FC2ブログ

嗚呼、悲しいではないか

ブッシュ、オバマ、クリントンはネバタ裁判所で起訴された!

2017年12月27日東部時間11:40に更新
ブッシュ、オバマ、クリントンはネバタ裁判所で起訴された!トム・ヘネガン
911meme.jpg


トムはさらに多くの情報と、この記事に付け加えるリンクを送ってきたところだ。
ルパード・マードックのマフィア/コカイン関連の、アドバンス・ハショーキとバリック・ゴールド

https://www.constantinereport.com/rupert-murdochs-mafiacocaine-connection-adnan-khashoggi-and-barrick-gold/

大ニュース:ジョン・ケリー、H.Wブッシュ、ジョージ・ソロス、ジョージ・W・ブッシュとピーター・ムンクは9/11攻撃に関して反逆罪で起訴された。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/big-news-john-kerry-h-w-bush-george-soros-george-w-bush-and-peter-munk-indicted-for-treason-concerning-911-attack-3583886.html

9/11への資金提供:ブローフマンファミリ、バリック・ゴールド、ビン・ラーデンとブッシュファミリ

http://bcsecuritiescommissionasham.blogspot.com/2017/01/911-funding-bronfman-family-barrick.html

グレンによるメモ:ベテラン・トゥデイは過去にアレックス・ジョーンズに関するこの興味ある記事を報道している。これは今、さらに研究されるべきものである。これは、何故アレックスが彼の主人に愛国者レオ・ワンタについて嘘を言ったかを説明しているか?

アレックス・ジョーンズのイスラエルとのつながりの複雑化

https://www.veteranstoday.com/2015/02/19/the-growing-complexity-of-alex-jones-israeli-connections/

メガアノンはアレックス・ジョーンズのドナルド・トランプとの関係について嘘を言ったことを暴露しただけだ。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/megaanon-outs-alex-jones-on-trump-3584059.html

トム・へネガンは信じられないほど良いニュースを発信した。
ネバタ州北部地区の合衆国地方裁判所では、深層国家による米国に対する汚れた9/11作戦に関与した人々に対する刑事訴訟が起こっている。
以下の人々は刑事訴訟で名指しされている。
元不正大統領ジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ、リチャード・チェイニー、ジョン・ブレナン、ジョン・アシュクロフト、ロバート・ミュラー、バラク・オバマ、ジョン・マケイン、ポール・ウォルフォウィッツ、リチャード・パール、ピーター・モンク、コンデレザ・ライス、ジョージ・ソロス、ジョン・ケリー、ヒラリークリントンと他の人たち!

ここに、いくつかの重要事件がある
バラク・オバマとジョン・ブレナンは北朝鮮に核兵器を渡した!
米海兵隊はどこでもトランプを守っている。
ブッシュ・クリントン犯罪組織の資産は世界中で凍結されている!

このショーではさらに多くの議論がなされた。イルミナティのカード「どこにでも代理人」-アレックス・ジョーンズによって持ち出された嘘と戦うために、これをどこへでも持ち出そう。アレックス・ジョーンズはレオ・オンタをだますために彼の全力を尽くした。ジョーンはレオ・オンタを地下牢に押し込めて我々の金を盗んだ深層国家に奉仕していることは明らかだ。その場所にいた代理人だけが愛国者レオ・恩多に嘘がつけたはずである。アレックスが何故、showtips@infowars.comでレオ・オンタにメールをしたことに嘘をついたかを聞きましょう。私は代理人からは回答を得られないと確信している。



https://youtu.be/nec0e0686hA
ここに、トム・ヘネガンから送られた多くの情報がある。私はショーを始めなければならなかったので、この情報を見ている時間すらなかった。この番組をいたるところに広めましょう。生涯にわたる偽ニュースより45分で多くのことを学べる。

(トム・ヘネガンから配布され与えられた情報から)
昨日は永遠に悪名に残る日であった。2001年9月にアメリカに対する攻撃に関して、死に値する反逆罪を犯したことに対しいて、GEORGE SOROS, PETER MUNK, GEORGE W.BUSH, JOHN BRENANN, JOHN MCCAIN そしてHILLARY CLINTON を含む多くの人間が公けに起訴された事実に注目すべきである。

https://www.docdroid.net/zmVDhA4/d2-peter-munk-george-soros-cheney-paul-wolfowitz-hwbush-gwbush-john-kerry-clinton-september-11-attack.pdf
 
https://www.docdroid.net/XYU92yh/collateral-damage-911.pdf
 
https://www.docdroid.net/HZP5Pee/high-generales.pdf

第50条陸軍公選規程:戦争の規則はこれらの積極的な裁判が適用されるものだけである。

https://www.docdroid.net/MAf9R9e/r41739.pdf
 
特別軍事法廷行貨物列車にすべてを乗せろ!

https://www.docdroid.net/bNuZg14/common-law-jurors.pdf
https://www.docdroid.net/zmVDhA4/d2-peter-munk-george-soros-cheney-paul-wolfowitz-hwbush-gwbush-john-kerry-clinton-september-11-attack.pdf
 
https://www.docdroid.net/XYU92yh/collateral-damage-911.pdf
 
https://www.docdroid.net/HZP5Pee/high-generales.pdf
 
https://www.docdroid.net/3OQ6Z7z/cheney-peter-munk-september-11.pdf
 
https://www.docdroid.net/LLdbPAB/steinberg-cheney.pdf
 
しかし、これは正式なものであるが、明確な理由で現在進行中の裁判や行動は今のところ公開されていない。この証拠が今記録されている場所の一つは根端習最高裁判所であり、しそこは直接に「ウラニウム・ワンとアメリカへのおぞましい攻撃に関与した実体の役割」が参照できる。

次回の更新には、これらの事件に関するさらに関連性の高い事実を示せるであろう。
言うまでもなく、全国の聴衆からの要求に沿った重要な証拠の大洪水はますます激しくなっている。

https://www.docdroid.net/zmVDhA4/d2-peter-munk-george-soros-cheney-paul-wolfowitz-hwbush-gwbush-john-kerry-clinton-september-11-attack.pdf

明らかに、これを短くする必要がある。ジョージ・ソロスは多くの連邦地方裁判所や地方裁判所で重罪告発を受けており、想像以上に多くの問題を抱えようとしている。

H・Wブッシュ、ジョージ・W・ブッシュとエドガー・ブロンフマンは早急に引きずりおろされるであろう。これは国家に対する公式の裏切り者ジョージ・ソロスが、スイス外の隔離された場所で911攻撃を夢見ない日を望ませることになるだろう。

https://www.docdroid.net/dI3vATx/emduraniummidyear2011report.pdf
https://www.docdroid.net/7Y77SJl/september-11th-hard-evidence.pdf

オバマ、ブッシュ、クリントンとジョージソロスのすべての資産は大統領命令で凍結されている。

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-blocking-property-persons-involved-serious-human-rights-abuse-corruption/

ヒラリークリントンは複数回、資金洗浄と高度反逆罪で起訴されている。

http://www.oann.com/hillary-clinton-dnc-accused-of-money-laundering-in-new-fec-complaint/
 
---------------------------------------------------------------------------------
トランプと言うか、背後の軍人たちは、非常にうまく、確実にことを進めている。相手を油断させるようなことをわざとやったり、エルされる問題のように、世界から反対されるよう仕向けたり、お上手である。それにしても、安倍一人哀れなピエロになっているではないか!情けないことである。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

来年もよろしく、ご愛顧よろしくお願い申し上げます。
よいお年を!


 
スポンサーサイト

籠池息子さん頑張る

4849.jpg
「つい先日も大阪拘置所の両親へ差し入れに行ったんです。拘置所の売店で甘栗や柿ピーなどのお菓子を買って、それをひとつひとつ用紙に記入して係の女性に渡してそれで終わり。この4か月間、息子のボクでさえ面会できへんのですよ。ひどいでしょう」

 と語るのは籠池佳茂氏(37)。今年7月末、国の補助金約5600万円を騙し取ったとする詐欺容疑で、大阪地検特捜部に逮捕された森友学園前理事長・籠池泰典被告(64)と妻・諄子被告(60)の長男だ。佳茂氏が続ける。
4848.jpg
「取り調べはとっくに終わっているはず。両親がいま証拠隠滅しますか? (あんなに顔が割れているのに)逃亡しますか? 人権無視もはなはだしい不当な勾留ですよ!」
「30歳を越えて結婚もしたいだろうに、妹の町浪も父の跡を継いで民事再生でガンバってますからね。ボクもガンバらなあかん」

 “モリ・カケ疑惑”とくくられる加計学園の獣医学部新設についても聞いた。獣医学部は来春の開学が決まった。

「長い目で見たら、はたしていわくつきのとこへ、いい学生が集まるんか、いい学校になっていくんかと。世間はちゃんと見ていますから。安倍首相が親友から獣医学部新設の話を聞いていなかったなんて不自然ですよ。どう考えたっておかしい」

 インタビュー取材は途中、食事を挟み7時間半におよんだ。「親孝行するため、いずれ首相に直談判したいと思っています」と力を込めた。



籠池さんの「長期拘留問題」ですが、完全な「人権侵害」だと思います。

人権侵害の訴えを受け付ける法務省の「人権擁護局」は、
『本人から直接の訴えがないと受付ません』
(この問題は小沢一郎氏の陸山会事件の時調べました)

つまり、人権侵害を「本人」が法務省の「人権擁護局」に直接訴えるのを阻止する
ためには『長期無決扱いで「外部との電話もさせない措置」しか警察には手段が
ありません。

『法務省の「人権擁護局に本人が電話その他の手段で申告出来ないようにするしか
ない」のが警察の本音だと思います』

【上杉隆】森友学園疑惑で籠池泰典氏を4カ月拘留で保釈しない理由とは




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

まさしく天誅か!

本気ですね。天皇陛下をなめない方がいい。 でも、本当にがんに効くなら、認可すべき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【アベノボトルの中身】酵素&ミネラルの特製ドリンクか?ガン特効薬か?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安倍首相の潰瘍性大腸炎は、実は大腸がんという情報。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/7 (木) 午前10時から、参議院議員会館での森ゆうこ議員へのインタビュー取材後、「安倍首相の担当医の1人の同級生」というN.H.さんと赤坂にて会食した。

その際、「安倍首相は『大腸がん』を患っており、酵素&ミネラルの特製ドリンクを服用中で、『大腸がん』を克服し、快方に向かいつつある。彼が劇的に回復している理由は、医療用植物&強壮剤としてよく知られるOOのおかげだ。」とN.H.さん。

「しかし、この治療法は日本では未承認で、非合法なので、具体的に開示できないのが現状。」

 

どのような酵素・ミネラルかについては、入手可能なので詳細は後日、山崎ジャーナル!にてご報告予定。

 

これはあくまで私見だが、昨年の自民党総裁選に立候補した時点から、「やたら元気がいい、この活力の源はいったい何なのだろうか?」と安倍総理の躁状態に目を見はっていたが、がん特効薬とは、このOOのことだったのか!?

OOは健康増進植物として知られる,強壮剤でもある。

 

なるほど、それなら理にかなっている、と私は納得した。

 

続報をご期待下さい。

2013/2/9 19:30   山崎淑子 記


4863.jpg 4862.jpg
励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

トランプはIQが最高

キンシャサの奇跡:1974年10月30日ザイール共和国の首都キンシャサで行われたプロボクシングWBA・WBC世界統一ヘビー級タイトルマッチの通称


http://beforeitsnews.com/politics/2017/12/president-trump-using-rope-a-dope-strategy-to-bring-down-the-deep-state-2968776.html

AliForemanProgram_x_l.jpg

「キンシャサの奇跡」と名付けられ、アリとフォアマンが、最も有名な戦いの一つを戦い、アリが「消耗作戦」戦略を採用して勝った。本日、ドナルド・トランプは同じ戦略を採用して、深層国家のメンバーを何十人も倒している。


トランプ政権が半永久的な成熟状態に移行するに連れて、私は、大統領によって現わされている知識の高さに自分自身で驚いている。彼のIQは全員のベルカーブ分布によれば、トップ3%に入っていると報告されている。大統領が深層国家を攻撃する方法に関しては、唯一の言葉しか思い浮かばない。その言葉は素晴らしいである。


大統領トランプの消耗作戦戦略

大統領は深層国家の重要メンバーを引き摺り下ろすために消耗作戦戦略を採用した。ボクシング戦略、消耗作戦戦略を知っている人々にとっては、消耗作戦とは一人の競技者が、例えばムハメッド・アリが相手のジョージ・フォアマンによって傷つけられないように、疲れさせる戦略を記述するために使われる。従って、このことは競技者に、協議の終了時またはその前に、相手が疲れ、競技者の激しい攻撃を許し、それによってノックアウトを可能にすることになる。


スティーブ・キュアリが大統領トランプを呼ぶところの神の検察官は、深層国家の神聖な牛に対して、あらゆる正面から全面的な攻撃を開始した。深層国家の大虐殺は見るべき目を持つ人には全面的に展開されている。しかし、トランプは弱さと無能ささえ感じさせている。つまり、彼の消耗作戦は成功である。


トランプは小児性愛承認へ大統領命令によって宣誓布告した

大統領トランプは犯罪者深層国家との戦いに登場して、彼らを打ち砕くのではなく、一度に犯罪者である深層国家を撃退するために必要な基礎を築きながら、弱さを見せつけた。上記の大統領命令はヒラリークリントンとエリック・シュミットに対する戦争を以下の言葉によって宣誓した。


「第一章:目的。国境を越えた麻薬カルテルを含む犯罪組織やその子会社は、米国とその市民の安全の脅威を国民前提に広げている。これらの組織は、人間の声明を蔑ろにし、暴力や虐待行為を含む広範に違法っ行為によって収入を得ている。例えば、彼らは残虐な殺人、強姦、その他の野蛮な行為をすることが知られている。


これらのグループは犯罪、腐敗、暴力、そして不幸の原因となっている。特に規制物質による人身売買は、致死的な薬物乱用の再燃を引き起こし、暴力犯罪は薬物に比例して増加した。同様に、国際犯罪組織による人身売買と人間密輸は、人道的危機を引き起こす危険がある。これらの犯罪は他の多くの人々と同様に、アメカの国民を犠牲にしてこれらの組織を豊かにして権限を与えている。


トランプの初年度を振り返ってみると、アメリカ国民がトランプ政権の行動について疑問を抱いていることの多くは、実際は深層国家の主要なメンバーを引き下ろすために企画された実に賢い計画であった。例えば、司法長官ジョセフ・セッションズと彼の犯罪に関与した人々の適法手続き権利を侵害する一般人の資産没収に対する彼の見かけ上の愛情に、非独立系メディアは非常に批判的であった。そうすることで、セッションは彼らの手帳の中で最も傷つけられる深層国家を攻撃した。人身売買で告発された場合、民間人の資産没収条項が効いてくる


これが、エリック・シュミットからジョン・ポデスタまで、そしてクリントン財団までが資産をダンピングしている。さらに多くのソロス組織がそのリーダー達を捨てて、トランプ政権からの執行を感じることを避けるために資産を売却した


企業がRICO訴追の罠に巻き込まれるのを避けるために、次のCEOは、潜在的な不正行為の為に最高経営責任者(CEO)の職を辞任することを余儀なくされた。組織体の数は甚大であり、増加している。

2017年9月から12月の辞任(時期順)

Equifax CEO Richard Smith Sep. 26, 2017
Dentsply Sirona Inc CEO Jeffrey T. Slovin Oct. 2, 2017
Greater Naples CEO Paul Thein Oct. 4, 2017
Pepsico CEO D Shivakumar Oct. 9, 2017
Samsung CEO Kwon Oh-hyun Oct. 12, 2017
Oman Air CEO Paul Gregorowitsch Oct. 16, 2017
ASCENDAS Funds Management CEO Chia Nam Toon Oct. 20, 2017
Hudson’s Bay CEO Gerald Storch Oct. 20, 2017
Red Cross Texas Gulf Coast Region CEO David Brady Oct. 28, 2017
BuildDirect CEO Jeff Booth Oct. 29, 2017
Podesta Group founder Tony Podesta Oct. 30, 2017
Menninger Clinic CEO Dr. C. Edward Coffey Oct. 31, 2017
Renaissance Technologies CEO Robert Mercer Nov. 2, 2017
Ardent Leisure CEO Simon Kelly Nov. 7, 2017
El Al CEO David Maimon Nov. 8, 2017
Altice CEO Michel Combes Nov. 9, 2017
Public Protector Busisiwe Mkhwebane CEO Themba Dlamini Nov. 14, 2017
James Cancer Hospital CEO Michael Caligiuri Nov. 16, 2017
PR Electric Power Authority CEO Ricardo L. Ramos Nov. 17, 2017
Ellies CEO Wayne Samson Nov. 21, 2017
Hewlett Packard CEO Meg Whitman Nov. 22, 2017
Oi SA CEO Marco Schroeder Nov. 24, 2017
Tumblr CEO David Karp Nov. 27, 2017
London Stock Exchange CEO Xavier Rolet Nov. 28, 2017
Bruce Telecom CEO Bart Cameron Nov. 29, 2017
TravelCenters of America LLC CEO Thomas O’Brien Nov. 30, 2017
Tricentennial Commission CEO Edward Benavides Nov. 30, 2017
City Light CEO Larry Weis Dec. 4, 2017
Steinhoff’s R100bn CEO Markus Jooste Dec. 5, 2017
Uchumi Supermarkets CEO Julius Kipng’etich Dec. 6, 2017
Chicago Public Schools CEO Forrest Claypool Dec. 8, 2017
Deutsche Boerse CEO Carsten Kengeter Dec. 8, 2017
Nation Media Group CEO Joe Muganda Dec. 11, 2017
Cheil Worldwide CEO Daiki Lim Dec. 11, 2017
Fenway Health CEO Dr. Stephen L. Boswell Dec. 11, 2017
Diebold/Nixdorf CEO Andy Mattes Dec. 14, 2017
Diebold/Nixdorf CEO Andy Mattes Dec. 14, 2017
AT&T CEO Randall Stephenson Dec. 15, 2017
Vast Resources CEO Roy Pitchford Dec. 18, 2017
Spackman Entertainment Group CEO Charles Spackman Dec. 18, 2017
ESPN President John Skipper Dec. 18, 2017
Innogy CEO Peter Terium Dec. 20, 2017
Papa John CEO John Schnatter Dec. 22, 2017
NYPD Police Chief Carlos Gomez retires Dec. 22, 2017
アルファベット社取締役議長エリック・シュミット 2017年12月22日


結論
ずる賢いは大統領トランプを述べる言葉かもしれない。彼は世界主義敵対者をひとりづつ誘い込み、彼らを破滅させている。間違いなく深層国家は後退しており、あるものは彼らはアトランタの火事とアムトラックの脱線事故にかかわっていると考えている。


------------------------------------------------------

確実にトランプ軍事政権は邁進中である。まさしく負けているふりをしながら、信念をもって実行中である。そしてイルミナティ側も交渉のテーブルについてきた。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


 

二階氏 習主席と28日会談へ

二階氏 習主席と28日会談へ
12月25日(月)
20171225_wb_ns02_871aab2944356535_9.jpg
中国を訪問中の自民党の二階幹事長と習近平国家主席が28日に会談することが、テレビ東京の取材で分かりました。会談では、来年の実現を調整している安倍総理大臣と習主席による日中相互訪問の環境整備が行われる見通しです。二階幹事長は、中国共産党との交流イベントで、中国が掲げる「一帯一路構想」について、「お互いが障害を取り除き、自由かつ円滑にビジネスができるようになれば、双方の利益は増大し、日中は共に発展できる」と述べ積極的に関与していく意向を示しました。

半年前、二階幹事長が、一帯一路国際協力サミットフォーラムで中国を訪問した時に、同様に突然習主席との会談が決まり、会っています。
再び、同じパターンで会談するようです。普通であれば、党の幹事長クラスが長老や国家主席にはなかなか会えるものではない。
nikaishuu.jpg
さて、何が話し合われるのでしょうか?一帯一路ではないはずです。
トランプ大統領、プーチン大統領、習主席とキッシンジャーが恒久的世界平和を目指す中、安倍が米戦争屋の下僕として抵抗しているので、相手にされていない。トランプに適当にあしらわれているのに、分からない。

ここは、小沢一郎の出番のようです。米の倒産もいよいよ実行されるようなので、世界がしっかりとした協調体制を取らないとドタバタになる。一枚岩で受け止めなければならない。頭が悪く、リーダーシップのとれない安倍では無理です。
習金平がもし来日することになれば、天皇陛下はもとより小沢一郎との会談があるのではないか。それが安倍への三行半になる。

年明けに、スパコンとリニアの問題、森友・加計問題は、さらに追及が激しくなり、外堀が埋められる。アーミテージやマイケルグリーン周辺も雲行きがおかしくなるだろう。


某情報
習金平は後継指名をしなかった。
中国共産党を解党して、連邦国家となり民主化される。
中国のエリツィンには李国強になる可能性が高い。
習金平は来日して、今上天皇に会う。
「中国共産党を解党して、朝鮮半島の統一を責任もってやる」と報告して
ゴールドマン・ファミリーズ・グループの承認を得る。
但し、安倍政権下での来日はない。「小沢一郎政権を前提としている」
中国長老は、二階幹事長と井上幹事長に、「日本は憲法を改正をしない」「安倍晋三首相
を退陣させて政権交代させる」と約束させることである。その前提で二人は習金平に会える。
年が明ければ、スパコン、リニア、森友、加計は追及が進む。さらに政治家の名前が出てくる。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村



フルフォードレポート英語版(12/25)

メリークリスマス:13イルミナティ血統家族は平和を求めている

惑星地球の古代の支配法則が崩壊しているのを見ている13のイルミナティ血統家族が平和を求めている今、地球上の平和とすべて(人類だけではなくすべての生き物)との友好は2018年の現実的目標のように思える。先週、G7(ドイツ、英国、米国企業、日本、イタリア、フランスとカナダ)が平和の問題を議論するために白龍会代表と会ったと、その会議に出席した白龍会メンバーは言う。もちろん、G7は13血統家族にとっては政治的全面である。この会合は軍産複合体内部の人々がイエス・キリストの精神で行動することで可能になったことは間違いがない。だから、彼らに「メリークリスマスと新年あけましておめでとう」

秘話を交渉すると言う血統の申し出は、米国大統領ドナルド・トランプが先週宣言した非常事態に直結する。それをまだ見ていないなら、下のリンクから歴史的文書をお読みください。

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/text-letter-president-congress-united-states-6/

「ハヌカーの後、トランプは緊急事態を宣言し、12月20日に人権侵害と汚職の被告人の資産を凍結する大統領令にサインした。ブッシュ、クリントン、ソロス、オバマ、徒党と世界的ユダヤマフィアを倒産させるためのすべてを包含した方法は、国防総省情報筋がその状況をどのように纏めるかであった。

国家の緊急事態はトランプに、資産を奪い、大量逮捕を実行し、軍事法廷で裁判を行うために軍隊を出動させ、効果的に戒厳令を課すことを可能にしたと、その情報筋は続ける。

国防総省情報筋はまた、「ソロス/ヒラリーの紫革命に勝利した12月18日に彼の国家安全保障戦略を明らかにしたときに、トランプは紫の服を着て、手錠を模擬した両手で水を飲んだ」と言う説明文をつけて、この写真のコピーを送った。
trump10.jpg
明らかにこのような状況に対応して、血統家族の代表は日本の天皇の誕生日の12月23日に会議を開き、G7と同様に皇室の代表者と主張した。降伏を交渉しているかのような行動していた代表者は、血統家族は既存の国家と制度をそのまま維持したいと言ったが、彼らは新しい国際経済計画機関に協力し、資金を提供する意思があると述べた。

白龍会交渉担当者は、既存の国家と機関はほとんどが継続されるべきであり、白龍会は古いものを破壊するのではなく、新しいものを作ることに関心があることを強調することは認められるべきだと述べた。しかし、朝鮮半島のような人工的に分離されたものは変更されるべきであると、両サイドは認めた。双方とも、現在の国連は機能不全であり、大幅な改革が必要であることに合意した。全体として、双方は、何らかの最終合意に達するために、十分近いものであった。

しかし、血統家族代表は、「国民が金融政策の支配権を持っていると、誰も働かなくなる」ので、彼らは中央銀行や紙幣の発行の支配を持ちたいと述べた。彼は、各家族を代表していたスイスに13家族の会議があったが、これらの家族のほとんどのトップは、日本の天皇のように、実際所家族の血統の出ではなかったと付け加えた。彼は家族は実際の血統の厳格な代表よりも多くの機関として存在していたと述べた。

白龍会代表は、彼らは金は稼ぐべきだと言う考えを述べたが、国民支配中央銀行は教育、軍事、公共事業、医療、宇宙探査、科学研究のなどの費用を払う為に金を印刷すると述べた。白龍会交渉者はまた、白龍会はジュビリー(祈念祭)、つまりすべての負債の一時解消、公的私的、不公正資産の一時期の再分配を主張したと述べた。これらの条件が合意されれば、血統家族は経済の企業部門において継続できる可能性があると、白龍会代表は述べた。

この時点で、交渉は中断された。何故なら、血統家族の代表は明らかに私有中央銀行の終了やジュビリーを交渉する権限がないからだ。
しかし、次の日に、現在の国際金融システムの金担保を支配しているゴールデンドラゴンとして知られるグループの代表が、以下のメッセージを白龍会に送ってきた。「和解し、交渉することは非常にうれしい、米国は新たな経済への移行によって新鮮なスタートが切れる」

確かに、トランプに代表される軍事政権は米国内では勝利しているが、血統家族は依然として他の地域では強力な支配を持っている。だから、例えトランプが経済非常事態を使って、米国のクレジットカードの請求書を放棄しても、次回はガソリンスタンドへ行っても、カードを使ってガソリンを入れることはできなくなる。これは強行着陸を意味し、すでにプエルトリコで経験済である。


デイビット・ノルクィスト米防衛庁長官は、12月7日の記者会見で米国政府の停止は以下のように行われる・・・・軍人は出動するが、閉鎖が終了するまで我々は支払うことはできない。任務の遂行で殺された家族や軍人に対する死に対する利益のような単純なことも、我々にはできない・・・・請負業はは参加することも働くこともできない・・・・閉鎖がいかに破壊的であるかは強調してしすぎると言うことはない・・・・・これは組織に波及して、非常に破壊的である。

https://www.defense.gov/News/Transcripts/Transcript-View/Article/1391630/department-of-defense-press-briefing-by-pentagon-chief-spokesperson-dana-w-whit/

言い換えれば、ゴールデン・ドラゴンと「新経済移行」について話すことは間違いなく進むべき道である・このニュースレターが公開される時点では、交渉の具体的な日程は定められていない。

いずれにしろ、米軍事政権は今後そして新年に入っても、交渉に最大限活用するために、徒党に対して攻撃をし続けるだろう。

この面で、国防総省情報筋はジョージ・ソロスは以前報道されているように殺されてはおらず、数か月の間、拘留と尋問を受けていると言う。最近、徒党が崩壊しているので彼はアトランタから海軍基地デイビットに移されたと、その情報筋は言う。他の多くの大物寡頭勢力も暫定的に収容され、連絡不能に陥っていると、CIA筋は付け加えた。

米国防長官ジェームス・マティスはソロスと徒党の為に特別な場所を準備するために、グアンタモを冬至の12月21日に訪問した、彼等は洗礼をうけるかもしれないと、国防総省情報筋は続ける。

洗礼の他の対象者は、イスラエル紛争のダイアモンド億万長者でモサドの資産ダン・ゲルトラーであり、彼はマーク・リッチ(スイスのツーグに本部を置く)とクリントン財団と関係があると認められていると、国防総省情報筋は言う。これは、グーグル会長のエリック・シュミットが辞任したので、他のユダヤ寡頭勢力にまで及ぶかもしれないと、彼らは指摘する。例えば今、スパイブック(Facebook)のマーク・ザッカーバーグになるのはよい時期ではないだろう。

ハザールマフィア寡頭勢力(悪魔を崇拝し、従って彼等が主張しようがユダヤ人ではない)の孤立は、国連における先週のイスラエル184-9の外交完敗において、非常に明確となった。一方的に大使館をエルサレムに移す米国の計画を非難する決議案に対して、イスラエルと共に賛成した国は、グアテマラ、ホンヂュラス、マーシャル諸島、ミクロネシア、ナウル、パラオ、トーゴ、米国だけであった。「これは米国がイスラエルを捨てて、ロシア、中国、EU、国連を平和対して正直な開拓者にする舞台になるだろう」と、国防総省情報筋は言う。

イスラエルに対するこの投票はエルサレムに関することではなく、彼等が隣人と平和について誠実に交渉すれば、彼らの寺院を再建し、平和をもてると、世界からイスラエルに対するサインであった。世界は絶え間ない戦争とエルサレムから世界を支配する権利を持っていると思う宗教的狂信者の嘘にうんざりしている。聖職者イスラエル人が正しい指摘をしているように、神は神の仕事をし、神のふりをする狂信者はいない。

世界は平和を望んでおり、血統家族が終に交渉のテーブルに着いた今、これが我々が2018年にできることである。

*我々は引用としてイルミナティを使った。血統家族の代表は彼ら地震をイルミナティと呼んでいるからであるが、自身をイルミナティと呼ぶ血統支配に反対しているグループもいる。我々は最初のグループを血統と、二番目をグノーシス・イルミナティと呼ぶことに決めた。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

ベンガジ事件を攻めるトランプ

トランプは夜通し逮捕する!

ことしの10月に振り返ると、リビア・ベンガジのアメリカ領事館への攻撃に関与した重要な共謀者であるムスタフア・イマームが逮捕され、裁判にかけられた。46歳のリビア国籍のアル・イマールはクリス・スティーブンス大使とその仲間のアメリカ人の、救助もされなかった殺人事件において彼が関与した3つの刑事告訴に直面している。 主流メディアはトランプ大統領を攻撃している様子で、ほとんどのアメリカ人はこのテロリストが逮捕されたことに気付かず、11月初めに裁判所に出頭したことも知らない。 アル・アラームを逮捕する作戦は大統領ドナルド・トランプによって承認され、我々の大使が攻撃を受けた9月の運命の夜あたりに最近大きな進展が見られた。何故、特殊部隊が救援活動に送られなかったのか?と言うような攻撃に関して、依然として多くの疑問がある。大統領オバマと当時の国務長官ヒラリークリントンはリビアの我が国領事館への攻撃について嘘を言っただけではなく、彼らの過失を覆い隠すために大規模な隠蔽行動に出た

大使クリス・スティーブンス、ショーン・スミス、グレン・ドハーティ、タイロン・ウッズ全ては正義に値し、それは間もなく遂げられるように思える。司法省は今、彼らがアメリカ国民に話した全ての嘘を否定できる重要人物を拘束しているので、大統領オバマとヒラリークリントンにはイマームの逮捕が大きな打撃となっている。長期の懲役刑にすべきと言う嘘。アル・イマームの逮捕と差し迫った捜査について、レックス・テラーソン国務長官は、国務省は犠牲者を思い起こし、必要なすべての回答を得て、すべての当事者に責任を負わせることを行うと述べた。彼は大統領オバマとヒラリークリントンの名前には言及しなかったが、リビアのアメリカ領事館が攻撃を受けて市民が殺されたので彼らの重大な過失であるとして、彼らの名前に言及したも当然であった。リビアのアメリカ領事館が攻撃されたとき、クリントンと大統領オバマは、イラン核条約の調印に重点を置いていたと疑う人によって、リビアにおける我が国の利益を適切に守ることに失敗したと明らかにされた。

ほかの人は、リビアの領事館内にはオバマとクリントンが破壊したいものがあったので、犠牲者を救出するために援軍やチームを送ることをしなかったのせ、彼らは攻撃を実行することが許されたと推測している。アル・イマ-ムの逮捕はクリントンと大統領オバマに多くの理由で損傷を与えている。第一に、彼はある時点で証言をして、事件の見解を述べるであろう。誰に聞いても彼は高レベルのテロリストであり、領事館攻撃の調査によっても明らかにされない知識を持っている可能性が高い。二番目は、ヒラリークリントンの機密情報の誤取り扱いが他のテロリストの他の検察の訴求を危険にさらしたけれど、この事件においては、司法省とトランプ政権は効果的な起訴に必要なすべてを持っている。このことは、もしアル・イマームが大統領オバマとヒラリークリントンと矛盾するような重要な情報を持っていても、司法省当局者は元大統領と共謀者のヒラリーに対して訴追する意向は少ないことを意味している。ヒラリークリントンは彼女の後に死体の痕跡があるが、これは大統領トランプと司法長官ジェフ・セッションによって気づかれないことは絶対にない。彼らのどちらも、前国務長官に対する告訴について最近は話さないが、その件は確実に迫っている。

政治的観点からは、大使クリス・スティーブンス、ショーン・スミス、グレン・ドハーティとタイロン・ウッズの死に過失を犯したヒラリークリントンを告発することは大統領トランプと司法長官セッションに、多くのアメリカ国民から信念は貫いてほしいと言う期待を示されている。彼らは動かぬ証拠を必要としており、アル・イマームの逮捕によって一歩近づいた。ヒラリークリントン、スーザンライスとオバマはベンガジの我が国領事館へのテロリストの襲撃前と襲撃の最中とその後に起こったことについて嘘をついていることは間違いなく証明されている。それは襲撃を担当したビデオではなく、アメリカ国民を守ることではなく、テロ支援国家との核条約により注力した政権によって可能となったテロリストグループであった。大統領トランプはアメリカ国民を一歩真実に近づけ、ヒラリークリントンは牢獄へ一歩近づけた


--------------------------------------------------------------------------------
この件は、アメリカの領事官をテロリストに襲撃され、大使を含むアメリカ人が4人も殺された屈辱の事件としてアメリカ国民の中に、連綿としてくすぶっている事件である。そこに手を入れたトランプはよくわかっている。邪魔となったスティーブンス大使を殺させるくらいのことは平気でやるヒラリーである。ステースティーブンスもヒラリーを脅したかもしれないが・・・・・
とにかく、汚い奴らも一掃するのがトランプの使命であろう。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

裏の力を感じます

半歩前へさんより拝借しました。
新聞を読まない小生は、見落としました、ありがとうございます。

▼モリカケ疑惑に”みそぎ”はない!と各紙!
 世間のみんながスパコン疑惑に気を取られ、モリカケ疑惑のことをすっかり忘れたようなので、喚起の意味を込めて、しつこく訴える。
 衆院選の結果を報じた10月23日朝刊で、全国の新聞の少なくとも27社が社説で森友・加計学園の問題に触れた。安倍晋三に引き続き納得のいく説明をするよう求め、自民党の勝利で幕引きとはならないと主張した。この問題を巡って安倍は「丁寧に答える」と言ったが、一度もまともに説明する態度を示さなかった。毎日新聞が伝えた。
*******************
 23日朝刊の全国紙・ブロック紙社説の森友・加計学園問題への言及(要旨)
毎日新聞   首相は選挙での勝利を口実として、過去の問題だと片付けるべきではない
東京新聞   選挙を経たからといって免責されるわけでもない。東京新聞 首相自身、問題の解明に進んで協力し、丁寧な説明に努めるべきである。
朝日新聞   首相の「丁寧な説明」は果たされていない。行政の公正・公平が問われる問題だ。勝ったらリセット、とはいかない。
日本経済新聞 政権への不信感はなお払拭されていないと見るべきだろう。「みそぎは済んだ」などと浮かれないことである
北海道新聞  国民が納得していないのは明白だ。首相は「丁寧な説明」を実行に移す責務がある。
河北新報   選挙で「みそぎ」が済んだわけではない。今後も丁寧な説明が求められる。
中日新聞   選挙を経たからといって免責されるわけでもない。東京新聞 首相自身、問題の解明に進んで協力し、丁寧な説明に努めるべきである。
中国新聞   政府側には、納得できる説明が求められる。昭恵夫人や加計学園の加計孝太郎理事長を国会に招いて話を聴くことも必要ではないか
西日本新聞  首相は自らの疑惑を払拭し切れなかった
読売新聞   (言及せず)
産経新聞   (言及せず)

読売・産経は論外として、地方新聞は以前か優秀です、これはすごいですね~
なにか裏で大きな力が働いているのを感じます。
最近の検察の動きしかり、フルフォードレポートなり、板垣ブログの言う通りに動いている気がします。
しかも、そろり、そろり、じわじわと、計画的な気がする。
逃げ場を失いつつある。
特に昭恵夫人はもう逃げられないのではないか!
籠池夫婦の不当長期拘置に対するキャンペーンが始まる気がする。

見物していましょう。
ところで、毎日、日経も宗旨替えしたのでしょうか?(ほんと?)


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

思わずフォローした鳩山由紀夫

 いいこと言うね。これをいかに実行するかが政治家の力。そこがね、足りない。皆さんと共同して事に当たってほしい。

そろそろ、籠池夫婦の釈放が出てくるかな?それで批判を納めようとするだろう、馬鹿だから。

でも、それでは収まらないのです、おばちゃんたちの怒りは。明恵夫人は喚問せざるを得なくなる。一気に瓦解してゆく。役人が逃げ始めている。

4467.jpg

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート英語版(12/18)

米軍はハザール暴徒を検挙するために、1,000の未公開告発を持って世界中に展開する

米大統領ドナルド・トランプは、世界中のハザールマフィアを断頭する綿密な戦略を立てるために幹部将軍とキャンプ。デービットで週末を過ごしたと、国防総省情報筋は言う。「アトランタ空港を閉鎖することで、世界中の徒党を始末する可能性の高い44,000人の軍隊の位置を公開することを拒否したと、国防総省上級情報筋が言っている。ハザール人犯罪者たちの多くが、同僚の証拠を放棄するほど、未公開告発は10,000件に迫っていると、その情報筋は言う。

また、連続する法廷外殺人も多くある。「不法入国者が告白した後でもすらケート・シュタインの殺人において無罪であると判明した後に、自由主義聖域都市サンフランシスコ市長エドウィン・リーは急死したと、ある情報筋は述べた。リーの死は、シカゴのラム・エマニュエルやニューヨークのビル・デ・ブラシオのような民主党員であり、聖域都市の市長へのメッセージであると、その情報筋は警告する。

ハザール暴徒もまた、多くの人々を殺している。日本では、東芝の二人の元役員である西田厚聡と西室泰三は、2011年3月11日の日本に対する福島津波核テロ攻撃について証拠を提供しようとしたので、突然2か月前に殺されたと、皇室に近い情報筋は言う。

この攻撃はヒラリーとビル・クリントンを含むロックフェラー・ファミリの仲間によって実行されたと、その情報筋は言う。翻ってロックフェラーはP2フリーメーソン・ロッジから命令を受けていたと彼らは言う。ところで、ロックフェラー家は新家族長として、ネルソン・ロックフェラーの息子、メル・ロックフェラーを選出したと、これらの情報筋は付け加えた。

カナダでは、カナダの巨大製薬会社アポテックスの所有者であるベリー・シャーマンが、ファミリの屋内プールで妻のハニーと一緒に吊るされて死んでいるのを発見された。CIA情報筋によると、シャーマンはハイチにおけるクリントン財団とその犯罪に繋がる証拠を隠滅するために殺された。「我々は、ハイチの人々に対してジェネリック医療薬を供給することになっていたクリントン財団とカナダの製薬会社に関する機密文書を持っている。重要なことは彼らは品質の劣るジェネリック医薬品を供給し、価格差を埋めようとしていた」とCIA情報筋は言う。

いずれにしろ、潜在的に証人が何人いようとも、状況はハザール人が彼らの出口を台無しにすることはないはずである。例えば、12月12日のアラバマの上院議員選挙は、ハザール人に対する攻撃であったと、国防総省情報筋は言う。「上院議員ロイ・ムーアはアラバマでの選挙を盗むことを許されたので、トランプはソロス組織、民主党、不正投票をした徒党を解体するための投票データを収集することができたと、その情報筋は言う。「3人の投票作業者がすでに逮捕されている」と彼らは述べた。

下院議長ポール・ライアンは、上下院の掃討によって辞任する予定の増加するの政治家リストにまもなく載ることになっていると、その情報筋は付け加えた。上院議員ジョン・ダーイッシュ・マケインもまた、彼らの犯罪が公になる前に、この世から去ることになっている。

http://fox6now.com/2017/12/15/john-mccain-described-as-increasingly-frail-senate-sources-say/

洗脳された喧伝メディアですら、ヒラリークリントンの外科ブーツ(GPS足首ブレスレッドを隠している)が爪先が折れたと言う正式な言い訳が真実であったとしても、取り除かれるべき時期が過ぎてもそのままであることを見て、何かが起こっていることを認識し始めた。疑いの余地がない言い訳が与えられ、依然として洗脳されている人々がそれを受け入れるであろうことは疑いの余地がない。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-5178037/Clinton-wears-surgical-boot-MONTHS-breaking-toe.html

依然として徒党の物語を信じている人々は、彼の妻が騙されたと言っている男についてのジョークに人々のようなものである。ジョークでは彼は妻の無実を証明するために探偵を雇う。探偵は戻って言う「彼女は町で他の男と会って、一緒にホテルに入った」。夫は「彼らが一緒に部屋に入るのを見たのか?」と聞く。探偵は「はい」と言う。夫は「一緒に部屋に入るのを見たのか?」と聞く。「部屋の中で何が起こったかを見たのか?」と夫は聞く。「はい、私は鍵穴から彼らがベッドで一緒にいるのを見た」と答える。「彼らは毛布を羽織っていたか?」と夫は聞く。探偵は男に「はい」と答える。彼は「毛布の下を見たのか?」と聞く。そして探偵は「いいえ」と答える。「それでは彼女が不正行為をしたことは証明できない」と夫は言う。夫は世界観をひっくり返したくないので、現実を直視したくない。同様に洗脳された人々は現実を避けるために最悪の言い訳に執着する。同時に、クリントンが複雑なのでサイはまだ続いていると説明すると、懐疑派の人々は彼女が逮捕されたことを受け入れるより、この話を好むだろう。

にもかかわらず、我々はこれらの人々もやがて現実に直面せざるを得ない時が来ると思っている。ヒラリークリントンを訴追から守ろうとしているFBIと司法省ネットワーク全体もまた体系的に公開され、解体されている。このリンクは素晴らしい視覚的な総括を提供している
whoswho.jpg
http://rense.com/general96/whoswho.html

現在企業メディアさえ、いわゆる「イスラム国」がCIAの創設であることの受入を余儀なくされている。これは11月18日に米軍のCIA襲撃が、モッキンバード作戦を中止させたので、これが表に出てきて、企業メディアは真実を報道せざるを得なくなっている。

http://www.zerohedge.com/news/2017-12-15/weapons-went-cia-isis-less-two-months-new-study-reveals

我々が生きている時代がいかに異常であるかと言う兆候として、前米大統領バラク・オバマが英国に政治亡命を求めていることに見ることができる。

https://www.theguardian.com/uk-news/2017/dec/17/prince-harry-interviews-barack-obama-today-programme-guest-slot

これが示すことは、ドナルド・トランプが英国では歓迎されない事実と相まって、アングロサクソン世界は血統支配の英国と非血統支配のグノーシス・イルミナティ支配のアメリカ合衆共和国に分かれていることである。このような状況は、非公式な英中同盟が、累積貿易赤字と現金では輸入することができない製品の支払いができないことに基づいて、米国を国際的に破産させようとしているので、一月には頭打ちになる可能性が高い。

米国は戦争の脅威で対応するだろう。これは、北朝鮮に対して米国武力による威嚇の形でニュースで見かけ、さらに多くの金を奪うために全面的な核戦争カードをもう一度利用する。中国は今回は米国を虚勢と呼ぶ準備をしており、台湾と北朝鮮の近くで軍事訓練を行い、核戦争に対する準備を国民に警告している政府によって見ることができる。

http://www.scmp.com/news/china/diplomacy-defence/article/2124613/north-korea-time-bomb-government-advisers-urge-china

https://sputniknews.com/asia/201712131059976881-beijing-bombers-jets-encircle-taiwan/

https://www.rt.com/news/413269-china-navy-drills-north-korea/

中国と英国は平和的で法律に基づく惑星の確保の為に世界政府の創設を望んでいると、アジアの秘密結社筋は言う。米軍事政権と何らかの妥協がなければ、戦争が回避されても財政的混乱が起こるだろう。
現在の金融システムは機能不全であり、株式市場を通じて超富裕層に個人所有の中央銀行のおかしな資金を流す手段としてのみ機能する。この資金を流通させる手段は、金融市場を現実のものから遠ざけてしまっており、それを避けようと努力しても、現実には到底勝つことはできない。ボストン・コンサルティング・グループは、250億ドルを超える資金を管理している250名の上位機関投資家を対象に調査を行い、2008年のリーマンショック以来の最も悲観的なものであると判断しました。

https://www.bcg.com/publications/2017/survey-increasingly-bearish-investors-seek-long-term-value-creation.aspx

うまくゆけば、新しい透明で実力主義で運営される金融システムが立ち上がるであろうが、これが可能となる前には古いシステムの混乱的崩壊を通り抜けなければならないだろう。新年には見つけることができるでしょう。

最後に個人的なメモとして、サイモン・ヴィンセント・センターのエイブラハム・クーパーが12月20日に日本の外国特派員協会で講演する。クーパーは反ユダヤ的であるとして禁止となった私の本の一つを持っている。私が彼に何が反ユダヤなのかと聞いたとき、私が米大統領ジョージ・ブッシュ・ジュニアはイラクにおける多くの市民の死に対して責任があると書いたことだと、彼は言った。

ブッシュは福音主義キリスト教徒であると思われ、イラクの市民の死に関する情報は医学雑誌ランセットからの来たものである。だからここに、それが反ユダヤ的である理由で、非ユダヤ人による大量虐殺を非難するユダヤ人祖先を持つ人間(私)によって書かれた本を禁止にするユダヤ人がいる。貴方はどうしてそんなに偽善者になれるのか?貧しいウィンセンタールは墓の中で目を回しているに違いない。

徳間書店の関係者達に寄れば、ヴィンセントタール・センターは私の本に誤解を招く新聞広告を掲載するために編集者に賄賂を払った。その結果、新聞と他の広告の全てが、その内容が何であっても、完全に禁止された。これは世界中の作家に対して行う典型であり、日本他の支配網の一部である。米国では、国家安全保障省が英語で私の本が出版できないように全出版社の銀行口座を凍結した。
クーパーと彼のユダヤマフィアの仲間達はまた、韓国と日本が互いに戦い続けさせるために、韓国の民族商店街等の攻撃のようなことをさせるために右翼の雇われ人に支払っていると、これらのグループのメンバーは言う。

この男は犯罪者であり、刑務所に入るべきである。もし、クーパーが逮捕されれば、彼は日本他のハザールマフィア支配網についてべらべら喋るだろう。彼はまた、ハザールマフィアが北朝鮮を運営する方法を詳細に説明するだろう。あるMPがイベントに登場して彼を逮捕してくれたら幸せである。彼をグアンテマラ連れて行き、喋らせてくれ。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (409)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
8位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん