嗚呼、悲しいではないか

フルフォードレポート英語版(4/18)

ハザールマフィアはシリアと北朝鮮で止められた第三次世界大戦を始めようと企んでいる


ドナルド・トランプはシオニスト(ハザールマフィア)の眠れる代理人として彼の本性を現したので、彼はますます孤立し、戦争犯罪に有罪である可能性が高いと、国防総省、CIAその他は認めている。「トランプはお終いである」とは、CIAが状況を説明した方法である。


トランプは彼のシオニストハンドラーによって第三次世界大戦を始めようと圧力をかけられている、何故ならこれら宗教狂信者たちは依然としてゴグとマゴグの戦争を開始しようとしており、人類の90%を殺し、残りを奴隷にしようとしているからである。この目的のために、トランプはロシアの人間が駐留しているシリアの空軍基地に攻撃を命令した。それが、トランプが先週、核武装した北朝鮮と戦争を始めようとした理由です。


北朝鮮の状況はシオニストによって、北朝鮮の金正雲とドナルド・トランプという非常にたくましい敵対者の面目を失うことなく、どちらの男も戻れないように挑発するように計画された。北朝鮮は、彼らが望むいつでも、特に彼らの建国の父金日成の105回目の誕生記念日にはミサイルなどの試験を行う権利を持っていると言っている。トランプは「あなたがそうすれば我々は攻撃する」と言っている。


だから、面目を保てる解決策として、発射後すぐに爆発するミサイルを使って計画された。北朝鮮は、トランプの脅しにもかかわらず、彼らは先に行ったと主張することができた。シオニストは未確認の秘密兵器で試験を妨害したということ示唆できた。重要な点は、シオニストが第三次世界大戦を始めようとしたが再び失敗して、今後も失敗し続けるだろうという事である。


これらの挑発は。トランプ大統領とともに、間違いなく何か不可解なことが起こっているサインに過ぎない。数週間前、トランプは大統領アンドリュー・ジャクソンを引合いに出し、連邦準備理事会を国有化を示唆していた。今は、彼はFRB理事長のジャネット・イエレンはさらなる人気も可能であると言っている。彼はまた、中国を挑発して、彼らを「為替操作国」として非難することから、ずうずうしくゴマをすり彼らの通貨操作を否定することに変わった。


これらの豹変は米国株式会社の次の破産期限が迫っていることと関連しているかもしれない。米国株式会社のプエルトリコ子会社は5月1日に破産が予想されている。これを地方債の問題として描く努力にもかかわらず、これはワシントンのシオニスト本部を打倒するドミノ効果の引き金になった。


https://www.yahoo.com/news/puerto-rico-seen-sliding-toward-bankruptcy-deadline-nears-070022952–sector.html


日本の天皇に近い情報源は、P2フリーメーソンロッジとバチカンの代表である副大統領のマイク・ペンス、同様に長年ロスチャイルドの代理人で商務長官ウィバー・ロスの東京への到着は、日本から金をとろうとするものであり、米国株式会社のために再び先延ばししようとしている。「ゴールドマンファミリ」と呼ばれるグループがいて、天皇に天文学的数字の偽造債券の現金化か、小沢一郎を日本の首相にするよう説得しようとしていると、その情報源は言う。これらのいずれも起こらないと、その情報源は言う。


ドナルド・トランプに戻ると、第三次世界大戦を始めようとした後の先週、彼は「我々はシリアへは行かない」と言わざるを得なかった。彼はまた、5月26日と27日に予定されているシチリアでのG7会合の間に、法王との会談を拒否されたので、彼が孤立していることの確実な兆候であると、国防総省情報源は言う。日本の首相安倍晋三も最近法王との会談を拒否され、北朝鮮がサリン・ミサイルを日本に送ることについて話した先週、シオニスト奴隷であることを再び現した。


イスラエルが前CIA長官のブレナン、ジョン・マケイン、サウジとイスラエルのご主人様のために働くH.R.マッカシらとともに、シリアの偽旗攻撃の背後にいることが明らかになっていると国防総省情報源は述べている。


シオニストのガキ、ジャレッド・クシュナーは、ビビ(ベンジャミン・ネタニヤフ)、ロシア、ジョージ・ソロス、ゴールドマンサックス、ハインズ・キッシンジャーとロバート・マードックとのつながりに対して対敵諜報活動の捜査下にあるかもしれない。


トランプのシオニストハンドラーのクシュナーに関する記事は彼の本当の課題を示している。


https://mainerepublicemailalert.com/2017/04/16/kushner-coup-inside-trump-white-house/


クシュナーの大学に拠点を置くチャボットとの関与は特に、彼の経歴構築の重要な部分であり、チャボット・ルヴァビッチ宗派はユダヤ人種に圧倒的に有利な独善的かつ時間的予言を信奉する極めて過激な組織であることを示している。クシュナーはまた、666番地の建物を以前の価格の3倍を支払っているので、ほとんど悪魔主義者である。


日本軍情報部はこの問題の本当の原因は、ジョージタウン大学内の悪魔主義者が支配するCSISであり、世界のテロを終わらせる近道としてその組織を取り除くことを示唆している。

今までのところ、ゴールドマンサックスは標的にされているが、ゴールドマンは巨額な賭けで高騰した原油価格から利益を得ることができたので、シリアへの侵略がなくなったので破滅させられる可能性が高い。


トランプはシリアを攻撃したことで戦争犯罪に有罪である。彼は議会の承認も、国連の承認もなしの主権国家を攻撃し、弾劾的違反となる非常大権令を犯したと、CIA情報源は言う。


シリア政府によってサリン攻撃と想定されたこの違法な攻撃に対する口実は、CNN、ブルームバーグ、ロイターなどの統合メディアに広く引用されているフランスAFPニュースワイヤーによるシリア大統領バシャール・アサドとのインタビューは完全な作り事として暴かれ、そしてごくわずかになったシオニストのクール・エイド酒飲み達にとってさえ、ダーイッシュのサリンテロビジネスは西側権力によって運営されていることが明らかになった。そのインタビューはこのリンクで読むことができる。


http://sana.sy/en/?p=104255"


(ここから論調が変わります。英文が変わる。変化点①所謂、they say等の言葉が極めて少ない、つまり白龍会の主張文と思われる②人間性が感じられない解説文 これ以降がフルフォードさんの自筆であると推定する。最近、明らかに白龍会の文章と思われるものが挿入されている、これで有料?)


西側は永遠の戦争偽旗攻撃、偽ニュース、テロ、麻薬取引等を代表するものではなかったはずだ。私が育ち、外交官としての私の父に代表される西側は世界平和、民主主義、人権、報道の自由、貧困の終結、環境保護等の立場に立つものであった。これは、テロリストのスポンサーであるシオニストやハザール獣が最終的に倒されれば、元に戻るでしょう。


国防総省情報源は、中国、ロシアと米国の三大国は世界通貨リセットの導入するために、北朝鮮、シリア、ウクライナとダーイッシュで協力している。


この努力の一環として、シオニストとハザールマフィアへの麻薬資金の供給の遮断のための運動が続けられていると、彼えらは言う。アフガニスタンのCIA団体は麻薬取引を止めるために核攻撃を受けた。米軍はまた、被害アフリカへのダーイッシュとイスラエルの侵入を止めるために先週、1994年以来初めてソマリアへ派遣されたと、国防総省情報源は言う。


ロシアとの偽の冷戦を維持するハザール人の努力は意味がないし、シオニストがこれを実現するために努力したにもかかわらず、G7はロシアに対していかなる制裁も貸すことがなかったことは注目に値する。


代わりに、イースターが西洋と正教の両方のために4月16日に来た事実は、平和と繁栄の新時代を告げるものです。


その鍵は、薄い空気から米ドル、円やユーロを創り出すプロセスの支配である彼らの最後の最大の権力の源をハザール人から取り上げることである。


ヘンリーキッシンジャーは通貨の魔法を起こさせるマスターコードを持つ男です。それが、彼が殺されたり捕らえられない限り、追われる男である理由です。だからシステムはシャットダウンして、再起動すべきである。


キッシンジャーのような悪者すべては逮捕されているので安心してください。ジョージ・ソロス、ジョン・ケリー、デイビット・ロックフェラー、バラク・オバマ、ヒラリークリントン、ビルクリントンなどは大衆の目からは消されている。


今、長年待っていた米政府当局者の反逆罪での最初の逮捕もあった。この件では、前ヒラリークリントン時代の国務省職員キャンディス・マリー・クレールボーンは米国の秘密を中国から賄賂をもらって、中国に提供したという反逆罪で起訴された。検察はこれが裁判に持ち込まれる多くの人の最初になると言っている。


http://yournewswire.com/clinton-employee-arrested-treason/


システムから腐敗を取り除くことは不可欠ですが、この目的のために惑星を安定させなければならない。白龍会は来週、この惑星を楽園に変えるプロセスを開始する鍵を持っている人に、キッシンジャーではなく、手紙を届けます。我々は前向きな反応を期待している。


しかし、惑星の方向を変えることは洋上で超大型タンカーを回転させるよなものです。それは船を先導しないような方法で行われるべきである。我々は発表すべき特別のデータを持っていないからである。善人が勝利して人類が解放されると確信している。


-------------------------------------------------

フルフォード報告に対して世界的に多くの批判があるのは事実です。長年読んできましたが、特に最近は非常におかしいと思うことが多い。これらを読むときには話半分に聞けということは分かっている。(最近は半分もない10%未満だと思いますが)多くの場合、提示されるデータは矛盾している(同じレターの中でも矛盾している)。時には確かに正確でしたが、全く外れも多くありました。彼が真実を知っているはずはなく、今の時点での可能性(多くの人の意見と思えばいい)を述べているだけだと受け止めればいいと思います。盲目的に信じるのでもなく、頑なに拒否するのではなく、批判的思考をオープンにしたいと私は思っている。彼が弁解として「私が聞いたことを紹介しているだけだ」と強弁したときはショックでしたね。それが、the sources sayという表現に繋がる。まぁ、ご自身でよく考えてください、自己責任です。Fulford says


なお、冒頭で「トランプはお終いである」と訳しました。原文は Trump is toast.です。
「White Dragon Society is toast」をお返ししておきます。






政治ランキング

米露の離れ業

59発の米ミサイルによって攻撃された一日後、シリア空軍基地は依然として機能しており戦闘機が離陸している
https://www.palmerreport.com/opinion/one-day-after-being-hit-by-u-s-missiles-syria-air-base-is-still-functional-and-launching-warplanes/2223/
by Bill Palmer

donald-trump--150x150.jpg

昨夜、ドナルドトランプが米軍に59発のトマホークミサイルをシリア空軍基地に発射するよう命じた直後に、MSNBCはどのミサイルも滑走路を目指してはいなかったと報道した。私は、これがトランプの攻撃はすべてショーのためのものであり、シリア大統領アサドやシリア内のロシアの利益に損害を与えないように意図していたものと想定している。確かに、ロイターは我々が話すように、基地は依然として機能しており、航空機が発進していると今日も報道している。

これは一時間前のロイターニュースのツイートはすべてを語っている。「ちょうど今、シリアの戦闘機は米国によって攻撃された基地を飛び立ち、ホムスの田園地帯の攻撃をしている-人権のためにシリアの観測所」

米軍は、敵の航空軍基地を無効にする唯一の方法は滑走路を破壊することであることは十分知っている。さもなければ、敵は容易に反転攻勢ができ、破壊されなかった飛行機を飛び立たせるか、あるいは代替機を持ち出して飛び立たせる。米軍がそのような意味のない非効率な攻撃を昨夜に行った唯一の理由は、滑走路を破壊するなと命じられたためと思われる。

何故、ドナルド・トランプはシリアの基地の滑走路をそのまま残せと命じたのでしょうか?唯一のもっともらしい理由は、アサドとロシアがそれを望んでおり、トランプは彼らを幸せにしたいと思ったからだ。CNBCは米国は実際、シリアの攻撃についいて事前にロシアに話していたと報道している。また、ワシントンポストはロシアはトマホークを撃墜できるシリアの場所に地対空ミサイルS-400を持ち込んだと報道しているが、ロシアは昨夜それは使わなかったと否定した。

だから、米軍はその目標の空軍基地になんの実被害も与えるつもりがない、大量かつ爆発的な軍事行動をいつ実行するのか?そして、だからロシアは後ろに座ったままで、それが来ることが分かっているシリアへの軍事行動に対してその密接な同盟者シリアを守らないのか?最も論理的な理論は、私が昨夜に同意した同じことである:ウラジミール・プーチンは、全ての離れ業を指揮していたので、シリアへの攻撃は無害であることを知っていた。


------------------------------------

こんな情報が欲しかったのです。受け入れうる話です。

庶民としても、トランプだけは我々の味方であって欲しいと説に願うばかりです。

花見で浮かれているところかよ、誰かさん。

(それにしてもこのエディッターは使い難い。現在試用中のあちら側に自信がもてたら、こちらは休止します。)



励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

無理強いはお止めなさい

朝日新聞DIGITAL

辺野古の滑走路「短すぎる」 移転計画に米監査院が指摘

ワシントン=五十嵐大介
2017年4月11日16時42分

 政府機関を監視する米政府監査院(GAO)はこのほど発表した米海兵隊のアジア太平洋地域の再編に関する報告書で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移転計画に関し、移転先の滑走路が「特定の飛行機には短すぎる」と指摘した。GAOは「国防総省は必要な作戦の要件を満たさないことになる」として、同県内で代替の滑走路を探すよう求めている。

 報告書によると、現行の普天間飛行場の滑走路(約2700メートル)はオスプレイのような回転翼がついた航空機や、災害時の国連の緊急対応など様々な用途で使われていると説明。そのうえで、辺野古に建設される予定の滑走路は「同様の作戦の要件を十分に満たさない」と指摘した。米軍キャンプ・シュワブのある辺野古沿岸部への移転計画では、2本の約1770メートルのV字の滑走路が造られる予定だ。(ワシントン=五十嵐大介)

--------------------------------
220px-Marine_Corps_Air_Station_Futenma_1977_1.jpg 220px-20100526辺野古

  <普天間飛行場>        <辺野古の珊瑚礁>


確かに普天間の滑走路の長さは2,600m
辺野古当初計画長さは1,800m(ここからおかしい計画になっているが)
オスプレイ専用であれば500mで十分
普天間の現状は中小型輸送機のみなので、実際は1,300mしか使っていない。
現状の辺野古の計画は1,300mのV字なので、中小型輸送機を想定した物と思われる。
従って、今回の米監査院の指摘は正しくなく、それでも敢えて指摘しているのは
「辺野古は無理」無理強いはお止めなさいという、膠着に対する救いの手であると思うが、いかがか。

こんなこと許すのかね、日本人として!アメリカ人も!
政治ランキング

北朝鮮ICBM不発

北朝鮮弾道ミサイル発射失敗:金正雲は軍事パレードで紹介された数時間後に新しい画期的ミサイルを発射させたが、恥ずかしい失敗で直ちに爆発した。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4415314/North-Korea-attempts-launch-missile-fails.html#ixzz4eNnqcBtV
北朝鮮は緊張の高まりの中でミサイル発射を試みたと考えられる。
しかし、発射は失敗して、国にとって恥ずかしい思いとなった。
軍当局者によると、兵器は新しい大陸間弾道ミサイル(ICBM)と推定される。
北朝鮮が新しい画期的弾道ミサイルを発表してから数時間後の出来事
米副大統領マイク・ペンス韓国の首都ソウルへ到着の予定
スコット・キャンベルによるメイルルオンラインへ投稿2017年4月15日
北朝鮮は数時間前に軍事パレードで紹介した新しい画期的ミサイルを発射させようとしたが、ほとんど直ちに爆発して恥ずかしい失敗であった。
それは、昨日に軍事力を展示して世界に公開した新しい画期的大陸間弾道ミサイルの一つであったと考えられる。
韓国国防省はそれは北朝鮮最大の潜水艦基地のある新補からの打ち上げたが失敗したと観測されたと述べた。
軍関係者によると、兵器は既存のKN-08やKN-14より長く新ICBMと推定される。
米国防長官のジェームス・マティスはドナルド・トランプは知っているが、副大統領が10日間のアジア歴訪に先立ち韓国に到着しているので、それ以上のコメントはしないと言っている。
韓国防衛省は、「北朝鮮は今朝、咸鏡南道の新浦地域から未確認ミサイルを試験しようとしたが、打ち上げに失敗したとみている」と声明で述べた。
n1.jpg
先に北朝鮮は軍事力の展示で画期的な弾道ミサイルを公開した。
n2.jpg
金正雲は米国が攻撃すれば「全滅攻撃をする」と警告して、北朝鮮首都の平壌で軍事力の展示が行われた。
n3.jpg
今日のパレードで未確認ロケットが展示されたが、専門家によれば9,000マイルの飛行範囲を持つ恐れを表明している。
n4.jpg
この地図はドナルド・トランプが朝鮮半島に送った艦隊のおおよその位置を示している-咸鏡南浦新浦地域でのミサイル発射の場所も示されています。

声明で米軍は、「米太平洋司令部は、ハワイ時間4月15日午前11:21に北朝鮮の発射したミサイルと思われるものは確認して追跡していると述べた。
「弾道ミサイルの発射は新補の近くで起きた」
「ミサイルは直ちに爆発した」
「米国太平洋司令部は安全保障を維持するために同盟国である韓国と日本と金滅に協力することに全力を挙げている」
外務省は「北朝鮮によるミサイル発射の報告に懸念があり、状況を綿密に監視している」と述べている。
n5.jpg
KN-11を運搬する軍用車-それは潜水艦から発射可能-そして限定的核二次攻撃能力を持っている。

n6.jpg
建国の父金日成の生誕105周年を記念する平壌の軍事パレードで「プククソン」と読める文字が書かれたミサイルを軍事車両が運搬している。

それは、金正雲が米国が攻撃すれば「全滅攻撃」を警告して、首都平壌で軍事力の展示で新兵器を公開した数時間後に起こった。
大統領ドナルド・トランプは、化学兵器の使用でシリアへの驚愕の巡航ミサイル攻撃に従って問題を取り扱うと表明していた。
トランプが朝鮮半島へ軍艦の艦隊を送ったときに平壌は「致命的な結果」を脅かした。
同時に、中国はトランプが先週のシリアに対する驚愕の米巡航ミサイルに従って金を攻撃する可能性を懸念して、北朝鮮の難民の流入に対処するために15万人の軍隊を国境に移動させた。
n7.jpg
金正雲の祖父である金日成の105回目の誕生日を祝う祭典は、北朝鮮が6回目の核実験かICBMの初めての試験のような顕著なロケット発射を準備している可能性がある中で行われた。

n8.jpg
今日の軍事パレードで金日成広場を横断しているミサイル発射台に乗っている北朝鮮兵士

平壌がが数千マイル航行可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)は秘密主義国家が太陽の日の祭りの間にワシントンを攻撃する準備している可能性あることをが懸念されている。
米副大統領のマイク・ペンスは北朝鮮が核と防衛能力を強化している脅威に関する混乱の中で、アジアへの10日間の歴訪の最初に韓国に到着した。
彼に妻と二人の大人の娘が加わり、ソウル国立墓地で花輪を飾り、そして米韓の軍隊がイースター教会の礼拝と夕食に加わる。
ペンスは韓国戦争の退役軍人の息子であり、彼の父親ブロンズ・スターの写真を掲げている。
ペンスが韓国に到着する数時間前に、金日成広場で西洋式の服を着て喜びの金正雲が彼の祖父の105歳の誕生日を祝うために「長い間生きている」と叫んだ兵士軍に敬礼された。
北朝鮮は太陽パレードで未確認ロケットを発表した。

二つの新しい種類のICBMは、今日の祭典の間、群衆の前を行進したときは、移動式起爆発射トラックの後部に取り付けられた円筒発射装置内に封入されていた。
平壌は使用可能な大陸間弾道ミサイルを持っていることをまだ発表していないが、専門家は新ロケットは液体念慮に大陸間弾道ミサイル、あるいはその早期試作機の可能性が高いと思っている。
潜水艦発射の弾道ミサイルも初めて軍用装置として展示された。
それはミサイル防衛システムを回避するのに役立つ改善された技術能力を示している。
金はドナルド・トランプが米海軍カール・ヴィンソンを送ることなど、積極的な動きが増加する中で武力紛争に向けて自国を挑発していると非難している。
n10.jpg
金正雲は北朝鮮の創始者である彼の祖父を祝う金日成広場の太陽の日の祭りに参加してきわめてリラックスしており幸せに見えた。

n11.jpg
小銃で武装した数千人の北朝鮮軍隊は早めに行進して、北朝鮮の洗練された新しい武器の誇示を見た。

n12.jpg
スーツ姿の北朝鮮人は平壌の色とりどりのお祝いで彼らの頭上で花を揺らしている
金の高官の一人、チェ・ユンへは今日、北朝鮮は核兵正義の威力で敵を打ち負かすと誓った。
彼は満員の広場で述べた:「もし米国が我々に対して無謀な挑発をした場合、我々の革命力が即座に攻撃を絶滅させることで直ちに対抗し、そして全面的戦争と我々の核戦争スタイルによる核戦争で全面的に対応する」
彼の年頭の演説の中で、金は北朝鮮のICBM打ち上げの準備は最終段階に来たと述べている。
最近の衛星画像は、国がいつでも次の地下核実験を実施できることを示している。
外務長官ボリスジョンソンが平和を確保するためにならず者国家は国連決議を遵守しなければならないと主張した後に東海岸からの発射の報告が来た。
平壌政権に対するアメリカの批判に直面して国の核兵器計画に関して国際的緊張が高まったので、ジョンソン氏は状況は注意深く見なければならないと述べた。
我々は以前からここにいるが、状況を注意深く関し続けると述べた
「我々は、地域の平和と安定性を確保し、核兵器の追求を止める国連決議を順守することを明確にすることで国際的パートナーと並んでいる」と付け加えた。
状況に対する懸念が高まったので、アメリカには通常兵器を使って北朝鮮の核開発計画を中和化する能力があることを、トランプ大統領の軍事顧問団が英国に保証したというレポートがありました。
これは、米国家安全保障担当のマクマスター国家安全保障顧問(General McMaster)が、英国の治安部隊と軍最高指揮官に、核計画の主要拠点を標的にする知性を持っていると明らかに伝えている。
ニューヨーク・タイムズ紙によると、マイケル・ファロン国防長官は、米国のジェームズ・マッティス将軍による米国の対北朝鮮対応の選択肢について、ブリーフィングされた。
国防省は、マイケル卿と国際機関との私的な会話については決して言及していないと述べた。
--------------------------------------------------------
ロケットの発射映像は正直言っていかがわしいもので、ICBMを発射できる能力はないと思っている。
何をやろうとしたのだろうか、米艦隊を脅そうといつもの近距離ミサイルを打ったのではないか、それが失費して大恥をかいた。
まぁ、このパレードを喜んで、幸せそうに見ている金正雲は安部にもつながる情けなさを感じるのですが。
いかがお思いでしょうか?
北朝鮮にこれだけの騒動を起こす理由はないし金もないはず。米CIAがやらせているのは間違いがない。
それを持ってトランプを脅しているので、シリアへのフェイクを見せて北朝鮮もやると示したとrンぷの脅しが勝つか、31才の若造が走り切るのかが見ものです、日本は巻き込まれないようにしましょう。
米軍基地は許すが、基地外にミサイルが落ちたら自衛隊は即出動のこと、いいか安倍!

励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング



お次は加計ゲート

加計ゲート
田中龍作ジャーナルより抜粋

157f8a6b72878ed5a18ed6ff04b1ae4c.jpg

・今治市安倍首相のお友達が理事長を勤める加計学園の進出に私有地36億円を無償譲渡
・さらに校舎建設費96億円を援助(打ち36億円は愛媛県)

・4/11の説明会には菅良二市長と加計学園獣医学部長(候補)吉川康弘享受が出席
・市民は会場の外まで溢れた。

菅良二市長の挨拶が意味深だった。「森友騒動の余波を受けたが、全く違うんですよ、という思いだ」。
よいしょ発言は袋叩き

4b4de84954129b7f554d15e8ea09685a.jpg
「今治市は加計学園に132億円も寄附している。加計孝太郎理事長はなぜこの場に来て『有難うございました』と言わないのか?」

 「市議会の国家戦略特区特別委員会は秘密会だった。市民は追い出されていた」。

 特別委員会は「委員会」「全員協議会」「協議会」からなる。

 今治市の秋山直人企画課長と国家戦略特区特別委員会・副委員長の前田勝利市議会議員によれば、特別委員会は全部で16回開かれた。このうち「協議会」はクローズド(密室)だった。

 加計学園の進出をめぐっては報道が少なかったことも手伝って、今治市民が知らぬ間に決まってしまったともいえる。

 今治市の島部に住む70歳の男性は、田中龍作ジャーナルのインタビューに「36億円の(市有地)無償譲渡は森友学園問題の後に知った。市は老人会の施設のガラス窓が割れても、テープ貼れと言うばかり。道路も危ない所が多いが、直してくれない」。

 市内の自営業者の男性は「10億円ずつ6年間あげるというが、そんなカネがあるなら介護保険下げてくれ」とシニカルな表情を浮かべた。

 市民には窮乏を強いながら、加計学園には巨額の血税を献上する。今治市民はアベ友の奴隷なのか。
49bbb568d553f3d69410306bffac031b.jpg
昔、やらされたなぁ、株主総会の警備^^


議会はどんどん進んでいるらしいが、これ強行突破したらクーデターになるね。
お国側はおらしらんとばかり、今頃PCをせっせと消しているんだろうね~
市長も籠池さんとお同じ境遇になる見込み^^

picture_pc_817bfe4b6101b031f6a138c5e8296047.jpg



励みになります。こちらへもよろしくお願いします。


人気ブログランキング


自由・民進・社民三党の合流

以下は、情報速報ドットコムより頂きました。
s_ice_screenshot_20170414-022001.jpg
民進党と自由党、社民党の3党が合流を視野に入れて協議を行っていたことが分かりました。報道記事によると、協議は今月6日に行なわれ、自由党の小沢一郎代表と民進党の輿石前参議院副議長、社民党の又市幹事長が参加し、3党の合流を含めて選挙協力の話し合いを行ったとのことです。
民進党の野田幹事長も合流には前向きで、自由党の小沢一郎議員は前々から「安倍政権に対抗するためには野党勢力を結集する必要がある」と呼び掛けていました。
仮にこの3党が合流することが出来れば、選挙での死票が激減することになり、勢力が大きく拡大することになると思われます。
ただ、社民党は合流に後ろ向きで、社民党の説得には時間が必要になりそうです。
s_ice_screenshot_20170414-020542.jpg
s_ice_screenshot_20170414-020549.jpg s_ice_screenshot_20170414-020559.jpg

自由党の小沢代表と民進党の輿石前参議院副議長、社民党の又市幹事長が6日に会談し、3党の合流も含めた今後の連携のあり方について意見交換していたことがわかった。
 関係者によると、会談で小沢氏ら3人は、7月の都議選後を見すえ、3党の合流も含めた連携のあり方について意見交換したという。
<a href="https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170408-00000006-nnn-pol" target="_blank">大元</a>はすでに消されています。素早いですね。
一方、<a href="http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken" target="_blank">板垣ブログ</a>は最近、この話を連載しています。
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
世界支配層の信頼度が抜群、小沢一郎代表の下、民進と社民が「自由党」に合流→共産党との連立政権樹立へ急ピッチ
◆〔特別情報1〕
 いよいよ「政変」だ!―大阪地検特捜部は、「大阪市・森友学園」(籠池泰典前理事長)の国有地格安取得事件をめぐり、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与を解明するため、財務省理財局と近畿財務局の強制捜査に踏み切る方針を決めたと伝えられている。国有地払い下げを担当した担当官が廃棄したと発言している交渉メモは、パソコン内の個人データ復元が可能なので、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与が明らかになれば、安倍晋三首相の「辞任→衆院議員辞職」は、免れない。政権の座に恋々としている安倍晋三首相は、「6月9日衆院解散→6月20日公示・7月2日投開票=東京都議会選挙とのダブル選挙」を断行して、逃げ切りを図る。片や野党は世界支配層の信頼度が抜群の小沢一郎代表の強力な指導力により、自由党、民進党、社民党、共産党の野党4党がゴールデン・ウイーク明けの5月8日、「民進党+社民党」が小沢一郎代表の「自由党に合流」、これを受けて、共産党の選挙協力により、自由・共産連立政権を樹立する。

そういえば、森友ゲートも風向きが変わったね。
民進党の長島やら細野の離党の背景でした。 
社民党は嫌なら別にかかまわないのでは。
この閉塞感を吹き飛ばしてほしい。
ベンジャミン・フルフォードが必死に否定しているところを見ると、白龍会にとってはこの話は決定的に都合が悪いらしい。そんな代弁者になっていると、終わっちゃうのではないかと心配している。


真相はどうなのだろうか?そこまでトランプ陣営も馬鹿ではないと思う。 明らかになるのを待つしかない身であります。
励みになります。こちらへもよろしくお願いします。


パトリック・ラング大佐


今後の日に、アメリカ国民は米情報機関がシリアは無実の市民に軍事化学兵器を落とさなかったことを知っていたことを知るだろう

元国防情報局大佐パトリック・ラング

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/04/attack-on-syria-the-truth-is-exposed-3498216.html
langW.jpg


パトリック・ラング-元国防情報局大佐-シリアに対する米国の攻撃については言及していない。ラングはドナルド・トランプのシリア空軍基地への銃運行ミサイル攻撃の開始は嘘の基づいていると主張している。我々のツイッターをフォローしてください。

パトリック・ラングは中東の最高専門家である。元攻防情報局大佐は彼の深い知識と絶対的な誠実さで非常に尊敬されている。

[注記:何年も前、ラングはリビアに関する非常に暗い書類を理解するのを助けてくれた。私は彼の解析を100%信用している。先週-「たわごとがファンを襲う」と言うことを十分分かっていたので、彼のブログに自分の乙工を再掲載する許可を求めた。ランク大佐は親切に同意した。

退職したパトリック・ラングの分析

シリア空軍基地に巡航ミサイル攻撃を開始すると言うドナルド・トランプの決定は、嘘に基づいていた。次の日、アメリカ人は情報機関がシリアの無実の民間人の軍事科学閉庫を落とさなかったことを知っていることを知るだろう。ここで何が起こったのですか?

1.ロシアは提案された目標について米国に説明した。これは2ヶ月以上前に始まったプロセスです。予定されている作戦を調整したり解除したりするために使用される専用電話回線がある。
2.
3.米国は、ロシアがイスラム教徒の反政府勢力の兵器/爆発物貯蔵所であると信じるリビア内の目標がある事実を完全に説明した。
4.
5.シリア空軍は従来の武器で目標を攻撃した。関係者全員が大規模な尼寺爆発を見ると予想していた。それは起こらなかった。その代わり、煙、科学煙、その場所から発射され始めた。それはイスラム反政府勢力が致命的なサリンではないが、化学物質を貯蔵するためにこの場所を使用していたことが分かった。化学物質には有機燐酸塩と塩素が含まれており、それらは風に乗って民間人を殺した。
6.7.その日は風が強く、雲が近くの村に流されて、死傷者を出した。
8.
9.それはサリンでなかったことを知っている。どうやって?非常に簡単です。所謂第一対応者が手袋なしdえ犠牲者を扱った。これがサリンであったならば、彼らは死んでいただろう。皮膚についたサリンはあなたを殺すだろう。どうしてわかったかって?私はアラバマのフォートマクマランで「生き残る工作員」の訓練を受けた。

この攻撃が起こり、それが記録されることを知っていた米軍の隊員がいた。映像記録がある。少なくとも、国防情報局はこれは化学兵器攻撃ではなかったことを知っている。事実、シリアの軍事科学兵器はロシアの援助で破壊されている。

これは第二のトンキン湾です、なんと皮肉な。ドナルドトランプはジョージ・W・ブッシュが2003年に非公式で、不法なイラク攻撃を正しく批判した。今、大統領ドナルド・トランプが同じことをしています。実際に悪い。なぜなら、情報機関はシリアの空軍は化学兵器を発射しなかったことを示す情報があるからである。

ここに良いニュースがある。ロシアとシリアは、攻撃があることを知らされていたか、少なくとも知っていた。彼らは多くの資産を移動させることができた。米国が攻撃した基地は他所から離れている。ドナルド・トランプはタフな男であるふりをした。彼はタフではないが、馬鹿である。

ドナルド・トランプは、主権国への不当な攻撃を認可しました。さらに不穏であることは、国防長官ジム・マティス、CIA長官マイク・ポンペオとマクマスターNSA会長のような人々がこのジェスチャーゲームに賛成したということです。

前線部隊は真実を知っている。これらの事実は最終的に出てくるでしょう。ドナルド・トランプ氏は大統領としての任期を全うできない可能性が最も高い。シリアが化学兵器で攻撃しなかったと言う神話を支持しなかった知性を無視して許可した言う反駁できない証拠が議会に提出されると、彼は弾劾されるだろうと私は信じている

また、米国の納税者は裁くとラクダのクソを爆破するために、1億ドルのミサイルを発射したことを警告すべきである。ロシアは攻撃が来ることを知っていた。彼らとシリア人が彼らのぐんと航空機を基地から撤退左折ことを希望する。

ドナルド・トランプが新しい大統領になる希望を持っていたが、その希望は消滅した。彼は正当性なく戦争行為を行った。しかし、その失敗は彼だけではありません。NSC、DOD、CIAと国務省の高官たちは抗議して辞任すべきであった。彼らはしなかった。彼らは戦争犯罪に加担している。



--------------------------------------------

真相はどうなのだろうか?そこまでトランプ陣営も馬鹿ではないと思う。
明らかになるのを待つしかない身であります。



励みになります。こちらへもよろしくお願いします。
人気ブログランキング


4月13日夜東京で大規模テロ攻撃(何も起こりませんでしたm(_ _)m)

4月13日に東京で大規模テロ攻撃の可能性があると日本軍警察(Japanese military police )の警告(ベンジャミン・フルフォードブログより)

その日、日本の皇室家族は東京にいない予定である。それはまた悪魔崇拝者にとって潜在的な意味ある日である。それはまた、毒、細菌、幼児殺等によって罪のないエジプト人の殺害を祝うユダヤ人の休日です。
グノーシスイルミナティは悪魔に継の警告を出した。東京を攻撃するなら、エルサレムとろーまに別れを告げると。
x-Dayは明後日13日夕方から夜とみています。 天皇陛下-何故かこの日のみ公務無し 皇太子殿下-羽田からマレーシアへ 秋篠宮様-広島へ 常陸宮様-沖縄へ 高松宮様-沖縄へ 数秘でも2+0+1+7=10 4+1+3=8 10+8=18=666 何かしらの儀式が控えている筈

この手の話はグノーシスイルミナティだけどなぁ・・・・

皇太子:13-17日日本-マレーシア外交関係樹立60周年記念を向かえ公式訪問マレーシアと言うのは意味深かも入れない
秋篠宮両殿下:12-13日広島(山階鳥類研究所中国地区賛助会員の集い)
常陸宮妃殿下:12-14日沖縄(いけばなインターナショナル)
高円宮妃殿下:12-14日沖縄(いけばなインターナショナル)

秋篠宮は13日にお帰りになっている
常陸宮・高円宮は妃殿下ですからね。

まぁ、あまり関係ないのでは?

白龍会とかグノーシスイルミナティは信用できません。
日本軍警察と言うのはどこなのでしょうか?そもそもが不明なでどこでは?

日本の事情をよく知らないフルフォードさんです。


最近もイルミナティが関東平野数箇所に仕掛けた核爆弾を爆発させるとフルフォード情報があったばかりですが。
こういう話は困ったですね。無視することもできないし、デマであれば悪質である。


励みになります、こちらへもよろしく⇒
政治ランキング

フルフォードレポート英語版(4/10)

ハザール悪魔主義者はトランプをゾンビ奴隷に変えることによって致命的に彼ら自身を暴露した


悪魔崇拝はザールマフィアは先週、彼らが米大統領を彼らの奴隷ゾンビになるよう脅迫したときに、致命的な誤算をしたと、国防総省と他の情報源は認める。
悪魔主義者たちは医者によって殺されたアヘン中毒の赤ん坊のビデオを掲示し、トランプに対してシリアに対する違法なミサイル攻撃を命じるために使った。

http://www.veteranstoday.com/2017/04/06/swedish-medical-associations-says-white-helmets-murdered-kids-for-fake-gas-attack-videos/

しかし、トランプがこの違法な攻撃を命じた本当の理由は、彼がメリーという名の12歳の少女を殺したビデオによって悪魔主義者によって脅迫されたからであると、国防総省とCIA情報源は言う。
国防総省情報源は、トランプ(悪魔主義者)はザールハンドラーのジャレッド・クシュナーを首にして、ネオコンを排除する為に全米の反撃と大量抗議を展開させた一方で、シリア攻撃はロシア軍に最小限の損害を与えると事前に通知したと言っている。
クシュナーが悪魔主義者と信じがたい人は、例えば獣の識別のように人間の中に埋め込まれるマイクロチップを開発していたルーセント・テクノロジーと呼ばれる会社を置くために5番街の666ビルを買うことが何故できたのか自身に問いかけてみなさい。

https://www.youtube.com/watch?v=x8k9CMy8LXw&feature=youtu.be]

クシュナーは公衆の標的であり、この惑星上にそう長く残れないだろうと、CIAとその機関の情報源は言う。
いずれにしても、必死のハザール徒党がシリア攻撃の道を敷き始めた他の重要な理由は、EUがドイツへのノルドストリーム2ガスパイプラインの反対を議決したので、ロシアがエネルギー戦争に勝ったからであると、国防総省情報源は言う。
シリア攻撃について注意しなければならないもう一つのことは、ハザール悪魔主義ダーイッシュ傭兵軍がパルミラのバール神殿を取り戻そうとするのに時間を稼ぐものであった。この企みは失敗した。
今度は、トランプが悪魔主義ゾンビに変わったので、悪魔主義者将軍デイヴィッド・ペトレイアスが米国家安全保障理事会を引き継いだと、国防総省情報源は言う。彼の下働き、H. R.マクマスターは今、トランプの国家安全保障顧問であり、15万人の米軍をシリアへ侵攻させようとしていると、その情報源は言う。これには統合参謀本部は追従しないから、さらなる組織変更が起こるであろうと、その情報源は続ける。言うまでもなく、15万人の米軍隊をシリアに派遣すれば、第三次世界大戦がはじまり、人類の90%が死に、北半球は破壊されるので、それは起こらないだろう。
イスラエルはまた、トルコのインシルク空軍基地における悪魔主義者のヘロイン密輸作戦が閉鎖されたので、シリアに米空軍の巨大な基地を建設させようと欺いてきた。

http://www.debka.com/article/26004/US-Air-Force-to-quit-Incirlik-move-to-Syria-base

私たちが目撃していることは、イスラエルを占拠している悪魔主義者による必死の戦いである。
「ヒズボラ、イラン、イラク、レバノンはイスラエル、サウジとその傭兵軍に不法で決して終わらない戦争を止めさせるようロシアと米軍と合流している」と多くの情報源は認める。
中東の火花にもかかわらず、現在日本と北朝鮮で決定的な動きが起こっており、CIA、FSB、日本軍事情報機関などの意見が一致している。
悪魔奴隷ドナルド・トランプの空母グループを北朝鮮へ派遣する決定は、4月27日に行われる北朝鮮に対する核攻撃の命令と関連していると、日本軍事情報機関は言う。
習金平が先週米国を訪問した時、トランプは彼に中国は何故、北朝鮮に鉄槌を下さなかったのかと聞いた。習は彼に北朝鮮と中国北部は軍部の支配下にあり、彼には影響力がないと説明したと、日本軍情報機関は言う。

国防総省情報源は、習はトランプはイスラエルに奉仕すべく脅迫されているかしれないので、ホワイトハウスと国家訪問の罠を避けた。
それがトランプが癇癪を持っている理由であり、中国と北朝鮮にメッセージを送るために空母を北朝鮮に派遣するよう命令した。それでも、トランプは戦争を起こすことは認められないと、国防総省情報源は言う。
トランプが北朝鮮を攻撃した意思の本当の理由は、ハアザールマフィアが日本の支配、彼らの重要なドル箱(約2兆ドル以上の収入)、そして麻薬とエネルギーー収入が枯渇しようとしている事実へ対処しなければならないからであると、白龍会情報源は言う。
その理由は、デイビット・ロックフェラーは日本権力構造の最頂点に大きな権力空白を作ったからである。白龍会とその同盟者は日本を、ハザールマフィアの世界権力を永遠に終わらせる為の重要な鍵と特定している。米国には推定百万人のハザール悪魔主義者がいるが、日本には千人以下である。もし東京タワー、日本銀行と赤坂のプルデンシャルビル近くのCSIS日本本部が占領されれば、そのことが日本のハザールマフィア支配を終わらせるだろう。これが彼らを破産させ、その結果彼らの全惑星支配網が沈没し炎上する。いずれにしても、日本の黒幕小沢一郎が今、彼が新統領であり彼がヘンリーキシンジャーから南北朝鮮と日本とマレーシア一つの国に統一する許可をヘンリーキッシンジャーから受けているという主張を放棄することを確認している。今度は梨本隆夫と言う名前の日本の支配者が彼が担当していると言いながら走り回っている。実際、彼は日本財団の笹川隆平から命令を受けている。笹川はCSISとP2フリーメーソンロッジから命令を受けていると、P2情報源は言う。


白龍会は新フリーメーソン総支配人とCSISトップのレルフ・コーサと先週接触したが、何の回答も得られなかったので、我々は直接訪問しなければならない。コーサは戦いになれば、彼とその手先は数で1000倍勝っているので、希望的には平和裏に勝てると思っている。
グノーシス・イルミナティは人類を悪魔主義派ザールマフィアから解放するために必要とあればローマを破壊するつもりであると言っている。関連する進展として、キッシンジャーはK.T.マクファーランドを先週、米NSCから解雇し、シンガポール米大使として送った。シンガポールはCIAのアジア本部であり、マクファーランドは彼女の主人キッシンジャーに代わってアジアの金塊を握ろうとするかもしれない。




一方、米国に戻ると、FRBに対する攻撃は続いており、リッチモンド連銀総裁ジェフ・ラッカーが解雇され、不正な金を作り出すコンピュータと暗号は世界通貨リセットの為に押収されたと、国防総省情報源は言う。日本軍情報機関は、ヘンリーキッシンジャーが逮捕され、ドル、ユーロと円を作り出す万スターコードが引き渡されない限り、連邦準備理事会、日本銀行と押収中央銀行の物理的占領は意味がないと言っている。それがキッシンジャー逮捕の指名手配が出た理由である。彼が逮捕されそのコードを手渡させば、1京ドルが新時代の融資に活用できる。


日本の皇室家族は、皇室委員会が伝統的にお金の創出の要求を封印しているが、彼らはキッシンジャー、ロックフェラーやハザール暴徒の命令でそれを実行してきた。彼らは
キッシンジャーの逮捕が確認できるまでは、独立した行動をとることは依然として非常に恐れていると、皇室家族情報源は言う。それはキッシンジャーが多くの戦後の日本の首相や政治家の殺人を命令してきたからであると、彼らは言う。


キッシンジャーは最新の情報では南極に隠れていると報告されており、これを書いている時点では、特殊部隊が彼を捕獲するためにその途上にある。
最後に、白流会とその同盟者がわくし地球の魂の戦いに勝利したらどうなるかを説明したい。




我々のグループは
公的および個人の負債の全てを記念日や一時解消を発表する。
私有中央銀行が父性によって取得して全ての資産を人々に再配分する。
薬物乱用で投獄された全ての非暴力囚人の恩赦。
世界平和を宣言し、世界の人口統計と経済の実態を正確に反映した世界構造の再構築。
将来計画機関を設立し、人々に解放された数京ドルの資産を、この惑星を楽園に変えるために責任ある、非インフレ方法で使用する。
禁止された技術を解放し、使途病気を終わらせつ為に大規模な資金提供計画を開始し、望むなら私達を不死にする。
真実と若い委員会を設立し、人々が真実の歴史を学ぶことができるようにし、ダレでもが新しいクリーンなスタートを切れるチャンスを与える。
銀河の中の他の惑星の殖民をし、宇宙に拡張し、黄金時代を始める。

---------------------------------------

話が唐突で付いてゆけません。トランプが12歳の少女を殺したとすれば、即刻逮捕です。なぜ、言及しないのでしょうか?
小沢さんの話も、ここだけの話であることを意識しておいてください。
まだ、キッシンジャーが頑張っているの???
キッシンジャー逮捕を楽しみにしています。ガセじゃないでしょうね~

白龍界もフリーメーソンも信用しておりません。
べったりは非常に危険です。

ちなみに、板垣ブログは
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
米国はキッシンジャー博士の指南を受けて「世界の警察官」復活、習近平国家主席に「北朝鮮問題」解決を委ね、北朝鮮を守る

◆〔特別情報1〕
 「小沢一郎代表は、巨額マネーを天皇陛下とともに委託されて、国際政治の檜舞台で大活躍、評価を大いに高めている」―「世界銀行+IMF(国際通貨基金)」運用益の分配(シェア)を意図的に妨害して遅らせていた張本人(私利私欲の朝敵)が、「反社会的勢力を動かして、財務官僚やメガバンクの担当者を脅迫して妨害した」として国際司法裁判所に2月中ごろ告発されて、死刑判決を受けた。米国は、ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士の指南を受けて、「世界の警察官」の地位を復活、中東和平をめざし「シリア攻撃」、朝鮮半島統一の前提となる「米国と北朝鮮の国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結」実現に向けて、習近平国家主席が北朝鮮問題解決に全力を上げること促すため、原子力空母「カールビンソン」を擁する戦闘部隊「第1空母打撃群」(北朝鮮に対する攻撃は、厳に禁じられている)を派遣して、北朝鮮を守ろうとしている。

二人ともガセメーカですから、あまり信用しないように。ただ、真実は別に、ここに書かれている類の動きがあるのだろうと思っている。



,励みになります。よろしくです⇒
政治ランキング

« 新しい記事へ  | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

sugun

Author:sugun
激動の世の中 世界権力闘争の実体に迫りたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (119)
政治 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
26位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん