嗚呼、悲しいではないか

ラッキーでたらめ放送局(5/11)

ラッキーでたらめ放送局
しばらく、休憩しておりました。本業のライブのほうが忙しかったらしいですが
本当は、ちょっとしたことがあって頭に来ていたのだろうと推測します。
今までのことを説明すると長い話になるので簡単に言うと
でたらめ放送局側が例の森友事件で、いくつかのポイントを問題提起しました。
出しっぱなしなもので、読者側から答えを教えろとの騒動になり(こういうのが分からないが、何様だと思っているのでしょうか?)
ずっと、沈黙を守っておりましたが、答えが今回のビデオのようであります。
「自分の頭で考えよ」もちろん当局からの圧力もあるらしく、はっきり書けない事情もあるようですが、本音は「自分の頭で考えろ」だと思います。
ブログを書いている仲間としてそう思うことが多い。こっちだって自信がないんだから。




それにしてもすごいノートだね。
もっと若い時にこれを手に入れていたら、世界を制覇できたかもしれない^^
自分の頭で考える!お互い心がけましょう。

励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

ディープステート粛清

今日の午後、ホワイトハウスは、ジェフ・セッション司法長官とロッド・ローゼンスタイン副司法長官の助言によりコメィ長官を解任すると発表しました。
コメィ長官の解任のニュースの後に、ジュリアン・アサンジ氏はツイッターで、FBIの情報筋からの情報として、FBIは捜査資料を公表する意向であると伝えました。
副司法長官は、コメィ長官の解任後に、アンドリュー・マッコウブFBI長官(代理)と密接に連携しヒラリー・クリントンに対する再捜査を始めるとしています。
クリントンに対する前回の捜査は不十分であり政略的或は犯罪の証拠隠しが行わっれていたとしてコメィ長官の解任後に再捜査を開始することが確認されています。

キッシンジャー氏>トランプ氏に外交政策指南
毎日新聞 5/11(木) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000130-mai-int
 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は10日、キッシンジャー元国務長官とホワイトハウスで会談し、対ロシア政策やシリア情勢など米国が直面する困難な外交問題について意見を交わした。キッシンジャー氏はトランプ政権の外交顧問役とみられており、今月末にイタリアで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)への出席や中東諸国歴訪など、トランプ氏の外遊デビューを前に指南した模様だ。
 キッシンジャー氏は昨年12月、中国の習近平国家主席と北京で会談して新政権の対中外交方針を伝えるなど、長年の知人のトランプ氏を外交分野でサポートしている。トランプ氏は10日、記者団に「キッシンジャー氏と議論ができて光栄だ」と語った。
 会談はホワイトハウスが事前に発表した予定には含まれていなかった。代表記者団がトランプ氏とラブロフ露外相との会談の撮影を想定し大統領執務室に入ったところ、ラブロフ氏の姿はなくキッシンジャー氏が座っていたという。


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
トランプ大統領は、「悪魔大王」完全没落、「怖いものなし」となり、FBIコミー長官(民主党系)電撃解任のワケ!!
◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領は5月9日、連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官(民主党系)を電撃解任、後任探しに着手している。コミー長官は、2016年の大統領選の民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官の「私用メール疑惑」を捜査していながら、夫のビル・クリントン元大統領から強い要請を受けて、捜査を途中で打ち切って、逃がしたことが判明した。これが、最大の解任理由だ。米民主党は、「コミー長官が、トランプ大統領とロシアのプーチン大統領との密接な関係を捜査中なのに、解任させるとは露骨な捜査妨害だ」と非難している。だが、ヒラリー・クリントン元国務長官は、「悪魔大王」米最大財閥ディビッド・ロックフェラー(1915年、ニューヨーク生まれ)の隠し子(夫のビル・クリントン元大統領は、ディビッド・ロックフェラーの兄、ウィンスロップ・ロックフェラー<アーカンソー州知事>=ロックフェラー5兄弟の4男の隠し子で近親結婚の関係にある)で、米国「軍産協同体」の擁護者。だが、ディビッド・ロックフェラーが完全に没落したいま、トランプ大統領は、「怖いもの」は何もなくなっているのだ。

--------------------------------------------------
コミー長官更迭が FBI をまともな連邦政府機関に戻すキッカケになることを望みます。
ヒラリーから、ビル、ブッシュ、マケイン、オバマ、と繋がっていかなければなリません。

公然とキッシンジャーが出てきましたね。最近、板垣さんは正解が続いている。いい筋を握っているということです。白龍会とフリーメーソンは切ったほうがいいですよ。

なお、マスゴミはあちら側ですのでね、忘れないでください。
トランプはこちら側だという強い信念もお忘れなく、雑音に負けずに。

ところで、ヒラリーはデイビットの隠し子だって、初耳です。ほんと?


励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

晩節を穢すな

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
小沢一郎代表は、森裕子参院議員を質問に立たせて、「風前の灯」の安倍晋三首相を暗に「晩節を穢すな」と諌めた

◆〔特別情報1〕
  自由党の森裕子参院議員(自由党参議院議員団会長)は5月9日夕、参院予算委員会で、希望の会(自由・社民)を代表して質問に立ち、大阪市の「森友学園」(籠池泰典前理事長)が国有地格安払い下げを受けた問題、岡山市の学校法人「加計学園」(加計孝太郎理事長)が愛媛県今治市の公有地無償払い下げを受けた問題、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人が、官僚を秘書として使い、選挙運動に同行させた問題などを質した。「お友達にいい思いをさせているのではないか」と疑念を投げかける質問に、安倍晋三首相は、森裕子参院議員の後ろには、小沢一郎代表がいるのを感じ取っているのか、「言い訳がましい答弁」に終始し、精彩がなかった。小沢一郎代表は、森裕子参院議員を質問に立たせて、「君子は未然を防ぎ、嫌疑の間に処らず、瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」(出典「文選・古楽府・君子行」)、すなわち、「すぐれた人は事件が起こる前にそれを予防し、あらぬ疑いを抱かれるような立場に身を置かない、瓜畑では靴を履き直すことをせず、スモモの木の下では曲がった冠を正すようなことはしない」という意味だ。小沢一郎代表は、安倍晋三首相が「多臓器不全」により、いつ倒れてもおかしくない「風前の灯」の最悪状況にあるのを知っているので、「晩節を穢すな」と戒めたのである。



また、
国会で憲法改正の考えを問われ、「読売新聞をぜひ熟読して」と回答????
あほか、この男、、国会軽視、読売重視

まぁ、自分で書いたわけじゃないので、読んで下さいというとです。


原稿をオープンにしているので、これ以上説明することはない。
読売なんか読まない人は相手にしないということか。

その内容のひどさ、「自衛隊の合憲化が使命」だってさ。
そんなことは誰だってそうだ。
それを、あんたは「集団的自衛権行使」を唱えていたんじゃないの?
自衛隊の合憲化は単に現状追認と言うことでしょ。
これで「2020年日本は生まれ変わる」わけがない。


ふと思いました。「自衛隊の合憲化」という誰でも賛成することを掲げて
憲法改正の道筋をつけたとして、辞任する覚悟が付いたかと。


この顔は、数年前の顔と同じです。既におなかが痛いことでしょう。
ところで、読んで欲しければ読売新聞を全家庭に配布したら、どうせ捨ててるんだろうから。

万歳!!
最近、珍しく板垣ブログが絶好調かもしれない。

ところで、キッシンジャーは皇居前で日本国民注視の下、絞首刑と思っている。
その気持ちはどうあれ変わらないが、キッシンジャーは保身のために寝返ったと言うのは
本当かもしれないと、最近思っている。



励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

フルフォードレポート英語版(5/8)

破産した米企業政府のカナダによるLBOの時間だ


何も起こっていないという推測が続いていたにもかかわらず、ワシントンに拠点を置き、プエルトリコに登記した米企業政府が先週、現実に破産したことが判明した。プエルトリコの破産はデトロイトの破産のようなものとは異なる。なぜならば、プエルトリコは完全なDCの子会社であるので、親会社は倒産しなければならない。これが、突然中国財務大臣が金融緊急事態として日本と韓国の交渉相手との会議をキャンセルした理由です。


<a href="http://www.reuters.com/article/us-adb-asia-trilateral-idUSKBN1802V2">http://www.reuters.com/article/us-adb-asia-trilateral-idUSKBN1802V2</a>


これもまた、英国王室家族が先週、バッキンガム宮殿で緊急会議を開き、フィリップ王配の引退を発表した理由である。
両緊急会議はSuper PetchiliまたはLung-Tsing-U-Hai債券の現金化に関係しており、世界の王室家族の多くのメンバーによって開かれたと、上級銀行情報源は言う。この情報源によって正確に言えば、退任と引き換えに、フィリップ王配は彼のPetchilisの現金化が認められ、つまり英王室家族は惑星を完全に変えるだけの十分なお金を持っていることを意味している。もし、そうであれば、このことはカナダが今、破綻した米国株式会社の再建に対して、その事業の買収を資金調達するために融資を求める立場にあることを意味している。その結果はワシントンDCの決して終わらない狂気と犯罪の終了となるであろう。これがこの惑星にどのように影響を与えるかという観点において、この水面下の動きはフランス大統領選挙よりはるかに重要であるので、以下で深く検討する。これはロスチャイルドの奴隷エマニュエル・マクロンに代わってロスチャイルド族の1%によって強引に投票の66.06%を盗んだ。フランスの選挙は実際は欧州の支配をめぐるドイツとロシアの代理戦争であった。米海軍諜報部は選挙に先立ってドイツ軍がフランスに送られ、その一方で国防総省によるとロシア軍が同時期にセルビアへ送られたと言う。物事が進むにつれて、ヒットラーの娘アンゲラ・メルケルは、今度はオープンな戦争ではなくステルスによってフランスを征服するという父の悲願を繰り返してきた。しかし、日本軍諜報機関は今、負けたフランス大統領選候補マリー・ルペンは事実はモサド代理人の娘であると言っている。それが意味するところは例え彼女が大統領になっても所詮ロスチャイルドということである。選挙においてフランスの大多数はペストかコレラか、つまりファシスト独裁者か銀行家独裁者かを選択せざるを得なかったので、戦いは決して終わることはない。


<a href="http://www.independent.co.uk/news/world/europe/france-presidential-elections-le-pen-macron-french-polls-vote-abstentions-odds-who-will-win-a7722356.html">http://www.independent.co.uk/news/world/europe/france-presidential-elections-le-pen-macron-french-polls-vote-abstentions-odds-who-will-win-a7722356.html</a>


選挙の直前で暴露されたマクロンの脱税やその他の犯罪の証拠は本当のフランス革命に続く本当の起訴を免れたわけではなく、引き続きカードは留保される。

いずれにしても、フランスにおける選挙窃盗はフランスがイタリアとスペインと共に破産しており、ドイツが彼らの債権者であるという基本的な現実を変えるものではなく、これらの国々は財政を通じて征服されていることを意味している。

ドイツとロシアに間の欧州への影響力を掛けた代理戦争は今、東へ移っている。

その前線では、ロシアは少なくとも15万人の軍隊をセルビアを守り、バルカン半島におけるダーイッシュノ麻薬と大麻作戦を止める為に送ったと、国防総省情報源は言う。ロシアはまた、ハザールマフィアの大アルバニア計画を止めるために、そこにいるとその情報源は続ける。アルバニア計画はまた数兆ドルの鉱物資源を盗もうとしていると、セルビア諜報筋は言っている。ロシアは今、ハザール人によるこの資源窃盗とキリスト教徒の民族浄化を止めようとしている。

全体として、ドイツもロシアも欧州における彼らの影響領域を確保するために騎乗しているように見える。

悪魔崇拝ハザール人に対する戦争はまた、一神教全てを含む何かに拡大しようとしてる。これは2016年の初めに見られたフランシス法王とパトリアッチ・キリルロシア正教会の二人のトップが1000年で初めて会談したことである。先週、法王フランシスはエジプトに行き、イスラム教徒聖職者のトップと会って、悪魔主義者とダーイッシュ軍に対抗することの支持を得た。

一方、米大統領ドナルド・トランプは今月末にバチカン、イスラエルとサウジアラビアを訪問する予定です。これらはキリスト教、ユダヤ教とイスラム教の最高聖地であり、世界の三大一神教である。一神教に関連したなにか大きなことが起ころうとしているのか?これは中国や英国王室の緊急財政会議と関係がありますか?乞うご期待。

米株式会社の事実上の倒産はその大統領と彼の背後の既成勢力に、ハザール悪魔主義者に対して更に強硬な態度を強いているかもしれないと、白龍会情報源は言う。それが、ゴラン高原を占領するイスラエルを含むシリアにロシア、イランとトルコが提案する飛行禁止区域を認めた理由だと、国防総省とモサド情報源は言う。イスラエル人は、世界各国から彼等が不法に奪った土地を返し、パレスティナ人と和平するよう強制されているので、今怒っている。今回違うところは、米国はもはや彼らの反社会的行動を無条件に擁護していないということである。

国防総省の将軍もまたトランプにアフリカと中東におけるキリスト教徒に対するハザー人攻撃と戦うための計画に署名するよう強く強制している。

北朝鮮の状況も、トランプの鎖が引かれて、彼が太った少年(金正雲)と会うと言わされて和らいできた。

秘密結社の情報源によると、金正雲を偽の傀儡に置き換えるロスチャイルドの計画は西側とアジアの秘密結社の協力のおかげで止められた。ロスチャイルド傀儡の麻生太郎を日本の総理大臣にする彼らの計画も止められたと、国防総省情報源は言う。

また、米国と中国の間に南シナ海についてある種の秘密の合意が為された兆候がある。日本軍情報源は、米国は日本では尖閣と知られ、中国ではティアオイタイとして知られる係争の島々に対する中国の支配を認めるだろうと述べたと言っている。これの見返りとして、中国は米国がマラッカ海峡近くのインドネシアの島に新海軍基地を開設することに目をつぶることを合意したと、国防総省情報源は言う。

この進展は日本の既成勢力に米国からさらに自立するよう促したと、日本右翼情報源は言う。その一つの兆候が、首相の安倍晋三が米国押し付けられた憲法を書き換えると公然と呼びかけたことだった。日本はまた、中国と米国の友好関係が強化されることで彼らの独立への脅威とのバランスをとる為にロシアとの接触が増えていると、日本とを市あの情報源は言う。

米中協力関係のを示す非常に興味ある進展は中国の広大な中心にある新疆と雲南省に二つの事業拠点持つフロンティア・サービスグループ(FSG)と呼ばれる会社に、単橋、湾ロード高速鉄道、港とエネルギパイプ・ラインインフラ計画を与える決定をした。FSGの会長とCEOは現在は廃止されえいる悪名高いブラックウォータ-セキュリティmp創設者であるエリック・プリンス以外はいない。


https://www.sott.net/article/349692-Beijing-hires-Erik-Prince-as-guardian-of-the-New-Silk-Road


中国人も、飢えた狼と戦うより番犬を飼っているほうが安いという白龍会の助言を受け入れたようである。アフリカやその他の地域でのアジアのインフラプロジェクトを守っている失業傭兵にも多くの仕事が与えられる予定です。

総合的に言えば、世界の大国間の進化を続ける友好は、今やこの惑星上においてあらゆる国境を越えた犯罪戦争の混乱を終えることを意味している。

カナダの破産した米国株式会社の買収提案は、このプロセスを大幅にスピードアップすることに役立つ。それについて考えると、米国は第二時世界大戦終了後、ほぼノンストップに戦争に従事してきた。カナダは平和維持軍による戦争を止める考えに到った。カナダは米国最大の問題の二つ、悲惨な医療制度と犯罪問題の解決にも役立つであろう。カナダ人はアメリカ人の医療費の半分しか使っていないが、長生きである。また、カナダ人も銃を手にすることができるが、米殺人速度はカナダの23倍である。ボーナスとして、多くのアメリカ人はカナダのコテージで夏を過ごす事が始められる。

カナダは米政府のために真実と若い委員会の設立の手助けができるので、犯罪組織に関与する善人が再出発できるだろう。明らかに死に近い元大統領ビルクリントンは、彼がこの世を去る前に良心を晴らす告白をすることによって前例にしようとしている。


https://www.youtube.com/watch?v=sKgo5u1knHk&feature=youtu.be&app=desktop


進化の戦いは戦うライオンが勝つのではなく、愛を作るその洞窟に戻るライオンが勝つのである。それが、「戦争ではなく愛を作る」と言っているヒッピーを白龍会が支持する理由です。


----------------------------------------------------------------------

プエルトリコ破産⇒英国王室会議⇒(Prtchili債権の現金化)⇒(カナダの米国株式会社買収)

と言う思考は少々、無理があるのでは。カナダを母国とするフルフォードさんの思い入れが強すぎる。

それよりカナダの財政問題の解決、イスラエルからの独立に力を注いだ方がお国の為である。


仏マクロンの件はよく分からないが、このまますんなりとは治まらない気がする。

不正選挙、マクロンの不正、議会との調整不能等の要因でトラブルが起こるかもしれない。


三大聖地へのトランプ訪問は確かに何かあるかも・・・・・


北朝鮮は端から米露中の大劇場であった。シリアの攻撃も全くの嘘であったようです。

むしろ日本がその仲間に入れなかった外交上の失策を強く反省を促したい。



励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

日本の核保有

日本は地下に核爆弾を保有しており、中国はうれしくない

福島記念日
2014年3月11日東部時間6:31

http://www.nbcnews.com/storyline/fukushima-anniversary/japan-has-nuclear-bomb-basement-china-isn-t-happy-n48976


第二次世界大戦中に原子爆弾で二つの都市を平地にされて、ちょうど3年前に福島で3つの原子炉がメルトダウンした日本ほど、核時代に苦しんでいる国はない。
しかし、政府当局者や核拡散専門家は、日本が中国や北朝鮮のような隣人に核クラブの仲間であると信じさせることは喜ばしいと言っている。何故なら、いくつかの試算によると、日本は地下に核兵器を持っており、つまり6か月以内に核兵器を作れる材料と手段を持っているからである。この地域の緊張が高まっているので、「地下室の爆弾」に対する中国の懸念は非常に強く、日本のプルトニウムの備蓄を取り除き、この秋の新型増殖炉の開設計画を取りやめるよう要求するほどである。
日本は核兵器の開発を禁止している国際核拡散防止条約に、40年以上前に調印している。しかし、国のエネルギー計画に深く関与している日本政府の上級当局者によれば、日本は30年以上前のプルトニウム増殖炉とウラン濃縮工場を立ち上げて以来、核兵器を作る能力を持っていた。

関連文書:プルトニウムを大量製造している日本

「日本はすでに技術的能力を持っており、1980年代からそれを持っていいた」と同関係者は言っている。
彼は、日本が一つの兵器に必要な5-10kgのプルトニウムを超えて所有するようになると、すでに閾値を超えて、核抑止力さえ持つようになったと言っている。
日本には現在、日本のいくつかの場所に9tのプルトニウムを備蓄しており、他にフランスと英国に35tを蓄えている。素材は5,000個の核爆弾を作るに十分である。国はまた1.2tの濃縮ウランを持っている。
技術力が即爆弾に等しくはないが、専門家は、プルトニウムから核兵器への転換は、進めるという政府決定後わずか6か月で可能であると示唆している。日本の核戦略に詳しい上級米当局者は、日本のように進んだ各製造インフラを持つ国にとって6か月というのは全くのでたらめではなく、2年以上を予想する専門家はいないと言っている。
事実、日本の多くの保守政治家は軍事力のために日本の原子力計画を支持してきた。「タカ派は核兵器を好むので、彼らができる最善として原子力発電計画を好むと、カルフォルニアのモントレー国際問題研究所の東アジア核不拡散計画の責任者ジェフり-ルイスは言っている。「彼らは抑止力として使うという彼らの考え方を捨てるつもりはない」
日本の政治家が、少なくとも日本の能力を賞賛することは、近隣諸国に実際兵器を作っているという推測をさせることと同じである、「地下室の爆弾」の一部として国の各貯蔵を軍隊が使用する可能性について述べたことを注視している。
しかし、その抑止力の罠のいくつかを日本に捨てるよう圧力が高まっている。米国は冷戦時に日本の供給した331kgの平気用プルトニウム-40~50個の核兵器相当を返却することを欲している。日本と米国は来週オランダの核安全保障サミットで返還の契約に署名する予定である。
しかし、日本は複雑な信号を送っている。10月に六ケ所村で新増殖炉を開設する計画を持っている。その原子炉は年間8t、1,000個の長崎型兵器に相当のプルトニウムを製造できるだろう。
中国は地下爆弾を真剣に受け止めているようだ。中国は331kgの返還に関するニュースを利用して、日本に大量のプルトニウムの廃棄と、六ケ所工場の相互y停止の継続を求めている。中国当局者は、日本が原子炉の新世代燃料としてプルトニウムを使用する野心的な計画をしたときに、六ケ所は立ち上がったが、福島後も保持され、プルトニウムはもはや平和利用ではないと主張している。
2月に、中国公式新聞社新華社が、ある国が核兵器級の大量プルトニウムを含む必要以上の核物質を蓄えれば、世界がその理由を問うのは正当なことであると発表した。
「もし不信であれば、別のレンズを通してみることができる」
旧オバマ・ホワイトハウスの科学技術政策局の副長官スティーブ・フレッターは中国の関心は政治的なものではないと考えている。
「私は中国の非公式協議をしているが、そこで彼らは日本は使う可能性がないこれらのプルトニウムを何故持っているのかと聞いた。私は彼らはミスを犯し、その結果、巨大な備蓄として残っていると言ったと、現在はメリーランド大学教授のフレッター氏は述べた。「しかし、不信であれば、別のレンズを通してみたほうが良い」
モントレーの非拡散研究センターの副所長であるレオナード・スペクター氏は、少なくと4-5年の間、日本のプルトニウム貯蔵量は中国の防衛白書において脅威と言及されていると述べた。
もちろん日本は、中国と北朝鮮との自国の安全保障に関心がる。北朝鮮の核兵器計画は直接的に日本の脅威である。そのノドンロケットのいくつかは日本のどこでも攻撃できる能力を持っており、核を搭載できると考えられている。ノドンは日本用兵器であると、セクターは述べた。
台湾の北の小さな島を巡る中国と日本の対立がある。論争は最近過熱している。10月に中国国営放送が日本の過激な挑発によって戦争が起こりそうであると警告している。中国の無人機を打ち落とす東京の脅威。
大部分の専門家は中国がより大きな脅威であると認めている。何故なら、ある専門家が言うように、もし北朝鮮が日本を攻撃したら、米国がそれを平らげてくれるので、中国は日本の当局者、おそらく右翼が最小の抑止力で強く認識させたいと思っている。
しかし、専門家はまた、地域の他国は日本の「地下室の爆弾」戦略は脅威ではなくモデルとして認識しているようである。
「中国と韓国は彼ら自身のやり方の言い訳として、これを使うだろう。
もし、日本が六ヶ所工場を開設せれば、それは韓国に隣人として同じ道を行かせる動機を与えることになるだろう。米国と韓国は新民生用核協力協定を交渉している。韓国はプルトニウムを再生したいが、米国は協力や米の核物質の供給に抵抗している。
ジェフリー・ルイスは韓国は日本を模倣したいと考えていると思う。そして日本とは違って、韓国には人口の10-20%の大きな爆弾選挙区があると言う。
フェッターは「私はわずかな懸念は、日本は核兵器を持っているのではないのかということだ」と言っている。「しかし、中国と韓国は彼らの方法でこれを言い訳に使おうとしている」
そして、事実、誰もが日本がそのまま続けて行けるとは思ってはいない。南カルフォルニア大学の国際関係論の教授ジャック・ハイマンスはこの工程は、彼が拒否権行使者と呼ぶ、つまり秘密の計画に反対して、それが達成される前に暴露をする政府当局者によって妨害されるだろうと考えている。彼は最近、福島の所為で官僚機構の内部に潜在的拒否権行使者が増えていると同時に、以前よりもさらに高度の核官僚機構もあると書いた。彼は、爆弾を製造するどんな企みもまったく異なる動機付けによって他の強力な俳優によって侵略されると言っている。
しかし、爆弾がなくても日本は、爆弾を製造せず、つまり制裁を受けることなく核抑止力のレベルに達成した。それは実際に爆弾を作るより目覚しい成功かもしれない。

ー-------------------------------------------------------------
日本がこんなことをしているのに、北朝鮮を攻めている安倍、一人浮き上がっている。
トランプは北朝鮮に残るCIA残党と戦っているのであって、北朝鮮と戦っているのではない。
中国とロシアと、そして今は金所正雲ともつるんで芝居を打っていることに気づかない、うつけである。
皆さんが心配している。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「もはや狂気」の安倍晋三首相は、北朝鮮に対する「武力攻撃」に依然としてこだわっており、「病膏肓に入る」有様だ
米トランプ大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席から「除け者」にされて、ついにイスラエルのネタニヤフ首相に助けを求めたという情報すらある。自民党内では、俄かに「安倍離れ」が始まっており、「だれが敵で味方か」わからない現代版「応仁の乱」現象が起きている。

ジャーナリスト同盟
狂気の死に体首相夫妻は、自身の「犯罪隠し」のためにモスクワ・ロンドンまで出向いて、平壌の危機を叫んできた。帰国すると、改憲ミサイルを連射する一方、福島の原発現場を逃げるように回避して宮城訪問、そのあと山梨の別荘に雲隠れ、ゴルフ生活に入った。

小沢一郎代表
世界全体が非常に流動的になってきている。それぞれの国内で今までの政治の歪みが表面化してきて、先行きが見通せない。そんな中で、日本は安倍首相の一人天下のような一強多弱と呼ばれる状況だが、国際社会の変化に対応できるのだろうか。ただひたすら米国の鼻息をうかがうような政権であると同時に、国内では何をしても歯向かうものがいない非常に権力主義的な政治が、間違った方向に運営されつつある。非常に危惧している。

いろいろ北朝鮮で戦争をお起こさせようと騒いでみたが、端から誰も乗っていない。結局休み明けから、また学園ゲート事件の追及が始まる。あの顔を見ると、休み明けはお腹ないたくてお休みかな、、前と同じパターンですよ、きっと。



励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

腰砕けの安倍

5・3憲法集会
東京・有明の憲法集会の様子です。盛り上がっています。


日本共産党志位委員長
『日本国憲法が施行されて70年。一部から「70年間も変えていないのはおかしい」という声が聞こえてくる。しかし皆さん、70年間変える必要がなかった。これが日本国憲法のすばらしさであり、進んだ憲法であることの証拠だ。変えるべきは憲法ではなく、憲法をないがしろにした政治こそを変えるべきだ』


民進党蓮舫代表
『安倍晋三首相は憲法を変えると言う。口を開くごとに、どこを変えるのかを変えてくる。総理の、総理による、総理のための憲法改悪には、絶対に反対しないといけないと改めて訴えさせてください。憲法は、国民の国民による国民のための憲法だということを確認させてください』


自由党森裕子
安倍晋三首相の存在そのものが、私は憲法違反だと思います。
 平成25年6月26日の参院本会議の議事録、後でネットで検索してみてください。あの時に憲法違反のかどで参院では(生活、社民、みどりの風3党が首相の問責決議案を提出し)、安倍首相は(旧民主党など野党の賛成多数で)問責決議、可決されました。


山城博治さん (基地の県内移設に反対する県民会議)
 『「憲法番外地」といわれ、戦争の脅威最前線の沖縄からやってきた山城です。憲法を変えて戦争の道にまっしぐらに突き進む安倍を止めようじゃないですか!暴走はさせません。この国は、やつのものではないはずだ!一人一人の庶民の暮らしを、命を守るために政治はあるはずです。「戦争屋」にこれ以上やりたい放題許すわけにはいかない! みんなで頑張っていきましょう』



落合恵子さん(作家)
『安普請の政府にの私たちの生活を壊されたくない』



一方の安倍晋三首相は5月3日の憲法記念日、ビデオメッセージで「9条に3項をつけて、自衛隊の合憲を明文化」し、2020年に改正憲法の施行を目指す方針を明言した。
自民党結党以来、党綱領に掲げてきた「自主憲法制定」を、いとも簡単に、なんの説明もなく放棄して、自衛隊の存在だけを憲法に明記するんだそうです。大騒ぎしてこれでは、自民党内すらまとめることはできないでしょう。議員は国元で説明ができない。この案はすでに(10年近く前に)小沢一郎が提案しているものです。
それにしても、国民向けの重要なメッセージビデオ、十二分にメークアップしてこれですか?
メークアップしないとこんな感じですけどね、最近の安倍。

マジで、心が汚いと顔に出る。
数年前と同じですね、基本的に反省しないので同じことになる。
自分自身への戒めです。はい。

励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

往生際が悪すぎる

時事ドットコムより
首相夫人に外交旅券=政府答弁書

 政府は28日の閣議で決定した答弁書で、首相夫人が首相の外遊に同行する際、外交旅券を発給していることを明らかにした。民進党の逢坂誠二氏の質問主意書に答えた。
 外交旅券は、国の用務のため渡航する外務公務員らに政府が発給する。政府は、学校法人「森友学園」との関わりが国会で問題とされている安倍晋三首相夫人の昭恵氏について「私人」との認識を示している。(2017/03/28)


さて、これで、連休明けの国会は大騒動です。
実にいい加減な答弁です。3月には私人であると答弁している。
都合が悪くなると、今度は公人です。
外遊に逃げて、ロシアとロンドンへ。その他の欧州の国も行きたかったけど、お断り。
訪問した二国も何を話したのか、まったく公開されません。
帰国しても公邸にも帰らず、こそこそと逃げ隠れているらしい。

すでに、福島瑞穂議員の質問書で
2016年の私人・安倍昭惠に90万円が国庫から支出されていたことが判明した。彼女にお付きの公務員が付いていたことに仰天した国民は多いのだが、お付きにも170万円の手当てが支払われていた。
 国費を拝借して、教育基本法と憲法に明白に違反する、神道小学校建設推進のために使用されたことになる。

この答弁書では官邸は犯罪者になります。さて、さて、、往生際が悪すぎる。
このままでは韓国にも、北朝鮮にも劣る国になる。嗚呼、、、、、、、

励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

北朝鮮騒動の実態

韓国は文在寅大統領の下、北朝鮮外交を一新しようとしている。
カールビンソンは何をしているの?どうやらまだ日本海にいるらしい。
北も空母を攻撃する気はないらしい。

米は空母を三艦体制に増強?

三空母

サミットでは
中国や韓国はG7には参加しない。
北朝鮮のミサイル発射は脅威ではないと言い切るロシアのプーチンは不在

その中で一人かなきり声をあげている安倍。
「断じて容認できない。強く抗議する」と相変らず紋切り型で述べているけれど、国交のない北朝鮮の一体どこに抗議したのか、不明である。
その瞬間、日本のEEZ(排他的経済水域)にミサイルが飛んできた。


また、中国に協力を依頼するという。誰に?
そもそも、中国内は金正雲派と金正男派に割れているのはご存知か?
習金平派が金正男を擁護し、江沢民派は金正雲を擁護している。
習金平は何とかしろと言われても、なんともならない。
しかも、江沢民にはCIAがバックについているので、決着は付かないだろう。

金正雲も中国に頼るつもりはなく、やっぱり米国を頼りたい。

fc2blog_2017053110315487d.jpg

だから、米国に認めてもらいたいと最新技術を披露しているわけである。
しかし、米国はその手には乗らないので、結局膠着状態となる。

だから、北朝鮮生みの親であり、金正雲と血の繋がりのある天皇を掲げて、日本が金正雲と米国の仲立ちをしてやれば日本の立場も強くなるというもの。

こんな発想は安倍ごときにはできまい。ギャーギャーっ騒ぐだけのあんぽんたん。


「いざとなれば軍事力行使する米国を支持する」と言っているだけ。
大好きな集団的自衛権を行使して、自衛隊でも派遣したら?
そろそろ死にそうだという噂です。国民が期待しています。

ところで、日本のイージス艦はどこにいる?
高い金で買ったんだから、こんな時に働け!


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

日本政府の人権問題

琉球新聞より抜粋転載

4fff2c29d7210fd61f0a34d6d535001b.jpg

ジュネーブの国連人権高等弁務官事務所は30日、昨年4月に日本を調査した言論と表現の自由に関する特別報告者デービッド・ケイ氏による対日調査報告書を公開した。米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設や、北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設などに抗議した市民が逮捕されたことを挙げ「政府が過度な権力を行使している」と指摘し、懸念を表明した。報告書は6月12日の人権理事会本会議でケイ氏が発表する。表現の自由に関する正式な報告書で沖縄に言及するのは初めて。
 img_c2e3bdeae14ef6b40ff2511ecc7f11d177260.jpg
記者の取材を警察が妨害したことにも触れ、「過度の制限を回避するため(規制の適用に至る)経緯を慎重に見直さなければならない」と指摘した。

自民党の改憲草案に対しては「日本の人権保護を弱体化する恐れがある」と批判したほか、女性差別を含めた広範な差別禁止法の制定も求めた。

第35回人権理事会は6月6~23日にスイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれる。沖縄国際人権法研究会など複数の非政府組織(NGO)は15日ごろ、山城博治氏を本会議に登壇させ、沖縄の基地問題と人権状況について訴える。同研究会などは、国連欧州本部でシンポジウムも開き、沖縄で表現の自由が侵害されている状況を伝える。

沖縄タイムスより抜粋転載

国連人権高等弁務官事務所は30日、表現の自由に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏がまとめた対日調査報告書を公表した。ケイ氏は「沖縄の抗議行動に加えられている圧力を特に懸念している」と指摘、日本政府に対処を求めた。

一方、日本政府も報告書に対する反論を提出した。「警察が過剰な強制力を用いたことは一度もない」「指摘は事実に基づいていない」などと主張した。
こうした反論を報告書に反映するようケイ氏に要求。「そうして初めて、表現の自由の保障に向けた互いの信頼関係が醸成されると信じる」と通告した


-----------------------------------------------------------------------------------------------

政府の自己主張も結構ですが、国連人権高等弁務官からの指摘に対して「批判に当たらない」と言う

あほ菅の言葉だけではなく、謙虚に国内で意見を集めて反省する気はないのだろうか?

議論ということを知らない人たちである。本当に人と話ができない人たちである。

なぜか、自分自身がないからである。

ところで、この一連の動きは確かに誰かが、何かを意図して起こしているのであろう事は感じられる。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村


フルフォードレポート英語版(5/1)

ハザールマフィアの攻撃は伸び悩んだが、高レベルの陰謀が続いている
ベンジャミン・フルフォード

悪魔のハザールマフィアから自らを開放する人類の戦いは最終的な勝利に向かっているが、いくつかの厳しい最終戦が私たちの前に横たわる。4月は悪魔主義者による大打撃を受け、多くの迷惑は起こしたが第三次世界大戦を始めるか、世界金融システムの支配を取り戻すかの努力は失敗した。にもかかわらず、欧州、東アジア、米国、中東他では、高度な陰謀が続いている。これらすべての中で、米国株式会社政府は破産を避けて、数が月あるいは高レベル権力闘争が終わるまで先延ばしできた。

先週の最も激しい秘密の戦場の一つは日本でした。アジアのNSAとCIA情報源はともに首謀者悪魔のレオ・ザガミとその手下が東京にいて、とりわけ東京の地下鉄でサリンガス攻撃を演出し、北朝鮮の所為にしようとしていたことを確認している。それがおそらく、先週、北朝鮮のミサイル試射に対応して、地下鉄システムを一時閉鎖した理由であろう。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4458122/Tokyo-subway-shut-fears-North-Korean-attack.html
グノーシス・イルミナティ総支配人のアレクサンダー・ロマノフもまた、NSAが彼に、ザガミとその手下が彼の命を狙っていると警告したことを避けるために、身を隠した。ザガミは、このニュースレターが公開される今までには、これらの主張には反応していない。

日本で起こっている他のこととしては、日本の皇室家族を乗せている車が最近、いくつかの事件で攻撃を受けていると、皇室家族に近い右翼の情報源は言う。これらの攻撃は、天皇に大きな単位の債権を現金化するために彼の印章を使わせようとしていることを意味していると、その情報源は言う。これらの債権には前中華人民共和国がその国のインフラを構築するために使用したスーパーペッチリス債権も含まれていたと、米国防総省情報源は言う。私にスーパーペッチリス債権を見せてくれた最後の人がレオ・ザガミである。

最近、極東でトラブルを巻き起こしている他のグループは、ロスチャイルド家のフランス支部であると、複数の情報源が認める。フランスのロスチャイルドが最近の米国と北朝鮮の間の戦争を引き起こそうと努力している主役である。それはフランス・ロスチャイルド家が北朝鮮の強硬派金正雲を彼らが支配する偽の金漢率に置き換えたいからである。それが、彼らが最近、金正雲の兄弟で金漢率の父親である金正男と主張する男の殺人を演出した理由です。中国政府情報源、日本軍情報機関とアジア秘密結社の情報源はすべて、最近マレーシアで殺された金正男は本物ではなく、また暗殺と思われる直後にユーチューブに登場した金漢率も偽物であることを確認している。金正男とその息子は中国内の安全な場所にいると中国情報源は言う。
ロスチャイルドは破産を避けるために金塊に手を出そうとしているが、その結果、彼らは北朝鮮の巨額な金塊や鉱物資源を欲望している。それが、彼らがその国を彼らの傀儡に置き換えたい理由であると、その情報源は言う。それで我々は北朝鮮に対する突然の驚異の急拡大を理解することができる。
また、ロスチャイルド代理人麻生太郎を日本の総理大臣に就任させる強い圧力があると、日本右翼情報源は言う。麻生はロスチャイルド家族のフランス支部と結婚したので、麻生政権がこの家族が日本を支配することを認めている。白龍会情報源は彼らはロスチャイルドの麻生や、ロックフェラーの小沢が日本の首相官邸近くのどこにも入ることは許されないと信じている。麻生はまた、このニュースレターを発行することによる収入のすべてを差し押さえた責任があり、それは現在進行中の迷惑であり、現金の寄付のおかげで対処している。
また、米大統領ドナルド・トランプ、中国国家主席習金平とグオ・ウォングイという名の中国のロスチャイルド代理人に関わる多くの陰謀もあった。グオは習金平が中国政府内の彼のライバルを排除する手助けをする仕事請負人であると、ベトナムの情報源は言う。情報源はグオの二枚の写真を送ってきた。一枚はジェイコブ・ロスチャイルドと一緒のもの、もう一枚はダライラマと一緒のものである。
guo-with-dalai-lama-168x300.jpg kuo-with-rothschild-300x199.jpg
グオはフロリダのドナルド・トランプのMar-A-Lagoリゾートの会員であり、そこでトランプと習金平が最近会談をした。グオは現在、中国政府から贈収賄罪で追跡を受けており、国際警察から指名手配がかかっている。
https://www.forbes.com/sites/nathanvardi/2017/04/25/chinese-fugitive-guo-wengui-lost-500-million-in-ubs-margin-call/amp/ 

アジアの秘密結社の情報源は以下のコメントでこの情報に反応した:「我々は新しい未来と新しい時代を作りたい。旧体制のロスチャイルドが我々に同意すれば、我々は相互の繁栄を考えますが、彼らには決して奉仕しません。もし、習金平がロスチャイルドのために働くならば、我々は彼への支持を取り下げる」結社はまた友情に結ばれた「一つの世界」と言いう目標を再確認した。

トランプと習金平の周辺の策謀は非常に大きな中国の金塊で裏打ちされた債権を現金化すると言う目下の努力に繋がっていると、米国防情報局長官は言う:「これらの中国債権は1930年代からFRBによって保有されてきた中国金塊を返却する鍵である」中国は中国の莫大な金塊貯蔵量を解放することになる債権の支払いをする為に繁栄基金を使用している。徒党がこれらの債権の現金をその手にしたら、金塊に裏打ちされた新通貨を発行することは非常に悲惨な結果となるだろう。

DIA(米国防情報局)の情報源はまた、先週、莫大な資金を金融システムに解放する多くの努力が為されたと述べている。

このこと全ては、トランプがNSAと国防総省が会っている間、CIAとFBIがニュージーランドで英国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの英連邦の彼らの交渉相手と秘密の会合を持とうとしている間に、ワシントンDCで起こった。NSA長官はニュージーランドに招かれなかったし、海軍情報局がそこにいたかどうかも分からないと、その情報源は言う。

DIA情報源は、西側権力の最高レベルにおいて二つの競合する派閥が動いているようであると言っている。これらの派閥の存在はまた、マルタ騎士団の新トップの選出についてのニュース報道にでも確認される。マルタ騎士団は表面的には慈善団体ですが、多くの西側軍隊や情報機関の将軍が騎士であるので、現実には西側軍事力の頂点を代表している。

いずれにしても、72歳のイタリアのGiacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinettoが中間指導者として選出されたと報道されている。この報告書は、ダッラ・トーレは、英国とドイツの派閥の秩序の妥協であったことに同意している。
バチカンの陰謀と財政的悪行を含むリーダーシップを巡る内部闘争によって、その秩序は破壊され、最近漏洩した最近復帰した元首相のアルバート・フォン・ボアセラガーがフォン・ボアセラガーとバチカンを豊かにする非論理的な財政取引の立場に立つ元総長のフェスティングをコンドーム流通問題で逮捕されたことを示す内部文書によって証言しようと積極的に陰謀を企んでいたと、クリスティーヌ・ナイルズは言っている。
(信じられない難文です。“The order has been wracked by internal struggles over leadership involving Vatican intrigue and financial misdeeds, revealed by a recently leaked internal document showing Albrecht von Boeselager, the recently reinstated Grand Chancellor caught in a condom distribution scandal, was actively conspiring to depose [former Grandmaster Mathew] Festing, who stood in the way of an unethical financial deal that would’ve financially enriched von Boeselager and the Vatican,” according to Christine Niles, M.St. (Oxon.), J.D. • ChurchMilitant. 上記訳はまったく自信がありません。どなたが、何の目的で、このような難文を書くのでしょうか??よほど頭のよい人か悪い人間だと思います。これ以降、論調と英語が変わります。フルフォードさんの英文ではないと思いますよ)

http://angelqueen.org/2017/04/29/knights-of-malta-elect-new-interim-leader/
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/29/knights-malta-elect-new-leader-vatican-seeks-bury-feud/ 

マルタ騎士団は、古代カトリック騎士道への法王フランシスの個人的介入をもたらした激しい内戦を終わらせるために、土曜日にローマで新しい指導者を選出した。
だから、再び、我々は世界権力の最高レベルにおいて行われている高額債権の現金化の試みを見ることになる。ザガミとP2フリーメーソンロッジの彼の手下が裏で暗躍しているとするのは良い推測である。
各機器と第三次世界大戦を始める企みは再建を現金化して世界金融システムを支配する努力と結びついている。
国防総省情報源が何を言っても、彼らはシオニストや戦争誘起ネオコンから米外交政策の支配権を奪ってきた。軍隊が全権を与えられ、トランプが100人の上院議員に対して北朝鮮やその他の国と正式な宣戦布告なしでは戦いを起こさないと言うことを強制され、実質的に不可能にして、トランプの軍引継ぎは完了したと、その情報源は言う。
(米国防長官ジェームス)マティス、(最高将軍ジョセフ)ダンフォードが全ての上院議員をホワイトハウスに召集して、外交政策はイスラエルではなく軍に委嘱し、クシュナー、ヴオルフヴィッツ、ペトロイアス、HRマックマスタ-ネイコン派を無効化すると言わされたと、その情報源は続ける。ダンフォード4月2日モサド代理人ジャレッド・クシュナーを伴ったイラクへの訪問は敵を近づけておくための物であった。
元二つ星の将軍もまた深層国家とモサドによる暗殺が起こらないように秘密任務を担当していると、彼らは言う。
また、イスラエルの売春婦である国連大使のニッキ-・へイリーは彼女の姦通によって脅迫されているかもしれない、そして米国務長官レックス・テラーソンによって非難され、NSCから廃除され、トランプさえ彼女を首にするとほのめかしている。

トランプはバチカンの反対で、サードミサイルを配備する趣旨で韓国から金を巻き上げることをやめるよう余儀なくされた。サードミサイルは宣伝どおりには機能しないかもしれない。
法王フランシスは、西側と北朝鮮の戦争は全てを破棄すると述べて、第三次世界大戦を始めようとする派閥を公然と非難した。

http://www.express.co.uk/news/world/798331/Pope-Francis-Donald-Trump-North-Korea-Kim-Jong-un-war-destroy-everything-ballistic-missile

法王は北朝鮮と西側の戦争は緊張が高まるに連れて、あらゆる物を壊すことになると述べている。
カトリック教会の指導者は今日の人類は二国間の潜在的戦争には耐えることができないと述べた。

イルミナティの情報源と他の権力センターは核戦争を始めることは全く許されないと合意確認している。言い換えれば、今回、国際機関の改革は戦争ではなく交渉で行われる。この状況の中で、白龍会は東と西の間にウィンウィンの妥協を見つけ出す努力を提供する。

-------------------------------------------------------------------------------
確かに東西線が人身事故の影響とかで止まりました。1時間程度ですが、そうだったのでしょうか?
アジア秘密結社(白龍会)の発言「ロスチャイルドには奉仕しない、習金平がロスチャイルドと組むなら、我々は習金平を支持しない」は中国がロスチャイルドを選んだことを暴露している。これは以前から申し上げていることです。でも、残念ながらロスチャイルドは沈没しましたので、中国の覇権獲得の夢もなくなりました。米国と組まざるを得なくなったのですが、FRBに貸した金塊を担保に現金化しようとしているらしいが、誰ががそんな不渡り債権を換金してくれるものか。
FRBは破産して(つまり中国日本には戻らないのでは)、米国は一から出直すしかありません。それをみんなで支えあおうと言う話になぜならないのか?債権者側がそれを進めなければできない。日本と中国ですよ。


励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (119)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
26位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん