嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート英語版(8/15)

米国の北朝鮮への脅しは破産交渉と世界再起動に繋がった

世界の出来事はこの夏、待機状態の陥りましたが、我々にその気があれば大きなパラダイムシフトはこの秋に可能です。
待機状態は以下の通りです。

今年5月1日に債務不履行に陥った米国株式会社は債権者との交渉の戦術として北朝鮮戦争を脅している。その主要債権者は中国であり、一方的に攻撃された場合、北朝鮮を守る約束をして株式会社のはったりに挑戦している。同時に中国はインドとの国境で限定的な軍事行動を繰り広げており、アメリカに戦争になれば数か月のうちに13億人の国を引き継げる技術的能力を持っていることを思い起こさせている。
中国はまた、彼らが最初に攻撃をした場合は北朝鮮を守らないと言っている。同時に、ロシアと国防総省はイスラエルに、彼らの潜水艦の一つから核ミサイルを発射して、北朝鮮がやったように見せようとしたら攻撃を受けると伝えていると、国防総省とロシアFSBの情報源は言っている。これはハザールマフィアが第三次世界大戦を始めようとする企みを効果的に追い込んでいる。彼らはもはや我々を戦争開始で惑わすことはない。

いずれにしても米軍は中国との戦争を含む無数のシナリオを実行しており、結果は常に同じであり、人類の90%が死亡し、北半球は住むことができなくなる。中国はこれについて十分分かっている。そのことはこの戦争の話全てはテーブルのたたき合いに過ぎない。従って状況は膠着しているように見える。

しかし、それは手詰まりではない。戦争の話が進んでいないことに気付いているトランプ政権のハザール派は今、中国の米国への輸入を遮断することを検討している。これは、米情報機関のサークルで聞いた古い「我々が買わなければ、彼らは死ぬだけだ」という話である。しかし、中国の視点では、過去40年間クレディットカードで支払いしてきた顧客を失い、そのクレディットカードの支払いを受けることができなくなることは、実際にはプラスになるだろう。死者から、特に米国のように241年間のうち220年も戦争を続けていた犯罪的死者から恩恵を受け取れる人はいない。

アメリカが関税や貿易障壁を使って中国の輸入を止め、中国の対米貿易黒字を止めようとすれば、米国にとって非常に悪い三次元的結果となるだろう。基本的にいえば、米国は生活水準の急激な低下に苦しんでおり、そのようなことをしようとすれば世界貿易の障害となるだろう。

米国の政権は、世界中での反社会的行動の結果、信用と同盟者を多く失った。この兆候としては、イタリアのジャンク債権の方が米国財務省債権より高くなっている

http://www.zerohedge.com/news/2017-08-10/italian-junk-bonds-yield-less-treasurys-insanity-bond-market-4-charts

これをちゃんと頭に入れておいてください、第二次世界大戦以降、米財務省債券は世界で最も安全な債券と考えられてきたが、今は市場は、破産国家イタリアの民間企業が発行するジャンク債よりリスクが大きいと判断している。

今は、英国の金融当局は間接的に、米企業政府が彼らの自身の負債を買い、それを外国(ベルギーやアイルランド等)が行ったように見せ、それで米金融市場でよく見えるようにする戦術を暴露した。彼らは、103年前、第一次世界大戦用の英国債券をほとんど誰も買わなかった時、債権は申込以上に売れたと国民にウソをついたファイナンシャルタイムズによる報道で間接的にこれを行った。

http://www.zerohedge.com/news/2017-08-08/none-it-was-true-103-years-later-ft-admits-it-lied-and-colluded-bank-england

私が民間メディアの金融ジャーナリストであった時、私の上司は市場心理を高めるためにこの種の嘘を支持するよう言われた。つまり、我々は客観的な報道記者ではなく、チアリーダーになるように言われた。

今は、米国の民間メディアで働く人々は、彼らの上司の課題を暴露すると職を失うリスクが高まっている。例えば、NBCのブライアン・ウィリアムは「我々の仕事は北朝鮮に関して人々に死の恐怖を与えることである」とゴールデンタイムの放送で認めた。

http://www.zerohedge.com/news/2017-08-09/nbcs-brian-williams-our-job-scare-people-death-over-north-korea

その恐怖を引き起こすことの目的は、投資家に米債券は安全な避難場所であると勧めることであったが、しかし、それは上手く行っていない。

代わりに、計画は米国内のハザール暴徒支配のすべての痕跡を取り除くことをして残っている。「トランプは、漏えい者とポール・ライアンの同盟者レンス・プリーバスを解雇した後に、ワシントンDCの沼地に全面的に戦争を仕掛ける準備ができていると、国防総省情報筋はいう。

沼地は悪魔崇拝はザール人の排除が行われている兆候は多くあると、その情報筋は言う。クリントンやジョン・マケインのような上級はザール頭領はすでに排除されているので、下位の職員が解雇されている。たとえば、イスラエルの娼婦国連大使のニッキ・ヘンリーの二人の側近は解雇され、次は彼女だと、その情報筋は言う。他には、ジョン・ケリー海軍将軍がホワイトハウスの参謀議長に就任したので、「イランの鷹であるペトロイアスの同士デレック・ハーベイは国家安全保障会議を解雇されたと、国防総省情報筋は言う。さらに、NSC情報局長のモサドのエザラ・コーエン・バンタニックは、ケリーが国家保障上のリスクとイラン取引の反対を引き取った後に、解雇されたと、その情報源は言う。イスラエルへ旅行したり、その不正国家とつながりを持つすべての職員もまた解雇されるだろうと、彼らは言う。

エズラと彼の家族は以前はトランプの義理の息子の所為で首にはできなかったと、その情報源は言う。クシュナー自身は、彼の秘密事項扱い許可をケリーによって封印されるかもしれないと、彼らは付け加えた。クシュナーは中東のダチョウ追跡に送られており、調停者としての彼の無能さを示していると、その情報源は言う。

ハザール支配を置き換えるために、国防総省、ロシアと中国は3台同盟を構築していると、すべての3か国の関係者が認める。

これは、ロシアがその国の石油産業に大きな関与を与えられたので、事実上ロシアの保護領となったベネズエラにおいてみられる。これは米軍のうなずきなくしては起こりえなかった。言い換えれば、北朝鮮で戦争を始めると言うハザール人の計画と同様にベネズエラとの戦争を始める彼らの計画は止められた。

3大国は朝鮮半島の平和も推進しており、10兆ドル以上の北朝鮮の鉱物資源を利用できるように南北朝鮮の鉄道網を整備しようとしていると、その情報源は言う。

また、アフガンの戦いを終わらせるために強力な圧力を掛けており、その国の鉱物資源を人々の生活向上に使える可能性がある。

また、カナダと北朝鮮の間でも高レベルの交渉が進められていると、カナダ政府情報筋は言う。北朝鮮は、アジアの秘密結社が米企業政府のLBOに融資を提供すると伝えていると、交渉に近い情報源は言う。米軍と諜報機関のホワイトハットは、担当する権限ある民主政府と共に統一北アメリカの意見を支持している。

最後の原稿では、多くのグループが8月21日の日食時に大衆瞑想を呼び掛けている。現在進行中の複合戦争は、本当は人類が将来何をするかと決める心理的プロセスを誰が支配するかであり、前向きなグループは会議が現実の助けになるかもしれないと考えている。瞑想を実践するためにはヒンズー教徒や仏教徒である必要はない。人々は、どんな惑星に住みたいか、あるいはその実現にあたり各自が何を貢献できるかを創造する時間が持てる。
今までは、我々の惑星は恐怖や戦争の魔法使いによって運営されていた。彼らはイスラム教徒、共産主義者、アルカイダ、ロシア人、ISIS、中国人、北朝鮮等を恐れて戦わなければならないと言って、我々を操作してきた。

それでも我々は互いに助け合える方法がこの惑星を楽園に変えると言う考えに基づいた前向きな展望へ移行して行く準備をしている。米国株式会社に対する9月30日の支払期限がやってくるこの秋に、それを成し遂げられる。DCの沼を排水し、P2フリーメーソン黒い太陽崇拝大君を追い回す時間です。夏の最後の週は十分に休み、忙しい秋に準備してください。我々が始めたことを終わらせましょう。

-------------------------------------------------------
北朝鮮騒動は米国株式会社と債権者中国との交渉の脅しとしてやっている。トランプではない。
米企業政府は自分の債権を自身で買って、うまくいっているように見せかけている。
国防総省とロシアと中国はしっかり連携している。
アフガンの鉱物資源の話より麻薬利権の方がはるかに大きいと思うのですが。
もう何年も9月30日には倒産すると聞いているが、今も生きている。フルフォードさんは自分の話は3年早いと言い訳するので、今年は大丈夫ですね。最後ですよ。
北朝鮮の実態は、本当のところはどうなのだろうか。CIAの自作自演だと思っている。ミサイルも実際は飛んでいないと思っている。日本も相同に加担している・・・・・

なにより、トランプのDC進撃に期待する。それで終わる。全てが終わる。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

気が付いたらみんな逃げだしているよ、今治市よ

【加計獣医学部】 設計図流出「建設補助金・水増し請求詐欺事件」に発展か
田中隆作ジャーナルより転載です。
aaab129330620d28537c333c0ce30bc0.jpg
来年4月の開学を目指し急ピッチで建設が進む加計学園・獣医学部キャンパス。=今治市いこいの丘 撮影:筆者=

文科省の大学設置審が認可の判断を保留した加計学園岡山理科大学・獣医学部。ここに来て建設補助金の水増し請求を立証する資料が流出した。獣医学部棟の設計図である。
 田中は
工事関係者の はからい で設計図を つぶさに 見た。タイトルは「岡山理科大学 獣医学部 今治キャンパス 新築工事及び周辺工事」。加計学園のファミリー企業であるSID創研と大建設計が平成29年3月に作成した。
 鉄骨1本に至るまで指示した設計図は、膨大かつ緻密な書面であった。建築専門家に時間をかけて見てもらった。
 建築専門家は「坪80万円、高くても100万円」と分析する。ところが加計学園の見積もりによると坪単価は約150万円。(総坪数9,857坪)
 建築専門家の見積もりが正しければ
坪当たり50〜70万円の水増し請求となる。水増しは総額で約49億〜68億円に上ることになる
def4c5ef275d14266a177fd58f74bba5.jpg
今治市による「土地の無償譲渡」と「建設費の補助金提供」の差し止めを求めて、住民たちが監査請求をした。=6月12日、今治市監査委員会 撮影:筆者=
 森友学園の籠池理事長夫妻は小学校建設にあたって、国土交通省の補助金5,644万円を詐取したとして逮捕された。
 
加計学園獣医学部の32億〜45億円と比べれば実に可愛いものである。(建築専門家の見積もりが正しい場合)
 今治市と愛媛県は建設費192億円のうち半分にあたる96億円を負担する。
 税金として搾り取られることになる住民が設計図と見積書を出すよう求めても、
行政は「審査中なので公開できない」と言って拒んできた
 いくらでも水増し請求ができる構造だ。私学建設をめぐるブラックボックスともいえる。そこに文教族の政治家と建設業者が蜜を求めて群がった。 
 設計図の流出は不正にメスを入れる絶好の機会となるだろう。安倍一強が揺らぎ始めた今、
捜査当局の奮起を期待する
  〜終わり~

--------------------------------------------
工事関係者のはからいで設計図面を見せてもらったとある。
誰なんでしょうか?
もう、ボロボロと嘘で塗り固めた城が崩れてゆく。
さすがに、工事業者もあきらめたんでしょうね、むしろアリバイつくりをしているのかもしれない。
逃げ出す準備でしょう。
安倍よ、いいかげんにしろよ。政治家の矜持を示すときは過ぎつつある。
情けない結果になる前に、身を処するのが大人です。
居直れば居直るほど、自民党の票は減ってゆく。
周りの政治家も情けない限りである。
まだ、民進党のほうが自助能力がありそうだ。

今治市も公開して、みんなで審査すればいいじゃないか、市民の金だ。
安倍も危なくなって頼れないよ、このまま強引に進めても今治には住めなくなることくらい子供でも分かるだろうに。そろそろ逃げ出さないと危ないと思うがね。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

今治市も一枚岩ではないのでね


 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、愛媛県と同県今治市の担当者が2015年4月、協議のため首相官邸を訪れた際、加計学園事務局長が同行していたことがわかった。また、面会の経緯を知る関係者は、官邸で対応したのが当時の柳瀬唯夫・首相秘書官(現・経済産業審議官)だったと朝日新聞に認めた。  

この面会は、愛媛県と今治市が獣医学部新設を国家戦略特区に正式に提案する2カ月前にあたるが、その時期に、県、市だけでなく事業主体の加計学園が首相に極めて近い立場の首相秘書官と会っていたことになる。安倍晋三首相は国会で、県、市の特区申請は知っていたが、加計学園の獣医学部計画を知ったのは今年1月20日だったと答えた。だが、その約1年9カ月前、首相秘書官の柳瀬氏が県、市の計画が加計学園と一体であることを認識していた可能性がある。  

今治市がこれまでに公開した文書によると、市企画課長や課長補佐が15年4月2日、首相官邸を訪問。目的は「獣医師養成系大学の設置に関する協議」と明記されている。ただ、面会相手とみられる部分は黒塗りだった。また、愛媛県の中村時広知事は今月1日、記者団に、この面会に愛媛県の担当者が同行したと述べた。面会相手や内容は明らかにしなかった。  

関係者の証言などによると、この面会に県や市の担当者のほか、加計学園事務局長も同席首相官邸で対応したのは柳瀬氏だった。柳瀬氏は当時、国家戦略特区やTPP(環太平洋経済連携協定)、地球環境問題などを担当していた。  面会での具体的なやり取りは不明だが、面会から2カ月後の15年6月、県と市は国家戦略特区での獣医学部新設を国に提案。16年1月に今治市が特区に指定され、17年1月に加計学園が獣医学部新設の事業者に認められた。

ぼろぼろぼろぼろ、ウソがばれて行く。当然ですけど。
買収するなら市民県民全員を買収しなければ難しいよ。それでも無理か。

江田さん、ぜひ安倍を追求してください。
武士の情けだ、官邸で逮捕されるのではなく、せめて私人として私邸で逮捕させてあげる。
小沢さんの言う通り、「失礼しました」と言って、表から消えるところであると思う。
政治家の矜持と武士の情けだ。
官僚のウソも限界、かわいそう。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

官邸夏の陣

加計がらみでいろいろな動きが外部から・内部から起こっている。

①千葉科学大学客員教授の加藤元(獣医学)の一撃(日刊ゲンダイ)
4842.jpg
08年から加計学園系列の千葉科学大で客員教授を務める加藤元氏(獣医学)は、「獣医学部の新設なんてとんでもない話。むしろ今、必要なのは大学の数を減らすことですよ」と指摘する。どういうことなのか。
「現在、獣医学を学べる大学は日本に16校ありますが、世界の最先端をいく米国と比べると、恐ろしいほどレベルが低い。底上げを図るには、今の16校から多くても4校にまで減らし、1校あたりの教授陣のマンパワーと予算を4倍に増やし、獣医師の専門性を高めるカリキュラムを組む必要があります
「どうしても大学を新設したいなら、全米獣医師会が設けた基準『AVMAスタンダード』をクリアするようなレベルの高い大学をつくらないと意味がない」と強調。
「この基準を満たしている大学は日本に一つもありません。難関とされる北大や東大でさえクリアできていないのに、加計学園にクリアできるわけがないのです」

恒常的に不足しているのは所得が低い地方公務員の獣医師であって、都心の動物病院はいつも飽和状態です。大学を増やし、仮に獣医師を倍増させたところで、地方の待遇改善を図らない限り解決にはつながりません。ところが、安倍政権や加計学園は獣医学部を増やせばいいと考えているようです。私に言わせれば、極めて安易な発想だし、自分たちのエゴばかりで本末転倒です
 大学で獣医学部・学科は人気の学科の一つ。学生確保のため、新設を望む大学や自治体が多く、その中の一つが加計学園だった。

②おひざ元今治市の市民からの一撃(日刊ゲンダイ)
4835.jpg
今治市で8日、「獣医学部誘致問題」の第1回シンポジウムが開かれた。参加者は40人ほどだったが、加計学園問題に対する住民の憤りの声が続出。獣医学部新設に反対するパネリストの愛媛県議や今治市議が、192億円に上る高額建設費や、一切情報を開示しない市の姿勢を問題視した
 焦点のひとつは、今治市に獣医学部をつくるメリット。市は「卒業後の学生が今治に定着する」などと説明してきたが、獣医師資格を持つ市内の女性はこう訴えた。
結婚を機に今治市にやってきて、獣医師の働き口を探しましたが、需要がありません。県職員の“公務員獣医師”は数が限られていますし、市内に獣医師の働き先は皆無に近い
 つまり、獣医学部新設のメリットはない、と言い切ったのだ。にもかかわらず、愛媛県と一緒に100億円近い施設費をポンと差し出す今治市。北海道夕張市のように財政再建団体に転落しないよう祈るばかりだ


③週刊新潮 2017年8月10日号掲載
4816.jpg
 安倍一強体制を瓦解させた、2つの学園の疑惑。その主人公には天と地ほどの差がある。遂に、森友学園の籠池泰典前理事長(64)は妻ともども逮捕される憂き目に。一方、雲隠れを続ける加計学園の加計孝太郎理事長(66)は時折酒席に顔を出し、司法の手が及んでいる様子はまったくない。だが、安倍総理との「奢り奢られ」は贈収賄に問われないのか。

「7月24日の閉会中審査で、民進党の大串博志代議士が“加計学園の獣医学部申請をいつ知ったのか”と、安倍総理に質問すると、“事業者として正式決定した1月20日”と答えました。でも、その日付は過去の答弁と食い違っています。6月5日の参院決算委員会では、民進党の平山佐知子議員の質問に、“国家戦略特区にその申請を今治市とともに出された段階”、つまりは2015年の6月だと答えていたのです
 続けて、大串代議士は、国家戦略特区諮問会議で獣医学部新設が認められるかどうかのヤマ場を迎えた昨夏以降、加計理事長との食事代はどちらが支払ったのかと問い質した。それに対し、安倍総理は“私がごちそうすることもありますし、先方が持つこともございます”と言い切った
 その結果、関係業者からの供応接待を禁じた大臣規範に抵触しているとの批判が起こったのはご存じの通りだ。しかし、それだけではなかった。

「安倍さんは、諮問会議の議長ですから獣医学部新設にかかわる職務権限を持つ立場です」
 とは、元検事で政治資金問題に詳しい郷原信郎弁護士である。
「言うまでもなく、職務権限を持つ公務員がその職務に関して賄賂を受け取れば収賄、賄賂を贈った業者は贈賄の罪に問われる。もし安倍総理が、相手は特区での獣医学部新設を目指す業者だと認識し、逆に加計理事長は相手が諮問会議の議長だとわかったうえで、それに関して奢り奢られしていると、形式的には単純贈収賄の問題になり得る。となれば、安倍総理が加計学園の申請を知った時期が重要です。だから、1月20日にこだわっているのではないでしょうか」(同)
 李下に冠を正さずどころの話ではあるまい。加計理事長だけが国会招致にも応じず、このまま不問に付されていいのか。
逮捕は籠池夫婦だけで許されるのか!!

日本式ですが、一気に追い詰めるのではなく、じわじわと外堀を埋めて行く「永田町の陣」。
小沢さんが言っているが、「失礼しました」と言って静かにお辞めになったらいかがか。しかし権力にすり寄る特捜は、安倍を逮捕するでしょうね。それは仕方がない。身から出た錆です。せめて国会を出たところで逮捕されるのではなく、私邸でと言う武士の情けである。
千葉科学大学のある銚子市は、第二の夕張と言われている。第三の夕張にならないよう今治市民は必至です。全国民で応援しましょう。本当に、汚い安倍である。
安倍が辞めるまで国民は納得しない。すぐに忘れると思っていたが、参ったね。
   



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


サンデー毎日『小沢一郎すべてを語る』

見えた!トランプ劇場

3839268.jpg
何故か気になる北朝鮮のミサイル発射
安倍が窮地の時に発射される?
安保法制を議論しているときに発射される?
憲法改正が議論される時に発射される?
まるで、安倍を援護しているようです。

統一教会をバックに持ち安倍を支援しているのでしょうか?
今の統一教会にそんな力があるとは思えない。

完全に破綻している米国家財政。
米国は軍事費を削減しなければならない。
日本にもっと軍事行動に参加してもらい、米国の負担を軽くしてもらいたい。
3964248.jpg
北朝鮮の核ミサイルでアジアに恐怖を誘い、日韓に軍事肩代わりをしてもらいたいのではないか。
その為に北朝鮮は日本との境界線に向かってミサイルを発射している。
そしてトランプが北朝鮮をやっつけなければと声を上げている構図である。
そう考えるとつじつまが合う。
938428.jpg
でもあほだね、トランプも。
そう話し合ったほうが、国民の理解は得られると思う。
米軍基地は自衛隊に変わればいいのだ。
沖縄の雇用も増える。
米軍はグアムではなく本国へお帰り下さい。一部は日本政府が雇いましょう。
有利な条件で米軍を撤退させながら、米国にも少しお恵みをあげよう。
日本国民は賛成するはずである。いかがか?

今度は日本上空を通過して、グアム攻撃の構えです
日本政府よ内紛なんかしていないで、こっちを見てよ!
笑っちゃいましょう。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

誰が言ったか知らんけども

江崎沖北相「日米地位協定、見直さないと」異例の言及
http://www.asahi.com/articles/ASK884CLKK88UTFK00J.html
2017年8月8日13時31分 朝日新聞



 江崎鉄磨・沖縄北方相は8日午前の閣議後の記者会見で、豪州沖で米軍オスプレイが墜落した事故に関連し、「日米地位協定は少し見直さないと」と語った。日本政府は日米同盟の根幹となる同協定の見直し方針は掲げておらず、閣僚が地位協定見直しに言及するのは異例。「閣内不一致」との批判を招く可能性もある。
 江崎氏は会見で、過去の米軍機事故に触れ、「操縦ミスだったか、機体が好ましくないのか、返事をいただきたい」と述べつつ、「地位協定は直すところは直すという交渉に(するべきだ)」と主張。「時間がかかってでも、沖縄県民の気持ちを政府がしっかり受け止めながら、米国には言うべきことは言いながら(見直すべきだ)、という考えを持っている」と述べた。

また、これより前に
「しっかりお役所の原稿を読ませていただく」発言で就任早々、物議を醸した江崎鉄磨・沖縄北方担当相(73)が、初閣議後に、安倍晋三首相から注意を受けていたことが「週刊文春」の取材でわかった。
 初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に、安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。しかし、江崎氏は二杯目も口にし、安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」
 すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、
「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」
 さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。
 
 実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを江崎氏はグビグビ飲んでいたという。
4738.jpg

一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか? 本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども、不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」(おい、安倍)

「しっかりお役所の原稿を読ませていただく」発言については、役所つまり政府の方針は守ると言う意味だと説明していた。
この日米地位協定見直しは日本政府の見直し方針に従ったと述べている。
沖縄とおもいをおなじゅうしようと言うこと。
その思いが今までは、共有化されていなかった。俺の言うことを聞かないやつだが、安倍・菅の態度であった。
一方で、入閣は重荷であったとも述べている。
なかなか、面白い人ですね。期待しています。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


逃げろや、逃げろ!

離反ドミノ

cover.jpg 無題
週間ポストより

「総理大臣を指名する国家の長である議長経験者が、一閣僚となって総理の下についてしまっては、国家の品位が下るのだよ
7月31日、首相官邸で極秘に向かい合ったとき、伊吹氏はそんな言い方でたしなめた。


次に安倍は公明党に二人目の入閣を提案も、山口代表は断った


次は岸田外相、『党三役でなければ受けない』と留任を拒否


伊吹氏の後に河村建夫元文化相などベテランに次々打診したが『自分より待望組を大臣にしてほしい』と辞退された。


jiji_koizumi_shinjiro.jpg

小泉新次郎にも入閣を誘ったが、ウンとは言わなかった。


それぞれ、長老の意見に従った対応であったと言われている。

nodaseiko.jpg

なのに、野田聖子は???大嫌いな女ですが、反安倍だけが取り柄だったのに(笑)


逃げろ!逃げろ!泥船から離反が始まったようです。
その背後には長老達の思惑がありそうです。

さて、その後の計画は?


*ここへきて、麻生も激怒。理由は安倍が岸田禅譲体制を敷いたこと。安倍-麻生-菅の間に亀裂ができた。全く政権末期の様相です。逃げ出しわなぁ。「日本ファースト」がどうなるか。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村



フルフォードレポート英語版(8/8)

この秋、イスラエル、日本と中東において広がる革命

読者へに注意:私は休暇中なので、このレポートは事前に書いたものである。

米大統領ドナルド・トランプの選挙は、世界中のハザールマフィアを打ち負かすための重要な一歩であった。しかし、トランプ政権は真の革命ではなく旧体制の改造をしようとしている。トランプは米国株式会社を、日本と韓国から略奪した資金とサウジアラビア、カタールと中東石油首長国から奪い取った金で破綻しないよう維持してきた。中国もまた、米国に対する巨大貿易黒字が、友人を抱え込み世界の人々に影響を与えるための多額のドルを与えてくれる旧体制を維持することに貢献している。この地球を運営してきたロスチャイルドと他の血統家族は買収とお世辞で中国人を首尾よく取り込んだ。1兆ドルを超える中国の一帯一路計画は旧体制を破綻させないための彼らへの報酬である。

G20の19/20ヵ国に支持されたパリ協定は、中国人に米国の出資金でより大きな投票権を与えることで、彼らが国際機関をしっかり維持できたように、血統家族がIMF、世界銀行、国連やその他の国際機関を支配し続けるために企みである。問題はこの改造が炭素が地球温暖化の原因であると言う嘘の主張に基づいていることである。それは全く真実ではない。

http://principia-scientific.org/breaking-fatal-courtroom-act-ruins-michael-hockey-stick-mann/

http://dailycaller.com/2017/07/05/exclusive-study-finds-temperature-adjustments-account-for-nearly-all-of-the-warming-in-climate-data/

それはまた、旧家族をしっかり残すことになる。この惑星地球の人々は、国連、IMF、世界銀行、BISの議長を選ぶことはできないことを思い出してください。それはすべて支配家族によって裏で決められる。

確かに、パリ協定の背後にいる派閥は、欧州の王室家族を含む血統支配構造の中で穏健で、非虐殺的なグループを代表している。彼らはアジア王室血統の助けにより、この協定を確保することができた。全体としては彼らはうまくいっているが、彼らは経済システムの目下の体系的崩壊に対処する能力がない。

西側の現在の支配階級は6500万年前に恐竜が隕石によって絶滅して以来最大の絶滅イベントを主宰している。地球上でもっとも生産的な欧州とアジアの人々は、人口崩壊を経験している。西側の所得格差は現在、ローマ帝国の崩壊を招いた水準よりも高い。

さらに悪いことに、911、イラク、リビアとシリア、福島のような国の破壊、SARS,ebola,AIDS等の拡散の背後にいる犯罪者はまだ、逮捕も罰を受けた訳ではない

さらに、我々は祈年祭や借金の棒引きを見ていない。不正に取得された資産の再配分も見られない。血統家族が詐欺によって23兆ドルを創り出し、彼らが企画した金融崩壊によってお買い得に変えられた世界中の資産を買い上げるためにその金を使った証拠記録であるリーマンショックにおいて特に明確である。何故、その金は没収されないのか?

リーマン危機以来、中央銀行はいわゆる量的緩和を行ってきた。しかし、この政策の結果として作成された膨大な金額は、ハザールマフィアの親分によって管理されている金融会社にのみ流入しています。普通の人の銀行口座に直接お金を入れるようなことはしていません。それが、量的緩和が富の格差を拡大させる効果を持っている理由です。科学的捜査によると、ほとんどのお金は約700人の人が流通しています。つまり、1%ではなく、お金の印刷の恩恵を受けているのは0.0000001%です

この理由は、血統家族は依然として、この惑星とその生き物の為ではなく、彼ら自身の個人的利益のための私有中央銀行を支配しているからである。血統に対立しているグノーシス・イルミナティによって権力の座に就いたドナルド・トランプは、世界最大の負債国の大統領として、彼はその力を必要としなかったので、これを変えませんでした。

事実、彼はそうしている。「もしあなたが銀行から10,000ドルを借りているなら、それはあなたの問題だが、もしあなたが100万ドルを借りているなら、それは銀行の問題だ」という諺を思い出してください。米企業政府が、その完全子会社のプエルトリコが倒産した今年の5月3日に破産したのは事実です。それでもワシントンDCは依然として操業している。

それが、上述したようで、中国、日本、韓国と中東の石油産出会社のような米企業政府の債権者は年に7,000億ドルの助成金を支給している(2016年の米国貿易赤字の額)
では、どうすれば我々は状況を変えることができるのか?最初のチャンスは米企業政府の9月30日に年度末支払期限の時に来る。支払期限が近づく毎年のその時期に、我々は各種の工作を見る。今年も同じであろうが、米企業政府は支払いを期限後に繰り延べしようとする。これは戦争、恐喝、強要、物乞い、強がり等の脅しを意味している。ニュースでは、ロシア、中国、北朝鮮や賄賂を出していない誰かとの戦争の脅威として現れる。これらの努力が成功すれば、事件は彼らの問題先送りに沿って続いて行くことになる。このことは、1960年代に始まった西側の生活水準のゆっくりとした低下が続くことを意味している。

取り得る手は世界革命である。これはBIS、欧州中央銀行、連邦準備制度理事会、日本銀行や他の血
統支配銀行を実力で占領することである

このことは、貧困を無くし、環境破壊を止め、宇宙への進出すると言った先例のないキャンペーンに融資するために数千兆ドルを発行することを可能にする。
特定の退廃的な王や不正な政府がそのような時に、彼らの手を試した過去において、それが真実になる場合があった。

しかし、立ち止まってしばし考えてください。「負債を貨幣化する」ことは何を意味するのか?それは負債をお金に転換することを意味している。言い換えると、それは負債奴隷を終わらせることを意味する。中央銀行への負債は合法的ではないことを思い出してください。

もちろん、もしあなたが巨額な金額の紙幣印刷をするならば、各国の銀行口座に100万ドルを預けると言って下さい。結果は巨大な頭痛を伴うインフレパーティになるだろう。

しかし、巨額な利益を出した政府所有の中央銀行の例もある。
カナダは1938年から1973年にその政府所有中央銀行を
第二次世界大戦費用
大きな湖を太平洋に繋ぐ運河の建設
世界最長のカナダ横断高速道路の建設
教育費の無償化
健康保険の無償化
金融公共事業
軍隊への賃金支払い
に使用してきた。

これは全て税金も負債もなく行った。

第二次世界大戦前、中の日本軍事政府も、国有化した中央銀行によって稼いだ金を使うことで巨額の戦争費用をほとんど賄った。中国やその他における日本軍事政権の行動を認めているわけではないが、私が言いたいことは、アジアの企てられた征服のような巨大な事業も政府所有の中央銀行によって資金調達されたということである。

もし、連邦準備制度理事会、欧州中央銀行と日本銀行が国有化されたら、貧困を無くし、環境破壊を止め、不死研究や宇宙開発に融資する数兆ドルの融資キャンパーンが可能となるだろう。これは全く現実的であり可能である。

秋はこれらを可能とする次のチャンスである。話し合う時間は過ぎた、行動するときだ

-----------------------------------------------------------------------------
トランプは確かに革命路線ではなく、改革路線である。ワシントンDCを攻め込んで占領して欲しいと思っている人間には、だいぶ不満です。そうすれば自衛隊も目覚めて総理官邸に攻め込んで占領するだろう。(三島由紀夫風になってきた)
『話し合う時間は過ぎた、実行の時だ』数年経ち、色あせている。秋にはよろしくです。
実力行使しかないと私は思っている。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


長老が動きだした

<福田康夫元首相、乾坤一擲の怒り爆発>
PK2017080302100056_size0.jpg
 安倍の先輩である福田康夫元首相が、共同通信の取材で、遂に怒りを爆発させた。「安倍は日本を破滅させる」と決めつけて、即刻退陣を求めた。若い取材記者は、福田の乾坤一擲の、激しい怒りの一言を、正確に理解していなかったかもしれない。「国家破滅」とは、敗戦時の日本のことである。財閥・軍閥の侵略国家へと改編させようとする安倍・日本会議に対して、歴史を直視する福田ゆえの、悪魔に魅入られた安倍への、最も強烈な言葉で、胸の怒りを爆発させたものだ。日本を破滅させる安倍は、それでも内閣改造で生き残ろうとしていることに「断じて許せない」との意でもある。筆者が連日、安倍批判をするのも同じ思いからである。右とか左とか無関係である。日本を愛する日本人であれば、誰でも国家主義の安倍NOである。

山崎拓元副総理もこれに呼応する
4572.jpg
 自民党に多様さがなくなったのは、小選挙区制の弊害という面もあるけど、この人を怒らせたらどういう目に遭うかわからん、と。安倍晋三首相の方針に誰も逆らわなくなったのが最大の原因でしょう。私は「ヒラメ現象」と呼んでいます。
 みんな上を向いて、安倍総理の顔色ばかりをうかがい、自己主張をしなくなった。官僚も同じ。そもそも役人は、知能指数は高いけど、精神構造としては権力従属型です。国家に対する忠誠を誓っているから、安倍総理の考えに迎合する。教育勅語を学校の教材として使用を認めるという動きはその典型です。愛国的なものをファッションのように使い、天皇主権に基づいた教育勅語を子どもに教えるというのは犯罪的行為ですよ。
「自民党は皆、一蓮托生だ」
ただ、村上誠一郎は前から安倍批判を続けている。この人は例外。連帯責任には入らない。
murakami.jpg

さすがに、このままでは自民党は収まらないでしょう。解体再結集することになる。
一方、民進党も同じで、去る者は去り、そして立て直しが始まるものと思われる。村上誠一郎が絡んでいるのでしょうね。
しかし、共にその中心となる人物がいません。
やはり、小沢一郎の力を借りることしか道はないように思える。
自民党の長老達もそうお考えのようで、潰すくらいなら、小沢さんに託したいと思っている様子です。民進党はかなり小沢さんが浸透しているのではないかと思う。小沢嫌いが、今飛び出している。

62036a9a0de680aff16ad51c5e62cf60.jpg
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
小沢一郎代表は、自民党、民進党の重要閣僚経験者らの「大きな神輿」に担がれて、「総理大臣」の座を射止める
◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表にとって、好ましい政治状況が、急ピッチに生まれつつある。1つは、安倍晋三首相が、「贈収賄容疑」で東京地検特捜部の「捜査対象」になっている。2つ目は、南スーダンの「戦闘」(日報)を隠させて、「武力衝突」とウソ説明を強いた稲田朋美防衛相を「辞任」に負い込み、自ら窮地に追い込まれた。3つは、官房機密費、外交機密費の使い込みで、財政ピンチに立たされた。次に、民進党の蓮舫代表、野田佳彦幹事長が、東京都議会選挙で大敗、民進党支持率も低落したため、揃って「引責辞任」に追い込まれ、解党が必至となっている。小沢一郎代表はいま、自民党、民進党の重要閣僚経験者らによる「大きな神輿」に担がれて、いよいよ「総理大臣」の座を射止めようとしている。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
31位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん