私は自動車産業の裕福な家庭出身ですが、私は彼らの類ではないので追放された。恐れることはなく、私は永遠に続くため、つまり私が自分自身を殺すまで十分な資金を持っている。しかし、その前に私はおそらく興味があるあなたに、裕福な小児性愛者が個人や子供のグループを購入する方法を説明したいと思う。提供されるサービスには、証拠の破壊、警察の保護、購入前に性教育と、欧州各地への輸送も含まれる。それは上流階級の小児アマゾンである。主要な貯蔵施設は私の家族のいるカントンから運営している。ベリンツォーナには犯罪組織の本部を見つけられる場所である。それは何人かのユダヤ人他によって運営されている。皆さんのおかげで、ユダヤ人について真実を学びました」

この人がユダヤ人と呼んでいるのは本当のユダヤ人ではなく、ユダヤ人のふりをしているバアル崇拝信者です。彼らはまた、サウジアラビア王室のようにイスラム教徒、あるいはブッシュ家族のようにクリスチャンに変装して言います。

彼らの時間は終わりました。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



目覚めの扉開設

  米政府の期限付き再開とペロシの秘密の洞窟

Great Awakeningより抜粋転載です 
(サイババには圧力が掛かり閉鎖のようです。代替はオーストラリアからです)

米政府閉鎖を終了すると言うニュースです。
トランプは、「とりあえず政府閉鎖を解除する。議会でフェアな対応が今後も得られないようであれば、アメリカ政府は2月15日に再び閉鎖するか、または大統領権限で非常事態宣言を発令する」と言っています。

これは、2月15日と言う期限を切って民主党を追い詰めた最後通牒ということです。

ところで、最近トランプ大統領は「Cave」なる語をよく使います。「洞窟」です。

民主党のペロシはナパ・バレーに大規模なぶどう畑を持っており、その地下にはふつうワイン貯蔵庫があります。それをCaveと呼ぶ。そこで児童の人身売買をしていると言ううわさがあります。「知ってるんだ」ぞと脅しをかけています。

ちょっと意地悪な愛国者がペロシに「もうすぐ刑務所行きだね」と声を掛けたら顔を引きつりました。極悪非道悪魔の顔です。


なお、このブログの全文は上記youutubeで読むことができます。

------------------------------------------------------------
刑務所の方も準備が整ったようなので、2月15日がエンドラインのようです。
ペロシは決断できないでしょうから、非常事態宣言と言うことになるのでしょう。すべての面で一度リセットしないとやり直しができない米国ですから、早い方がよいでしょう。それにつれて日本他の傀儡国にも革命が走るでしょう。楽しみです。
このブログも長く続くことを期待します。アメブロでいいんでしょうかね。もっとも次へ行けばいいか。        


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村












自由党と国民民主党の連携



「連携の想い」
・何としても安倍政権を倒す
・野党で国民のための政治を作る
・全ての野党が結集すべき
・そこに参加すべきとのお話を頂いたので決断した
・全野党の結集の第一歩としたい

「野合との批判もあるが」
・安倍政権に対する国民の不満は非常に大きい
・その不満を受け止めて期待に応えるのは野党連合である
・野党が一つになれば選挙は圧勝だと思っている
・過去を言っていないで「我々はこうします」問って政権を取るしかない

「選挙対応」
・選挙の結果が見通せないと踏み切れないかもしれない
・野党が結集すれば国民の信頼は必ず得られる

「川上作戦について」
・安倍のミックスから見捨てられた田舎を回りたい(玉木)

「ポスト平成の政治」
・平成の時代は戦後時代から新しい時代への移行の時代
・まだ、移行がしっかりしていない
・政権交代可能な政治を確立したい
・「国民の生活を第一に考える民主主義」(玉木)

----------------------------
「野党結集の第一歩として」(小沢)に、他の野党も続いて欲しい。
立憲民主党は何を考えているのでしょうか?選挙で単独化過半数を取れると思っているのでしょうか?
賞味期限の切れる前に、次の展開を図る必要があると思うのだが、、、、
玉木さんは、苦悩しながら、脱皮したと思う。よく連合を説得しましたね。

これに日本共産党、諸派、そして公明党も半分、自民党も1/3くらい参加してほしい。
日本を悪魔から解放するために。
そろそろ決断しないと。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(1/21)

戦争犯罪者の一斉検挙が続いて、第四帝国は崩壊している

総統ジョージ・ブッシュ・シニアの廃除は、悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いが激しくなって、米国と日本の大量殺人ファシストの新しい層が逮捕や突然の死に晒されだした。

日本では、ファシスト首相安倍晋三とその政権が戦争犯罪法廷に向いだした。最初に、フランス警察が日本オリンピック組織委員長の竹田恒和を汚職で起訴した。これは彼の法的困難の始まりに過ぎない。日本の米軍警察筋によると、竹田は、裕仁天皇の従妹である戦闘部隊731の創設を担当した竹田恒徳の息子である。安倍政権はまた、獣医学部大学を見せかけた彼ら自身の生物兵器研究所を設立しようとして追われていると、その情報筋は言う。

また、2020年東京オリンピックの予想超コストは暴力団や政治家に賄賂を支払うために3倍の300億ドルを超えるまでに至ったと、その情報筋は言う。この金が洗浄される主要な方法の一つは、官僚がオリンピック会場はどこに建設されるかを暴力団に話すと、彼らはその土地を買い、大幅な値上げをして政府に売ることができることであると、日本の暴力団情報筋は言う。他の金はオリンピックの安全保障や警備サービスのために暴力団への支払いに使われると、その情報筋は言っている。

これは、彼らがいわゆる福島の洗浄から横領していた資金を置き換えると言うことである。実際に自分のガイガーカウンターで福島に行くジャーナリストは、放射線がほとんどないことを認めざるを得ません。「洗浄」のためのお金はゴミ箱に入れられて賄賂のために東京へ送り返されると、情報筋は述べている。安倍と彼の仲間は、可能な限り早く牢獄か地獄へ行く必要がある。

一方、米国では、CIA情報筋によると、特別検察官ロバート・ミュラーはゲシュタポ隊長のハインリッヒ・ミューラーの息子であるということです。父親の犯罪は息子の犯罪ではないが、ロバート・ミュラーは9/11に隠蔽工作への関与と、現在進んでいるロシアの魔女狩り偽装への参加で起訴される予定だと、その情報筋は言う。


https://archive.4plebs.org/pol/thread/168059921/

面白いことに、スイス・ダボスで開催される今年のファシスト主催の世界経済フォーラムに参加するトップ政治家は、第二次世界大戦のファシスト同盟のそれぞれの長である、安倍晋三とドイツ首相(ヒットラーの娘)アンゲラ・メルケルである。一方、ファシストと戦う国のトップである、英国首相テレサ・メイ、フランス大統領エマニュエル・メルケル、米大統領ドナルド・トランプ、中国国家主席習金平、ロシア大統領ウラジミール・プーチン、インド首相ナレンダ・モディらは全員ダボスをボイコットする。昨年10月のサウジアラビアの「砂漠のダボス」で行ったように、多くのビジネス・リーダーたちも参加を取り消している。国防総省情報筋は、これは偶然ではないと言っている。

国防情報局筋は、次のように述べている。「米軍は、中国とロシアと共に、バチカンと連邦準備理事会を含むすべての世界口座を引き継ぎ、効果的に世界通貨リセットを始めさせる」

この第一段階には、最上層の口座所有者を清算することを含むことになると、その情報筋は言う。最上層口座所有者であり、重要な主権者は、実質的にはどいてもらい、世界通貨リセットを妨害遅延させるの止めさせる。基本的に、因縁が元に戻ってくる。それはバチカン、連邦準備制度理事会、イエスズ会等への申し入れは金塊を取るか死を取るか(賄賂か死か)であるとある情報筋は言う。

その他の金融リセットについてはまだ議論中であるが、中国の一帯一路計画と協調して活動する西側の将来計画期間を設立すると言う幅広い合意があると、欧州王室関係者は言う。初期予算は約3,000億ドルになると彼らは言う。また、中国は米国経済から雇用とお金の流出を防ぐために1兆ドル相当の米国輸出品を買うことに同意したと、多くの情報筋が認める。

このリセットの目に見える兆候の一つは、米国を国連から脱退させ、米国抜きで国連を再立ち上げするための法案が米議会に提出されたと言う事実です。国連は私有企業であり、本当の世界の市民の代表ではありません。国連の健全な部分は、アジア-おそらくラオスに本部が置かれるであろう国連の代替機関に引き継がれることになると、アジアの秘密結社情報筋は言う。


https://www.thenewamerican.com/usnews/foreign-policy/item/31220-congressman

国連の浄化は、彼女の旅費を支払うようなことをする為のエボラ資金の悪用を含むWHO(世界害機関)の汚職調査も始まった。WHOはまた、人種差別と性差別の横行を非難されている。これらの調査が進めば、世界は、彼らが報酬との見返りにワクチンキャンペーンと医薬品の販売を促進するために偽装や実際に病気を流行をさせることの彼らの役割について知ることになる。


https://www.theguardian.com/global-development/2019/jan/18/senior-world-health-organization-official-accused-of-using-ebola-cash-to-pay-for-girlfriends-flight-corruption-racism-sexism

トランプと北朝鮮の実力者キム・ジョンウンの首脳会談は、アジアの旧正月休日後の2月下旬に予定されており、日本のファシスト政権や朝鮮統一のような問題を取り扱うことになると、国防総省とアジア秘密結社情報筋は言う。

首脳会談が行われる頃には、西側の悪魔徒党の一掃はほぼ完了しているはずであると、その情報筋は言う。米国では特に、政府の閉鎖が大規模廃除のための道を切り開きつつある。「閉鎖が30日を過ぎると、トランプはTSA(アメリカ合衆国運輸保安庁)、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)のような圧政的な機関、FBI、DOJ、国務省や前大統領バラクオバマによって導入された深層国家工作員や高級官僚を解雇することができるようになると、国防総省情報筋は述べる。

また、「連邦裁判所が1月18日に資金を使い果たしたので、軍事法廷が本格的に開始される可能性がある」とその情報筋は述べている。

さらに、国会議員トム・マリノの米国内で急増しているオピオイドへの関与を理由に再選直後に辞職させることで米政府の掃討は続いていると、その情報筋は述べている。

さらに、改革されたFBIが議会の海外の汚職調査を始めたと、彼らは言う。これは、下院議長のナンシー・ロペスとアダム・シフのブラッセル、エジプトとアフガニスタンの旅行を初め様々な議会代表団(コーデル)のキャンセルの形で実を結び始めていると、その情報筋は言う。

「どうやらコーデルはブラッセルのグローバリストからの命令と賄賂を受け取り、エジプトのイスラム教徒同胞団を扇動して、シナイ経由でイスラエルに後退させ、アフガニスタンの麻薬密売を引き延ばさせることであった」とその筋は言う。

イスラエルへの旅行は、コーデルへ賄賂を提供し、イスラエルへの米送金を守り、悪魔崇拝首相ベンジャミン・ネタニヤフを守ることを意図したものである。幸いにも賄賂は払われず、今やイスラエルはついに首相を起訴する動きに出ている。イスラエルの報道によると、イスラエルの検事総長アビチャイ・メンデルビットは来月ネタニヤフを起訴することを推奨している。


https://www.haaretz.com/israel-news/attorney-general-expected-to-charge-netanyahu-with-bribery-next-month-report-says-1.6851579

一方、今秋ダボスに集まる敗者たちは、人類への奉仕と環境保護の両方における彼らの失敗を熟考することになる。国際金融研究所による先週の報告によると、彼らのバビロニア債務奴隷制度は人類に、GDP比318%の244兆ドルのふさいを負わせている。一方、世界の人々の46%が一日5.5$未満で暮らしており、最も裕福な6人が最貧層の50%を所有している。

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-18/global-debt-tops-244-trillion-dollars-nearly-half-world-lives-less-550-day

https://www.ecowatch.com/richest-men-in-the-world-2274065153.html

そして、もちろん、大金持ちが我々から金を盗み、最貧者は自然から盗むことを強いられ、結果的にこの惑星の歴史の中で最悪の絶滅危機になっている。もうたくさんだ。

https://www.infowars.com/earths-ecosystems-are-on-a-collision-course-with-extinction-insect-populations-have-declined-by-up-to-98-percent-in-some-areas-of-the-world/


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

今の政治で日本は持つのか

藤原直哉より
「今の政治で日本がもつのか」衆議院議員 村上誠一郎

はっきり言って、国会中継見ていて腹が立つ人が多いが
・次の世代にどうしたらバトンタッチできるのか。
・政策の優先順位がきちっとしていない
・財政と金融、外交の立て直し
・安倍さんは貶めてばかりで、積極的に立て直ししようとしない
・戦争時、GDPの200%の借金をした。今はGDPの230%の借金をしている。
・財政改善を優先させるべきなのに、消費税を二回を先送り
・日銀は国債を80%以上も買い入れている
・このままで出口戦略を探れるのか
・地方銀行は苦しい状態
・この内閣が地方のことを考えているのか
・成長戦略がない
・何をしたいのかが見えてこない
・問題は外交である
・敵を減らすのが安全保障なのに、敵ばかり作っている
・トランプが農産物と兵器を買えと言われてF35を150機も買おうとしている
・イージスオフショアを入れると1兆円以上
・将来の展望を考えているのか不安である
・やってることが場当たり的である

自民党はどうなるのか
・政治家が物申すことができなくなっている
・自民党の良さがなくなっている
・公務員法の改正が問題
・役人上層部の人事を官邸に持って行った
・魂を抜かれた
・正論を言う人がいなくなった

・官房長官以下は人事を握っていない
・政治家と言うのは権力を抑制して使わなくてはならない
・安倍さんの友達を優遇しているだけ

清和会の位置づけ
・五大派閥があった
・後継者が出なかったのは清和会
・森さんがずっと面倒見ていた
・振り子の原理が働かなくなった
・小選挙区制度と他の派閥が分裂したりして弱くなったので相対的に強くなった

・私は中道右派だと思っているが、いつの間にか極左になった
・人事を握られて、忖度する体制になった
・今の政治で日本は持つのか心配となる
・財界も総理に直言していた
・財界人も見識があった
・そういう意見を素直に聞き入れる風土があった

公明党は
・公明党は平和と庶民の党のはずなのに
・憲法九条については頑張るようになったが

・我々は自分で組織を作る必要があったが
・今は公認をもらえば組織をもらえる
・上ばかり見ることになる

・安倍さんが総理になって海外へもっていった金が10兆円ある
・日本の国民のために使うべきだ
・見方をつけるのは金ではあるが、ノーハウとかで援助するとか考えたらどうか
・金で本当の外交になるのか
・外務大臣の発言は心もとない

野党
・資質がない
・議席を取り返すと言う迫力がない
・小さいけれど我が家的である
・自民党のやっている政治に対して急所を突くような質問をせよ

・自民党を質問されても答えられないような法案を出す
・基本データがいい加減な法案を出す
・自民党も野党もどっちもどっち

・市会議員は市長を、県会議員を県知事を、国会議員は総理をチェックすべきなのに
・みんな上を見ている

どうすればいいのか
・マスコミがもっとどうあるべきかをリードすべき
・国民が民主主義を守る気にならなければ
・政治家がやらなければならないが、上がダメなので

・時の為政者が都合のいいように憲法を変えることが憲法改正ではない
・九条の一項を変えるだけで、自衛隊が合憲にはならない
・憲法改正はそんな簡単ではない
・平和主義をどう担保するかが問題

・本来分かっていなければならない人(総理)とが分かっていないことが問題
・衆議院の解散は総理が嘘ついてできる話ではない(党利党略)
・政治家も官僚もそれでいいのか?誰も何も言わないことが問題

『我々世代が一番考えなければならないことは、孫の時代に日本は持つのかどうか』


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート(1/14)

遅くなり申し訳ありません。いろいろ押してました。
慌ててやりましたので、多少のミスはご容赦。


革命が進むにつれて、最高裁判事、世界銀行総裁およびロスチャイルドがさらに転落

今、最高位の悪魔ハザール徒党は陥落し、最高裁判事ラス・ベーダー・ギンスバーグ、世界銀行総裁ジム・ヨン・キムとセレナ・ロスチャイルド(ジェイコブ・ロスチャイルド未亡人)等の次ランク関係者は、人類の開放戦争が進むにつれて、排除された。

ギンスバーグは行方不明であり、おそらく死んでいるか、まだ病院にいるかもしれないが、最高裁の口頭弁論を二週間も欠席しており、1月は完全に行方不明であり、生きている証明がない、米大統領ドナルド・トランプが次の判事を指名する時期に来ていると、国防総省情報筋は言う。

クリントンが任命者であるジム・ヨン・キムは汚職により世界銀行総裁を辞めさせられたと、ドラゴン・ファミリは言う。調査団は2010年のハイチの人工地震に関するハイチとクリントンとのキムの汚職に特別の焦点を当てていると、CIA情報筋は言う。

セレナ・ロスチャイルドはシオニスト長老のバロン・ジェイコブ・ロスチャイルドの未亡人であり、ナザニエル・ロスチャイルドの母親である。我々が知っていることは、彼女は短期の病気の後に死んだと言うことだけである。私たちはジェイコブ・ロスチャイルドがすでに死んだと報告しましたが、依然として力を持つ家族による英国分家の乗っ取りから前向きな心を持つ息子ナザニエルを守る企みがなされていると思われる。

いずれにしろ、米軍事法廷が順調に進行しているので、今後数日から数週間の間に、さらに多くの著名な黒幕や金融機関が解任されると、国防総省情報筋は言う。間もなく転落する人たちの中には、IMF専務理事のクリスティーヌ・ラガーディアとKKRの上級融資者ヘンリー・クラビス・ジョージロバーツがいると、その情報筋は言う。

さらに、日本の首相安倍晋三、フランス大統領エマニュエル・マクロン、英国の首相テレサ・メイとイスラエルの大量殺人者ベンジャミン・ネタニヤフが行くだろうと、国防総省情報筋は言う。

KKRとその従業員の将軍デイビット裏切者のぺトレアスはダーイッシュ(我々は彼らをISISと呼ぶことで女神を侮辱したくない)を造り武装させた彼らの役割について目下の米軍事法廷で訴追されていると、その情報筋は言う。KKRの広報は本件について、このニュースレターが公開されるまでには質問に対して回答していない。

フランス軍事筋としては、エマニュエル・マクロンが過去11年間にフランス民主主義を盗んだ徒党を逮捕することになっている軍事政権によって、間もなく排除されると言っている。その後、彼らは真の民主主義を共和国に回復させるであろう。フランスへようこそ!

安倍晋三の逮捕の動きは先になるだろうが、フランスの警察が日本のオリンピック委員会委員長である竹田亘一を贈収賄容疑で起訴したために、予備調査が始まった。

https://www.france24.com/en/20190111-japan-olympic-committee-chief-takeda-indicted-france-corruption-tokyo-2020

これはフランスのカルロス・ゴーンの逮捕虐待に対するフランスの報復としての見方もあるが、話はさらに続く。日本の右翼情報筋によると、竹田は2011年3月11日の福島津波核大量殺人攻撃に伴う報奨として日本の2020年のオリンピック開催に関わっていた。安倍、彼の内閣と岩崎三菱家族は、この大量殺人事件の共犯として解体されると、その情報筋は言う。

MI6の資料によると、テレサ・メイはBrexitを妨害し、英国の諜報統制をEUを支配するギャング家族に引き渡そうとしたために、彼女は排除されることになる。以下の手紙は、元英国諜報局長がMPに5月の反逆の警告のために送ったものである。

さらに、米政府は外交的地位を格下げしたのでEUはもはやが合法的な政府ではないと認識していると公表した。

https://www.dw.com/en/trump-administration-downgrades-eu-mission-to-us/a-46990608

CIA情報筋によると、IMFのクリスティーヌ・ラガードは暗号通貨型のIMF特別引出権(SDR)を米国ドルに代わるものとして位置づけようとしているために、米国によって標的にされていると言う。ドラゴンファミリの大使は、その代わりにIMFが清算されると言っている。ラガードは以前、IMFをアジアに移動させるために中国に懇願していたが、降りたと、情報筋は述べた。

https://www.reuters.com/article/us-imf-china-lagarde-idUSKBN1A922L

IMFはハザールマフィアによって支配される企業に資金を引き渡すために、貧しい国に人々を貧困に追いやる悲惨な実績を持っている。

いずれにしても、麻薬ネットが閉鎖されるにつれて、銀行家たちは再びビルの上から落ち始めたようです。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-6568369/Man-injured-falling-height-inside-Canary-Wharf-shopping-centre.html

英国諜報機関は、銀行家たちは上級者たちに繋がる証拠の隠滅と保険金を集めるために殺害されていると言う。

証拠追跡と言えば、科学捜査会計士ケニス・ボイドがトランプの商務長官のウィルバー・ロス、財務長官スティーブン・ムヌンチン、チャールズ皇太子、元英国蔵相ジェームズ・サスーンや多くの巨大企業が税を避けるために(その残りは我々が払わされる)を避けるためにオフショア・タックスヘブンをどのように使用したかを調査した。

https://www.ais-cpa.com/tax-avoidance-by-the-numbers-the-paradise-papers/

ターゲットはイスラエル不正国家とその悪魔崇拝刑事訴訟被告の首相ベンジャミン・ネタニヤフにも近づいていると、国防総省情報筋は言う。その前線で、大物の9/11が取り上げられている。1月8日のトランプの演説は正確に9分11秒であった。これはトランプが国家非常事態を宣言して、9/11のすべてのファイルを公開する前置きであると、情報筋は述べている。

また、議会からイスラエルの二重国籍者と裏切り者をパージするために動きの進行として、上院でイスラエルが起案した380憶ドルの援助と政治的演説の罰則に関する反BDC法案が二階敗北した(56-44 53-43 60票が必要)と、国防総省情報筋が言う。(BDS;ボイコット 投資撤収、制裁運動)

さらに、イスラエルの世界的なボイコットは、「HSBC銀行がイスラエルの武器商人Elbit Systems社から撤退し、AirbnbがWest Bankのリストを禁止し、ブラジルがエルサレムに大使館を移動させない可能性がある」と激しくなっている。

ネタニヤフのネオコン奴隷のジョン・ボルトンは、先週シリアからの米軍の撤退を阻止しようとしたときに、トルコ大統領レセップ・エルドアンと筆頭アメリカ将軍ジョセフ・ダンフォードによって「止められた」と彼らは付け加えた。

一方、元米国検事総長ジェフ・セッションズ、将軍ジェームズ・マティス、将軍ジョン・ケリーは、現在上記のKKRとペトレウスを扱っている元NSA長官のマイク・ロジャーズと元国防情報局の上司マイクフリンからの諜報支援を受けて軍事法廷を運営しているとその情報筋は言う。

米国政府は4週連続で閉鎖され、終息が見えないので、全世界的に、米国株式会社の終了が見えてきた。ロシアのロスコスモス国営宇宙会社社長のディミトリー・ロゴジンは2月に予定されていたNASA(宇宙機関ではない)への訪問をキャンセルした。NSNASAの資金が操業停止によって削減されたと言う事実は、間違いなくそのキャンセルの要因である。

http://tass.com/science/1039354

閉鎖はますます、多くの無給の刑務所警備隊と航空管制官が病気で休む電話をしており、彼らの食料供給が尽きれば、混乱がアメリカに来ることを意味している。

米国政府の閉鎖がすでに資金を供給されている壁資金を供給することであると今でも信じているごくわずかの盲信者に対して、我々は19兆ドルのGDPに対して、11兆どる以上の貿易赤字、22丁ドルの政府財政赤字と見積み立て負債210兆ドルの借金をっ持っていることを思い起こさせたい。あなたが19,000ドル稼いで、243,000どるの借金を持っていたら、破産宣言をするか、一生みじめな借金奴隷のままでいたいか、どちらを選択するのか?

白龍会とその同盟国は、終わりのない借金奴隷制に代わるものを提供しています。私たちの提案は、ただ一つであり、すべての公的部門と民間部門の負債を即座に帳消しにすると言うことです。それから、詐欺的な個人所有の中央銀行によって人々から盗まれた資産を再配分します。これは売国の男性、女性、子供にそれぞれ40慢ドル相当が一時支払いがあることになる。さらに、債務奴隷制から解放されると、アメリカの人々は農場、資源、人間、工場そして前例のない繁栄の時代を想像するための、優れた技術力が使えるようになる。

世界の他の国々に関する限り、西側が中央銀行を国有化し、銀行システムから犯罪的要素を取り除いたならば、貧困を終わらせ環境破壊を止めるために数兆ドルのキャンペーンを実行することは可能でしょう。。適切な実力主義の体制が整っていれば、借金や税金なしでこれを実現できます。

マーシャルプランよりも60倍大きい中国の「One Belt One Road(一帯一路)」プロジェクトは、西側が始めなければならないプロジェクトの一例です。 2月22日に守旧派のエリートが彼らのダボスのラブフェストで出会うとき、彼らが地球を救うのを助けるために年間何兆ドルも使うというWDS計画に近い何かさえ提供するかどうか見てみましょう。そうでなければ、それでは金融システムに対する彼らのコントロールを取り除く時が来ました。人類は私たちの惑星にとって理想的な未来を創造するために自由である必要があります。


-------------------------------------
特別の情報はないようです、進んでいるよと言うことのようです。
毎度同じ事ですが、早くこの日本でも目に見えるようにしてください。
白龍会は何を言っているのか全く分かりません。最初からですが。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

藤原直哉時事解説1月

1月時事解説・時局分析

・相場が荒れている。
・トランプ大統領が全速力
・相場が暴落→年金に大穴→増税(若い人が暴動)
・世界的に大暴動
・年金→ベーシックインカム
・ストライキ→リーダーの器量が問われる
・日本の政治家は総入れ替え→立派な人が出てくる
・世界的にちーだーは話ができない。
・トランプは1期でやりきる気だ。
・日本はソ連崩壊と同じ状況になってきた。
・政府や大企業は戦う気がない。逃げるしかない。
・あっけなく済むきがする。

・SP500は去年一年間で6.5%下落。
・ちょこちょこ買って値を吊り上げている。
・日経平均は日銀が買っている。→ちょこちょこ買って、売りが出て暴落の繰り返し。
・買い支える力は日米にない。
・「半値、八掛け、2割引き」まで売り止まらない。32%1/3になるまで止まらない。
・もはや買いは竹やりに過ぎない。B29に防戦できない。
・金融市場から資金が抜ける。
・もう一度買う気になるか?32%の時に買う気になるか。
・上海は昨年度△25%売。売買高はピーク時の1/10→資金は逃げた。
・株はさっさと売るべき。
・損切であきらめた人が救われる。(塩漬けは全く意味ない)

・為替はトランプは「ドル安」狙い。
・民主党は金融のためのドル高ねらいであった。
・50円/$になる。
・自動車の輸出前提の経済は終わり。
・学会票戦略を終了。
・TPPの方が米農産物の関税が高い。
・米は黙っていない。「農産物を輸入しない限り自動車に20%関税」
・経団連は自民党に抗議→自民党も役所も大混乱
・超デフレ(スイス、日本)、超インフレ(中国、英国、EU、米国)
 →物価は下がるが、雇用はなくなる。年金はない。
・年金崩壊→国民国家の崩壊(運用の失敗)→世界的に大騒ぎ
・仏イエローベスト運動を警察は取り締まらない。ベルリンの壁崩壊にそっくり。
・ベルリンの壁は東側から崩れた。東ドイツ軍は銃を使わなかった。
・国際資本が運営する世界から撤退している。
・ハンガリーに飛び火した。
・年金→ベーシックインカムに代わるしかない。
・保護貿易になる→守る物、攻める物を決める。目標は収支均衡。
・1981年以降、日本の経常収支は黒字。
・米国の二つの赤字で儲けるやつがアメリカを乗っ取った。
・日本も米国の赤字前提の経常収支は成り立たない。

・まだまだ、総売りではない。まだ金を買っているやつがいる。
・今日の資金を手当てしなければならない時が来る。→総売り
・次の買いは1/3の価格になったとき。
・トランプになって米金利は12倍。
・FRBは売り手、日銀は買い手、欧州は買いを止めた。
・中央銀行が金利を上げて、売り手→国を変える気である。

・暴落の影響→飛ばしによる倒産(隠したものは株価に出てくる)
・米政府は助けない。ドイツは(ドイツ銀行)?デンマークは(ダンスケ銀行)?イタリア(カリデ銀行)?
・損失を誰が補填するのか?を見てゆく必要がある。
・欧州は取り付け騒動になるかもしれない。
・合併話が破談になると終わり。

・テロ戦争の終わり。
・トランプは本気。
・トランプはISISに勝ったと言った。→テロ戦争終了→米軍撤退。
・冷戦で飯を食ってい居るやつがいた→冷戦終了→戦争屋の登場→自作自演911
・911非常事態宣言も終了→戦争屋の失業→抵抗
・米軍は本土保全→治安出動
・壁を作ると→麻薬が止まる、人身売買が止まる→CIAが困る。
・壁の予算は陸軍の予算から出る。
・実際は壁が造り始めているが、CNNは壁は作っていないと報道している。
・中国は強みは人口、しかし、人口も減り始めた。→中国も終わり。
・中国の脅威がなくなれば朝鮮問題も終了。
・中国が手打ちをすれば、米軍が引き上げる。
・トランプ「大昔に判断ミスから始めた戦争(朝鮮戦争)は終える」
・東アジアと中東は戦争終了→米軍帰れる。
・911謀略は全て開示→連邦大陪審の開始
・サウジとイスラエルは切られた。
・日本、サウジ、イスラエルを含み大粛清
・日本、サウジ、イスラエルはどうなるか?
・サウジ王家はなにもできない。イスラエルも自己崩壊。
・自民党はバラバラ、安倍の非難するが、誰もたたない。
・保守分裂→選挙勝てない→おろおろしているだけ。親亀に逃げられた。
・政治家はみんな逃げる。役所の非難合戦。日銀もぶっ飛ぶ。
・日立「国民の名において原発止める」

・応仁の乱のように、地方で成功した人が上洛する(織田信長)
・日本全体としては大丈夫。
・ハイパーデフレの日本は個人の生活は守れる。
・ハイパーインフレの国(米国)はどうなるか分からない。
・蘇生再生の技術は日本にはある(歴史的にも)→日本は大丈夫
・物質文明である限り誰も救われない。
・アマゾン社長夫婦が離婚。株価が暴落したら離婚。
・年収、株価で評価
・精神文明への切り替えができるかどうか?
・毎日金の計算ばかりしている人には分からない。

・5月の譲位がる。なにかがある。
・オリンピックも危ない。
・竹田(元皇族)もどうなる。刑事被告人。
・清和会は万死に値する。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

国家非常事態対策委員会(1/10)

国家非常事態対策委員会(1/11)

世界金融恐慌がどのようにやってくるのか。



BF
・米株価はどう見てもバブル状態にある。
・いつはじけるかは難しいが、企業はマイナス金利でも維持できない事業に投資している。
・12月中の株価を売ると税金問題があるので、1月以降に売りが始まる。
・株が高いから景気がいいとは判断しないでください。
・お金をインサイダーに流して、株価を吊り上げている。

・日本が能力主義で強くなった経済を、ブッシュたちに汚された。
・それをまた能力主義を取り戻そう。実体経済が良くなる。

・金融危機が来ることはいいことである。
・今の金融システムが立ち行かなくなっている。
・彼らの金融システムの終わりとともに、株は大暴落し、通貨が紙くずになる。
坂の上・二年分の食料を確保した方がいい。
・英ロスチャイルドは、仏ロスチャイルドが問題だと言っている。
・旧体制の良い部分は温存して、腐敗部分を切り捨てるにがベスト。

総裁
・米金利は今や1.25%、日本はマイナス金利→金は金利が高い方へ集まる。
・そしてデフォルトするのは、いつのロスチャイルドの手である。
・他国の影響を受けにくい国家を作る必要がある。

・金が消えたが、農地、工場、ノーハウはなくならない。精神世界の話。
・物理的現実を中心に考えればいい。

総裁
・戦争さえ避ければ、国破れても山河あり。

坂の上
・国を潰れるが、国民が、コミュニティ毎に生き残ればいい。
BF
・自衛隊に頑張ってほしい。



総裁も少しはまともになった?



・古き良き日本を取り戻そう。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

藤原直哉「2019年はどうなる」要旨

藤原直哉の「2019年はどうなる?」

・今までの流れから言って、ものすごい速さで決着がつく。
・メキシコの壁を絡めてトランプが言っていることは「米軍を引き上げる」
・民主党は壁の予算を認めないだろうから、「非常事態」宣言となる。
・米軍は国内でやることがたくさんある。外国で戦争やっている場合じゃない。
・トランプは「ISISに勝った」と言っている。→テロ戦争は終了と言う意味
米軍は911でテロ戦争のために海外に出て行った
・トランプは「長い戦争、誤解から始まった戦争が終わる」と言っている。
・トランプは「北朝鮮と話したい。中国と話したい」と言っている。
北朝鮮も中国も脅威でなければ、日本の米軍は必要ない
・トランプ「米軍は帰って壁を作らせる」→米軍を帰らせる口実
・メキシコの壁の話は口実で、民主党を締め上げている。
トランプはゴルバチョフ以上である
米国ではソ連以上のことが起こる
・金利はまだ上がる(今は速度を落としただけ)→株は大暴落する
トランプは1期目でほぼ達成した。(米軍とドルを世界から引き上げる)
・「全然違うアメリカにする」と信を問う。(その時はトランプじゃないかもしれないね)
・911真相の連邦大陪審の審議が始まった。
・2006年から証拠はどんどん放出している(説明はしていない)
・ケビン・シップが大暴露している。
・安倍、役人、官邸ポリス?関係ない、日本はどんどん取り残されている
・ロシアの武力は圧倒的であり、世界は平和になる。
・開けてびっくり玉手箱トランプの「中東和平案」→パレスティナ国家を認める。

*アメリカ中心でどんどん進む。
*今までの常識を変えないとついてゆけない。


非常によくトランプ政権の本質をとらえている。
ほかに日本でこんな説明をしてくれる人はいるだろうか?

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村







フルフォードレポート(1/7)

軍事法廷が始まると処刑される次の徒党元上院院内総務ハリー・レイド

悪役であり裏切者のバディ・ランチ、元上院院内総務であるハリー・レイドはジョン・マケインとジョージ・ブッシュ・シニアに加わり、反逆罪で処刑されると、国防総省情報筋は言う。マケインのように、レイドは公式には癌で死んだことになるが、有罪を宣告された人間がそうであるように、最後の言葉の権利を許されると、その情報筋は言う。レイドは米大統領ドナルド・トランプへの口汚い中傷を選択した。

https://www.dailykos.com/stories/2019/1/2/1823124/-Terminally-Ill-Harry-Reid-Minces-No-Words-About-Himself-Nor-Donald-Trump?detail=emaildkre

レイドのような高齢者には「自然死」が許されるが、他の者たちには致命的な注射によって処刑されることになるだろうと、国防総省情報筋は言う。情報筋はまた、軍事裁判はすでに始まっており、軍事裁判は迅速であることを確認している。

その一方で、現在三週目に入っている米国政府の閉鎖は、戒厳令宣言につながる可能性が高いと、その情報筋は述べている。予想されるシナリオは、無給の刑務所警備員と空港の警備員が仕事から逃げ出した後の軍事介入が見られるであろうが、フードスタンプ受領者は飢餓の暴動を起こすであろう。ところで、米軍は来年まで完全に資金を供給されているので、無給の兵士による反乱の心配をする必要がない。

https://www.nbcnews.com/news/us-news/hard-digest-inmates-eat-holiday-steak-during-shutdown-while-prison-n954971

https://www.pennlive.com/news/2019/01/airport-security-screeners-calling-in-sick-amid-the-government-shutdown.html

https://www.wtrf.com/news/funding-for-food-stamps-program-running-out-as-shutdown-lingers-on/1688602045

ローマ教皇庁は彼らの創造物である-信託、財団、株式会社、S法人、有限会社等を支配することになっている。ローマ教皇庁は彼らの信用として、参加して犯罪行為に関係するかなり多くの地方会社を整理した。これには、第七章「不随意破産」の対象となっているアメリカ合衆国法人が含まれる。彼らは現在、施設を空にする過程にあり、90日間で閉鎖してDCを去らなければならないとは、アンナ・フォン・レイツ裁判官が状況について報告していることであった。

http://www.paulstramer.net/2019/01/the-kingdom-of-dead.html

多くの人にとって夢が現実となるように、我々はまた、内国歳入庁を廃止し、連邦準備制度理事会を米国務省に組み入れる動きを見ていると、その情報筋は述べている。とりわけ、このことは所得税が廃止され、重要でない品目の売り上げ税に置き換えられることを意味していると、彼らは言う。このことに関するいくつかの独立した確認は、ここで見ることができる。

https://prepareforchange.net/2019/01/06/h-r-24-and-h-r-25-bills-submitted-to-us-116th-congress-2019-2020-call-for-a-full-audit-of-the-fed-system-abolishing-the-irs-by-repealing-all-taxes/

米軍はまた、重要資源つまり交渉の切り札(コルタン)を奪取するために、アフリカとブラジルに軍隊を送り中国との金融システムの交渉に備えていると、その情報筋は言う。

これらの切り札を手に、トランプは1月22日のダボスで中国の副首相であり金融専門家の王岐山と会うつもりである。ここで、世界通貨リセットが決定されるだろうと、その情報筋は言う。多くの詳細はまだ完了していないが、中国、アメリカ、欧州王族は皆、国連、IMFや世界銀行よりはるかに大きな予算で将来計画期間を設立することに同意していると、欧州王室家族とアジア秘密結社の情報筋は言う。

欧州の王族筋は、合意は現在民営である日本銀行とイングランド銀行を含む主要な中央銀行を国営化することに達したと、付け加えた。

米国株式会社の倒産はまた、繁栄資金や農業補償の所有者は彼らが所有する分だけを支払われると言うことを意味すると、欧州王族筋は言う。

注目に値する他のものは、1月20日と21日に起こる「スーパーブラッドウルフムーン(超血狼月)」の直後に、トランプ/王会談が行われると言うことである。以前に述べたように、地球の秘密の統治者は大きな動きの時間設定に惑星の動きを使います。アメリカ原住民が一月の満月を「狼月」と呼ぶのは、腹をすかした狼が人間の居住区に近づくからである。月食や血月やスーパー月がある種の大きな動きが予定されていると言う兆候である事実。

https://www.techtimes.com/articles/236825/20181227/rare-super-blood-wolf-moon-to-coincide-with-total-lunar-eclipse-this-january.htm

中国のフリーメーソンは、最終的な和解の前に限定的な戦争が必要かもしれないと、長い間言ってきた。時代遅れで弱い米国航空会社グループが母港に留まっている理由です。この文脈において、最近の台湾をめぐる武力威嚇に注意することは面白い。

世界通貨リセット(GCR)を妨害している当局高官の追放が起こる可能性が高い。フランス大統領エマニュエル・マクロン、日本首相安倍晋三、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフが可能性として思い起こされる。マクロンは革命とフランス銀行の国営化を唱える愛国者黄色いベスト抗議者によって包囲されている。安倍は日本の水資源を犯罪企業に売り渡したと攻撃されている。ネタニヤフは多くの犯罪の起訴に面している。

また、米ドル、中国元、英国ポンドとオーストラリアドルの暴落と、翌日の1月2日の突然の金と日本円高騰は、GCRの背後の秘密のプレーヤのヒントを与える。
基本的に、世界の金のほとんどを支配するアジアの王室は翌日に反撃をした石油族に対して行動を起こした。ナスダックがその日、悪魔価格6,666ドルで閉鎖されたのは偶然ではないことは明白である。

いずれにしても、西側は惑星の再起動に向けた準備としてその犯罪人寡頭を廃除続けるであろう。この前線で、表面上「暗闘の寡頭」ハッカーグループ、おそらくNSAではないグループによって、9/11に秘密の大規模暴露を見ている。トランプに「もっともらしい法的否認権」を与えるために、文書が公開されていると国防総省情報筋は言う。

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-05/criminals-who-run-deep-state-will-be-exposed-kim-dotcom-teases-next-round-leaks

「ゆでガエルのように、トランプはシオニストが9/11の暴露によって解雇されるまで、シリアでユダヤと融和し、米大使館をエルサレムに移動させることで、長いゲームをしている」とは、ある国防総省情報筋が状況を開設した言葉である。

関連した大きな動きとしては、突然かつ異常な先週のマレーシア国王スルタン・モハメッド5世の辞任である。

https://www.theguardian.com/world/2019/jan/06/sultan-muhammad-v-steps-down-as-malaysias-king

辞任はゴールドマン・サックス、前マレーシア首相ナギーブ・ラザック他の多くが関与した1MDB(1マレーシア・デベロップメント・ブルハド)横領スキャンダルによるものであると、アジアCIA筋は言う。このスキャンダルはマレーシア政府資金を盗んだだけではなく、目マレーシア航空370/17便ハイジャック大量殺人と2014年3月のオランダの58世界リーダーの核脅迫を実行した。

9/11、3/11とマレーシア航空370/17便に加えて、世界の大衆はまた、世界エリートによる人間生贄やその他の恐怖について聞かされ始めるかもしれない。

世界中の第九悪魔カルトの活動は非常に恥ずべく源である。繰り返しますが、私はそれは、箱に保管され必要となった最後に引き出される人間的妥協のネットワークであると言う考えに立っている。全ての悪魔、すべての犠牲者において。これは非常二重だなことなので、高度に熟練した法医学チームによって取り扱われる必要がある。これは人類の歴史において非常に暗い章である。

精神病者である西側の統治者がついに倒され、彼らの罪に罰を受けさせられるならば、人類は確かに黄金時代に入ります。例えば、手つかずの自然を破壊する必要がなく農業の道を切り開き農業生産を40増加するために「光合成は研究されてきた」と発表された。

https://www.npr.org/sections/thesalt/2019/01/03/681941779/scientists-have-hacked-photosynthesis-in-search-of-more-productive-crops

この文脈において、我々はブラジルのJair Bolsonaro大統領に以下の警告を送り届けるよう頼まれもしました。「中国の豚にエサをやるために、大豆農場と入れ替えるために1平方メートルのアマゾンさえ破壊するならば、あなたとあなたの内閣のメンバーは追い詰められ殺される」Bolsonaroが賢明であれば、彼は手つかずの自然を高人口密度と繁栄と共存させる方法を考え出すだろう。

新金融システムが出来上がり、始まれば、米軍は惑星防衛軍として再配備され、彼らの重要な仕事の一つはこの惑星上の生き物の命を保護することになる。もちろん、弱い者いじめや搾取から弱者や貧困者を守るために常にそこにいる。

最後にスタートレックからの引用です。彼らは「誰も先立たなかった所で、大胆に新しい生き物と新しい文明を探すために、見知らぬ新しい惑星を探査すること」を許されるであろう。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (527)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
7位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん