嗚呼、悲しいではないか

仏敵同舟

公明党と共産党
都議選で両党が共同歩調を取っています。
田中龍作ジャーナルより
b88c4594d12e3c6fa376a7bcdc817f4d.jpg
かつての仏敵と政敵が共闘する。元公明党副委員長の二見伸明氏がきょう初めて、共産党の街宣車に乗った。
 東京都議選で文京区(定数2)から立っている候補を応援するためだ。街宣車には仏敵のリーダー志位和夫委員長も乗った。
 二見氏は古巣の公明党が、自民党の補完勢力と化していることに、かねてから警鐘を鳴らしてきた。野党共闘のイベントで熱弁を振るう姿が目に焼き付いている人は少なくないはずだ。
 公明党は国会を重ねるごとに自民党と一体化していく。二見氏は居ても立ってもいられなくて、野党共闘候補の応援に駆け付けたのである。
 二見氏は街宣車に上る前、田中に話した。「良識ある公明党員は目を覚ませ」「共謀罪審議の中間報告は(山口)委員長が体を張ってでも止めるべきだった」と。
 元公明党副委員長はマイクを握り、歩道を埋めた共産党支持者に語りかけた。
 「公明党は自公連立だから(公明党が立候補していない文京区では)自民党に(票が)行くと思うでしょ? ところがそうとは限りませんよ」
 「皆さんのご近所に公明党員がおられると思いますが、伝えて下さい。自民党に(票を)入れるということは自分たちの生活をダメにすることですよ、と」
 続いて二見氏は朝日新聞(22日付け)に掲載された「読者のオピニオン」を読み上げた。意見を寄せたのは元創価学会副会長の碓井昭雄氏だという。
 「安倍首相の政治姿勢にどこか下卑た、厚顔無恥の気味があると感じてきた…(中略)公明党は本来、大衆のため、正義のため、平和のために行動する党だったはずだ
 「与党の利益のために理想を放棄し、初心を失うようではならない。安倍首相と一蓮托生で行くのか、大衆の側に戻るのか。公明党よ、どこへ行く?」
 二見氏は明日も共産党の街宣車に乗り、野党共闘候補を応援する。中野駅前で午後3時からだ。
9ef19bd0af28ac00fadc525a7b62c2e4.jpg

都議選】候補取り下げた共産党が移転反対派を応援 「築地には右も左もない」
2017年6月27日 17:28  田中ジャーナルより抜粋転載
994d57b417eebc939420d13782d05df9.jpg
ターレー(卸荷・運搬車両)に乗った業者と握手する小池書記局長。築地ならではの光景だ。=27日午前 波除神社前 撮影:筆者=

 共産党が一貫して豊洲への移転反対を掲げてきたからだ。今回の都議選で共産党は自らの候補者を下げて、森山たかし候補(無所属)の支持に回る。
 
 前々回(09年)の都議選で仲卸の旦那たちは、豊洲移転を強力に進める自民党都連のドン・内田茂氏の落選運動を展開したほどだ。
 運動は効を奏し内田氏は見事に落選した。自民党が自民党を落としたのである。
 
 自らの候補者を立てなかった理由については「築地を守るという一点で候補者を下げた」と説明した。
aaacaf22adef44379283329f0ceb87cd.jpg
小池書記局長は森山たかし候補(無所属)のノボリ旗を背に応援演説した。=27日午前 築地波除神社前 撮影:筆者=
 小池知事は選挙目当てで築地を弄んできた。都知事選では「移転凍結」と言い、都議会選挙では「築地に市場機能を残す」と ぶちあげた。都民は明らかなウソに二度までもダマされるのだろうか?

 都議選で森山陣営を懸命に応援するのは魚河岸の旦那衆と共産党系の労働組合員だ。
 守るべきものは守る。築地と辺野古には、右も左もないのである。

-------------------------------------------------------
元公明党の二見さん、共産党の志位さんには、あとで国民栄誉賞を差し上げたい。
『呉越同舟』と言うと語弊があるかもしれない、誤解されるかもしれない。
呉越同舟の本当の意味は、孫氏の兵法にもあるように
「宿敵同士でも、乗り合わせた舟が
大嵐に合えば、協力することになる」
と書かれているそうである。
つまり
・人を動かすには、動かないといけない状況をつくる
・仲の悪いもの同士を協力させるには共通の目的を持たす

と言う意味になる。
対立するばかりの人たちに
共通の目的を持たすことで協力させる

と言うことを仕掛けたのが、このお二人である。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ベンジャミン・フルフォード特別報告

ベンジャミン・フルフォード-2017年6月26日
特別報告『ブーゲンビルの人々がロスチャイルドを倒した』

 (ベンジャミン・フルフォード)南太平洋のブーゲンビル島は数十年に渡る激しい戦いの場であり、斧と弓だけで武装し、世界最新鋭の武器で武装した軍隊を倒した。戦いは現地の人をバングラディッシュにある世界最大の金鉱山を盗むためにロスチャイルド多国籍企業の戦いに対して彼らの先祖の土地を守るための戦いに身を投ずる羽目になった。彼らの勝利の結果、セントラル・ブーゲンビルのナシオイ族は世界的な採鉱多国籍企業に世界でも最も豊富な開発の一つを諦めさせた世界で初めての先住民となった。

情報源-ベンジャミン・フルフォード
これは単なる地方的な問題ではない。なぜなら、その島には国際金融システムの将来に影響を与える可能性のある非常に多くの金塊があるからである。国際的銀行家は、そこにはたった数千億ドルの金と銅があるにすぎないと言うが、2008年に連邦準備制度理事会が採用した部分準備金の方法を使って金を賄うと(700tの金塊が750,000t相当の金担保債権)、それは数十億ドルの価値がある。

さらに、地元の人は、鉱山は金塊を銅と主張することで大規模資金洗浄を隠蔽し、鉱物を採鉱し、島の6つの他の知られた豊富な資源は潜在的に何の予備的魔法を使わなくても、数百万ドルの価値がある。「彼らは夜に金塊を堀り、それを洞窟に隠す」とブーゲンビル革命軍情報源は言う。

鉱山は地元民がそれを閉鎖するまでの1972年から1989年にわたり操業されてきたが、10年以上の戦いの後に勝利は来たが、約3万人、人口の10%以上が死亡した結果に終わったと、BRA(ブーゲンビル革命軍)情報源は言う。BRA将軍ジョエルは非武装の反政府勢力が最先端の軍隊を倒すことができるかを述べている。「最初に我々が攻撃をすると、我々は単に斧と槍しか持っていないので、我々のほとんどは死ぬことになることは分かっていた」と彼は言う。「我々はゲリラ戦術を使い、我々は一人の兵士を攻撃し彼の銃を取り、その銃で3-4人の他の兵士を殺せば、彼らの銃等を入手することができた、これは我々自身を武装させる方法である」と彼は言う。

この島で働いている赤十字の職員は、島での紛争の結果、今日までに、裁判外の殺人もあり、多くの失踪した人々もいると言っている。

さらにまた、抵抗軍はある程度、今日まで続く封鎖に直面するだけである戦争の勝利であった。
リオ・ティント・ジンク社は彼らは、ブーゲンビル自治政府が所有するブーゲンビル銅株式会社へ鉱山の支配権を渡したと主張している。リオ・ティント社はまた、彼らは水銀や他の有毒鉱物を地元の川に投棄したことによる環境への甚大な被害に対して、彼らは当時の地元法律を遵守していたので、責任は負わないと主張している。しかし、グーグル・アースでブーゲンビル島を見れば、鉱山を閉鎖して数十年後にも、それによって引き起こされた景観の傷跡をはっきりと見ることができる。環境破壊は衛星写真に現れるほど甚大なので逃げられるべきものではない。

島の現地名でミーカムイとパパラという二対の王国はデイビット・ピーリ2世によって率いられており、彼はリオ・ティントの所有者を戦争犯罪で告発し、ハーグの国際司法裁判所で環境破壊の罪で彼らを訴えたいと思っている。

BCL(ブーゲンビル銅会社)の人々は鉱山を再開しようとしており、今度は環境に優しくすると約束しているが、地元民は大量殺人と環境破壊を苦々しく思っているので、彼らはBCLやABG(ブーゲンビル自治政府)には鉱山におけるどんな役割もさせたくないと思っている。

これがデイビット王が状況を見ていることである。

ABG(ブーゲンビル自治政府)は単にパプア・ニューギニアの政府代理人にすぎない。その本部はPNGのワイガニにある。PNGを支配するものはABGを支配できる。オーストラリアが1975年にPNGに独立を約束したことをあなたは知っているかもしれないが。しかし、オーストラリアは依然として事実上PNGを支配している。2011年の統計によれば、オーストラリアは約198億PGK(パプアニューギニア・キーナ=0.31米ドル)をPNGの企業からかき集めたが、たった4億5,000万PGKをオーストラリア国際開発の形で返済しただけである。それは約3%にあたる。97%がオーストラリアで保持されている。借り手は貸し手の奴隷です。PNG人はオーストラリア資金を彼らのプロジェクトに受け取るのは歓迎しているが、しかし、彼らは真実を知らない。

ABGはPNGとBCL/リオ・ティントに対する10年戦争に勝利した後直ちに、ブーゲンビリアの主導権が分裂したために、ABGが設立された。副大統領のジョセフ・カブイは、大統領フランシス・オナは交渉することは正しくないと思っていたが、公共事業の資金不足のためにPNG政府と交渉することを決断した。両者はすでに亡くなっており、後継者は生きていて活動している。私は2対王国協定したでフランシス・オナの後継者です。

ABGは旧統制システムの国際食物連鎖の最下位にあり、したがって「貸し手の奴隷」だからBCL、リオ・ティント、PNG、オーストラリアやその階層や支配者には「否」とは言えない。

BCL(ブーゲンビル銅会社)は依然として外国人(非ブーゲンビル人)によって所有されている。
彼らがABGに与えたと主張する株式は依然として外国人に支配されている。何故なら、ABGそのものはブーゲンビルから遠く離れた外国人代理人であるからである。ABGはわが主権島国における彼らの利益に奉仕するために融資者(PNG&オーストラリア等)によって設立された。
 
デイビット王が述べることは、傭兵の助けを借りて冷酷な多国籍企業が島を略奪して、現地のリーダーを雇う世界の発展途上国の多くにとって真実である。アフリカだけで多国籍企業の略奪は年間600億ドルに及ぶと見積もられている。

https://www.theguardian.com/global-development/2014/jul/15/aid-africa-west-looting-continent

その意味で、ブーゲンビル金塊の戦いは、デイビット王がその鉱山からの莫大な資金を他の発展途上国の援助に使うと約束しているので、世界の転換点になる可能性がある。アフリカや世界の発展途上地域の国々ははるかに改善され、彼らを略奪した国々からしばしば不必要な外国援助
を受け取るより、彼らの資源に対する正当な価格で支払われることに改善される。

いずれにしても、誰か強力な人がこの著者のデイビット王訪問を妨害することに骨折ったことは明らかだ。まず、我々の到着の翌日にパプア・ニューギニアのモレスビー空港へ離着陸する全ての便は理由が不明確なままキャンセルされた。その結果、デイビット王の代表メアラガン・クリシュナンの到着を遅らせた。また、王国首都から来るまで2時間半のところにあるアラワナの町行くの便は毎日あるが、我々の訪問の間これらの便は不思議にも全てキャンセルされた。我々は、王国から厳しい7時間のドライブのボッカの町へ飛行させられ、到着すると、巨大な事故で道路が閉鎖されて、我々はボートと裏道を行くはめになった。

最後の文字通りの道路封鎖は、我々を通過させるために1,000ドルを要求したBCLの手先による人工物であった。我々が彼らのボスに「石から血を絞りとることはできない」といった時、彼は「私は不可能を可能にできる」と答えた。多くの交渉の後、我々は100ドルの現金を支払って、我々の旅を続けることができた。結局、我々の到着は4日遅れた。

最後に、会議の後、王は翌日にパング鉱山への旅を提供してくれた。しかし、逆に我々は夜中に、10台のトラックに乗る傭兵と腐った警察官がパングナ鉱山の土地所有者に鉱山の権利をBCLに引渡し調印をさせようとしているという警告によって目を覚まされた。我々はまた彼等が我々を殺そうとしていると言われた。

我々が去ると、地元の人々が傭兵が我々を追うことを止める為に、道路に木を切り倒し、武装したバリケードを設置した。武力紛争は最後の瞬間には避けれたが、BRAは傭兵の派遣をさせたのは我々の到着であったと言った。
いずれにしろ、我々の訪問の結果として、我々は地元の人が環境的かつ友好的に彼ら自身の鉱山を開発を可能にする国際的支援をアピールすることになるだろう。王は鉱山から流れ出る数十億ドルや数兆ドルをブーゲンビルと世界の人々の援助のために使うと約束した。
 
我々が会ったブーゲンビルの人々は多くが裸足であったが、彼らはスマートフォンを持ち、国際金融システムの性質について、ウォールストリートジャーナルの平均的貴社よりも多くのこと知っていた。私は、この惑星とその人々に多大な害をもたらした無慈悲で無能はハザール人中央銀行ギャングより、ブーゲンビルの金塊はデイビット王に持っていてもらいたいと思う。
リオ・ティント・ジンクとBCLはこの著者による連絡の試みを無視した。


-------------------------------------------------------------------------------------------

これがうまく行けば、フルフォードさんと白龍会は復活のチャンス。
でも王様。無理しないで自国民の幸せを第一優先にお考え下さい。
資金については経済原則にのっとて、誰でも貸してくれる。
「借り手は奴隷」は世界で通用しません。
応援しています。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


フルフォードレポート英語版(6/26)

旧体制の内部崩壊による中央ユーラシアにおける歴史的変化

時々、歴史的変化は、このように不明瞭な見出し発表されることもある;「6か国国防相はプラハにおける協調に焦点を当てる」

http://www.radio.cz/en/section/news/defence-ministers-from-six-countries-focus-on-cooperation-in-prague

さらに詳しい発表は、オーストリアハンガリー帝国は100年の中断の後、復活したと読める。物語は、チェチア、スロバキア、ハンガリー、オーストリア・スロベニア、クロアチアがそれぞれの国境で合同訓練を行おうとしていると言うことである。統合した境界はほとんどオーストリアハンガリー帝国のそれと同じであり、これらの境界の中で、市民、警察と軍隊当局が協力して行こうとしている。EUから独立して運営されるこのような場合、共有された外部境界は国を定義する。

https://visegradpost.com/en/2017/06/23/the-central-european-defence-cooperation-commited-against-mass-migration/

第一次世界大戦後に倒されたハプスブルグ王朝は戦争に勝ったサクセ-ゴータ-ロスチャイルド王朝の復活であったことにも注目する価値がある。それがハンガリーがすでにサクセ-ゴーターロスチャイルド中央銀行を放棄した理由かもしれない。

https://en.wikipedia.org/wiki/Karl_von_Habsburg

汎欧州連合のトップで、ハプスブルグ相続人は彼のサクス-ゴータ-ロスチャイルドのライバルがその権力の多くを失ったので、彼の祖先の帝国を復活させるチャンスが見えている。
欧州の他の地域では、我々はドイツと米国の間にひびが広がっていることを見ている。ドイツ国民は今、ドイツが安いロシアガスを購入することを止める努力に対して米国に対するEUの制裁について広く議論している。

http://www.theaegisalliance.com/home2/theaegis/WP/2017/06/21/germany-threatens-sanction-u-s-new-sanctions-russia-imposed/

さらにまた欧州人は米国大統領ドナルド・トランプのアメリカと縁を切る為に、海外展開能力を持つ統合軍の創設を推し進めている。

また、フランスのロスチャイルド奴エマニュエル・マクロンはシリアについて公然とロシアへ味方した。これは、日和見主義のロスチャイルドが彼らが利益を守ろうとすれば、今誰から吸い上げるかを理解しているという明確な兆候である。

しかし、ロシアへの影響力はマルタ騎士団が支配しようとしているおり、巨大な権力闘争へ繋がって行くと、FSB情報源は言う。それに続いてロシアはマルタ騎士の十字架を授けられた。

国防大臣セルゲイ・ショイグ、B.Aベッレゾブスキー、パベル・ボロディン、G.Eバーブリス、ミハイル・ゴロバチョフ、ボリス・イエルツイン、VV . Ilyushin V.V.Kostikov, M.Yu.Lesin, S.F.Lisovsky, Yevgeny Primakov, A.V.Rutskoy等、ロシアFSBによる。

「何故、これらの人々はロシアの破壊、産業、科学、教育の崩壊、ロシア人の絶滅、そして国民の精神て貧困を促進する組織に関与しているのか?」白龍会に繋がるFSB情報源は尋ねる。「騎士十字フリーメーソン章はロシアの国家主権と国家権力の破壊を助ける舞台裏で授与された」とその情報源は続ける。

その情報源はマルタ騎士団は全ロシアの民間警備会社を支配しようとしている。彼らはこれをロシアのマルタ秩序の小さな傀儡であるファナレフ氏によって率いられるボディーガード協会と通じて行っている。親組織は国際ボディガード・安全保障組織である。

http://www.ibssa.org

彼らのウェブサイトを読むときは「反」を取って読みなさい、何故なら私は病院と赤十字が人身売買と臓器盗難に関与していると聞いているからである。
全体組織はマルタ上級騎士であるジョージ・ポッパー教授に率いられている。

http://www.ibssa.org/static/about_us/curriculum_vitae/popper.html

自称悪魔主義者のレオ・ザガミは黒い太陽崇拝P2フリーメーソンロッジはマルタ騎士団に命令を発したと主張している。
これはマルタ騎士団の大多数が悪魔主義者であることを意味するものではなく、ごく重要な上層部だけである。

いずれにしても、国際ボディーガード・セキュリティサービス協会(IBSSA)によるロシアの民間安全保障会社全てを支配しようとする企みは絶対的中央集権的世界独裁を作り出すP2フリーメーソンロッジの典型である。ロシアの白龍会は中央集権統一支配に反対し、その権力闘争に勝つもりでいる。

他の権力闘争もまた悪魔主義者に対抗している。中東では、サルマン国王は息子のモハメッド・ビン・サルマンを皇太子に指名し、米規制勢力に繋がる彼の義理の兄弟ナエフを解雇した。最近公衆に現れたサルマン国王は王座を占有してきた老人サルマンより見た目に若く、彼はただの体であり、31歳のサルマン・ジュニアが今のサウジアラビア国王であると考える他方が安全である。

しかし、国防総省情報源は、「これは世界通貨リセットを遅らせるために無駄な試みだ」と述べた。「さらに、サウジアラビアはロシア/イラン/カタールカルテルによって孤立させられており、元やその他の非ドル通貨の為のわずかな石油さえ売れなくなるだろうと、その情報源は言う。現在は、アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプトとイスラエルがサウジ政権を支援している。

米国防総省情報源はまた、米大統領ドナルド・トランプの義理の息子ジャレッド・クシュナーは米軍/情報部門の規制勢力によってイスラエルに送られ、イスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフに会い、政権交代を要求する。新ロシア空軍に守られたイラン軍とヒズボラ軍が犯罪的ネタニヤフ政権に世界から軍事的に孤立していることを警告する為にイスラエル国境に到着したのは決して偶然ではない。米軍は犯罪的ネタニヤフ政権を保護する為には戦わないと、国防総省情報源は言う。

大統領ポロシェンコが政権交代を議論するためにワシントンに召喚されたウクライナでも同じような動きがあると、その情報源は言う。これらの動きは闘争を終わらせ、新金融システムに向けた準備をする世界的取り組みの一環であると、彼らは言う。

米国でも政権交代が起こる可能性があると、その情報源は続ける。ここに、最新の動向は旧体制勢力による「ロシア非難」の運動は完全に失敗している。バーニーサンダースと妻のジェーンは銀行詐欺の件でFBIの調査を受けており、前司法長官ロレッタ・リンチは司法妨害の件で司法省の調査下にあるように、徒党は守勢であると、国防総省情報源は言う。

米国が本当の政権後退を必要とする為に、旧体制の弱小派閥であるトランプ自信が最終的には排除されると見込みであると、その情報源は続ける。

アジアでも同様に、多くのことが起こっている。先週、韓国大統領文在寅(ムン・ジェイン)は北朝鮮の金正雲と会談して、近い将来朝鮮半島統合に合意したと、天皇に近い日本の右翼が言う。この動きは、1913年の連邦準備制度理事会の秘密政府が崩壊している現在、ハプスブルグ国の初期復興のように可能であると、アジアの白龍会情報源は言う。

一方、日本では、最新鋭ミサイル駆逐艦USSフリッツジェラルドがフィリピン船籍の貨物船に襲われるという奇妙な事件が起こった。国防総省情報源は、「それは潜水艦を使用できないイスラエルによる、1967年の米リバティ号に対するイスラエルの攻撃50周年記念の数日後に起きた北朝鮮に濡れ衣を着せる偽旗電子ハイジャックかもしれないと推測している。

他の可能性としては、フリッツは電子磁気パルスや電子線によって遠隔操作され、米軍に、人類にとって良好な火星の基地、隠された技術、秘密の宇宙計画の公開を要請していると、その情報源は言う。

近年、日本には未来の秘密の技術のある種の物が配備されているのは間違いがない。日本の九州の地下兵器備蓄拠点は最近、ある種の秘密兵器によって破壊された。また、福島周辺の放射線は、未確認航空機が福島地域を飛行した後に、完全に消えたと、日本軍情報部門は言う。

安倍晋三ファシスト政権もまた包囲されている。新聞は、安倍が岡山県の加計学園が新獣医学部を新設するために過度の影響力を駆使したと報道している。

http://www.japantimes.co.jp/news/2017/05/29/reference/brewing-kake-gakuen-scandal-points-alleged-abe-favoritism/

新聞が報道していないことは、加計学園は日本の悪名高い団体731生物化学兵器機関に関与している同じ人によって運営されており、獣医学部は生物化学兵器開発の当に隠れ蓑であったと天皇に近い情報源は言う。言い換えれば、新聞は影響力行使の言葉を述べる代わりに、戦争犯罪について述べるべきである。いずれにしても、安倍は死にかけていると、その情報源言い、日本におけるファシスト根絶と言う基本的な政権交代の時期である。

----------------------------------------------------------
また、白龍会に戻っちゃいましたね。ブーゲンビル島の旅行でまたまた洗脳されたようです。フリーメーソンはやめたのかなぁ・・・・よく分からない、突然支持しだすので・・・・・
ロシアで何かトラブルがあったのでしょうか?物事が解決されようとなると、突然現れて、さも自分が解決したように言うのは白龍会の今までの行動です。そもそも、白龍会にロシアでの実行力があるとは思えない。もう、多くは言いませんが、早く気付きましょう、大スポンサーのようだから難しいか・・・・・・
ぐたぐた書きましたが、無視して内容だけお読み頂き、ご自分で判断ください。

個別内容は非常に難しいので、この場で判断できません(何の証拠も示さず書くようになっちゃった)
勉強してゆきます。

ブーゲンビル等の特別報告が出ているようです。順次訳しますが、内容が心配です。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

前川喜平前文武科学省事務次官 記者会見

失礼しました。段落ずれがありました。訂正してお詫びします。

会見成立した経過は日本記者クラブがを前川さんに申し入れていた。

理由は 1.国家戦略特区と言う政権の看板政策が実行の段階で、時の首相の親しい友人だけが特別な結果を受けた。『行政が歪められた』という大事な意見であると考える。
2.それを会見する場がない。この問題に精通する元政府高官が発言する場がないことは問題である。 首相官邸からもしかるべき人に来ていただいて会見をしていただきたいと思っている。

前川喜平前文部科学事務次官 ・日本記者クラブにお招きを頂きまして有難うございました。
・私には政治的意図はない。安倍政権を打倒するいう意思はありません。
・5/25の会見において言った「行政が歪められた」と言う認識を持っている。
・これに対して国民は知る権利があると考えている。
・文科省も国民の声に押されて、追加調査によって報告書の存在を認めた。
・それによって文科省は一定の説明責任を果たしたと思っている。
・文科省はなんとか、『隠蔽の誹り』を免れた。
・松野文部大臣も大変苦しいお立場の中で、精一杯誠実な対応をしたことは敬意を表します。
・文科省が認めた文書が私が見たもの、見ていないものがあるが、全て私が見る限り職員が見たこと聞いたことを記載したものと考えている。
・現職の職員の勇気についても評価します。
・100%かと言えばそうでもないかとは思いますが、一定の評価をしている。
・しかし、総理官邸、内閣府はそれを認めようとしていないのは「不誠実」「解明から逃げようとしている」「官邸の最高レベルの言っていること」「総理のご意向」は自分の言葉を自ら否定しているというのは理解できない。
・「今治市の加計学園獣医学部の開設を平成30年4月にしてほしい」その一点だけである。
・これに対して内閣府は国民に対して説明責任があると考える。
・第三者機関による検証委員会を提案する。
・総理は説明責任がある。
・規制改革にそのものについて反対している訳ではない。きちんとした検討検証が必要である。
・今回の問題は規制改革を進めるにあたり、穴の開け方に問題があった。『加計』ありきであったのではないか。結果的に『加計』しか該当しないような条件を作って行った。
・この検討を進める国家戦略特区諮問会議は本当にちゃんとした検討をしたのか。  特定な場所の特定な主体に恩恵を与えることなので、本当に公明性公平性があったのか?
・国家戦略特区の目的は「国際競争力強化」「国際経済拠点形成」に対して加計は該当するのか?
・諮問会議民間人の文言「総理が特定の事業者を優先する意向を示した」と言うことはない。その理由は「私どもは一切知らない。ないと思う」と言う根拠だけである。
・この問題は、「国家権力とメディアの関係」、例えば読売新聞の私に対する個人攻撃など。
・最初にNHKは私に取材をしたが、いまだに放送されない。
・TVのコメンテーターの中には官邸の用語しかしない人がいる。非常に危うい関係だと思っている。 代表質問(日本記者クラブ
□あなたが今回の要は発言をしなかったら、この問題はどうなっていたと思いますか? ⇒何もなく平穏な内閣、文科省で終わった可能性が高いと思うが、誰かがこの要は提議をする人が出てくる可能性もあったとは思う。
□内閣藤原審議官との会談における「官邸の最高レベル」と言われたということですが、誰だと思ったのか? ⇒普通こんな言葉は使わないのですが、第一に「総理」、次に「官房長官」あるいはその意向を受けた側近の方々と思った。
□「羽生田官房副長官にお発言概要」の信ぴょう性 ⇒私は現職中には見ていない。私が想像するに、この文書は文科省幹部に説明するのではなく、局長以下の情報共有化のための文書であると思う。  羽生田官房副長官の言葉なのか、和泉総理補佐官の言葉なのか、局長の言葉なのか不明確ではあるが、ほぼ間違いない内容だと思っている。
□「農水省は了解したが、文科省は怖気づいている」発言については? ⇒怖気ついたという言葉は「当たらない」と思いますが、文科省は設置認可をする責任があるので慎重であったことが「怖気づいた」と言われたのではないか。
□文科省からさらに資料が出るか? ⇒もっと出るのではないか。しかし、文科省の認識についてであり、内閣府を調べる必要があるのではないか。
□この問題のキーパーソンは誰か? ⇒和泉総理補佐官だと思う。「総理は言えないので、私が代わって言っている」と直接言われた。シナリを書いて進めているのは和泉補佐官に違いない。
□羽生田官房副長官の役割は? ⇒内閣府との調整役として出てこられたが、結果的にはミイラ取りがミイラになった。「総理がお尻を仕切っている」
□安倍総理から直接的に働きかけはあったのか?菅官房長官、今井秘書官からは? ⇒私にはありません。
□行政がどのように歪められたのか?
□国際福祉大学医学部と比較して加計はどうだったのか? ⇒①検討時間が長い②厚生労働省が人材需要の見通しを立てた③その方針に従って特例を設ける(一般には医学部の新設は禁じられている) 加計については、人材需要の見通しが立てられていないので、ずっと停滞していた。 □安倍総理は規制改革が行政の歪みを正したと言っているが、どちらが正しいのか? ⇒役所の融通のきかなさはあるが、今回は穴の開け方に問題があった。公明性と透明性がなかった。
□これはお友達誘導だったのか、利益誘導だったのか? ⇒元行政官としてはコメントできない。国民の皆さんの判断による。
□ただの忖度で、ここまでやるのか? ⇒あえて言えば、指示と言うのがあってもおかしくない。
□官邸関与があったと言う根拠は何ですか? ⇒読売の記事は5/23に出たのですが、20日と21日にコメントを聞きたいと言ってきた。さらに5/21に読売経由で和泉補佐官が会うと言ったら会うか?と言われたが無視した。官邸が関与していると思った理由である。恐ろしささえ感じた。
□森友学園の問題は? ⇒加計問題と構図が似ている。地方と国が絡む問題であり、誰か司令塔がいなければできない。 違うところは、森友は一切情報が出てこなかった。
□大学設置審議会が8月に認可を判断するのですが、どうすべきだと思うか。 ⇒国家戦略特区で進めた案件であるが、そのことはここでは審議しない。  審議できない部分はもう一度、国家戦略会議で確認してもらうべきだ。

一般質問
□産経・広池「総理のご威光について書かれた文書は前川さんが流したという噂があるが?」⇒私の口からは申し上げられない。 「歴代文科省次官が天下りしていたのは知っていると思うが、どうして是正しなかったのは、何故か?」⇒今回の再就職規制違反の吉田局長の件は人事課から聞くまで承知していなかった。「違法行為」について初めて知った。
□共同通信の角南?「和泉補佐官はすべて否定している。何か証拠はないのか?」 ⇒正直なことを言っていただくしかないですね。
□NHK荒川「 以下マスゴミの質問はなんか証拠はあるのかとか、文科省もやることがあったのではないかと、農水省のせいにしないでとか・・・・まぁ、くだらない質問ばかりなので とはご自分で確認してください。これだけ国民が馬鹿にされたかもしれない案件編お質問でしょうか?では、せめて、証拠もないのに吠えているとか新聞に書いてくださいよ。どこの社も書いていません。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

国家非常事態対策委員会(6/22)

国家非常事態対策委員会(6/22)

フルフォード
・中近東で大きな根本的変化。カタールがアラブの村八分に。 ・本当の理由はイランと協議しているガス輸出を欧米向けではなく、インドと中国に得ることにして、ドル以外の決済→石油ドル体制の危機
・トランプは最初反対したが、中近東の米軍最大基地がカタールにあるので米軍の力で翌日にトランプは容認した。
・サウジのサルマン王が自分の息子を皇太子にした。
・今出ているサルマン王は若い影武者(サルマン王は死んだと聞いている)  *サウジアラビアの国営通信は21日、サルマン国王がおいに当たるムハンマド・ビン・ナエフ皇太子を解任し、息子のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子を新たな皇太子に任命したと伝えました。 ・サウジ王国を作ったナイエフはサウジアラビアの石油地帯がカタールと組むかもしれない。
・サウジアラビアとイスラエルが孤立してゆく。第三次世界大戦はおきません。
・サウジはそもそも兵隊がいない。傭兵に頼らざるをえない。
・ブーゲンビル島に行ってきた。世界最大の金鉱山を見てきた。
・東南アジアの資源は欧米に略奪されたので、抵抗して人口10%を殺されたがロスチャイルドから取り返した。
・その金塊は世界人類のために使うと言っているので、応援する。
・状況を英文で記事にする。
・いろいろなことを勉強したので、記事を読んでください。
・鉱山は銅鉱山で一部金鉱山であったと言っていたが、金鉱山であった。
・共産圏が崩壊するとき、共謀罪などで弾圧したが革命は止められなかった。

朝堂院は相変わらず、軍産複合体が戦争をやらせるという絵を描こうとする。 もうそんな話は終わったのに。フルフォードは今は意義を唱えているが、彼も二週間前ままではトランプはその手先だと言っていた。朝堂院はまだそう言っている。 聞きづらい。 さて、英文の長文を期待します。それでフルフォードさんの価値が決まるよ。 金鉱山を世界の貧困の為に使う・・・・・ん~ん自分たちのために使ったらだろう。そうなるのでは・・・・・


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

沈思冷静

2017.6.15 22:03産経ニュース
【「テロ等準備罪」成立】
個人のテロ、対応できず 「犯罪前の通信傍受」議論置き去り
共謀罪
「これほどがんじがらめに縛られた法律もない。実務面では、ほとんど意味がないだろう」
 法案に携わってきた法務省幹部の率直な感想だ。ようやく国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結でき、日本も犯罪捜査上のメリットを享受できるが、別の法務省幹部は「要件が厳しく適用は困難」と語る。捜査現場では「テロ対策に資する法律だが、実は捜査の武器にはなり得ない。より慎重になるだろう」(検察幹部)との声もある。
 法案審議で民進党は、LINE(ライン)やメールが監視され人権侵害につながると追及してきたが、テロ等準備罪は通信傍受の対象犯罪ではなく、これを理由とする監視はできない。のみならず、犯罪の嫌疑がなければ、尾行や張り込みをすることも許されない。

色々、野党や世論が訴えたので制約があって、実効性はないと言っています。
要はTOC条約締結の為であり検察も、実行にあたっては慎重にやると言っている。
そこまでにしておけばいいのに、産経らしく
テロ等準備罪の成立では不十分で、犯罪の嫌疑がなくても盗聴・尾行・張り込みが必要だと主張しています。こういう考えの人もいることを知っていることが大事です。

まぁ、また議論してください。
何でも反対、絶叫する野党、国民ではなく、沈思冷静に考える野党、国民になりましょうね、お互いに。
  
fff.jpg
ところで、その産経の内閣支持率が発表されました。
上図の通りです。なんと、産経読者の内閣支持率は、なんと86%です。ほぉおおおおお
まぁ、いい加減なでたらめ改竄か、いい加減集計の結果としか考えようがない。
よくも、どうどうと、しらじらしく、掲載できるものだと感心する。
対極にいる東京新聞の読者の内閣支持率は5%。
まぁ、それぞれが偏った集団による集計だから、何とも言えませんが、ならば絶対数を掲載してほしい。14人中12人が支持すると86%になります(爆)
日経も相変わらず、抜けきれないんですね。一時はエリートの読む新聞でしたが、いまや電車の中で読む人はほとんど見かけません。
そういえば、読売解約も増大しているようです。産経ともども廃刊してください。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

籠池劇場は続く


 籠池氏籠池氏は3月23日の国会証人喚問などで、「2015年9月、学園の理事長室で、講演に来た昭恵氏が『安倍晋三からです』と封筒に入った100万円をくださった」などと証言。昭恵氏のフェイスブックには証人喚問当日の夜、「寄付金を渡したことも講演料を頂いたこともない」とする反論が掲載された。安倍首相は国会で「妻にも確認をとったが、領収書などの記録もなく寄付は行っていない」と答弁した。
 学園は3月、国有地で予定していた小学校の開設を断念している。籠池氏は店を出た後に記者団の取材に応じ、店内に昭恵氏はおらず、従業員に取り次ぎも断られたと明かした。100万円が入ったとする封筒を示しながら、「小学校の建設ができなくなり、国策捜査を受けたので、頂いた寄付を返そうと思った。返しに来ることは5日ほど前、昭恵氏にメールで伝えたが、返事はない」と話した。


こんな小学校を作る右翼なんぞに何の興味もないが、どうだい、この肝の座り方。
逮捕・勾留も覚悟しているので、後は娘に託して、なんでもきやがれだ、怖いものがないのだろう。
全て計算ずくでやっている。頭の良い方である。
これでは、おどおど逃げ回る安倍夫婦は勝てない。
官房副長官を人身御供に差し出すくらいで、それで収まると思っているのは嘆かわしい。逮捕を免れたとしても、失うものは大きいのではないかい。もう日本には住めなくなるよ。加計学園も行き詰まるね。読めないのかなぁ・・・・・・・

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

辞任は確定

2017年06月16日 01時56分56秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、「余命3か月~6か月」と見て、「秋の衆院解散・総選挙、憲法改正案の賛否を問う国民投票」を画策している
◆〔特別情報1〕
 「命は長くない」とドクターストップがかかっている「多臓器不全」(潰瘍性大腸炎)の安倍晋三首相は6月安倍晋三首相の表情が芳しくない。内閣不信任決議案が否決され、「共謀罪」法案が成立したにもかかわらず、である。それは、祖父・岸信介元首相がやり残していた自主憲法制定は無理でも、「第9条1、2項をそのままに、3項を付け加える」加憲を成し遂げ、憲政史上に名を残すまでは「死んでも死ねない」と執念を燃やしているからである。この「加憲案」だけなら、衆参両院の各議院が、「3分の2」以上の賛成を得て、憲法改正発議ができる。このため、安倍晋三首相は、「余命3か月~6か月」と見て、「秋の衆院解散・総選挙、憲法改正案の賛否を問う国民投票」を画策しているという。これは、安倍晋三首相にごく近い筋の情報である。

2017年06月17日 00時43分00秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「安倍晋三首相は近々、辞任を正式表明」「ポスト安倍の自民党総裁は、麻生太郎副総理」という情報が、国会周辺に流布
◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相は近々、体調不良を理由に辞任を正式表明する」という情報が、国会周辺に流布している。「ポスト安倍の自民党総裁は、麻生太郎副総理兼財務相になるでしょう。安倍晋三首相の傍でニヤニヤしているから。カネをもらっている二階俊博幹事長と額賀福志郎元財務相が、麻生太郎副総理兼財務相を支持する」とも噂されている。そんななか、参院予算委員会質疑が6月16日午後1時から4時すぎまで行われ、民進党の福山哲郎、幹事長代理、共産党の小池晃書記局長、希望の会(自由・社民)の福島みずほ元内閣府特命担当が、東京地検特捜部が「贈収賄罪」で重大関心を抱いている「加計学園」(加計孝太郎理事長)の岡山理科大獣医学部新設問題について、安倍晋三首相らを厳しく追及した。
 しかし、安倍晋三首相は、内閣改造でまたまた国民有権者を「目くらまし」する策動を行っている。

2017年06月20日 03時56分31秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
大阪地検特捜部は、通常国会閉会の翌日19日、「森友学園」を家宅捜索、安倍晋三政権は夏から秋、大疑獄事件の舞台となる
◆〔特別情報1〕
 天皇陛下を戴く世界支配層(ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士、小沢一郎代表ら300人個人委員会=世界銀行の頂点に立つ)が予告していた通り、大阪地検特捜部は、今通常国会が6月18日閉会した翌日19日午後7時20分、学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府や国から補助金を不正に受け取ったとして詐欺や補助金適正化法違反罪で告訴・告発された問題で、学園側の家宅捜索に着手した。関係先の捜索で資料を多数押収し、籠池泰典前理事長らを立件、市民団体から告発されている安倍晋三首相の妻・昭恵夫人を取調べ(このことだけで、安倍晋三政権に大打撃)、近畿財務局、財務省理財局、大阪航空局、国土交通省航空局へ捜査の手を伸ばす。さらに大阪地検特捜部は、押収した証拠資料を東京地検特捜部に提供。東京地検特捜部は、「加計学園」(加計孝太郎理事長)の岡山理科大学獣医学部新設疑惑について、安倍晋三首相、下村博文元文科相、萩生田光一内閣官房副長官らと加計孝太郎理事長との「贈収賄疑獄事件」に重大関心を抱いており、安倍晋三政権は、この夏から秋にかけて、いよいよ大疑獄事件の舞台となる。

2017年06月21日 03時25分02秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月」と告知される
◆〔特別情報1〕
 「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節までに転移しており、脳幹までの転移するのは時間の問題、余命3か月」-安倍晋三首相は6月17日午前、母・洋子夫人(安倍晋太郎元外相の妻、岸信介元首相の長女)に付き添われて慶応大病院で精密検査(MRI検査など)を受けた。この結果を、こう告知された。安倍晋三首相本人も、主治医も、「肺ガンが末期」になるまで気づかなかったのは、「潰瘍性大腸炎」に気を取られて、胸にまで気が回らなかったからだったという。東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内の「NAGOMⅠスパアンドフィットネス」の個室で主治医の診察を度々受けていても、ここでは、精密検査(MRI検査など)を受けることができなかった。そのせいか、6月19日午後6時から、通常国会の閉幕を受けて首相官邸で記者会見したときの安倍晋三首相の表情は、精彩を欠き、覇気がなかった。元気がなかったのは、主治医から「多臓器不全」(潰瘍性大腸炎)により、ドクターストップ(6月10日)をけられていたためではないかと受け止められていたけれど、「手遅れで、余命3か月」と告知されたのが、原因だった。このことを耳にした麻生太郎副総理兼財務相が、「ポスト安倍」狙いで、自民党内に言いふらしており、衆参両院議員は、安倍晋三首相亡き後の身の振り方に悩み、右往左往しているという。

板垣ブログが連日、安倍健康問題を飛ばしている。
6/16:多臓器不全 余命3-6か月 憲法改正に向けて秋に総選挙 国民投票
6/17:体調不良で正式辞任 後任は麻生太郎とのうわさが流れる(麻生が流している)
6/20:国会閉会後、森村学園家宅捜査始まる
6/21:多臓器不全でなく肺癌だった。余命3か月 麻生がポスト安倍は麻生と言いふらしている。
①多臓器不全ながらも憲法改正に向けて頑張ると言うお涙頂戴劇(やる気満々)
②その多臓器不全を受けて、健康問題で辞任と麻生が流す(おっと、足元をすくう)
③一方、森村学園の家宅捜査始まる。検察が動く。(決定打)
④万事休すで多臓器不全ではなく、癌だったということで辞める。(癌じゃないと辞められない、追及はかわいそうだからやめて)
突然の癌説 酒を飲んで、ゴルフをして肺癌余命3か月????
慶応病院が多臓器不全に気を取られて見逃してきた????
あり得ません。検察の追求から逃げるための、辞めざるを得ない状況作りでしょう。

日刊ゲンダイ
支持率急落でついに 「菅vs麻生」の醜い権力闘争が表面化
 
 「麻生副総理に再登板を狙う気があるかどうかは分かりません。ただ、石破元幹事長や岸田外相がポスト安倍を担うのは時期尚早と考えているフシがうかがえます。安倍政権に万が一のことがあれば当然、自分が動きだすつもりでしょう。無派閥で自前の勢力を持たない菅氏は必然的に権力闘争から取り残されることになります」(伊藤達美氏)
 醜いコップの中の争いには違いないが、強権政治瓦解へのアリの一穴になるのではないかと期待したくなる。

菅-麻生の同罪で後釜競争???とんでもない、自民党の諸君、本当に終わっちゃうよ。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

フルフォードレポート英語版(6/19)

カタールは離脱してその石油を元で売っているように、石油ドル体制は破綻した


カタール危機は、ハザールマフィアに対する戦いにおいて重要な転換期を記した。外交的にサウジアラビアと他の石油輸出国は、それがテロを支援することであるので、カタールを封鎖することに決めた。この動きに反応して、米大統領ドナルド・トランプは世界に、その封鎖を支持することで彼が米国を担当していないことを示し、その後、翌日に国防総省によって彼のスタンスは180度変えるよう強制された。ここで実際行われているのは、カタールが大規模ガス田から、価値のないユーロや米ドルとの交換による西側との取引ではなく、イランと契約を結び、インドや中国のような東側の国々とそれらの通貨と引き換えに取引をすることになる。

米国娼婦の家、おっと!私が言いたいのは下院ですが、この進展に対してロシアの安いガスの代わりに米国の高いガスを買うように指示することでロシアに対する新しい制裁を可決することで反応した。ドイツとオーストリアはアメリカに怒鳴るよう指示することで反応した。

http://www.bbc.com/news/world-europe-40299760

情勢は、旧体制がワシントンとEUの間で崩壊し分裂していることが、日々顕著になってきていることを明確に示している。

ハザールマフィア支配のサウジと彼らの犯罪仲間がアラブNATOの全体計画が面前で吹き飛んでいることを見ている。トルコ、イラク、イラン、パキスタンと他の多くの本当のイスラム国はロシアと中国のような超大国と連携してカタールを支援し、サウジ・イスラエル同盟を孤立化させている。インドとパキスタンは上海協力機構に参加することでロシアと中国に連携していることを示し、イランは来年に予定しているようである。

米軍はその役割として、中国がイランと訓練を行う一方で、先週カタールと統合軍事訓練を行うことでハザールマフィアに対抗することを示した。国防総省情報源は、「米軍はアル・ウダイド空軍基地のためにカタールが必要だと説明している。国防総省情報源は、カタールがまた、国防総省に融資維持を支援するために120億ドルの米軍用機を購入する提案した事実には言及しなかった。いずれにしても、空軍基地は、狂人悪魔主義者イスラエイル首相のベンジャミン・ネタニヤフとその仲間のハザール暴徒が第三次世界大戦を始める機会を得られないようにするために機能していると、その情報源は言っている。もっと直接的メッセージは「幸福か死である」。

ワシントンDCの全ての階層からハザール人を排除する戦いもまた激化している。ハザール人による全てをロシアに責任転嫁する作戦は、ハザール人が所有する企業メディア手先ですら完全な偽物として公開し始めることで爆破されている。
ドナルド・トランプによる以下のツィッターの嵐は、DCにおける権力闘争がどのように行われているかを非常にうまく纏めている。

「あなたは、ある非常に悪で矛盾した人々によって持ち込まれたアメリカの政治史上で唯一の偉大な魔女狩りを目撃している。
彼らはロシア物語によって偽の共謀をなしたが、証拠が見つからず、今は彼らの偽の物語の裁判妨害を行っている。
いいぞ、私は私にFBI長官を解雇しろと言った人にFBI長官を解雇したことで調査されている。
ヒラリークリントンと民主党のロシアとの取引が注目されずに、なぜ私の取引もしていないことが?
歪んだHはハンマーで電話を壊し、電子メールを洗浄して、彼女が解雇される前に司法長官に夫を会わせ、そして妨害について話し合った?
司法長官リンチは政治的目的のために法執行の決定を下した。ヒラリークリントンに自由と保護を与えた。全く違法!!!!」

国防総省情報源は、ハザールマフィアの抵抗者達に対する戦いの次の段階は、ロバートミュラー特別顧問と同様に、ロッド・ローゼンシュタイン司法副長官の逮捕によって始まるだろうと、言っている。

ヒラリークリントン(CIA情報筋によると彼女は昨年死んだと言われている)、バラク・オバマ、元司法長官ロレッタ・リンチ、元国家安全保障顧問コンドリーザ・ライス、元CIA長官ジョン・ブレナン、元NSA局長マイケル・ハイデン他は、深層国家を断頭する第二段階にいる。

解雇されたコミーはP2フリーメーソン・ロッジやハザール暴徒についてベラベラとしゃべっていると、CIA情報筋は言っている。

「コミーは議会の前で第二段階の切腹を行うことを余儀なくされた」とその情報源は言う。彼は機密漏洩の多くの重罪、職務怠慢の重罪(知っていることを故意に隠した)、司法妨害の支援等によって罰せられるのを避けるために彼の同僚を裏切り始めたと、国防総省情報筋は続ける。

トランプは、FBIを運営するために、クリス・クリスティ・ニュージャージー知事の弁護士であり友人のクリス・レイを指名してから、トランプの義理の息子ジャレッド・クシュナーに対する攻撃もまた激しくなっている。クシュナーは彼の父親がニュージャージーの検察官の時に、犯罪的なモサドの父親を刑務所に入れたのでクリスティを嫌っている」と、その情報源は言う。

ハザール人はもちろん、彼らの支配網が崩壊し続けているので、彼らの命を懸けて戦っている。下院共和党NO.3の多数派院内副総務が撃たれたのは、小児性愛との戦いが拡大する中で彼は反子供性人身売買法を支持したせいかもしれないと、国防総省情報源は述べている。

ハザール暴徒のジョージ・ブッシュ・シニア派もまた、元上級仲間殺すことで証拠の隠滅を必死に行っている。そういう訳で、元パナマ執政官マニュエル・ノリエガとCIA武器ディーラー/CIA遺産のアドナン・ハソゴギが最近廃除されたと、国防総省情報源は言う。

ワシントンDCの権力エリートはまた、上院議員ジョン。マッケインのような有名な犯罪者達の待ち望まれる大量逮捕を妨害するMAB、つまり相互保障脅迫メールのために膠着状態となっている。答えはおそらく、麻薬、小児性愛や賄賂等によってワシントンDCの共和党と民主党の約70%を排除しなければならなくなるだろう。
一方欧州では、フランスのロスチャイルド傀儡エマニュエル・マクロンによって運営されるドイツが支配するビシー政権は、彼の奴隷政権に人気を与えるために、日曜日の議会選挙を盗んだ。

フランス・ロスチャイルド政権は、ヒラリークリントンの電子メールに関してウィリークスが世界全体に、このニュースレターが数年前に暴露した、フランスがリビアのムアマール・ガダフィが金塊に裏打ちされたディナールを発行する計画でフランス系アフリカの彼らの支配を脅したのでカダフィ政権を打倒した事実を暴いているので、防衛している。

http://www.globalresearch.ca/hillary-emails-reveal-nato-killed-gaddafi-to-stop-libyan-creation-of-gold-backed-currency/5594742

アフリカの戦いが終わった証拠に、マリでフランスが演出した金鉱山掠奪は、外国居住者のリゾートが攻撃を受けたように、先週新たな攻撃を受けた。

http://www.bbc.com/news/world-africa-40322039

金塊を掠奪して金融システムを延命させるハザール人の企みは、世界の多くの地域で続いている。
フィリピンでは、米軍が大統領ロドリゴ・ドトルテがマラワイの金塊を掠奪しようとしていたハザール人が雇ったダーイッシュ傭兵軍と戦うのを支援した。

また先週、ブーゲンビリア島においても、デイヴィット・ペイ2世を訪問しようとしたこの著者を含む白龍会代表団を捕獲すべく傭兵で満載された10台のトラックが派遣された。ブーゲンビリア反政府軍は、白龍会代表団が避難した後、木を切り倒し高速道路を封鎖して、彼らを止めた。フランスのロスチャイルド家は彼らのリオ・ティント・ジンク社を通じてブーゲンビリアの土地所有者に島の金鉱山の権利を譲渡するよう強要しようとしている。ロスチャイルドは、世界中の人に島の人口の少なくとも10%を虐殺していることを知られたくはない。地元の人たちがそれらの大量殺人戦争犯罪者が戻ってくることより、別な戦争で戦いたいと思うのは、虐殺と環境破壊のこの歴史の所為である。

我々は今週遅くに発行される特別報告の中で、このことと他の関連ニュースについて書くつもりである。ロスチャイルド、特にお尋ね者犯罪者デイヴィット・ロスチャイルドによって率いられるフランス分家はその島で巨額の金塊供給を手にできないと言うだけで、今は十分である。

一方、日本では、安倍晋三ハザール傀儡政権は、政府権力に犯罪未実施の国民を逮捕することを許す共謀罪法案を可決することで、いかに危なっかしいことを示した。このような抑圧的措置の加速は政権崩壊前の東欧のルーマニアのような所でも見られた。

日本の軍隊や法執行機関の情報源は、この法案が通過しても国民を圧迫する政治家からの犯罪的命令には従わないと言っている。

いずれにしても、天皇に近い右翼筋は安倍は重度の病気であり、医者からは辞任しないと6ヶ月以内に死ぬと助言されている。しかし、安倍は死ぬまで辞任しないつもりであると、情報源は言う。

日本の黒幕たちは米政府内の内戦が大きな変化をなす前に終わることを待っていると、複数の情報源は認める。だから、国の軍隊や他の武装勢力からの支援はないが旧ロックフェラー/ロスチャイルド支配政権はここに残っている。しかし、背後では、ハザール人はすでに日本と韓国を失っている。

---------------------------------------------------------------------------------------
トランプ大統領の対応は時々、理解しがたいことがある。誤解の元ですね。
メルケルは極悪人ということです。
コミーは硝酸もないのに反抗させられて、自滅。さっさと仲間を売って保身に走っている。肩の荷が降りたことでしょう。英キャメロンもね。
米民主党の腐敗は想像を絶するようです。いかにヒラリーが金をばら撒いたかが分かる。みんなで渡れば怖くないだってんでしょうね。
ブーゲンビリアの話はよく分かりません。特報を期待します。
P2については分かったようだし、トランプに対する誤解も取れたようですが、白龍かとの関係は心配です。(善い者ではありませんよ)
「プーチンはロスチャイルドの傀儡」はまだ取り消していない。初代プーチンのことなら分かるが・・・・

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

不渡り手形

加計学園が今治市に送った補助金の申請書。「96億円出せ」の請求書と言った方が正確か。=今治市議会関係者より入手=

加計学園が今治市に送った補助金の申請書。「96億円出せ」の請求書と言った方が正確か。=今治市議会関係者より入手=


 加計学園が今治市に96億円の補助金申請をし、菅良二市長は言われるままに96億円の交付を決定した。それを加計学園に即日通知していた ― 言い逃れできない公文書が見つかった。

 「加計学園からの申請日」「今治市役所の起案日と決裁日」「加計学園への通知日」はいずれも今年3月31日となっている。

 大学設置認可申請書の締め切り日が3月31日であることから、急いだものと見られる

 安倍首相が国家戦略特区諮問会議で唱えていたという「スピード感を持って」に合わせたのだろうか? ありえないような早さだ。

 納税者である今治市民が目をむくのが96億円という金額だ。「今治市が出すのは最大で64億円」。菅市長は議会で何度もダメを押されているのである


加計学園が今治市に申請した96億円の振り込み先。=今治市議会関係者より入手=

加計学園が今治市に申請した96億円の振り込み先。=今治市議会関係者より入手=


 お金はまだ振り込まれていないが、もし振り込まれていたら、菅市長は背任の罪で刑事訴追される可能性もある。

 金額が大きいため振り込み先を間違えないようにと、加計学園は通帳(三菱東京UFJ銀行・岡山支店)の表紙までコピーして添付する念の入れようだ。

 今治市の「96億円の交付決定」は加計学園の「設置認可申請書」に添えられて、文科省に渡っているはずだ。

 建設費用の出どころが分からなければ、大学設置認可が下りない。このため加計学園が「96億円出せ」と要請したものとみられる。

 内閣府も手を貸した。内閣府はそれまでにも「特区申請の手続きを急ぐように。さもなくば特区認定を取り消す」と今治市を脅迫してきた

 議会の承認もない、いわば空手形をつかまされた文科省こそ気の毒である。

菅良二市長(左)。住民説明会で市民から追及されるとクチをヘの字型に曲げた。隣は加計学園・獣医学部長に就任予定の吉川泰弘教授。=4月11日、今治市民会館 撮影:筆者=

菅良二市長(左)。住民説明会で市民から追及されるとクチをヘの字型に曲げた。隣は加計学園・獣医学部長に就任予定の吉川泰弘教授。=4月11日、今治市民会館 撮影:筆者=

   ~終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。国家を私物化した安倍首相の権力犯罪を追及させて下さい… http://tanakaryusaku.jp/donation


しかし、政治的には我々国民が陪審員である。政治的に有罪を言い渡すことはできるのである。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (196)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
13位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん